2018年11月20日

晩秋の朝に

clema1120mss

すっかり、朝も冷え込むようになり、朝起きるのが辛い季節になった。庭には季節外れのクレマが一輪。
寒さで体が硬くなったのか、昨日、朝起きて着替えをしている最中に腰がツキーンと痛み、その後は立ち上がるとツキーン。昔やった、椎間板ヘルニアの再発か?と午後から医者へ。結局、痛み止めで様子を見ることに。しかし、老化が確実に進行していることを感じる毎日だ。でも、気持ちだけでも老化に負けてはいけない。


mokan1120ms

鳥のために残したミカンが冬景色で、冬が近いことを告げる。

momiji1120ms

今年は、台風の塩害でモミジは茶色でチリチリに。

west1120ms

オーストラリアのウエストリンギアが、ポツポツと咲き続けている。

coco1120ms

夏は外だった観葉植物が、おうちに入って狭くなったよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は老化に負けないクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:51|PermalinkComments(0) ガーデニング | 草花

2018年11月19日

お金をかけない園芸

rose1119a
今朝は横浜も冷え込んで肌寒いが空は快晴で気持ちが良い。以前、ホームセンターのチャレンジコーナ(処分品コーナー)で安く購入した無名の薔薇が次々と奇麗に咲いている。「処分コーナー」に置かれ辛い思いを経験したせいか、なかなか逞しく頑張ってくれている。

black1119
そして、ヴィオラをカミサンがボチボチ植えている。ボクの好きなブラックビオラはアリッサムと寄せ植え。あまり寄せ植えをしない我が家だが、冬の定番だ。苗代数百円。

rose1119b
無名の薔薇だからこそ、名前に惑わされる事無く、本当の美しさが味わえる。

viola119b
そして、100円のビオラ。鉢はもう10年くらい前にキズ物を安く購入したもの。

rose1119c
お金をかけない園芸は楽しい。

coco1119ms

まだ、ミカンが沢山あるよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は楽しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:10|PermalinkComments(0) ガーデニング | 草花

2018年11月18日

ユーカリとメジロ

e990d3c2[1]

毎年、今頃、我が家のユーカリにはメジロが蜜を吸いに来る。とても可愛い。今年も、見かけるのだが、写真が上手く撮れない。それで、過去の写真をアップ。

588d4840[1]

このピンクの花のユーカリ(Eucalyptus sideroxylon rosea)は、種を20年以上前に輸入して育てたもの。

bbc90321[1]

日本ではまだ、極めて珍しいようだ。更に、庭で育ててメジロが蜜を吸いに来る家というのは、日本には他にはないかもしれない。オーストラリアにはメジロは生息しないから、世界的にも珍しい写真かもしれない。


23600a11[1]

小鳥の写真を撮るのは、待ち時間が必要で、忙しい時にはなかなか撮れない。

coco1117ms

最近、また苔玉が、マイブームだね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は可愛いクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 06:34|PermalinkComments(0) ガーデニング | ユーカリ

2018年11月17日

負のスパイラルを止める方

このところ、モノ忘れ、忘れ物が相次いで負のスパイラルに陥っている。つくづく歳なのだと思う。
こんな時に、昔のブログを読んだり、写真を見たりすると、心休まり元気が出る。
10年前のこの時期も、そんな気分だった。植物は元気をくれる。

garden1115
忙しくて疲れ気味の朝には、シャープな庭風景が気合いを入れてくれる。ニューサイランは気分を引き締めてくれる。

streli1115
そして、最もシャープな花はストレリチア。

robyn1115
グレヴィレアがまだ、頑張って咲き続けている。

rose1115
そして、母が遺したクィーンエリザベスが励ましてくれる。

coco1116ms

苔玉は心を癒されるね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は元気の出るクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:15|PermalinkComments(0) ガーデニング | 葉モノ

2018年11月16日

菊の思い出

kiku1116ms

今朝、庭に出ると、菊の花が愛犬達の墓の前で咲いていた。
最近、花を見ると、その花に関わる様々な思い出が、走馬灯のように脳裏を駆け巡る。歳のせいだろう。

79c95c77[1]

亡くなった、歴代の愛犬たちのお墓に菊を植えたのは何時だったか

057d30bf[1]
 
その後、毎年、菊は咲いてくれる。そして愛犬たちを思い出す。

5bcf5cbe[1]

職場で、花壇の花が途切れる季節で、剣葉と菊で「菊と刀」というテーマで、場持たせの花壇を作ったのは2年前かな?

919012c3[1]

職場体験の子供たちが、5カ月間で作った菊の玉造り。子供でも出来る。

8413aad0[1]

10年も前に、芸大の定演にレクイエムを聴きに行った時に立ち寄った、根津神社の菊展。
今、画像は無いが、小さい時に毎年、両親と新宿御苑の菊展に行ったのを覚えている。
そんな、小さい頃の体験が、きっと染みついていて菊に対して、この歳になっても反応するのかもしれない。

coco1116ms

ココちゃんも、やがて、菊に囲まれる日が来るのかと思うと愛おしい。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は思い出のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:43|PermalinkComments(0) ガーデニング | 草花

2018年11月15日

嬉しいミカンの収穫

mikan11115bms

庭のミカンがすっかり色づき、ヒヨドリやらカラスがつつき始めたので、収穫。

mikan1115ms

そもそも、20年前に植えたときは、横浜でミカンが実るとは思わなかった。しかし、毎年、実るのだ。庭にミカンが成るのは、豊かな気分になれる。

mikan11115cms

今年は、大粒で豊作。

mikan1115dms

手に収まらない大きさ。

mikan1115fms

計ったら307gあった。デカい。

72e4c759[1]

ふと、昔の巨大ミカンを思い出した。2012年に採ったみかん。
322gだった。ミカンの2Lサイズが148gである。ビッグなのだ!

coco1115ms

毎朝のミカンが楽しみだよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝きのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:19|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター

2018年11月14日

庭のダイヤ

nerine1114ms

今朝は、肌寒く、すっかり晩秋の気配の横浜である。曇り空で、庭に出てもうす暗かったが、1カ月ほど前に知人に頂いたネリネが咲きそろい、ダイヤモンドリリーの名の通り、ダイヤの輝きを放っていた。

unndulata1114ms

ピンクのウンヂュラータ。繊細な花弁だが、力強い美しさを持っている。


redunndulata1114ms

赤も綺麗だ。

bensakifuriru1114ms

フリル弁先の紫がかった、深みのある色だ。


tokimusume1114ms
 
鷺娘という名のネリネ。南アフリカ原産だが、日本で改良されたのだろう。

coco1114ms

ボクもダイヤのように輝こう!

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝きのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:26|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター

2018年11月13日

男もすなる寄せ植えといふもの・・・

男女平等の時代に、やれ男だ、女というと叱られそうだが、今回、コンテナガーデンコンテストで、スタッフの還暦越えの男達!にも、作品を作ってもらって、一緒にコンテストを楽しんだ。
個性的な作品とタイトルや説明が面白く、奥深い。流石に百戦錬磨の男たちだ。
男たちは、「まあ、綺麗!」では終わらないのだ。

kakemeguru1113ms

タイトル:夢は枯野をかけめぐる 説明:芭蕉の辞世の句にちなんで・・・・、もとの句は、「旅に病んで夢は枯野をかけめぐる」ですね。辞世の句・・・なんか意味深ですね。

kyouto1113ms

背景が花壇でごめんなさい!
タイトル:京都の秋 説明:紅葉を見ると学生時代を過ごした京都の秋を思い出す。植物は思い出があるから美しい。そして、青春時代の熱き思いが甦る。

kiseki1113msJPG

タイトル:1年の軌跡  説明:昨年、初めてコンテナを製作し出品した。あれから1年が経ち、昨年のコニファー、アイビー、カルーナが大きく成長し、再利用。この植物の1年の成長に、我が人生の1年の軌跡を照らしてしまう。

hatukoi1113ms

タイトル:熱き初恋 説明:定年退職をして初めて熱い恋をした。相手は、さまざまな花達。花は私を未知のロマンの世界に誘ってくれる。  (10月から仲間入りした新人の元エリートサラリーマンの作です。)

daia1113ms

タイトル:ダイヤモンドは永遠に  説明:僕はネリネ(ダイヤモンドリリー)が好きだ。以前、家内が癌の宣告を受けたときに知人が、ネリネをくれた。お陰で家内も元気です。夫婦二人で助け合い、永遠にダイヤのように輝き続けたい。

coco1113ms

ボクも男だよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は男達へのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:20|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター

2018年11月12日

美しき日本の伝統

saganoshimo1112ms

最近、菊というと園芸店では、ポットマムが主流だが、僕は伝統の嵯峨菊が好きだ。
繊細で優雅だ。これは嵯峨の霜。

saganonishiki1112ms

嵯峨菊を見ると、修学旅行で行った嵯峨野を思い出してしまう。もう半世紀も前だが、花は思い出を呼び覚ます。

saganoaki1112ms

ずばりコレは「嵯峨の秋」

center1111ms

紅葉も色づき始め、日本の最も美しい季節だ。

coco1112ms

京都に行ってみたいな。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は伝統のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 06:20|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター

2018年11月11日

植物園に行こう

contest1111ms

昨日、秋の緑化フェアーが終わったが、コンテナガーデンコンテストの展示は1週間継続。
実は、緑化センターをゆっくり見るのは、緑化フェアーの後が、人が少ないし、綺麗に整備されていて良いのだ。
こちら→"川崎市緑化センター"


mari1111ms

ステキな作品だが、審査時間に搬入がまにあわず、参考出品あつかい。残念。

kiku1111ms

小菊盆栽展も実施中。

center1111ms

菊が、園内の彼方此方で咲いてます。

coco1111ms

おうちのコンテナも新しく作り替え。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はお出かけクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:25|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター