2017年06月29日

素晴らしきヘメロカリス

daylily1
今年もヘメロカリスが咲いた。ふと、2008年、つまり9年前の年末に書いた事を思い出した。

今年のAlex's gardenのザ・フラワー・オブ・ザ・イヤーはヘメロカリスに決めた!
日本ではニッコウキスゲとして知られ、英語俗名はDaylilyだ。毎日咲いてくれる一日限りの花だ。
何故、選んだかというと、育て易く実に沢山の品種が有り、欧米では比較的ポピュラーだが、日本でも今後、普及する余地のある花だからだ。海外通販でも入手出来るようだ。園芸業界の方々にも注目して欲しい花だ。

daylily4
きっかけは、2006年、メルボルンフラワーショーで、ヘメロカリスの専門店が出展していて、その品種の多様性に感動し、八重咲き2品種程、持ち帰った。それが今年は沢山咲いた。

daylily5
蕾が沢山見えるが、毎日、次々と咲いてくれる正しくDaylilyだ。

daylily6
ダリアやアガパンサスに負けない存在感がある。

daylily7
百合科植物だけあって、百合と相性が良い。これは昔ながらのニッコウキスゲ。

daylily2
オレンジ花がアガパンに映える。

daylily3
羊歯と剣葉をバックに黒ダリアと大人の雰囲気を醸し出す。

daylily8
そして。コチラは昨年の我が家のザ・フラワー・オブ・ザ・イヤーだった、アマルクリナムだが今年も沢山咲いてくれた。

dogs629_ms

あら、ワタシ達が、まだ、Alexのお家に来る前ね。


dog"花・ガーデニングblogランキング"今日も思い出のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:12|PermalinkComments(0)ガーデニング | 草花

2017年06月28日

夏はダリア、ダリアは天涯2017

tengai628b_ms

今年も、ボクの1番好きなダリア「天涯」が、職場の花壇で咲いた。夏の太陽の様で、元気のでる花だ。

tengai628_ms

まだ、咲きかけだし、蕾みを沢山残しているので、22〜3cmで、超巨大輪とはいかないが、デカい。

499e7b33

かつて、我が家で毎年、育てていた時代があった。コレは2004年かな?これは30cm近かった。

978ea4c3

雨の重みで折れしまい、活けたら扇風機のようなデカさだった。カサブランカが小さく見える。

4ef795a9

2004年の浜名湖花博のガーデニングコンテストの応募写真にも天涯が!これで、ニュージーランド旅行をデットしたのです。天涯に感謝です。

Dogs628_ms

ワタシ達は天涯孤独ではなくて、幸せよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は天涯にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:32|PermalinkComments(0)ガーデニング | 緑化センター

2017年06月27日

梅雨の朝、アガパンサスと紫陽花と

kashiwaba627_ms

今年は、梅雨でも晴れが多く、今朝のように小雨がパラつくと、心もしっとりと潤いホッとする。

agapan627_ms

アガパンサスが咲き始めた。

fuuchi627_ms

風知草も紫陽花も雨に濡れ、ホッとしている。

agapan627b_ms

柏葉紫陽花も、アガパンも、我が家の庭に植物は、殆どが20年を超えている。

fern627_ms

このアガパン、なにしろ、20年位、同じ鉢に植えっ放しなので、年々、衰えてゆく。
幾度か株分け、植え替えを試みたが、大鉢に根が張り、びくともせず、ギブアップ状態。
後ろの、ディクソニアが、ますます巨大化している。


coco627_ms

ココちゃんの定位置。

cha628

シャーロットは最近、朝起きるのが遅くなった。一緒に写真を撮れないので、なんと8年前の今日の写真。若かった!そしてディクソニアが、こんなに小さかった。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はしっとりとしたクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:35|PermalinkComments(0)ガーデニング | オージープランツ

2017年06月26日

ダリアを見直そう2017

kouge626_ms

ダリアの季節は梅雨入りとともにやってくる。これから7月いっぱい咲き、切り戻すと10月に秋ダリアが楽しめる。コレは香華。

daiginnga626_ms

超巨大輪ダリアに魅せられて18年目かな?毎年、家で細々と育てていたが、植物園勤務が始まってからは広い花壇で伸び伸びと育てて5年目。大銀河。

whhote626_ms

超巨大輪ダリアは本来30cm以上を指すが、残念ながら25cm位が限度かな。マルコムホワイト。

daiki626_ms

しかし、多くの来園者はコレがダリアである事を知らないで牡丹ですか?とか、意外とダリアが知られていない。これは大輝。

samurai626_ms

今年初めてのサムライ。これからがダリアの季節だ。

dogs626_ms

あれ、ココちゃんがピンぼけ!ゴメン!動くからだよ!どうもココちゃんの「躾」が、旨くいかない。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は超巨大なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:59|PermalinkComments(0)ガーデニング | ダリア

2017年06月25日

グラスツリー/Xanthorrhoea australis

grasstree625_ms

冬の間、油断してグラスツリーの鉢を北風の当たる所においておいたら、かなり葉が枯れてしまったが、少しずつ復活している。

grass625a

自生する西オーストラリアのカッコいい風景を思い出す。

grass625b

これは、10年くらい前の元気だった頃の、上の写真のもの。

grass3

オーストラリアではこんなデカいのが500ドルくらいで売っていた。日本だと一桁違う。

dogs625_ms

今朝は、雨降りで、傘をさして二匹同時の散歩は、難しいので、別々に出かけると時間がかかる。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はカッコいいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:05|PermalinkComments(0)ガーデニング | オージープランツ

2017年06月24日

ちょっと変わった品種

yaefuiripetu623_ms

園芸植物の品種改良で毎年、新品種が出回るが、とても付いて行けない。でも、魅力的なものがあったりする。ペチュニア系の八重咲きで、斑入りの葉。ちょっとお洒落。

yaikinngyo624_ms

銀葉が奇麗で、背が伸びない、矮性金魚草。

aolar624_ms

カラーと言えば白だったが、最近は、カラフルなカラー。

ekinasea624_ms

ボクの好きな黒花のエキナセア。

dogs624_ms

ココちゃんをトリミングに出して、見違えるようになったが、シャーちゃんも出して上げようかな。ああ、ペットは医療費、トリミングと金食い虫だ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はちょっと変わったクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:29|PermalinkComments(0)ガーデニング | 緑化センター

2017年06月23日

ピオニーホリホック?

botan623_ms

今日も横浜は朝から、夏のような太陽。夏の花と言えば、タチアオイ。タチアオイというと、あまり良いイメージが無いかも知れないが、最近の品種は、こんな牡丹のような豪華に咲くものもある。まあ、西洋タチアオイだけど。牡丹咲きタチアオイ、カッコ良く言うと、ピオニーホリホック?

horigoc623a_ms

色にも依るが、タチアオイの暑苦しさは感じられない。昨年の秋に種を撒いて、こんなに豪華に咲いてくれる。

horihoc523d_ms

デカくなるので、公共花壇なんかに最適。

horihoc623b_ms

ジキタリス、デルフィニウム等と同様に林立させると豪華だ。

coco623_ms

二匹の愛犬を一緒に写真に納めようとすると、餌で釣って同じようなポーズになってしまう。
今日は、ココちゃんが3ヶ月ぶりのトリミングで大変身したので、別々に。(一緒だと、シャーロットが見窄らしく見える。)

vha623_ms

あら、ワタシも、いつもママじゃなくて、たまにはプロのトリミングにやって欲しいわ。(二匹出すと、いくら掛かると思ってんだ!)

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は豪華なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:11|PermalinkComments(1)ガーデニング | 緑化センター

2017年06月22日

多肉の額作り講座

tanikugaku622_ms

多肉植物が人気である。多肉の寄せ植え講習会を実施すると、凄い倍率の応募者がある。このところ、最初は初心者向けの「多肉植物の育て方、殖し方&寄せ植え講習会」を実施し、更に希望者には翌年に多肉リースや額作りに挑戦!昨日は額作り。和モダンの風情ですな。

taniku zairyou621_ms

当初は既成品のお洒落な額でも使用するかと考えたが、屋外使用や防腐処理を考えると、一から制作するしかないという結論で、材木を30人分カットし、バーナーで焦がし、組み立てる事にしたのだが、参加者の多くがご夫人で、時間内で完成する事は至難の技で、結局、箱作りまでは、スタッフ側で準備したのだ。いや〜、大変でした!でも、お陰で、質実剛健、充実した講習会でした。スタッフの皆様、ご協力有り難う御座いました。

parlight621_ms

培養土はパーライトに化成肥料、ミリオン等の根腐れ防止剤を混ぜた特製。表面は水苔で押さえるが、水苔は決して、多肉の成育には良くないので、中は水はけの良い土を。

taniku2

殆どの時間は、寄せ植えよりも、額作りのネジ留めを中心とした、工作的な講習会でした。
速乾かつ耐水性でかつ植物にも無害の接着剤で良いものがなく、額ブチと箱の固定をL型金具を使用し、小さなネジを32個も使用したので、大変でした!お年寄りのヘルプに追われました。

多肉1

まあ、苦労した分、完成の喜びもひとしおですね。

dogs622_ms

あら、可愛い多肉の額縁ね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は喜びのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:52|PermalinkComments(0)ガーデニング | 緑化センター

2017年06月21日

これなあに?ほんの少しの「学び」が良い

whitecosmos621_ms

3人組のご夫人方が、「ね、この花、何かしら?」「奇麗ね、初めて見るわ」「コスモスかしら?」
「でも、コスモスは秋じゃない?」

redcosmos621_ms

こんな会話が、聴こえてくると、ボクの出番である。「ええ、八重咲きコスモスです!」

cosmos621b_ms

3月に種を撒くと、初夏から咲き始めます。

cosmos621a_ms

背景に、黒葉のペニセツム・パープルマジェスティというグラスを配して、コスモスの花が浮き出るようにデザインしました等々を・・・しつこくない程度に説明する。
ご夫人方はスマホで写真を撮り、「ねえ、ここに来ると賢くなれるわねえ〜」「最近、とっても花壇のセンスが素敵よ」「ありがとう」と楽しそうに移動してゆく。

cosmos621c_ms

6年目を迎え、どのレベルの花壇が、お客様に好まれ、どのレベルの説明が「心地よい」のか、判るようになったAlexである。

Dogs621_ms

あら、とうとう梅雨入りね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はほんの少しのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:29|PermalinkComments(0)ガーデニング | 緑化センター

2017年06月20日

今朝も、メジロが目白押し

mejiro620_ms

明日からは、いよいよ名実共に、梅雨入りのようだ。とすると今朝は最後の晴天!このところ、ボクの毎朝の楽しみは、グレヴィレア・ムーンライトに集まる、メジロ観察だ。小鳥達を見ていると飽きない。

eucagre620_ms

朝、カーテンを開けると、真夏を思わせる青い空。満開のグレヴィレア・ムーンライトとユーカリが風に靡く。

mejiro620b_ms

メジロを見ると、つい写真を撮りたくなる。今朝は、ちょっと上手に撮れたかな?

moonlight620_ms

しかし、樹齢20年のムーンライトが今年は、沢山の花をつけ、本当に毎朝が楽しみだった。20年間育てた甲斐があったと実感する。そして、鳥達を集める、オージー花木って素晴らしい。

Dogs620_ms

あら、今日が最後の晴天なのね。でも、お庭の作業は暑さに気をつけようね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は目白押しのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:18|PermalinkComments(0)ガーデニング | グレヴィレア