2017年02月25日

福寿草ビタミン

fukujyusou225d_ms

春は黄色い花からと言われるが、1月下旬の蝋梅に始まり、昨日はミモザをアップしたし、今日は福寿草。これから、トサミズキやミツマタ、雲南黄梅など、黄色い花が咲く。黄色(柑橘系の色)を最近はビタミンカラーと呼ぶらしい。

fukujyu225b_ms

人夫々には、花に対して様々な思いがある。この可憐な福寿草、ボクの亡き父の名が福寿だったのである。やはり、この花を見ると父を思い出す。

fukujyu225c_ms

福寿という古めかしくも目出たい父の名が、子供の頃は、ちょっと恥ずかしくも感じられたが、今になって思うと、花の名前の付く名は素敵だと思う。

fukujyu225_ms

未だ寒い春に、真っ先に咲いて春を告げ、人々の心を明るくしてくれる、黄色い花、福寿草。ビタミンカラーが人々に元気をくれる。

cha225b_ms



dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、ビタミンのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:47|PermalinkComments(0)ガーデニング | 草花

2017年02月24日

ミモザ花粉症

acasia224_ms

花粉症の季節が今年もやって来た。ボクもこの4半世紀は花粉症なのである。
一般的には、杉花粉なのだが、実はボクはアカシア(ミモザ)花粉症なのである。今、我が家の庭にはアカシアが満開である。あのボンボリのような花は見るからに花粉がいっぱいである。

acasia224b_ms

ボクが最初に花粉症になったのは、メルボルン駐在中である。多くの日本人がワトルツリーと呼ばれるアカシアでやられたのだ。ガーデン都市と呼ばれるメルボルンの花粉の量はきっと東京の比ではないと思う。家々の庭には沢山の花が咲き乱れ、花粉をまき散らしているのだ。

ミモザ

春先から夏にかけて、芝刈りをやった夜はもう、グショグショで眠れないほど苦しんだ。
当時の症状に較べると、今は軽症である。

三角

ミモザ花粉症ならば、ミモザの木なんか切ってしまえば良いのに、懲りずに、鼻水と涙を流しながら美しいミモザを愛でる毎日である。

cha225_ms

あら、ワタシも散歩で、時々、くしゃみが出るけど花粉症かしら?

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、美しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:21|PermalinkComments(0)ガーデニング | 草花

2017年02月23日

やっぱりストック

stock222_ms

昨年から、我が家の冬の定番のストックとパンジーは水やりの手間が大変だからと止めたはずだが、カミさんが最近、ストックを植えていた。

kawarapot222_ms

ケース買いしたらしく、寄せ植えにも、まあ、たしかに春の香りが素敵だ。

ストック

ストックと言えば、かつて、我が家ではパンジーと並んで、もっとも沢山、植えた草花かもしれない。
ボリュームがあって、真冬も咲いてくれる優等生だ。

ストック2

寄せ植えの講習会にも、毎年、使用してきた。初心者にも扱い易く、コストパーフォマンスも抜群だ。

cha222_ms

あら、ストックの香りは、ワタシも大好きよ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、素敵なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:37|PermalinkComments(0)ガーデニング | 草花

2017年02月22日

懐かしいキク科の花達

daizy216_ms

ボクは趣味の世界では、オーストラリアの植物をはじめマニアックな植物が好きなのだが、仕事となるとそうはいかない。特に、春は初心者向けの園芸講習会が多く、パワポ用の写真を自分のパソコンで探しても意外と一般的な草花の写真が無かったりする。それで、今日は準備を兼ねて、懐かしのキク科の植物達を!ボクらが子供の頃は、ひな菊を呼ばれ、春の花と言えば、このひな菊と、三色スミレだった!三色スミレって、判りますよね。
学名:Bellis perennis 和名:デージー 原産地:ヨーロッパ、北アフリカ 俗名:ひな菊

Calendula222_ms

次はキンセンカ。これも懐かしいですね。最近は品種も増えて、カレンデュアとか呼ばれ、意外とお洒落!いや可憐デュア。

kinsenka216_ms

学名:Calendula キク科 原産地:南ヨーローッパ

northpole222_ms

冬の定番となったノースポール。丈夫で良いですね。学名:Leucoglossum paludosum 原産地:北アフリカ

ムルチコーレ222

一時、流行って、また最近、復活しているクリサンセマム ムルチコーレ 学名:Coleostephus myconis ちょっと寒さに弱いので注意。

cha222_ms

あら、ワタシ見た事が無い花ばかりだわ。我が家には無いわね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、懐かしのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:04|PermalinkComments(0)ガーデニング | 草花

2017年02月21日

昔ながらのクリロー

chris221e_ms

「昔ながらの中華そば」とか、昔ながらという言葉は、年寄りには何かホッとする郷愁がある。
大手の園芸店に行くと、お洒落なクリローが数千円で販売されている。たしかに魅力的ではあるが、何故か疲れる。ホッと出来るのは、我が家の「昔ながらのクリロー」達である。こぼれ種の、そのまたこぼれ種が野草化している。

chris221_ms

20年以上、植えっぱなしのクリロー達が、それなりの風情を醸し出してくれている。

chris221d_ms

クリローは薔薇等に較べても丈夫だ。20年間も放置状態でも、めったに枯れる事が無い。

chris221b_ms

これは多分、こぼれ種を繰り返した、孫株。素朴で、シンプルで、ホッとする美しさである。

cha221_ms

あら、ワタシも、昔ながらのお肉がホッとするわ。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、昔ながらのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:42|PermalinkComments(0)ガーデニング | クリスマスロ−ズ

2017年02月20日

されどクリロー

chrisfuiri220_ms

概して、流行というものは陳腐化するのが常である。ガーデニングで言えば、かつての洋蘭、とかセントポーリアとか、「7人の小人」の置物とか、コニファーとか、etc. しかし、クリローは衰えを見せない。八重咲きの価格は、すっかり庶民的になった。数年間には数千円していたモノが、千円程度でも買えるようになった。大衆化と陳腐化は微妙な関係だ。

whitechris220_ms

しかし、花は高いもの=高級品でななく、個人の価値観で選びたいものだ。

odors220_ms

このところ、クリローに接する機会が多いが、やはり「一番育てたい花」トップのクリローだけあって、品種が豊富だ。薔薇もしかりだが、やはり品種が多いというのは、人気の条件のようである。写真は、素朴なオドルス。

joker220_ms

クリローは、掛け合わせて、比較的簡単に、自分のオリジナルが作出できる。芸術の原点はコピーや模倣ではなくオリジナルである。よっしゃ、今年は、Alexオリジナルのクリローに挑戦してみようか?


cha220_ms

あら、ワタシも純粋イングリッシュ・コッカーじゃなくて、プードルが混ざっているみたいなのよ。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、オリジナルなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:15|PermalinkComments(0)ガーデニング | クリスマスロ−ズ

2017年02月19日

黒花クリスマスローズ

ルーセブラック

クリスマスローズの黒花が相変わらず人気のようだ。このルーセブラックは、2006年の写真。
信州で買ったもの。

black2

今年も咲いている。カッコいい!

アトロルーベンス217_ms

黒花系でカッコいいのにアトロルーベンスがある。

hybridkuro217_ms

これは、ハイブリッド系。

melody217_ms

メロディーの八重で、ディープピンクと称されているようだが、かなり黒い。

cha219_ms

あら、ワタシは黒よりピンクや白が好きよ。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、カッコいい、クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:36|PermalinkComments(0)ガーデニング | クリスマスロ−ズ

2017年02月18日

小さなクリスマスローズ展・・・その2

chris218_ms

昨日は春一番が吹いた。クリスマローズの名札が画鋲で留めていたのに、吹き飛ばされた。
しかし、日々、花数が増えて楽しみだ。

chrisno2218_ms

そして、昨日は、第二会場に約40鉢を追加。10号鉢は重たくて、腰痛持ちのボクは、口だけで参加。ごめんなさい!

pinkfrost217_

毎年、成長し、株が増えてゆくのが楽しみだ。ピンクフロスト。

odorus217_ms

オドルス。育ててみたい花のトップがクリスマスローズらしい。多くの方が、「販売はしてないんですか?」と尋ねるが、残念ながら展示のみです。

cha218_ms

あら、昨日は春一番の風の音が怖かったのよ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、楽しみクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:33|PermalinkComments(0)ガーデニング | クリスマスロ−ズ

2017年02月17日

黒いネモフィラ

penyblack216b_ms

黒いネモフィラ=Nemophila menziesii 'Penny Black' が温室で咲いている。

penyblack216_ms

黒花フェチのボクには、開花が楽しみな花だった。

ネモ

このペニーブラックは昨年10月に種を撒いたものだが、初めて出会ったのは2012年だった。これはその時の写真。園芸店で見つけて、連れ帰ったのだ。あれから5年、今回は実生でゴマンと育っているので、ペニーブラックの花壇を作るのだ。

nemophira216_ms

フツーの青いネモフィラも咲き始めた。

cha217_ms

あら、今日のお空はネモフィラブルーね。寝起きで眩しいわ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、黒いクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:39|PermalinkComments(0)ガーデニング | 草花

2017年02月16日

春の園芸講座

daishi215a_ms

昨日は、役所のお仕事で、春の園芸講習会でコンテナガーデン製作。初心者向けの講座です。

container215a_ms

これは当日の寄せ植え。毎年、オージープランツを主木にいれている。今年はメラレウカ・レッドジェム。ティー・ツリーとも呼ばれ、葉が素敵な香りがする。

大師寄せ植え2017_ms

コレはテキスト用に、事前製作したもの。

5efa1519

主木にメラレウカを使用するのは、2〜3年後に庭で花を咲かせて欲しいから。

4d55513f

ただ、苗を植えるだけでなく、是非、2〜3年かけて育てて、開花させる楽しさを経験してほしいのだ。

alex215_ms

この会場も、今年で5年目かな。

alex215b_ms

このところ、椎間板ヘルニアの腰痛で、力仕事ができず、アシスタントのイケメンガーデナーに負担をかけてしまっている。

cha214_ms

あら、メラレウカのお花、素敵ね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、素敵な香りのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:23|PermalinkComments(0)ガーデニング | 草花