何か更新する気が落ちたー。

U-23は、ほぼユースだし、
あれこれ言うのもなぁ。

トップはトップで、
目指している目的地が分からん。
迷走って言っていいかな?

ともあれ、トップチームの
チーム戦術は、明確に、退化。
ツネさんに対して求めているのは、
これじゃない…。

ルヴァンカップ2戦については、
宇佐美OUT、高江のセカンドトップ。
1−4−4−2系に変化。

FWパトリック
MF高江
MF倉田、遠藤、井手口、小野瀬
DF鈴木、キム、三浦、高尾
GK東口

高江の前気味起用は、
パトの守備の悪さをごまかし、
攻守ともに(カヴァ及びビルドアップ)
MFラインに対して助力させる意図。

藤春がU-23で復帰。
直近のリーグ戦、鳥栖戦。

鳥栖
GK高丘
DF金井、高橋、高橋、三丸
MF安、福田、原川、クエンカ
FW金崎、金森

FW宇佐美、パト
MF倉田、遠藤、井手口、小野瀬
DF藤春、キム、三浦、高尾
GK東口
G大阪

ということで、
遠藤・井手口コンビで、
中盤の底を形成し続けている。



井手口の獲得が決まったとき、
うっかり予想してたわ。

昨季の今野・遠藤コンビと、
井手口・遠藤コンビとは似てる。

井手口と今野との違いは、
今野は、下がってボールを捌くのも
そこそこできるけど、
井手口はそうでもないとこ。

予想通りすぎて、
特にコメントは無いです…。
おもんないな。

いずれにせよ、遠藤の調整力に頼る。
お前はあっちな、俺こっち、
で、ボールを出し入れしてしまう。

(調整っていうか、
アレンジメントって言葉かな)

相手選手がどれくらい来るのか、
測りながらポジショニングを取って、
相手MFラインの前からでも、
ロブパスも使いながら、
ボールを出し入れしてしまう。

結果、遠藤依存症。

そうすると、遠藤の調子次第で、
酷い試合にもなれば、
攻め続ける試合にもなる。
遠藤次第。

じゃあ、井手口と矢島とか、
他の組み合わせだとどうなる?
っていうと、井手口が暴走すると思う。

遠藤の指示に従って、
井手口はポジショニングを決める。

原則ポジションとかそういうのじゃなく、
臨機応変に動く遠藤が、
井手口の最適ポジションを決める。

あるいは、井手口のポジショニングに、
遠藤が合わせていく。
(ジャズ)セッションみたいなもんだな。

矢島でも高江でも、
同じことをできるわけがない。

つまり、現状の井手口を、
どうしても起用したいのならば、
遠藤とニコイチってことですわな。

俺個人的には、ずっと、
遠藤依存症に対して、
批判的な立場なんだけどねー。

遠藤の才能が大きすぎるから、
容認はするけどね…っていう。
(潜在的に批判派、というか)

卓越した才能により、
チーム力が大きく変動することは、
ままあることなんだけど、
それにしても度合いが大きすぎる。

あと、最後の仕上げ付近で、
ジャズ・セッションなのは、
まぁ、分かる。

けど、ビルドアップについて、
ジャズ・セッションを用いると、
ボールの経路が、
不安定になってしまうんだよな。

話を鳥栖戦に戻すと、
遠藤と井手口とは、
前半は、ジャズ・セッション。
後半は、原則ポジションを意識。

結果、前半はそこそこ闘えてて、
(ポジショニングはめちゃくちゃだが)
後半は、更に酷いことになった。

後半の遠藤は、頻度高めに、
適切な原則ポジションを取る、
が、井手口がどっか行く。

もう…何かこれ、
ジャズ・セッションさせるしかないわ。

ということで、色々と諦めた。
井手口・遠藤で固定でいいよもう…。

遠藤の才能に頼ろう。
井手口より後に引退してもらおうか。
55歳くらいまでやってもらおうか。
(むりー)

井手口の矯正を諦めた、
だからこその1−4−4−2系、
って捉え方なんだけどね。

井手口が、あんまりにも、
アンカー仕事をできないから、だね。

俺呼ぶところのアンカー仕事は、
相手FWラインの横ギャップ付近や、
FW/MFラインの縦ギャップに対し、
常にポジショニングを取るお仕事。

相手守備に十分なギャップが生じたら、
そこで前を向いて、存分に配球する。
開かないなら、FW脇を、
CBに配給させる、って役割だね。

井手口は、これが、
本当にできないんだよな…。

今季いっぱいはこれで行くとして、
井手口の矯正を早くやらないと、
遠藤が引退できなくなる。

ってとこかなー。

後ろのビルドアップは、
遠藤さんにおまかせコースなんで、
前に目線を移した方が、
色々と幸せになれると思う。

そこで、スサエタ。

動き出しひとつひとつに、
明確な意図を感じ取れる選手で、
非常に非常に良い選手だね。

宇佐美の動き出しを引き出してたのは、
予想外で面白かった。
宇佐美と感覚を共有できる。

動き方のお作法が、
小野瀬、高江系なんだけど、
(つまり、ツネさんの志向に合う)
宇佐美とヴィジョンを合わせられるの、
ちょっと予想外だったわ。
たぶん、遠藤とも感覚が合う。

論理の分かってる選手と、
論理を分かってない選手との間を、
うまく繋げられる選手になりそうで、
必要不可欠な選手になる気配。

今すぐ長期契約を準備して、
引退までガンバに留め置くように…。

あ?試合内容?
勝ち点3を得た以外は、
特に何もなかったよ!?



前半15分でもう十分でした。
それ以上の事柄は、起きなかった。

渡邉のゴールは、良かったけどね…。

東口のコメント、
「家族が喜んでいるだろうな」に対し、
いやいや、そんな大げさな…って思ったら、
弟と兄とが喜んでいた>ついったー