2016年06月29日

公園花壇を斬新に!

kadan628b_ms

都市緑化植物園の相談員勤務も5年目となり、ボクも古参と成った。先輩達も引退し、お役所カラーも、段々に消え、昭和時代的な公園花壇から、Alex風に徐々に作り替えている。パンジーとチューリップの花壇を、今までだったら、マリーゴールドか百日草の「公園花壇」にするところだったが、今風に、斬新にさせてもらった。

kadan628_ms

ストレリチアは意外と耐寒性があるのだ。そしてニューサイランを花壇に入れた。

firework628_ms

そしてペニセツム・ファイアー・ワークの大株も。これは、昨年、我が家の雑誌取材の時に使用して、冬は植物園の温室で過ごし、大株に育った。

begonia628_ms

ベゴニアも冬は温室に避難し、夏は花壇に使用する。ペニセツム・パープルメジェスティも使用。

syreli628_ms

極楽鳥が舞う。お客様が、早速、携帯カメラを向ける。携帯が普及した今、どれだけ携帯カメラを向けもらえるかが、すなわち、どれだけ感動を与えられたかの、バロメーターだ。

melaleuca628_ms

メラレウカ、イポメア、グロリオーサ、アスター、河原撫子等も使用。巨大輪ダリアが間もなく咲く。

kadan628e_ms

普通にマリーゴールドや、サルビアも。

isegorota628_ms

そして、万年草を芝生代わりに、伊勢ゴロ太石を囲いに使用。すべて、アドリブで、やってしまったが、音楽同様に、その場の雰囲気で即興演奏ならぬ、即興制作が面白い。

cha629_ms

あら、ダンディ(男庭)風ね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、斬新なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング | 緑化センター

2016年06月28日

ホスタの花、アーカイブ

92ef9227

今朝の横浜は、梅雨ど真ん中の土砂降りの雨。写真が撮れないので、この15年間くらいに撮った梅雨に咲く、ホスタの花を!ああ、鉢が白かった時代があったのだ。

3304b67a

これは以前使用のCanonで撮ったもの、今のNIKONより奇麗に採れたかも!>

d09a5fa2

あっ、公園との間に、家が無かった時代。今は家がいっぱい建ってしまった。

2fc6118a

この景色、今とあまり変わらない。

95ab7a89

枯れてしまった、フラッシュ・ダンサーが後ろに。

cdcf2c01

10年前と変わらず咲き続けるホスタである。

bbe14323

ああ、株が小さかった時代。

hosta629_ms

あら、今はホスタが何種あるのかしらね?今年も、つい、買ってたわね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、ホスタなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング 

2016年06月27日

蘇鉄パワー

soteti627_ms

蘇鉄の爆発の日が、今年もやってきた。このパワフルな成長が、ボクは好きだ。

sotetu627_ms

一日で、すっかり姿を変えてしまう。蘇鉄パワー。

robyn627_ms

グレヴィレアのロビン・ゴードンが、何故か似合う。

蘇鉄

2〜3日前は、こんな状況なのだ。

cha626_ms

あら、蘇鉄のパワーって凄いわね。ワタシも、負けないで、パワーフルにならないと。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、パワフルなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング 

2016年06月26日

楽ちん、プラ鉢の入れ替えで・・・

ajisai626_ms

歳を取ると、重たい鉢の移動とか、腰に負担がかかり、よろしくない。かといって、プラ鉢のまま飾るのは、見栄えがよろしくない。それで、最近は、プラ鉢で育てて、石の重い鉢は鉢カバーとして使用している。

hibiscus626_ms

中のプラ鉢を入れ替えるだけなので、楽ちん。アジサイが終わればハイビスカス。

hosta626_ms

ちょっとシックにホスタ。

prect626_ms

屋内で冬越しした、プレクトランサスでガラッと雰囲気が変わる。

concert625_ms

ところで、昨日はフィリアホールに、チェコフィル室内合奏団を聴きにカミサンと行ってきた。何と演目がすべてやったことのある曲で、特に最後のチャイコの弦セレは、現在、調布パンドラで練習中。バッタリと高校時代のバイオリンをやっている同窓生にあったり、弦楽仲間にあったりと、この世界は狭い。しかし、世界の一流の演奏は、感動ものであった。とても、良い刺激になった。一流の芸術に触れるって大切ですね。

cha629_ms

あら、ワタシもたまには、一流のお肉を食べてみたいわ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、一流のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング | コンテナガーデン

2016年06月25日

アガパンとへメロ

agapan625_ms

いや〜参った!昨日から、マックが調子が悪くて、今朝も2時間格闘。お蔭で、ブログの更新がこんな時間になってしまった。まだ、治らず、写真加工とアップロードまで、異常にノロいマックでやって、あとはノートPCでやっている次第。同時に、ノートPCでも写真加工ができるように、インストール作業もなんとか終えた。
居間からの眺め。アガパンが咲いた。横着して(蚊が入るので)ガラス戸越しで写真撮影。

agapan625c_ms

もう20年になるアガパンだ。色々な思い出があるが、6年前に専門学校の造園実習で鼠径ヘルニアになり入院して、退院した時のアガパンがもの凄く美しかったのを覚えている。

hemero625_ms

ヘメロカリスも毎日咲いてくれる。

agapan625b_ms

ジャングルガーデンにアガパンとへメロが咲き、梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれる。

cha625_ms

あら、マックが調子が悪いと、大変ね。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、美しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング | アガパンサス

2016年06月24日

10年前の今日の記事

おはようございます。
マックの調子が悪くて、記事が書けないので、10年前の今日のブログをアップします。
すいません!
garden624garden624c今朝は時間に余裕があり、ゆっくりと庭の沢山の感動を写真に収めた。気がつくと70枚もの写真を撮っていた。この時期が一年を通して、最も男庭っぽい時期かもしれない。ボクの自慢のオージーフラワーがかなり咲きそろっているし、羊歯の緑も美しい時期だ。今までに、幾度か雑誌やTVの取材を受けたことがあるが、だいたい季節外れで残念な思いをする事が多かったが、今日が取材だったら、「見せ場」がたくさんあったのになあ〜などと思ってしまう。

garden624a30kashiwaba624このところ巨大花が、いろいろ咲いてきた。幾度かアップしたカシワバアジサイも、今年は巨大で30cmもあった。園芸店の店頭の鉢植えとは全然大きさが違う。薔薇等と同様に、やはり株が大きくなると花も立派に大きくなる。

protea624artichoke624巨大輪の圧巻は、このところ毎日のようにアップしているキングプロテアだが、銅葉のネムノキをバックに写してみた。そして、もう一つ、巨大輪のアーティチョークが咲き始めた。実は下葉が枯れ始めて、ちょっと怪しいのだが、なんとか開花しそうだ。まもなく、ダリアの超巨大輪「天涯」も咲きそうだ。デッカい花は、感動もデッカい。


"花・ガーデニングblogランキング"←今日はデッカくクリック!応援のクリックをありがとう!


alexgarden at 06:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング | プロテア

2016年06月23日

楽しい造園

ryoutu622_ms

3年前に腰を痛めてからは、重労働が伴う造園から遠のいていたのだが、カミさんの知人からデザインの依頼があった。当初、知人の出入りの植木屋さんにお願いする予定だったが、小規模だし、「現場会わせ」の要素が多かったし、いつも手伝ってもらっている友人の造園士の自宅からも近かったので、自分達でやってしまった。
やはり石は重たくて大変だったが、息のあった友人とスポーツの様で楽しかった。

shounangomu622_ms

園芸と造園は別世界であるが、夫々の楽しさがある。サラリーマンを卒業して、半年程、ガーデンデザイン専門学校に通って、初めて地下足袋を履いてヘルメットを冠って造園実習した時を思い出す。
地下足袋を履いてヘルメットを冠って街を歩くと、見える世界が違ったのだ。身なりだけで「差別的」な嫌な事も経験した。

wamodarn622b_ms

今回は和モダンのリクエストで、瓦、伊勢ゴロ太、クォーツサイト平板、ビスタストーンサイド乱形、緑花石を使用。

wa\modarn6222_ms

北側で半分はポーチの下なので、植木は鉢植えを使用。今の季節は、湘南ゴムの木。

before623_ms

これbeforeです。

wamodarn622d_ms

お洒落な、斑入りヤツデや、トクサ、タマリュウ、そしてセダムを苔風に使用してみた。

wamodarn622c_ms

完成して、施主様の笑顔が、なによりも嬉しいです。

cha623_ms

あら、Alex’s Gardenも飛び石とか、そもそもは造園系のスタートかしらね?

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、楽しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング 

2016年06月22日

夏の園芸展示

garden622b_ms

なんだか、毎日が忙しい。昨日は相談員のお仕事の日。でも、出勤すると展示台が、花菖展が終わり空っぽ。ああ、なんとかしなければ・・・・。と、毎度の行き当たりばったりの仕事。園内の花をかき集めて、3つの寄せ植えと、14個の鉢植えを制作・展示。ぐったり。

sukashi622_ms

昨年、好評だったスカシユリにアストロメリアを加えた。年寄りや子供が多いせいか、はっきりした色合いが、受けるのだ。

hnnrosenn 622_ms

これもハッキリとした色合いで!ハイビスカスの花が少ないが、蕾みが沢山あるので使用。あと、接ぎ木苗用に育てているジャカランダ。ゼラニウムにジニアと定番で。

yoseue622g_ms

斑入りイボタの木を剪定して使用。ルドベキアを中心に、ようやく葉が色づく初めたペニセツム・パープルマジェスティ、プチロータス、ブルーサルビア、銅葉バジル、ヒポエステス等使用。

ausy622_ms

昨年、我がから連れてきた、カンガルーポーが咲いたので、メラレウカ、プチロータス等のオージープランツを中心に、ベゴニア、ユーホルビア、コリウス等

yoseue622_ms

ビニポット3個で、6号鉢に単品で、プチロータス。

salvia622_ms

ブルーサルビア。

natunoengei622_ms

他に定番の、オリズルラン、ジニア、アスター、キキョウ、ベゴニア、サルビア、ペチュニア、等々の夏の花の鉢を制作・紹介。説明のプレートが時間切れで出来なかった。汗、ぐっしょりだったけれど、夕方は涼しい風が吹き、スポーツの後のような爽快さだった。

cha622_ms

あら、おうちには、あまり無いお花ね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、爽快なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング 

2016年06月21日

Alexの多肉リース講習会

wreath615_ms

先日、多肉リース作りの講習会を実施した。1時間半かけ完成!

ales615_ms

昨年の夏に多肉の寄せ植え講習会を実施して、参加者に「リースを作りたい人は手を挙げて〜」と希望を聞いたら、60名中55名が手を挙げた。
それで、挿し芽の適期の今の季節に、お約束通りに実施したのだ。

alex615b_ms

「昨年の講習会に参加した人〜」ほぼ全員!2回目ともなると、お互いの緊張感も無く、最初から和気藹々の楽しい雰囲気だ。

zairyou615_ms

参加費を3000円に押さえる為に、リース台も亀甲金網で手作り。

a844f18b

最大の難所は「のり巻き」と「輪にして留める」作業。

wreath615b_ms

皆さん、苦労した分、普段の寄せ植え講習会よりも、、数倍、楽しかったようで、アンケートに、「楽しかった〜♡!」と沢山の方が、手書きの感想を書き加えてくれていた。
準備が大変だったけれど、やり終えて、とても爽快な気分になれた講習会だった。

cha621_ms

あら、ワタシも最近、多肉ぎみだけど、リース素敵ね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、爽快なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング 

2016年06月20日

2階から楽しむ庭

negundo621_ms

庭作りが20年位も成ると、樹木がデカくなり、2階からでも見えるようになる。ネグンドカエデの新緑(新桃?)が奇麗な季節だ。

moonlight621_ms

グレヴィレア・ムーンライトも手の届きそうなところで咲く。

lemon621_ms

そして、下からは余り見えない、レモンの赤ちゃんも二階からのほうが楽しめる。

hosta621_ms

2階から眺める庭も、また楽しい。



cha620_ms

あら、紫陽花がワタシの顔より大きいんじゃない?


shuienn515_ms

NHK「趣味の園芸」テキスト6月号の「植物偏愛主義」のコーナーにAlexが登場します。
5月21日発売!


『メンズガーデナーに学ぶ庭造り』

8abbf354


文化出版局編の「男庭」が掲載されている本が発売中です。
『冒険心やこだわりにあふれた男性が手掛けた庭は、個性的であこがれの庭として人気を集めています。本書では庭造りを一通り楽しみ、さらに上を目指す人のために人気男性ガーデナーやプラントアーティストのデザインした庭を実例として提案。庭作りのポイント、欠かせない樹木や草花の品種、必見のショップやガーデンスポットも紹介します。』というふれこみです。

文化出版局のサイトからアマゾン等に飛べます。

『メンズガーデナーに学ぶ庭造り』

niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」



dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、楽しむクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデニング