2018年05月21日

薔薇vs 羊歯

おはようございます。今朝は、孫が熱を出し急遽、駆けつけて育爺しなければならなくなり、取り急ぎ、昔の記事のコピペを、地下鉄でやってます。

roses512
昨日の母の日に、オーストラリアの母の日は白い菊だったと書いたが、アメリカに住むエリーゼさんからコメントがあり、アメリカでは薔薇が一般的とこと。
昨日、雨が上がってから庭に咲く薔薇を集めてみた。
なかなか良い香りが部屋中に漂う。

treefern512
薔薇とは対称的なシダだが、ボクはシダが好きだ。これはオーストラリアの木生シダだが、凄い勢いで葉が伸びてきている。ああ〜、この生命力に満ちあふれた神秘の美しさ!悠久の太古の時代から長い歳月をかけて研ぎすまされた美しさは、薔薇にも勝ると思うのだが・・・。この美しさが判らないかなあ〜!

20180520_053822

今朝は、地下鉄から携帯で画像アップだってさ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は至福の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:25|PermalinkComments(0) ガーデニング | 薔薇

2018年05月20日

朝の至福の時間

一連のイベントが終わり、昨日は溜まっていた原稿書きをとて3時頃に終え、暗くなるまで、久々に庭の木々の剪定。バッサバッサと切ったが、とても終わらない。

garden520ms

今朝は、ひんやりとした五月晴れの清々しい朝。この季節、水やりを終え、朝陽が庭に差し込む、6時前の瞬間が僕にとっての至福の時。今日も素敵な一日にしようと元気が湧く瞬間だ。


robyn520mss

今朝は、グレビレア・ロゴンゴードンが咲いた。ディクソニアの新緑を背景に映える。


bottle520ms

気持ちの良い青空。昨日、咲き終わったボトルブラシの枝を沢山切り落とした。

kurema520ms

クレマも見頃。おっと、今朝は横着して一眼レフじゃなくて、スマホ・・・やっぱ、ダメだ。

coco520ms

サツキも咲いて、五月晴れ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は至福の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:02|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター

2018年05月19日

今再び、ガーデニングは芸術だ〜・・・と

queen519bms

人間とは不思議なもので、季節の同じころに同じ様な事を考えるものだ。一昨日の、「ワンランク上の寄せ植え講習会」で、久々に、「ガーデニングは芸術だ〜」と叫んでしまった。ワンランク上を目指すには、ガーデニングを趣味だと思っていれば、いつまでも趣味の領域だが、芸術だと思い追求すれば素敵な芸術作品が出来るのだ…というような事をしゃべってしまった。たまたま、10年前の2008年5月18日のブログに下記のようなことを書いていた。

queen518cms

比較の為に、今朝の同じ位置の10年後の写真をアップしておく。「ガーデニングは芸術だ〜」と叫び始めたのは、当時からさらに数年前だから、今から多分十数年位前だったと思う。今、僕はガーデニングは芸術としてより社会貢献の手段として興味がある。なんだか、甘酸っぱい10年前の日々である。

以下、10年前のコピペ。


french518
数年前からボクは「ガーデニングは芸術だ〜!」と時々叫んでいる!最初は、冗談半分だったが、最近は90%位本気だ。ガーデニングという言葉が流行語大賞にも選ばれ久しいが、園芸がガーデニングという言葉に変化した途端に、ガーデニングがお洒落な趣味として女性を中心に流行した。しかし流行の宿命であろうが大衆化と共に陳腐化してゆき、本来の園芸までもがコンビニ園芸化し、見てくればかリが重視される安直な方向に流れていった。イングリッシュ・ガーデンの名の下に個性の無い均一的な「ジャパニーズ・イングリッシュガーデン=ジャングリッシュガーデン」が園芸雑誌で持てはやされた。そして、ボクは、こんなトレンドに抵抗して「ガーデニングは芸術だ〜!」と叫んだのだ。
当時、「ボクの趣味はガーデニングです!」とは恥ずかしくて言えず、ジェンダーフリーの時代には問題発言の「男のガーデニング」とあえて区別させてもらった。もちろんガーデニングをする人すべてが、安直な方向に流れたのではなく、本物のガーデニングを追求する人も実際に多い。まあ、人夫々で良いと思う。(写真は得意の剣葉と羊歯、ニューサイランとディクソニア。薔薇は剣葉や羊歯の引き立て役にサイコー!薔薇愛好家の方、ゴメン!)

bottle518
一旦、冗談にも「ガーデニングは芸術だ〜!」と叫んでしまうと、不思議なもので「芸術」を意識し追うようになるのだ。ガーデニングを趣味だと思っていれば、いつまでたっても趣味レベルだろうが、芸術だと思うと途端に見方が変化し世界が開ける。
芸術とは個性と創造の表現であり、感性と知性と技術の結晶だと思う。ガーデニングは感性が必要であり、植物栽培の知識が必要であり、栽培技術も必要だ。実際の栽培には肉体労働も必要で体力も要求される。そして、成長する植物を見るには、瞬間的空間認識力よりは四次元的認識能力も要求される。このように精神と肉体をフルに駆使して創造的に表現するガーデニングは正しく芸術だと思う。(写真はカリステモン。自然の創った造形は人間の能力を超越している。)

lemon518
日本庭園を芸術だと言っても異論を唱える人は少ないと思う。日本には本来、植物を育て表現し愛でる日本庭園の伝統があるのだ。欧米崇拝の流行を追って見栄を張るのも勝手だが、やはり自分の感性に素直なことが芸術の原点でもあると思う。そして芸術とは決して肩肘張る事でもなく、日常のライフスタイルに、ほんの少しずつ意識すると、少し知的で豊かな人生になるような気がする。(レモンとヘリテージが織りなす芸術!)

coco519ms

ボクの趣味は寝る事と食べる事だよ。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は趣味の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 08:10|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター

2018年05月18日

ワンランク上の寄せ植え講習会

containe517bms

昨日、「ワンランク上の寄せ植え講習会」を終えた。ガーデニングは「個性と創造性」とする僕のポリシーからすると「ワンランク上?」という表現に、やや抵抗はあったが、6カ月は美しい姿を保ち、伸びた枝は差し芽をするという、楽しみ方も育て方もワンランク上の内容を実施した。

kuroshinnju517ms

目玉?のペチュニア「黒真珠」
生育条件、開花時期の同じ植物を選び、持ち帰り用に土の軽量化を図る等、色々配慮した。

container517dms

初心者向けとは異なる、豪華な花がいっぱいで、気持ち良い。

container517ms

完成。

alex517

「ワンランク上?」の仕事を終え、昨夜はビールが旨かった。

coco518ms

ボクもワンランク上のビーフが食べたいな。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はワンランク上の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:20|PermalinkComments(0) ガーデニング | 緑化センター

2018年05月17日

かつての薔薇の日々

e2fcba3b[1]

薔薇の季節である。今年は薔薇の開花が早く、既に終わりかけている。過去を見ると、これは2005年の5月22日。かつて、コンテストに応募する写真の準備はだいたい、5月の終わりの土日に撮っていた記憶がある。

7d7a2fc2[1]

最近は、コンテスト熱も冷めて、自分の庭よりも、講習会などの園芸普及啓蒙活動の方が、社会貢献の実感があって面白い。
今日も、講習会。

7fbce0a7[1]

先日、ふと自宅のPCにどれだけの写真があるかチェックしたら13万枚もあった。20年以上、ほぼ毎日、自宅の庭を撮り続けてきた。

7ad1f3a4[1]

カーディナル ド リシュリュー.=Cardinal de Richelieu。薔薇の写真だけでも検索すると1万枚以上!
チリも積もれば山となる。そして、数打ちゃ、下手な鉄砲も当たる!で、中には雑誌に掲載するレベルも写真もあるのだ。

0462be06[1]

継続は力なりである。

coco517ms

あれ?パイナップルが・・・娘が引越しの時に捨てていたから拾ってきた。最近の若いもんは、なんでもすぐ捨てる。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はなつかしの
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:11|PermalinkComments(0) ガーデニング | 薔薇

2018年05月16日

八重咲インパチェンス

inpa516ms

このところ、手間の掛かるガーデニングを避け、一年草の草花は買わないようにしているが、我が家の夏の定番の八重咲インパチャンスだけは買ったしまった。

inpa516bms

長年、ガーデニングをやっていると、新しいものや、珍しいものを追うのも馬鹿らしくなり、結局、自分の庭で育て易いものが残る。

inpa516cms

やや、日当たりの悪い、西側の庭には、夏はインパなのだ。

かつて、八重咲のインパチェンスは弱かった、しかし、記録によれば、2012年以降、良く育つようになった。
以下に2012年6月の記事をコピペしておく。

inpa614_ms

今年、ちょっと見直している草花がインパチェンスの八重咲き品種だ。かつても幾度かトライをした事があるが、どうも上手く育たなかった。だが、今年は違う。既に大株になり沢山の花を咲かせて、ちょっと豪華。

impa614c_ms

以前と同じような条件下で育てているので、恐らく品種改良が進んだのだと推測する。

impa614b_ms

凄い勢いで大株になっており、このまま、あと2〜3ヶ月も経つと、拙庭はインパのジャングルになるのではと心配する程である。

impa614d_ms

ちなみに、乱れた枝を剪定して、挿し芽にすると、簡単に子供が増える。

sumou514ms

ところで、一昨日は、学生時代の仲間達と大相撲観戦。升席での酒を飲みながらの観戦は初めて!コンサートも同様だが、やはり生に限る。200kgの巨体のぶつかり合いは、すごい迫力!午前中、大江戸博物館に立ち寄り、東京育ちのくせに、まだ見ぬ東京再発見の貴重な一日であった。

coco513ms

ボクも東京見物に行きたいな。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は定番の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:46|PermalinkComments(0) ガーデニング | オージープランツ

2018年05月15日

ピンクボトルブラシ

pinkbottle515ms

ブラシの木とも、金宝樹とも呼ばれる、Callistemon、俗名:Bottle brushである。この木も毎年アップしている、我が家の定番の花木だ。ことしも、開花を迎えた。
以前"Garden Story"にオージーガーデニングのすすめに"「オーストラリア生まれのブラシノキで、鳥がさえずる心地の良い庭づくり"を書いてアップしたので、参照されたし。詳細は、そちらを参照されたし。


pinkbottleroof515ms

青空が似合う木である。毎朝、空を見上げると、健康になりそう!

pinkbottle515bms

しかし、随分と大きくなった。これでも春先に、かなり剪定をしたのだが・・・。

pinkbottlesky515ms

貧乏性なので、蕾を見ると剪定の手が止まってしまうのです。それでデカくなってしまった。

pinkbottle2fms

これは2階から。

coco516ms

朝の散歩が気持ち良いので、つい遠出して「疲れた〜」


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はホッとした
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:26|PermalinkComments(0) ガーデニング | オージープランツ

2018年05月14日

母が遺したクィーン・エリザベス

queen514ms

今年も、母が遺したクィーンンエリザベスが咲いた。この薔薇は必ず毎年アップすることにしている。
毎年、同じことを書くが、ボクが高校生の時(半世紀前!)に、母がタキイの通販で購入し、母が挿し木で増やして分けてくれたもの。この挿し木株でさえ、既に20年位経つ。当時は人気の薔薇だった。

queen514msb

本当に丈夫な薔薇だ。すでに挿し木で孫世代も育てているが、台木なしの挿し木で大丈夫なのだ。

queenerizabes514ma

庭の植物は、ただ綺麗だけではなく、それぞれにストーリーがあるから面白いのだ。
今日も、母が僕らを見守っていてくれる。


下に、かつてクィーンエリザベスに関してアップした記事をコピペしておきます。

46fbfab8

男庭日記は、薔薇とは180度異なる方向性のようですが、実は、かつての掲載記事をカテゴリーで分類すると、オージープランツの次に多いのが薔薇であり、隠れロザリアンだった!?のです。ボクがガーデニングに興味を持ったのも、薔薇好きの母の影響だったと思います。これから毎日、かつてアップした薔薇を一品種ずつ紹介してゆきたいと思います。トッップバッターは当然、母が遺した薔薇、クィーンエリザベスです。

queen0104_ms

今年は、暖冬で、1月に入っても、クィーンエリザベスが咲き続けているのです。

248dcee9

クィーンエリザベス(Queen Elizabeth)は、往年の名花である。1954年にアメリカの Dr. W.E. Lammertsによって作出(hybridized)され、王室に捧げられたといわれ 、1979年に世界連合バラ協会(World Federation of Rose Society)の殿堂(Rose Hall of Fame)入りを果たしているハイブリッドティーローズです。注:78年という記載が国内の薔薇のページに多いが、World Federation of Rose SocietyのRose Hall of Fameのページで確認したら79年が正しいです! 参考HP→http://www.worldrose.org/awards/hof/hof.asp

897603bf

ボクが高校生の時(半世紀前!)に、母がタキイの通販で購入し、母が挿し木で増やして分けてくれたもの。この挿し木株でさえ、既に20年位経つ。当時は人気の薔薇だった。
一度、カミキリムシに根元をやられ瀕死の状態に陥ったが、回復している。丈夫な品種です。

8c10decf

凛として咲く姿が、クィーンエリザベスの高貴さを醸し出している。

d8e506d6

ディクソニアを背景に映える。

35ddce1b

四季咲き、多花性、大輪で育てやすいので、初心者にも、お薦め。

1ddbae7e

花は思い出があるから美しい。人間は常に花の向こう側にあるモノを見ているのだ。

薔薇好きだった母から遺されたのは、この薔薇だけではなく、今、ボクが定年退職後にプロとして園芸の道を歩み始めたのも、園芸への「興味付け」と「幾許かの才能」だったのだと、最近、思う。

coco515ms

流石のクィーンの貫禄だね。




br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は大切な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:23|PermalinkComments(0) ガーデニング | 薔薇

2018年05月13日

ウエストリンギア

westringia513ams

俗に、オーストラリアン・ローズマリーと呼ばれるウエストリンギアWestringia fruticosa variegataの花が見ごろを迎えた。実は、先日、"Garden Story"にオージーガーデニングのすすめに「 庭木として丈夫に育つ"ウエストリンギアのページ"を書いてアップしたばかりである。今年の花は原稿には間に合わなかった。
詳細は、そちらを参照されたし。
"Garden Story""こちら"

westringia513cms

最近、スタイリッシュな洋風の庭には庭木として、随分と人気なようである。こじんまりと刈り込むが出来るので、狭い庭にも使用できる。

westringia513dms

オールトラリアン・ローズマリーと呼ばれるように、ローズマリーに似た花だ。

westrongia513bms

斑入りの葉も綺麗で、庭木としてお勧めだ。

concert512ms

ところで、昨日は弦楽アンサンブルパンドラのコンサート。終わって、ホッとする。メンデルスゾーンの弾けないところは、エアーバイオリン!
打ち上げのビールが旨い。来週も、本番が入っている。来週はビオラ。

coco514ms

今日は午後から雨らしい。お庭仕事は午前中に。




br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はホッとした
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 08:03|PermalinkComments(0) ガーデニング | オージープランツ

2018年05月12日

コルディリネ

cordyline5012ams

コルディリネ(和名:ニオイシロラン)=Cordyline australisの花が咲いた。20年位前に、オーストラリアから種を輸入して育てたもの。

cordiline512bms

成人になって、花を咲かせ、種を作るようになった。

cordyline512dms

良く見ると、可愛い花である。これこれが、全部種になったら凄い数だ。

cordyline5012cms

ちなみに、学名のCordyline australisのaustralisは南半球のという意味で、原産はオーストラリアではなくニュージーランドです。


coco512ms

朝の散歩は彼方此方に薔薇が沢山咲いていて綺麗だよ。




br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は可愛い
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:51|PermalinkComments(0) ガーデニング | クレマチス