2017年09月22日

シャーロットの思い出日記(39)

涼しい朝だ。毎朝、目ざめるとシャーロットが息をしているか確認して、ホッとしてしまう。シャーロットは寂しがりやで、きっと、ずーっと僕らの近くに居たくて頑張っているのだろう。目つきがうつろになってしまい、僕らを確認できているか判らない。延命措置はしないと、決めていたが、点滴や投薬を続けて、こうしていることが、正しいのか迷いが時々、生じる。ひたすら、苦しまずに、安らかな最期を迎えてほしいと思う。
さて、思い出日記、パンパスグラスは、その後、植物園に寄贈し、元気です。2010年の今日は、退職後6か月通った、日本ガーデン専門学校の修了式だった。あの年は暑い夏だった。ずーっと肉体労働なんてしたことのない僕にとって、真夏の造園実習はきつかったが、お陰で、その後、数年間は、楽しく造園のお仕事ができた。
結局、腰を痛めてしまったが、まあ、楽しい時代だった。


2008年9月22日
しょぼいパンパスグラス

panpas921
広い庭園に白銀に輝くパンパスグラスはカッコイイが・・・現実は、狭い庭の我が家では庭の隅でユーカリの木の下で枝に絡んで穂が出ている。居間からも全然見えない。

panpas922
それで例年通り穂を切り取って壷にさした。ところが今年はゲリラ豪雨にたびたび打たれたせいか、例年の白銀の穂は見られず、惨めな姿だ。

majesty922a
ペニセツムが穂をどんどん伸ばしているので、鉢を少々移動しグラスガーデン作りの準備だ。

majesty922b
5鉢育てたが、あまり日照が良くなかったので、育ち具合がイマイチだ。

hoteta922
最近、カミサンに「今晩、何が食べたい?」と聞かれても、コレといって食べたい物が無い。ちょっと飽食気味かも。それで、昨晩は炉端焼き風に、シンプルな焼き物料理にした。
ホタテ、サザエ、イカ、サツマ揚げ、トウモロコシ、なすをオーブンで焼いた。本当は庭で海鮮BBQと行きたい所だが、外は雨降り。

yakimono922
オーブンに投げ込むだけなので簡単料理だ。ホタテ、サザエ、ナスは230度のオーブンで15分程度。他は5分から10分なので途中でオーブンに加えて行く。日本酒が美味しい。

cha922
「なんだか雨降りが多いおうちね。でも、ワタシおもちゃで遊ぶから大丈夫よ」
シャーロットが我が家に来てから、どうも雨が多い。きっと、シャーロットは雨が多いおうちだと思ているだろう」

さあ、今週は出張でスタートだ。いつもより早く家を出ないと・・・。今週も元気に頑張ろう!

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


2009年9月22日
秋の光に輝くフランネルの花

frannel920_ms
初夏に購入した西オーストラリア原産のフランネルフラワーが無事に夏を越し、秋の日差しを浴びて輝いている。

frannel921b_ms
西オーストラリアの草花(例えば初恋草)は雨に当てないのがポイントのようだ。水やりも葉にはかからないようにする。陽には当てて雨に当てない・・・・大変ですね。

shop922_ms
クラウドヒルナーサリーだが、人がいないですねえ〜。日本では考えられないが、これで良くやっていけていると思う。

shop922b_ms
日本のカエデや五色柳が見えますね。

gengaku922_ms
今日は、長沢門下生の弦楽発表会。昨晩は恒例のボクのお役目の看板作り。
秋はソロ中心なので、ソロを逃げているボクは弦楽アンサンブルのみの3曲なので、やや気が楽。ソロを弾かないと上達しないと言う説もあるが、現役バリバリの音大生やセミプロ級の人達の中で弾く勇気と腕はないし・・・まあ、定年後に時間が出来たら頑張りまっす!
調布のくすのきホールで2時半開演、終了は6時半頃かな。弦楽アンサンブルは5時50分からの予定。一昨日、プログラムの写真をアップしています。♪お暇なら、来〜てよね。

cha922_ms
ああ〜、すっかり涼しくなったわね。ワタシはバイオリンのキーキーという音は苦手なのよ。
(本当の美しいバイオリンの音色を聞いた事がないシャーロットなのだ)

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


2010年9月22日

造園ビジネス科修了!
lemon922b_ms
真夏日71日という記録的猛暑も昨日で収まったようである。
昨日の修了式後の飲み会で今朝は二日酔い&睡眠不足だが、涼しい秋風が心地よい。
今年の夏は、記録的暑さと実習でバテ気味で庭の手入れをする気力と体力がなく、放置状態だった。
昨日、修了式が午後からだったので、午前中に気になっていたレモンの枝を二階のベランダから剪定した。
3個程、誤って実のついた枝も切ってしまった。

before922_ms
コレ、Before

after922_ms
コレ、After。ついでに、花の終わったサルスベリの枝も、隣家にはみ出していたので切り縮めた。
しかし、まだ、鬱蒼としていますね。

lemon922a_ms
レモンの実が二階からも見える様になった。この後、下から枝を空いた。

shuryou922_ms
厚生労働省の人材育成支援事業の造園ビジネスコースが無事修了した。あっ、無事ではなかったかも・・5月に重い飛び石を運んだのが原因で?ソケイヘルニアの入院手術をしてしまった。
たまたまハローワークで知った、この支援制度だったが、6ヶ月間が過ぎてしまえばあっと言う間だった。
前半は講義も多かったが、後半は酷暑の中の実習が多く、特に最後の2週間位はバテバテで、最終日の実習では、本当に力尽き果てたという感じだった。
振り返ると、人生をリセットするというか、サラリーマン時代を引きずらない、良い6ヶ月になったと思う。地下足袋を履くということが、抵抗無く出来る様になり、自分でも一皮剥けたとと思う。
そして、青空の下で好きな植物を相手に働くということの快感を覚えてしまった。
ボクなんか体力的にも劣等生で、肩書きとかプライドとかではない、本当の人間力って何だろうと改めて考えさせられる6ヶ月だった。
20名いた仲間も最後には12名に減ってしまい、その中で就職が決まったのは若手の1名のみで、毎朝5時半に出勤という厳しい条件の造園会社だ。他の中高年組の就職活動は極めて厳しい。
まだ、今後の活動は模索中だが、目指す方向性は、この6ヶ月間で見えてきたと思う。伝統の「造園」の世界と、いわゆる日本の流行の「ガーデニング」の世界が融合すると、もっと楽しい日本独自園芸文化が築けると思う。
現実的には、ボク自身も今日から、れっきとした無職の失業者で、お仕事探しを含めプロの園芸家として活動開始しなければイケナイのだが、まっ、庭のデザインから剪定から花壇やコンテナガーデン作り、そして更にセミナーや執筆まで出来る、オールラウンドな園芸プロを目指し、しばし、今後の事を色々考えたいと思う。

cha923_ms
今日から、Alexはお昼間もお家にいるのね。一緒にたくさん遊ぼうね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は色々なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:59|PermalinkComments(0)ガーデニング | グラス

2017年09月21日

シャーロットの思い出日記(38)

今朝はシャーロットが、顔を上げてキョロキョロしていた。今朝は、少しは気分が良いのだろうか?昨日は、首が座らない状態だったのに。毎日、シャーロットの体調に一喜一憂してしまう。
9年間の思い出日記を書き続けているが、やはり2008年、9年のシャーロットが若い頃をついピックアップしてしまう。
2009年のシャーロットは若かった!僕だって、若かったはずだよな。
2008年にセラのピアノを弾いていた娘も、今じゃ、結婚し、子供までいるのだ。
振り返ってみて、まだ、忙しいサラリーマン時代だったのに、ガーデニング、料理、バイオリン、愛犬、そして毎日のブログと、よくやっていたものだ。
まあ、当時、ワークライフバランスという言葉は、まだ無かったが、オーストラリアから帰国して、仕事一辺倒の日本のサラリーマン生活への反発から、オージー風ライフスタイルを躍起になって発信していたのかな?
でも、あの時代が日々があって、今、老後が楽しめていると思う。


2009年9月21日
やっぱりユーカリ


cha921_ms
あら、5連休じゃなかったのね。ワタシも新幹線に乗りたいわ。


begonia921_ms
昨日は墓参りに行ったが高速道路は大渋滞で普段の倍の時間がかかってしまった。しかし快晴の素晴らしい天気だった。午後に家に帰ると植物が太陽と青空に映えて鮮やかに輝いていた。

front921_ms
すべてのモノがくっきりとして鮮明で気持ちが良い。久々に家族が揃ったので昼飯に川崎のラゾーナ川崎プラザに寄ってみた。最近の日本のショッピングセンターは凄く進化している。ららぽーと横浜も感動モノだったがクオリティでは欧米のショッピングセンターを追い越したのではないだろうか?日本は物質的には豊かな国だ。

euca921_ms
ユーカリを見るとオーストラリアを思い出す。本当に豊かな国だった。決して物質的にでは無く、人々が暮らすのに豊かなのだ。広大な土地も豊かさの一つだが、一番の違いは、人々が夫々の豊かさの価値観をしっかり持っていて、日本のように商魂やメディアの作る流行やブランド価値観に踊らされない事だ。最近、日本でもハロゥーンが流行っているようだが意味不明。まあ、あの伝統の七五三もそもそもは呉服業界が仕掛けたとか・・・・.クリスマスに正月にバレンタインに・・・・急がしい国だ。

euca921b_ms
ユーカリがとても美しく感じるのだが、オーストラリアで数年過ごしたからだろう。オーストラリア人にとっては、多分、日本人にとっての松と桜を合わせたような感覚なのだと思う。
園芸には芸術の芸という字が含まれている。園芸が芸術として認められるには、他の芸術同様に人間の個性と創造性の表現として作品が出来上がった時なのだろう。

vn920_ms
明日が発表会だが、今日はこれから静岡に出張。練習が出来ないなあ〜。


dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は鮮明なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



2008年9月21日
ロンバケを覚えているかい?


kakutoranoo921b
昨日、カクトラノオを庭で見つけて、その美しさを、ちょいと見直した。それで今朝は倒れていた数本の幹をオベリスクに留めた。

kakutoranoo921a
良く見るとジキタリスのような花だ。

heritage921
今年はヘリテージが良く咲く。

gakufu
昨日、昼過ぎに弦楽アンサンブルの練習から帰ると、珍しく我が家から華麗なる?ピアノの音が聞こえていた。なんと社会人の娘が10年ぶり位に「ロンバケ」のセナのピアノのテーマを弾いていたのだ。娘は小学校5年くらいまではピアノとヴァイオリンを習っていたが、受験で止めてしまった。ヴァイオリンは中、高校生の時にも少々やったが娘のピアノを聴くのは本当に久々だ。

実は本棚がいっぱいになり、もう使用しないエレクトーンの楽譜とかヒット曲系のピアノ楽譜を捨てようとカミサンが束ねたのだが、その中に、娘の唯一のピアノのレパートリーの「ロンバケ」の楽譜も危うく処分されるところを娘が見つけ出して、懐かしくて弾いていた訳だ。親としては沢山の月謝を払いそれっきりになっていたピアノを弾く娘がちょっと嬉しかった。10年ぶりでも結構弾けるもんだ。

happyoukai920
23日が弦楽の発表会だが、ボクは仕事が入ってしまい参加出来ない。でも、毎度の看板係なので、昨日の朝、制作して練習の時に届けた。秋はソロが中心だ。音大生やセミプロ級も大勢いる、なかなかレベルの高い発表会なので、お時間のある人はどうぞ!調布のたづくり会館のくすのきホールで14:30開演です。

tandory
先週に引き続きラム料理に挑戦!以前、メルボルンのインド料理店でタンドリーラムを食べた事がある。たまたま家に、タンドリーチキン用のスパイスがあったので作ってみた。

lumb920a
コストコでラム肉は安い!そしてヘルシー!オージーラムを食べよう!
一番少ないパッケージの950gを購入。2cmくらいの厚さに切ると程よい。

lamb920b
ヨーグルト150gとスパイスにガーリック、ジンジャーを加えポリ袋のラムを一晩寝かせる。

lamb920c
オーブン230度で20分焼いて出来上がり!

cha921
「ワタシもピアノ弾けるかしら?猫踏んじゃったくらいできるかもね。」

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は華麗なるクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 05:42|PermalinkComments(0)音楽 

2017年09月20日

シャーロットの思い出日記(37)

シャーロットが倒れて40日になる。長くても2週間と思われたのに、本当に頑張っている。ほぼ点滴だけで、食べ物は薬を飲ませるときに朝晩、薬を缶詰の餌にくるんで肉団子状にして無理やり口に投げ入れているだけだ。昨日からは、首も座らずぐったりとしてしまった。尿毒症が出てきたのか、二日続けて吐いてしまった。いよいよだと思う。もう、充分に頑張ったのだから、苦しまずに眠って欲しい。今朝は、痛々しい姿に写真はアップする気になれない。
最後の数日間を、できるだけ一緒にいて、楽しかった9年間を振り返ろうと始めた思い出日記も今日で37日目。
過去の9月20日に2012年と2016年に、趣味について触れていた。この9年間は、ちょうどサラリーマン定年退職から、趣味を生かしてプロのガーデナーになった過渡期だった。
シャーロットの思い出日記が、同時に自分の思い出日記になっているが、つくづく、ガーデニングの趣味を仕事にできて、また音楽の趣味を持っていて、今、楽しく老後が過ごせて良かったと思う。
まあ、シャーロットのお陰で、過去を振り返り、明日を考える毎日です。
あっ、当時はバイオリンだったけど、最近はビオラとピアノに追われてます。

2012年9月20日
趣味は老後を拓く

euphorbia919_ms

秋らしい落ち着いた静けさ空気に包まれた朝だ。庭に出ると色々な思い出が蘇る。
秋の園芸シーズンを迎え、このところ、元はと言えば「趣味」繋がりの電話やメールが多い。

Euphorbia 911b_ms

お仕事の依頼だったり、ご案内だったり、お尋ねだったり・・・電話やメールって、大体、それだけでは済まず、次の行動が伴うが多く、「貧乏ヒマ無し」状態に陥ることになる。しかし、お声を掛けていただけるのは、本当に有り難い事である。

euphorbia920_ms

「趣味は身を助ける」とか、「芸は身を助ける」とか言うが、今のボクは「趣味は老後を拓く」とでも言うか、趣味があったことで、充実した「第二の青春」を送る事ができて本当に良かったと思う。
サラリーマン時代は仕事はホドホドにして、趣味に熱中して老後に備えて正解なのである。
定年になってから始めるより、定年を迎える段階で、ある程度のレベルに達しておく事が大切なような気がする。

vl920b_ms

ガーデニングと同じくらいの歳月を費やしたバイオリンは、とても「芸は身を助ける」レベルには程遠いが、カミサンのチェロと合わせたり、大学時代のクラブのポップスオケのOBたちと再結成したりと、それなりに楽しめている。芸術の秋を迎え、色々な思いに耽る今日この頃である。

cha920_ms

あら、ワタシも老後に備えてバイオリンやってみようかしら?ボケ防止に良いらしいわね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は熱中のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




2016年9月20日
老後に夫婦で楽しむ趣味

pandora919 (500x331)

相変わらず、雨が続く横浜である。昨日はバイオリンの発表会。弦楽アンサンブルはチャイコの弦セレ。

mozart919 (500x331)

そして、ボクは今年は、カミサンのチェロと仲間のバイオリン、ビオラでモーツァルトの弦楽四重奏4番の全楽章をやった。やっぱりアガってしまい、思うようには弾けなかったが、この日に向けての練習が楽しかった。些細な事でも、目標を持ち続ける事がボケ防止に良いと思う。実は、練習の後の飲み会が楽しかった?
もともと、ボクら夫婦はピアノだったが、連弾もイマイチ面白くない。それで、40〜50代でバイオリンとチェロを始めて、定年後は何とか弦楽アンサンブルを夫婦で楽しめるようになった。
今、三つの団体に夫婦で通っている。アンサンブル楽器は老後の夫婦の趣味にお勧めである。

program

昨日は、皆さん、レベルが高くてコンチェルトが目白押しで、ボクらは少々場違いなレベルであったが、楽しく演奏できた。次は、25日に千葉県まで遠征して、敬老会での演奏。休む暇がない。

saummer920 (500x331)

銅葉ネムノ木、サマーチョコレートが雨に打たれている。

cha920

あら、ワタシは低気圧で朝、起きられないのよ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、楽しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 05:35|PermalinkComments(0)第二の青春 

2017年09月19日

シャーロットの思い出日記(36)

container919

昨日も忙しい一日だった。シャーロットの思い出日記も、何時が最後の日になるか分からないが、自分だって何時が最後の一日であるか判らないのだ。思い出日記を書いていると、ついそう思ってしまい、つい忙しく動き回ってしまう。昨日は、知人の造園屋さんが、拙庭を見たいと朝イチで来て、11時からはビオラの個人レッスン。先生宅の寄植えを作り替え、軽く庭の手入れをして、午後は、カミサンと合流して弦楽仲間のお宅でカルテットの練習。ビオラで参加したが楽しかった。夜はバタンキューだった。

cha919

予想外に長引き、書き続けることを躊躇う気持ちもあるが、シャーロットも頑張っているので・・・。体重が3分の2になると顔も小さくなってしまう。体力は衰えたが、それでも、時々、顔を上げて、あたりを見回す。顔を上げるときは、トイレに行きたい時であることが判ってきた。

さて、思い出日記は、2008年、9年、10年です。シャーロットも僕も若かった。

2008年9月19日
「パープル・マジェスティの園」を夢見て♪

cha919
ビフォー

cha919
アフター・・・・・・「ワタシ、昨日、美容院に行ったのよ!どう?奇麗になった?」


majesty919a
パープルマジェスティ=(Pennisetum glaucum 'Purple Majesty')が大分、穂を出して来た。パープルマジェステはボクのブログで検索でかかってくるキーワードのトップスリーくらいに入るが、実に今までに毎年、沢山の写真をアップし、沢山の文章を書いて来た。

過去に書いた、Pennisetum glaucum 'Purple Majesty'はコチラ→WEB 通信 「おやじぃ 」2006年10月号「男のガーデニング」のススメ・・その56(10月3日)

そしてパープルマジェスティの園を目指して/2006で書いたので見てね!

majesty919b
最初に出会ったのは忘れもしない2004年の今頃だ。浜名湖花博のガーデニングコンテストの予選を通過し本選会に、ボクは庭部門、カミサンが寄せ植え部門で出る事になり、寄せ植え素材を探しに二子玉のガーデンアイランドに行って見つけたのだ。前年にアメリカの品評会で金賞をもらった品種なので、まだ、日本に入ったばかりの頃だった。残念ながらカミサンは入賞を逃したが、ボクがグランプリをゲットして副賞のニュージーランド旅行を夫婦で楽しんだ、思い出のグラスだ。

majesty919c
その後、種を収穫し、毎年、楽しんでいる。昨年、初夏にはネットを通して約100名の方に種をプレゼントした。しかし、肝心の本家のボクの所で昨年は種の収穫に失敗し、配布した方のうちの一人から、一度、嫁入りた種の子供の種を今年戴いて、復活した。ネットは面白い事が出来るものだ。

jac919
タイフーンが近づいて心配なジャカランダ。風に弱いのだ。

rose919
パープルマジェスティに似合う黄色のミニ薔薇が咲いていた。


dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は奇麗にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


2009年9月19日
葉モノの美しい季節

table919_ms
ボクはこの季節の庭風景が好きだ。夏が終わり、葉モノが美しく色合いがシックで落ち着いた庭の季節だ。

asteria919_ms
アガベとアステリアのこの渋い色合い、良いですね。なぬ?ジジン臭いって?

table919b_ms
あれ?カクトラノオが顔を出した。

kakutora919_ms
植えた記憶が無いが毎年咲いている。

taniku919_ms
クラウドヒルのあるメルボルンは今年の2月は水不足で大規模な山火事が発生した。水不足は毎年の事で、最近は乾燥に強い多肉が人気のようだ。

taniku919b_ms
オーストラリアは何でも日本に較べるとデカイが、販売している多肉の株もデカイですね。チマチマはどうも国民性に合わないようだ。

cha919_ms
今日から5連休ね。ワタシの人生は毎日連休だから余り感激が無いわ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は多肉でクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!






2010年9月19日
芸術の秋♪

concert918_ms
昨日は弦楽の発表会だったが、殆ど練習しないままに本番を迎えてしまった。アンサンブルだと、自信の無い所は「エアーバイオリン」にしてしまうのでイケマセンね。しかし、ソロの方々は大曲・難曲を凄い。メンデルゾーン、チャイコフスキー、シベリウスのバイオリンコンチェルトが揃う発表会って、やっぱり凄い。ソロの方々、素晴らしい演奏を有り難うございました。
今年もソロを逃げてしまったボクだが、やはり逃げてばかりでは上達しませんね。毎回、80歳を越えた人々のソロには感動する。ボクに取っては、まだ20年もあるんだ。頑張らにゃ〜!
専門学校に通っていた間は、毎日、実習疲れでバイオリンの練習をする元気が無かったが、明後日で終了だし、ちょいと芸術の楽しみながら頑張るか〜!

garden919_ms
昨日、ゴールドメダルを戴いた写真のうちの一枚をアップしたが、ふと、今の荒れた庭を何とかせねばという気になった。まっ、植物の成育の為に、風通りと日照を確保する様にスペースを空け、見てくれよりも植物の生育を優先しているのだが、それにしても・・・・。

garden919b_ms
えっ!?コレがゴールドメダル?なんて言われそうだ。でも、いつも人目を気にするガーデニングは疲れるし、やはり庭は自分の楽しみや癒しなので、多少、散らかっている方がリラックス出来ますね。

cocktail919a_ms
ガーデニング初心者の頃に、買ってしまった派手なカクテール。一時、嫌いになったが、丈夫で枯れやしない。枯れて欲しくない薔薇ばかりが枯れて、枯れても良い薔薇が残っている。植物って、そんなもんですね。

cocktail919b_ms
上にはユーカリが多いかぶさり劣悪環境なのに健気に育っているカワイイヤツなのだ。最近では情が移ってしまい、つい手入れをしてしまう。

cha919_ms
公園の工事もあと1週間で終わるみたいだわ。楽しみだわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は感動のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 08:50|PermalinkComments(0)愛犬 

2017年09月18日

シャーロットの思い出日記(35)

euca918ms

夜中の2時ころに、強風の音に目が覚めた。凄い風である。日本海の方に行ったので、横浜は大丈夫だろうと雨戸も閉めずいたのである。外のユーカリに木が大きく風に揺れ、ガラス戸に擦れそうで怖い。記録写真を一枚。

euca918bms

あれから4時間で、台風一過の穏やかな晴天。しかし、今日は暑くなるらしい。

cha918

さて、シャーロットは、毎日、体力が衰えて、もともと9kgの体重も5.5kgになってしまった。昨日、獣医さんのところで、脱水症状が出ており、次は尿毒症になると言われた。苦しい思いだけはさせたくない。もう、頑張れというのも辛い。

シャーロットの思い出日記が、予想以上に続くことになったが、明るい話題は元気が出る。2010年、あの頃はプロを目指し、勉強中で頑張っていた。シャーロットの元気な姿に、楽しい思い出をありがとうと言いたい。


2010年9月18日
ゴールドメダル獲得しました♪

goldmedal918_ms

昨日、専門学校から帰宅すると日本園芸協会から封書が届いていた。そうだ、そろそろコンテストの発表だ。中を開けると総合審査賞のゴールドメダルだった。やった〜!

第13回JGS全国ガーデニングコンテスト2010結果発表

garden612d_ms
実は8月に自分としては、かなりリキを入れたつもりの丸の内のガーデニングショーのコンテストが書類選考で落選してしまい悄気ていたので、少々、気を取り戻すことができた。
丸の内は、実際に作庭するコンテストでプロや造園業者も多く、ボクみたいな「お絵描き」程度の製図やパース図では、お話にならなかったようである。やはりプロとアマチュアではレベルが違うのである。この写真は応募のうちの一枚。


nemu918a_ms
今年はネムが今頃咲いているが、例年は7月に咲いていたと思うが・・・

nemu918b_ms
今年は猛暑で彼岸花がお彼岸に咲かないという記事が花咲ジジイさんのブログにあった。確かに、今年は男庭の様子も何だか変だ。

sentei917a
昨日の実習は恐怖の高木剪定。ボクは高い木に登るのがイヤなので「頭痛がする」とか言って休もうかと思ったが、イヤイヤ行った。覚悟を決めて6〜7メートルはある木に安全ベルトをかけながらよじ登った。ボクの人生で初めての経験だ。なかなか腕力や脚力がいるものだ。腕に力を入れているのと恐怖で震える手で、必死でノコギリで大きな枝を落としてゆく。自分の庭の剪定とはスケールが違う。しかし直に高所には慣れたがやはりノコギリを挽くのには体力がいる。

sentei917b
午前中かかってようやく2本に枝分かれしている1本をやっつけて、午後は20歳前の本科コースの1年生の男の子に選手交代しボクは下で落ちてくる枝の処理。流石、若者はひょいひょいと木に登りサッサとやっつけてしまった。まあ〜、怖かったが楽しい経験だった!

cha918_ms
ワタシは木登りなんて、絶対にいやよ!


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は楽しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




2015年9月18日

10年前に『パープル・マジェスティ』の園を夢見て♪



10年一昔というが、10年前の今日に、こんな記事をアップしていた。
とても思い出深い記事だ。10年前はグラスがガーデニングの最新トレンドだったのだ。読み返すと面白い。しかし、過去に色々な事を試みたものだ。
10年前の今日をコピペ。

pinnisetum918b

『パープル・マジェスティ』の園を夢見て♪・・・この数ヶ月育ててきたが、・・・う〜む、夢見た姿通りには行かないのが、ガーデニングの常だ。なんだか連載物になってしまったようだが、多分今回が最終回だ。

penisetum918c

今後もっと良い写真が撮れたら掲載するかもしれないが、植物ってなかなかベストの状態が何時であるかは、ベストの時期を過ぎてみないと判らないもんだ。一応、狭い庭ではこんなモンだろう。今日の朝陽の中の 'Purple Majesty'


penisetum918g

朝陽を浴びる葉も茎も美しい。


gardenoct

今月届いた"The Garden"のグラス特集にも掲載されていたPennisetum glaucum 'Purple Majesty' だ。2003年の全米セレクションで金賞を受賞し、2004年にハンプトンコートのフラワーショーで、大々的に発売され、世界中に広まったようである。今年は日本でもかなり見かけるようになった。
"The Garden"では、「最も驚くべきファウンテン・グラス」という表現で、葉と穂の素晴らしさを絶賛していたが、イギリスでは1年草と定義づけていた。元々の品種はヒエや粟の類いで飼料に用いられていたものを、ネブラスカ農業大学で品種改良したようである。


pennisetum918f

ボクは昨年、購入した株の穂を採取しておき、今年撒いたのだが、恐ろしい程、良く生え、そして育つ。雑草並みである。近い将来、日本で雑草化してしまうのではないかと心配してしまう。

pennisetum917

場所が無いので今年4鉢だけ育てたが、その気になれば、1本の穂で、1000本ぐらいの苗が出来てしまうのではないだろうか?


pennisetum731



それで、今までに何回か掲載して来たが、一応、「『パープル・マジェスティ』の園を夢見て♪」育ててみたが、まあ、3ヶ月足らずで、簡単にこんなに成長するのである。途中台風で何本かの穂が折れてしまったが、短期間で成果の出るガーデニング素材としてはオススメだ。ボクは鉢植えだったが、地植えで育てるときっともっともっと立派に育つと思う。6月24日(発芽1週間)と7月31日の様子。


尚、6月22日にパープル・マジェスティその1

8月18日にパープル・マジェスティその2

9月4日にパープル・マジェスティその3
をアップしているので、ご覧下さい。

以上、10年前の今日のコピペでした。

cha918_ms

あら、まだ、ワタシは産まれていなかったわ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は懐かしいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!





alexgarden at 07:40|PermalinkComments(0)愛犬 | 山野草

2017年09月17日

シャーロットの思い出日記(34)

meraleuca917ms

オーストラリアの植物であるメラレウカの盆栽である。数年前に、挿し木をした、メラレウカ・レボリューションゴールドの苗木を、盆栽の師匠に「オーストラリアの盆栽協会ではメラレウカが人気なんです!」と押し付けた。その盆栽を、「盆栽展」に持ってきてくださった。

goldrevo917ms

葉がフルーティな香りで、最近は庭木や寄せ植えにも人気なメラレウカ・レボリューションゴールドだ。

cha917

昨日は、子供たちもシャーロットに会いに集合。最後かも知れないと、言い出して5週目かな?寝たきりなのだが、庭に出して腰をタオルで支えて、ほんの数歩のお散歩だが、しっぽを振る。この数日間は、また食事をしなくなってしまった。

さて、今日の思い出日記は2008年、10、13、14年の9月17日
今朝は、台風が近づいているが、2013年は、台風一過だったんだ。

2008年9月17日
看板娘

cha917
「ワタシもAlex's Gardenの看板娘になれるかしら?」

robyn917a
秋晴れが戻って、涼しい爽やかな朝を迎えた。グレヴィレア・ロビンゴードン=Grevillea 'Robyn Gordon'が秋風に誘われて、再び咲き始めた。もう地植えして10年以上の我が家の看板娘みたいな花だ。
Grevillea 'Robyn Gordon'は1960年代にオーストラリアの植物家で数々の業績を残し、2001年に102歳で逝去したDavid Gordonが、16歳で病死したの長女 Robynの名前を付けた、交配品種だ。殆ど一年中が咲き続ける素晴らしい品種だ。

robyn917b
ついでだが、Grevilleaと言う名は、英国王立園芸協会の創設者の一人でもある、Charles Francis Greville氏にちなんで名づけられた花である。

robyn917c
ボクのGrevillea 'Robyn Gordon'の思い出は、メルボルンに赴任して、家族がくるまで数ヶ月程、300坪の敷地に70坪の家という現地では普通だが、日本では豪邸に一人暮らしをした事がある。寂しく不安な生活だったが、庭で咲き誇っていたのが、このGrevillea 'Robyn Gordon'だ。

robyn917e
家族を迎え入れる日、庭のGrevillea 'Robyn Gordon'をはじめ、オーストラリアの珍しい花を花瓶にさした記憶がある。当初は奇怪な花だと思った。

robyn917f
花は不思議な物で、見慣れると美しく見えるようになるものである。Grevillea 'Robyn Gordon'は年中咲いてくれて、我が家の看板娘みたいな存在になった。そしてボクにとってはユーカリと並ぶ、思い出の植物である。この花を見ると、溌剌として仕事していた若き日の自分を思い出して、まだまだ頑張らねば・・などと思ってしまう。


2010年9月17日
園芸装飾技能士2級

grasstree917_ms
昨日はずっと雨が降り、今朝は水やりをしなくて済んでホッとしている。
グラスツリーも雨に濡れている。
この2週間くらい実習続きでバテ気味なんです。今日も剪定実習。その後、渋谷で活け花のレッスンの日だ。

shitunai2kyu916
昨日の実習は園芸装飾技能士2級の内容だった。楽しいですね。コンテナ寄せ置きガーデン。


shitunai2kyu916b_ms
3級に較べ、玉石を並べたり、木枠を制作したりと、ちょっと難しい要素が入った。フェニックスをメインに制作。実は2級に忠実では無く、植物の使用は自由だったのだ。

concert916_ms
ああ〜明日は弦楽アンサンブルの発表会。恒例のポスター看板造りはボクのお役目。プリントアウト中にインク切れ!
明日、13時より、調布市文化会館くすのきホールです。今回はソロが中心で弦楽アンサンブルは18時頃の見込み。ああ〜、全然練習する時間が無い!

beafjurky916_ms
最近、薫製やそば打ちとしてボクの男の料理の牙城を脅かす、オジさん化するうちのカミサンだが、ビーフジャーキーを新製法で作った。先日のコーンドビーフの製法にビーフジャーキーの味付けをしてオーブンで乾燥させたのだ。うむ美味しい。御主なかなかやるな。

cha917_ms
わ〜い、ワタシの大好きなビーフジャーキーだわ!でも、塩分はワタシ食べちゃいけないのよ。犬用のジャーキーも作ってよ。


2013年9月17日
タイフ〜ン一過の秋晴れ♪

3sunset917_ms

昨日、横浜は午後から風もおさまり、夕方にはユーカリの向こうに綺麗な夕焼けが。

lemon917_ms

そして、今朝は、期待通りの紺碧の秋空が広がった。

lemon917b_ms

青いレモンが数個、落ちていた。柚子胡椒の替りのレモン胡椒にしてみよう。

vshichuu917_ms

ところで、昨日の台風で、大切なレモンの木が大きく傾いてしまった。午後から、ホームーセンターに行き丸太を買ってV字支柱で支えをした。枯れないと良いのだが。

lemon917c_ms

そして、2ベランダからロープで引っぱり、これ以上傾かないように・・・。今年の収穫が終わったら、バッサリと小型に剪定しよう。

euca917b_ms

そして、ユーカリも1本傾いてしまった。これも10月に花が終わったら、バッサリ小型に剪定しよう。狭い庭なのに、色々な樹木を大きくしてしまい、台風がくるともう手に負えない事を学習しました!ちょっと反省。これでも数本あるユーカリを台風前にはかなりスリムにしたのだが・・・.
あっ、最近、他人が読んで面白くない、自分の記録としてのブログ記事が多いですね。まっ、いいか!スンマセン!

cha917_ms

あら、久々の公園での日の出だわ。涼しくて気持の良い朝ね。今週もガンバってね。


2014年9月17日
秋色花壇をカッコ良く

Alexworld916b_ms

3週間前にリメイクした職場の花壇が秋色に染まり、目指す姿に近づいた。奇麗や可愛いではなく、カッコイイ!花壇を目指して制作。ポイントとしてはパンパスグラス、アマランサス等の背の高い植物を使用し、高さをしっかり出して、アーキテクチャルな造形と配色にした。

kadan916_ms

秋色を出す為に、イポメア、銅葉カンナ、ペニセツム、銅葉バジル等の黒系とダリアやカンナ等の花と葉ケイトウ、コリウス等で赤やオレンジを出し、コントラストを強調した。

twoamaransus916_ms

そして、ちょっと眼を引くアマランサス・タワーを入れてみた。

amaransus916_ms

初めて種から育ててみたが、良い色合いだ。

amaransus913b_ms

雑穀として人気らしいが、はて、どうやって食べるのだろう?

cha917_ms

あら、ワタシはピンクのヒラヒラ系が好きなのよ。

niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はカッコいいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!





alexgarden at 07:57|PermalinkComments(0)愛犬 | グレヴィレア

2017年09月16日

シャーロットの思い出日記(33)

agave916ms

世の中、三連休なのに台風が近づいている。永いことブログをやっていると、毎年、同じ季節に同じようなことをアップしてしまう。園芸雑誌の編集者の苦労が判る。それで、できるだけ未公開写真をこのところアップしている。アガベです。

cha916ms

さて、頑張っているシャーロットだが、調子が良いと朝、顔を上げている。しかし、昼間は殆ど、寝たきりだ。
週末には、子供たちが、「もう、最後だから・・」と、毎週来る。まあ、孫も含め、シャーロットのお陰で、家族が集まる機会が増えた。家族はいいものだ。

今日の、思い出日記は2008年、10、15,16年の9月16日
やはり、シャーロットが来た2008年、定年退職1年目の2010年をついアップしてしまう。

2008年9月16日
里親1ヶ月

garden915
三連休は、のんびりと過ごして、毎度の鉢の大移動をした。

Araucaria915b
久々にアロウカリア=Araucariaを居間の前に移動。オーストラリアでは庭木によく使われる美しい木だ。世界三大美樹といわれているとか・・・.横浜で霜の当たらない軒下で越冬する。

Araucaria915a
日本では観葉植物として使用されているようだ。

mukuge915
ボクは最近、ムクゲを見直している。ハイビスカスと良く似ている。一時、ブルーハイビスカスが流行ったが、ムクゲと極めて似ている。まあ、ブルーハイビスカスという名前が、ムクゲには敵わないのか?

cha915a
シャーロットの里親として彼女を引き受けて、1ヶ月が経った。昨日、我が家にくる前に、里親探しのボランティアで一ヶ月の一時預かりママをしてくれたNさんに、シャーロットの近況報告がてら、砧公園で会って一緒に散歩した。Nさんはアメリカン・コッカースパニエルを以前から飼っている。10時に待ち合わせをして、シャーロットは久々のママ(本当はお姉様です!)と1ヶ月は寝食をともにしたアメリカンコッカーとの再会に大喜びだった。

cha915b
シャーロットの人生に取っては、保護センターから危機一髪でボランティア団体に救済され、1ヶ月間、一時預かりとは言うものの永久預かり覚悟で優しく面倒を看てくれたNさんが、どんなにか神様のように思えたに違いない。
1ヶ月間、ママ同様に優してくれたアメリカン・コッカーには頭が上がらないようである。

我が家も病気のシャーロットを受け入れるには、それなりの覚悟をしていたのだが、思ったより今の所、病状も軽く、ちょっと拍子抜けしている位だ。まだ、一ヶ月だが元気で本当に良かった。そして、受け入れる決心をさせてくれた一時預かりママの「シャーロットの預かり日記」の存在には本当に感謝する。

cha915c
この1ヶ月間、シャーロットと暮らして、シャーロットの過去は想像でしかないが、修羅場を越えて来たシャーロットが、食べる事、そして生きる事に凄い執着心と逞しさを持つ姿を見て、日々、色々な事を学んだような気がする。里親になって本当に良かったと思う。

lemon915
ところで、この一時預かりママ、いや、お姉様が、我が家のガーデニングに刺激されたらしく、ベランダガーデニングを始める気になったらしい。

herb915
彼女は、決して、見てくれや流行を追うミーハータイプではないので、昨日、知性派、質実剛健派にオススメのレモンの木とハーブの寄せ植えをカミサンが作ってマンションに届けた。ボクは、長年、ガーデニングをやってきて、その人の服装や化粧や振る舞いや知性で、どういう志向のガーデナーであるかが、大体わかるようになった。ガーデニングには、その人の人生観や品性が出てしまうものである。気をつけようね!

2010年9月16日
辻堂海浜公園で最後の実習♪

tujidou915
昨日は辻堂海浜公園での最後の実習だった。春に初めての実習でこの公園で刈り込みや雑草取りをやった時は、初めて地下足袋とヘルメットをかぶり、何となく恥ずかしさがあったが、今は庭師の服装がカッコいいと思える様になり、自分でも一皮むけたと思う。毎朝、ボクとは反対方向のホームで都心に向かうサラリーマン集団が何故かひ弱に見える。6ヶ月前まではボクもあの一人だったのに。

matuhamomi915
昨日は松の葉もみの二回目だった。初夏に松の緑摘みの実習をやり、松を触る快感に目覚めてしまったボクだが、あの香りといい、やはり日本という国に育つ植物と人間には、合い受け入れる共通のDNDが流れているのだと確信した。
緑摘みの時もそうだったが、何故かやっていると癒され嵌まるのだ。すっかり時が流れるのを忘れる。

Butia yatai915_ms
ところでコレは公園に沢山植えてあるココスヤシ(Butia yatai)だ。

Butia yataiflutes915_ms
管理棟のゴミ箱にすててあった実をスタッフの方に、「これ数個戴いていいですか?」と尋ねると、「ああ、いいよ。もっと良いのがあるから取っておいてあげるよ」と言い、後で更衣室の前にデカイゴミ袋一杯の果実が置いてあった。ボクは種が数個欲しかっただけなのに、どうやら果実酒を作るにだと思ったらしい。折角の親切なので、このうちの1kg程度自宅に持ち帰った。残りの10kgくらいは学校のトラックに・・・.とても良い香りがして味は酸っぱいが、マンゴーに似ている。
ジャムやジュースにもなるとか・・・.


bottle916_ms
あっ!男庭の様子もアップしないとイケマセンね!雨だし時間もないし、二階の窓からパチリ!
ピンクのボトルブラシが咲き始めた。

cha916_ms
あら、今日は雨でお散歩にも行けないのね。ワタシはふて寝だわ。




2015年9月16日
2倍楽しむ空中庭園

sarunegundo916_ms

百日紅の花が満開になったが、2階から見る「空中庭園」が奇麗だ。

saru916_ms

デカくなって、ちょうど2Fの窓からが花を間近に楽しめる。

saru916b_ms

庭からだと、見上げても、こんあ花の詳細は見えないが、ベランダからだと手が届く至近距離。
狭い庭ならではの楽しみ方!

saru916c_ms

ピンクのボトルブラシも再び咲き始め、ピンク・ピンクの競演!

accfb879

ああ、そろそろバーベキューの季節。オージーBBQにラムチョップは欠かせない。

cha916_ms

あら、栗の季節ね。マロングラッセ食べたいわ。

niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

2016年9月16日
青空が恋しいなあ〜

35dde207

今朝も横浜はどんよりとした、憂鬱な曇り空である。スカーッとした、青空が恋しい!遠くへ行きたい!でもテロが怖い!
気分だけでも!西オーストラリアの空と海。

28dd5be2

やっぱりハワイ!

3bc58930

ロス。

5300584b

ローマの空も深く青い。

8a05aba9

バルセロナではブーゲンビリアが咲く。

7877e9e9

我が家の横浜の空も捨てたもんじゃないんだぞ!こんなに青空が恋しく思うのは久々だ。

cha916_ms

あら、ワタシも青空が好きなのに、曇りばかりね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、恋しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:15|PermalinkComments(0)愛犬 

2017年09月15日

シャーロットの思い出日記(32)

penisetum702_ms

思い出日記を書いていると、懐かしい植物が出てくるが、下の2009年のぺニセツム・パープルマジェスティは、2003年に購入したものが、毎年、種を採取して、今年も、職場の植物園で育っているのだ。

panpas915ms

そして、このぺニセツムもパンパスグラスも、同様なのだ。

jpg

さて、シャーロットだが、よく頑張っている。毎日のように、カミサンと、寝るまえに、「いよいよかもね〜。」と、頭をなでたり、足を握ったりして、「おやすみ」と、寝るのだが、翌朝も、顔を上げていたりする・・・。ママに抱かれて、お薬&スプーン2杯のお食事。
今日も、一日を大切にせねばと思う。


2009年9月15日
秋のジャングルガーデン

garden915a_ms
すっかり秋らしい涼しく清々しい朝だ。6月に蒔いたペニセツムが穂を出し、ますます庭の空間が無くなって、もう飽和状態!

garden915b_ms
ペニセツムは2004年に購入したものを毎年、実生で育てていたが、段々と先祖返り?のせいか葉の色が薄くなってしまった。2003年にアメリカの All- America Selection (AAS) in 2003でゴールドメダルを受賞した品種で、翌年2004年に日本で購入した時は一鉢2000円位だったと思う。

panpas915_ms
パンパスグラスを数本切って壷に差してみえる所に置いた。

panpas915b_ms
雨に弱く、コレは雨の降る前に写した写真。雨でペシャンコになるのだ。

Cotinus 'Golden Spirit' 915_ms
今朝もクラウドヒル・ナーサリーの色葉と紹介しよう。ゴールドの葉は何だろう?

goldenspiritcotinus915_ms
Cotinus 'Golden Spirit'という植物。帰国後調べたら、スモークツリーだった。スモークツリーには銅葉とか色々あるんですね。

cha915_ms
まあ〜、ワタシの大好きな自家製ジャーキーだわ。
昨日、紹介した人間用を味付ける前に一部を確保して、乾燥の工程は一緒。

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は清々しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


2012年9月15日
調べはアマリリス♪

Amaryllis915_ms

アマリリスというと赤やピンクの派手な花を連想するが、こんなアマリリスもあるのだ。
Amaryllis とも Hippeastrumとも呼ばれるが実に多くの交配種があるようである。
これもパピリオと言われたが、どうも異なるようだ。

Amaryllis915a_ms

Amaryllis と Hippeastrumの違いについて調べようとしたが、Amaryllis and Hippeastrum, one result of which is that the common name " amaryllis" is mainly used for cultivars of this genus・・だそうだ。

Amaryllis915d_ms

パピリオも原種系と言われるが、様々な花の原種系には、ホッとする不思議なチカラがありますね。
品種改良が進んだ豪華な花が多い昨今だが、パッと見には良いのだけれど、何故か深みが無く疲れるのだ。

Amaryllis915b_ms

山野草とか原種系に惹かれるようになったの、歳のせいなのだろうか?

cha915_ms

あら、ヒョウタンね。駒は出て来ないのかしら?



2013年9月15日
緑花のブラシの木が開花!

greenbottle915

ブラシの木=Callistemon というと日本では古くからある金宝樹の赤い花がポピュラーだが、実は、ピンク、白、黄色と各種の花が存在する。昨年、蒔いたグリーンの花のGreen Bottle Brush=Callistemon viridiflorusが咲いたのだ!ボク自身、現物は日本はもちろん、オーストラリアでも見た事が無かったので感動!

greembottle915b_ms

まだ、小さい苗なので、ボトルブラシの形にはなっていないが、緑色である。今、咲いているということは多分、四季咲き!

40bf1a7a

昨年の春にオーストラリアから、お取り寄せ時のGreen Bottle Brush=Callistemon viridiflorusです。

pinkbottle915_ms

そして、今、四季咲きのピンクも庭で咲いている。う〜む。あと白と黄色が欲しいな!あっ、切手少年的趣向なAlex。赤花はありふれているし多くは一期咲きで面白くないが、このピンクは四季咲きだしカワイイ。庭木にオススメ。

africanseeds912_ms

マニアックついでに、先日、マニアの集まる「花なかま」の種子配布会で南アフリカから仕入れたレアもの植物の種子を戴いた。またまた開花が愉しみだ。今、大衆的になった花の多くは、そもそもは最先端を走っていたプランツハンターやマニアが紹介したものだ。流行を追うより、やはり自ら道を拓く園芸が男庭=男のガーデニングの醍醐味だね。

cha915_ms

今朝は予報通りの大雨で洪水警報もでているのよ。台風にも気を付けてね。昨日撮った写真よ。





2015年9月15日
東京再発見!
licoris914_ms

彼岸花が咲き、すっかり秋だ。昨日は、久々に都内をブラブラ。東京生まれ、東京育ちのボクだが、知らない所がいっぱいだ。

shinfukusaikann914_ms

まずは、京都の有名なラーメン屋「新福菜館」の東京進出、麻布十番店。11時開店に合わせてゴー!既に長蛇の列だったが、美味しかった!しかし、東京で京都の名門が味わえるのは嬉しい。

hamarikyu914_ms

麻布の洗練された街をブラブラし、刺激を受ける。東京タワーを経て、浜離宮まで1時間余りのウォーキング。浜離宮は、入場料65歳以上半額!初めて恩恵に預かった。何十年ぶりかの浜離宮はすっかり景色が変った。都内に、こんな素敵な場所があるのだ。

beer914_ms

水上バスに乗り、至福の青空のもとでの船上昼ビール!サイコー!船からのレインボーブリッジや高層ビル群も新鮮だった。隅田川も奇麗になったものだ。乗客も外人観光客が多く、海外旅行に来ているような感覚になる。

kadoya914_ms

「吉田類の酒場放浪記」で紹介された、向島の「かどや」へ。着物姿の美しいお姉様とすれ違ったり、町並みは素敵な下町風情。


amaebi914_ms

ピッチャービールが800円、獺祭が350円、魔王、百年の孤独等の焼酎が500円と破格値!
つい飲み過ぎ!車エビもプリプリ最高!

skytree914_ms

最後に、タダで登れるソラマチ30階で夜景を眺め、楽しい東京再発見の第二の青春の一日だった。

osare914b_ms

ところで、久々に都会に出かけるにあたり、朝、時間があったので、タンスの肥やしを引っ張りだして、コーディネート。つい、普段、朝の犬の散歩のユニクロルックで、着替えるのも面倒で、出勤してしまいがち。

osare914a_ms

着ないままになっている服が沢山!爺さんも少しはオサレをするか!


cha915_ms

あら、ワタシもたまには都会の空気に触れたいわ。


niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は再発見のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 08:24|PermalinkComments(0)第二の青春 | 紀行文

2017年09月14日

シャーロットの思い出日記(31)

front0913ms

シャーロットの思い出日記が、色々な忘れていた事を思い出させる。過去を振り返り哀愁に浸るのは爺臭いが、結構、元気が出るものだ。庭景色も9年間で少しづつ変化している。今朝の景色は今年になって替えた部分。

cha9141

延命処置はしないと決めているのだが、実際に点滴を続けたり、夫婦で口を広げて薬と一緒に食べ物を口に投げ入れて飲ませたりしているが、ふと、これがシャーロットのためなのかと考えてしまうが、庭に出ればしっぽを振るし、時々、顔を上げて、オシメが濡れたことを知らせたりする姿をみると、頑張らなければいけないと思ってしまう。今朝も、庭で、10分くらいタオルで腰を支えて、秋の気配の外の空気を気持ちよさそうに吸っていた。

さて、今朝の思い出日記は、2008年、12、14、15年の9月14日です。

2008年9月14日
大志を抱いて

今朝はシャーロットの散歩の途中で雨が降り出してしまった。
庭の写真が撮れないので、先日の札幌出張時にお仕事前に駆け足で巡った北大植物園の写真をダダーっとアップしよう。

shokubutuenn1
開園が9時。一方、お仕事の集合は9時半。植物園から集合のホテルまでは5分なので、25分間は時間がある。開門を待ち突撃。

shibafu3
小石川植物園などに比べると広い!

shibafu2
この季節の朝は、誰もいない。

torikabuto831
トリカブトのコレクションが凄い!

shokubutuen2
のんびりしたいが・・・・・。

kifune
シュウメイギクが既に咲いていた。

nire
楡の大木。

nanakamado
ナナカマドの大木。

shokubutuenn5
うっそうとしたジャングル状態の池。

shiroyomog
シロヨモギ。

bara
バラ園があったが・・・・うむ?

hokudai1
ついでに北大キャンパスのポプラ並木。
実は、植物園が9時からなので、朝型人間のボクは5時から北大までのんびり散歩に行ったのだ。

hokudai2
きれいなキャンパスだねえ〜。うらやましい。

hokudai2
まるで北欧の公園よう!・・・行った事無いけど!

clark
いちおう、クラークさんにも Hello! とご挨拶。

taishi
「大志を抱いて」・・・少年が抜けているのは、おじさん、オバさんに対する配慮?

douchou
オマケの道庁。

mayu914
「ワタシの大志は、とりあえず病気を治して元気になることよ!ワタシ、大志を抱いて頑張るわ!」



2012年9月14日
ハイビスカスの仲間、木槿

mukuge914b_ms

昔から、馴染みのあるムクゲだが、漢字で木槿と書く事や、ハイビスカスの仲間(学名:Hibiscus syriacus)である事や、英名が Rose of Sharon (特に北米)とRoseがつく事等々、意外と知られていないようだ。しかし、近年、八重咲き品種も園芸店でも見かけるようになり、少々、イメージが変わりつつあるようだ。

mukuge914c_ms

韓国の国花らしいが、ハイビスカスに較べれば、東洋的で優しい姿形だ。

mukuge914_ms

そもそもは、ホームセンターのチャレンジコーナー(処分コーナー)で200〜300円で購入したものだが、数年経ち、すっかり馴染んでいる。

mukuge917d_ms

八重咲きのムクゲ、夏のガーデンにお薦めだ。

cha914_ms

ああ〜、今日も暑くなりそうね。熱中症に気をつけようね。






2014年9月14日
種まきをしよう!
kikyou914_ms

桔梗が咲き、すっかり秋らしくなった。朝の散歩が心地よい季節だ。

higanbana914_ms

ヒガンバナも咲き始め、秋分も近い。

akimakitane914_ms

秋分と言えば、秋の種まきの季節だ。多くの秋まきの種の発芽適温は20℃前後だ。
種から育てるのは、面倒だけれども、開花の感激も大きい。ガーデニングをもっと楽しみたいのなら、新しい品種に挑戦して、苦労して育てる楽しさを満喫する事だ。

hatuga914_ms

発芽のシーンは見ていて飽きない。大きく成長し花一杯の風景に夢が膨らむ。

cha914_ms

気持ち良い朝よ。ワタシも秋が好きよ。


niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」


2015年9月14日
久々に自宅用寄せ植え


yoseue914_ms

すっかり秋らしくなった横浜である。涼しくなると少しは、庭の手入れでもと思うものである。
昨日も一日中、庭木の剪定をして、今朝は、寄せ植え作り。

neko914_ms

そもそもは、先週、金曜日の雑誌取材に間に合わせようと計画していた内容だったのが、先週の雨続きで、取材後の今朝になってしまったのだ。彼方此方に、雑然と仮置きした鉢植え。

fernipomea914_ms

これはこれで、自然風で良いのだが、やっぱり雑然としている。

yuuzen914_ms

これは、取材時に急遽、実演した草花の植え方。ちょっとお粗末!

yoseue914b_ms

これらを、今朝、大鉢に寄せ植えにして、舗道を歩く人々も、季節のお花を楽しんで戴こうと、擁護壁と舗道の間の隙間に置いた。このスペース、コンクリートの地面と壁で、夏は草花が、育たないが、秋になったので、少し奇麗にしようと思う。


cha914_ms

あら、涼しくて気持ちいい朝だわ。食欲の秋ね。ワタシは年中、食欲の塊だけど。

niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は涼しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:16|PermalinkComments(0)愛犬 

2017年09月13日

シャーロットの思い出日記(30)

シャーロットが余命が僅かだと宣言されて、丁度、1か月がたった。
あの時は、数日かと思い、思い出日記を書き始めてしまった。2週間ほど、何も食べず、水も飲まず点滴だけで生き延びて、もうだめかと諦めかけたら、食べ物を、ほんの僅かだが、口にするようになった。そして一進一退だが、1か月を迎えた。今朝も気持ちよさそうに眠っている。本当にシャーロットは頑張っているのだ。僕ら夫婦も、この1か月は、老犬介護に明け暮れている。
2017cha913


ところで、ふと思い出したが、先日、某社から、こんなメールが届いた。
「この度は、以前弊社サイトにご登場いただきました【素敵なお庭紹介】について、
テレビ番組での使用にご協力いただきたく、ご連絡いたしました。
https://www.iris-gardening.com/oniwa/41/01.asp

弊社からではなく、日本テレビ「ヒルナンデス」の「ベランダでDIYガーデニング企画」にてご紹介させていただきます。
放送日については9月14、21日放送予定で、ご登場いただいたお庭を番組内でご紹介いたします。

なお、番組編成の都合で放送されない場合があります。
何卒ご了承くださいませ。」

9月14、21日放送予定か・・・・、下の写真を含め、日本テレビ「ヒルナンデス」に出るかも・・・
02[2]


さて、恒例の思い出日記だが、今日は、2008年、2009年、2010年、2015年です。

2008年9月13日
貴婦人のように

moona
真っ青な秋空も4日目で、今日から3連休♪心うきうきの朝だ。
今朝も気分はオーストラリアで、グレヴィレア・ムーンライト(Grevillea "moonlight")を紹介しよう!
ボクがオーストラリアの貴婦人と呼んでいる気品のある花だ。羊歯のようなしなやかな銀葉が秋風に爽やかだ。

moon913b
グレヴィレアはプロテア属( (Proteaceae) )なのでBanksia, Hakea等と同じファミリーだ。高さは3m程度のはずだが、我が家のムーンライトは既に4mはある。枝先に花を咲かせる。
Association of Societies for Growing Australian Plants (ASGAP)のグレヴィレアページではThe genus Grevillea is probably the most popular and widely cultivated of all of Australia's plant genera.という文章から始まっている。メルボルンでも、日本のツツジのような存在で家々の庭先でグレヴィレアをよく見かけた。

moon913c
花が咲いているが枝が邪魔してどうも見えにくい。切り取ってアップにしよう。こんな形で咲いている。
このムーンライトは、もう10年以上地植えで越冬している。Association of Societies for Growing Australian Plants (ASGAP)等のサイトで調べると、耐寒性はマイナス3.8度のようだ。確かに幾度かは強い霜で枝先が枯れたことがある。

moon913dGrevillea whiteana のハイブリッド種だ。クィーンズランドで作出されているので、亜熱帯気候が適する。

seed
種が出来ている。種の写真紹介は本邦初!?貴重映像!

moon913e
アップにすると・・・・・。

moon913f
そしてアリが沢山蜜を吸いに来ている。

cha913
「ワタシも、今朝の散歩で貴婦人のようねって言ってもらえたのよ!西公園の貴婦人でも嬉しいわ。」

globalgarden
そういえば今月の1日はGlobal Gardenのレポートを紹介するのを忘れていたコチラです→Email from Yokohama
ふと気づくと、今まではReport from Yokohamaだったのに、Emailに変わっている!うむ、レポートにしては内容がお粗末だからかな?最近は本当に英語が出てこないので、レポートを書くのがおっくうになって来た。レポート最後にシャーロットも紹介してくれてました!ところで、文字化けがこのレポートでは度々、発生するのですが、Alex'sがAlex痴になっていた・・・あんまりだ〜!

2009年9月13日
秋の雨上がりの朝

amarcrinum913_ms
昨日、夕方、犬の散歩中に急に雨が降り出し、ズブ濡れになってしまった。そして今朝は雨上がりの涼しいしっとりとした朝だ。8月に咲いた、アマルクリナムが再び咲き始めた。

amarcrimun913b_ms
丁度、1ヶ月ぶりに2本目の蕾が咲き始めたのだ。

minirose913_ms
ヒューケラの葉に雨でミニローズの花弁が散り奇麗な色合いだ。

birds913_ms
クラウドヒルのナーサリーには、いわゆるガーデンアクセサリーも沢山置いてあり、日本では見かけない面白いものがあったりする。この鳥も風を受けて動き、風ウケでバランスを取るスグレモノ。持ち帰るにはデカすぎた。

frogs913_ms
日本のカエルとは大分、様相が異なる。

hen913_ms
これは日本にもありそう・・・。

cha913_ms
まあ〜、ワタシの愛するチャロが奇麗になっているわ。
相変わらず、シャーロットは自分のオモチャとボクのスリッパを独占しているソファーに集めている。チャロのぬいぐるみは汚れたので洗ったら奇麗になった。

2010年9月13日
出張蕎麦パーティ

minitomato914_ms
このところ涼しい朝が続き朝の庭仕事も快適だ。
一度、風でポッキリ折れて、もうダメだと諦め、庭の隅に置いていたミニトマトが赤く色づいていた。

minitomato913b_ms
本の数個の小さなトマトだけれども、一つ摘んで食べたら甘酸っぱい新鮮なトマトの汁が口に広がり美味しかった。

tomato903c_ms
自分で育てた野菜って、何よりも美味しく感じるものだ。そして、とても豊かな気持ちになれる。

sobauchi913_ms
昨日は、知人に茶庭造りを頼まれ下見測量がてら出張ソバ打ちパーティ。
何故か、網戸の張り替えもしてしまい、便利屋さん状態の楽しく充実した一日でした。
そば打ちもやるガーデナーでも目指そうかな?「剪定とそば打ち」「剪定とソーセージ作り」とか・・・楽しそう!

cha913_ms
ああ、秋なのね。ワタシ涼しくて気持ちよいわ。

2015年9月13日
クロコダイル・ダンディ(男庭)

dandy913_ms

今回、取材の為に庭の手入れをしていて、ふと我が男庭のマスコットボーイのクロコダイルのダンディ(男庭)クンが苔生した姿になって、すっかり貫禄がついているのに気づいた。ユーカリの伐採株のオブジェの横で生息している。

9a0ad857

この、クロコダイルのダンディ(男庭)君は、もう20年くらい前に、二子玉の園芸店で見つけて連れ帰った。この写真は、10年位前である。こいつを置いておくと、木生羊歯もウラジロと間違われずにきちんとオージー羊歯に見える。

1b700473

もう一つ、男庭にはダックスフンドのシー君がいる。ダックスフンド・シー君は実は鉄製で重く、靴の底の泥を取るりっぱな実用品だ。背中が刃の様になっているのだ。

table913_ms

いわゆるガーデンアクセサリーや最近、流行の雑貨小物は、まあ、色々あってピンキリだが、ボクは基本的に、ガーデンは植物の持つ美しさで表現するものだと思っているので、あまり使用しない。だいたい、ガーデンアクセサリーや雑貨を使用すると、ミーハーぽく、安っぽくなったり、少女趣味的になる場合が多い。男庭には似合わない。置いているのはBBQの時の為の テーブルセットだけだ。
そろそろBBQのシーズンだ。

cha913_ms

あら、ワタシは男庭の看板娘犬なのよ。

niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は貫禄のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:46|PermalinkComments(0)愛犬