2017年01月18日

オセロ 1月は薔薇のお勉強

04083746

今日の薔薇は、オセロ=Othelloだ。

7316a0e4

1986年作出の David Austin roseだ。香りも強く、花弁が密集して豪華な薔薇だ。
白いカシワバアジサイに似合う。

fa3f92dd

半つる性のシュラブ・ローズで、 樹高も程よい大きさだ。

88c8c366

咲き始めは深紅だが、やがて紫っぽくなってゆく所が良い。

what1

なかなかに深みのある薔薇だ。

cha118_ms

あら、大人の雰囲気漂う薔薇ね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:55|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月17日

コーネリア 1月は薔薇のお勉強

b1550b72

今日の薔薇は、オ−ルドローズのコーネリア=Corneriaだ。

bf077998

昨日のアーチのスブニール ドゥ ドクター ジャメインに続いて、アーチ繋がりのコーネリアだ。思えば、コレが我が家で、初めての薔薇のアーチだった。

オールドローズ  Corneriaオールドローズ コーネリア Corneriaは、イギリス作出。1925年。花径は3cm。開花期は二季咲き性(春〜秋)樹高は180〜200cmで、半つる性で、つるはやわらかめで、太さは中くらい、とげも少なめで大変扱いやすいです。
香りは強香で、小輪房咲きでかわいらしい花がたくさん咲きます。杏色を帯びたストロベリーピンクの花に、ブロンズ色の葉がアンティークな風情を醸し出しています。二季ですが、株が充実してくると連続して咲かせ、四季咲きになります。
a5a9099f

イギリス作出。1925年。花径は3cm程度で房咲きで沢山咲く。そしてツル薔薇には珍しく開花が二季咲き性と嬉しい。

c37c1807

薔薇のアーチを作る時の品種の選び方がだが、奇麗なアーチを作るには、蔓が細く、棘も少ない扱いやすく、多花性の品種を選ぶ事だ。コーネリアは最適!

6c1722a9

たまたま、咲きかけの俯き加減の写真が多いが、開花すると、もう少しや柔らかで優しい感じになる。

7acc7246

もう一つ、特筆すべきは葉の色が、やや銅葉っぽいのだ。花が映える。クレマのロマンチカともバッチリの相性。

a0782803

15年前に流行った?薔薇とデルフィの拙庭。


cha117

あら、ワタシのお薬入りね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 06:56|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月16日

スーべニール ドゥ ドクター ジャメイン

55a75ca1

今日の薔薇はスーべニール ドゥ ドクター ジャメイン=Souvenir du Docteur Jamainである。<ジャメイン博士のお土産>らしい。 英語だとSouvenir of Doctor Jamanin かな?

c70b3c94

いわゆるオールド・ローズで、フランスで1885年に作出された。天津条約の年だ。明治18年。随分と昔である。

889c3bba

この薔薇の魅力は、黒みを帯びた深い紅色だ。そして香りも最高。
オールドローズを幾つか交配させた、ハイブリッド・パーペチュアル・ローズ=Hybrid Perpetual Roseに分類される。Perpetualは「永遠の」と言う意味。

1e423906

比較的、棘が少なくアーチに誘引しやすい。

9a5e4c8f

あっ、愛犬メルの時代。

5feb2028

今時の薔薇に較べると、かなり平べったい感じだ。

4b27bf8d

色合い的には、パパメイアンに似ている。

1edb2d2d

この薔薇の色合いが、全体の雰囲気を引き締めてくれている。もし、これピンクの薔薇だったら、随分と庭の雰囲気が異なると思う。

0d90d96f

何となく、男性的な赤色かもしれない。

cha116_ms

あら、前のメルちゃんも薔薇に囲まれていたのね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:29|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月15日

ヘリテージ 一月は薔薇のお勉強

4ab34ab6

今日の薔薇は、ヘリテージ=Heritageです。
イングリッシュ・ローズの定番的とも言える、David Austinの、まさしくHeritage(伝統・遺産)である。

f75bac8c

また、我が家でも、クィーン・エリザベスの次に古くからある薔薇である。つまり強健で育てやすい。

cbe5cb17

何と言っても、魅力は香りである。開花の季節に朝、太陽が射し込む頃に庭に出ると、ヘリテージの香りが漂う。

993f429a

そしてサイズも中型のシュラブ状なので、狭い我が家のような庭でも育てやすい。
レモンの木の下の必ずしも陽当たりが良いとは言えない所で、育ってくれている。

ca7c75cd

イングリッシュ・ローズの典型的な花形の八重で多弁。

c165c75f

四季咲きで、年中咲いてくれる。

263293a4

まあ、優等生的な、薔薇である。ピエール・ドゥ・ロンサールよりも、上品な咲き方と色合いだ。

812a5cfd

初心者にも、お勧めできる薔薇だ。

cha0116_ms

あら、あの強烈な香りは(ワタシは嗅覚が強いからね)ヘリテージだったのね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 06:13|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月14日

ジャストジョイ:1月は薔薇のお勉強

今日明日が、今年の寒さのピークらしい。昨年に続き、2月に薔薇の講習会の講師をやるハメになり、シコシコと過去15年間にアップした画像の整理と準備の勉強を兼ねてスタートした薔薇シリーズだが、今日で1週間だ。二度目だが、専門でも得意でもない、分野の講習会の準備のエネルギーって、結構大変だ。まあ、もう暫し、頑張るっきゃないな。

6f41670e

今日は、ジャストジョイ=Just Joeyが殿堂入りした名花だとは知らずに、激安園芸店で数百円で見つけて、余りの安さで衝動買いしたものだ。

Just Joey

オレンジやイエローの花は、周りとの調和が難しい色だが、まあ。馴染んでいる。
ところでJust JoeyをボクはJust Joyで「まさに喜び」だと思っていたが、Joeyだった。調べると
豪州英語でカンガルーの子、イギリスの俗語で3ペンス硬貨、更にはばか、あほ、間抜け・・とあった。マイッタ!マイッタ!

ce148d50

流石に殿堂入りした名花だけあって、美しさと丈夫さを兼ね揃えている。

78690ff3

その年や咲く具合に寄って、かなり黄色っぽい時もある。


6282368d

例に寄って信頼あるThe World Federation of Rose Societies の記述を引用:
Just Joey

Just Joey is an extremely popular large-flowered/Hybrid Tea rose. It has luscious apricot-colored petals with wavy edges. The open bloom is large and dramatic and the fragrance is rich and fruity

Just Joey was hybridized by Roger Pawsey of Cants of Colchester of England and introduced in 1972.

大輪という表記になっているが、我が家では鉢植えのせいか中輪で、株そのものは小型で、鉢植え向きだと思っていた。そうですね、この色、アプリコット色と言った方がお洒落ですね。あれ?開花した花は大きくてドラマチックだと書かれているが、我が家のは安物を購入したせいか、まあキュートな感じだ、でも香りは素晴らしい。作出は1972年、イギリス。

ちょっと気になって、RHS(英国王立園芸協会のサイトの説明を見たら下記の通りだった)
'Just Joey' is a small shrub to 75cm, open in habit, with dark foliage contrasting with shapely, slightly scented, double coppery-pink flowers up to 12cm in width in summer and autumn.
銅質のピンク?花も12cmまで、とある。はて薔薇の大輪と中輪の境目は?規定ってあるんだろうか?
(まあ、咲き方により花径・高さとあるが・・)

12a9a3d8

殿堂入りは1994年だ。

cha0115_ms

あら、今週末は寒いので、体に気をつけてね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 06:05|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月13日

カクテール:一月は薔薇のお勉強

72206be0

今日の薔薇はカクテール。ボクがまだ、20年くらい前にガーデニング初心者の頃、凄い薔薇だ!と思って衝動買いした、カクテール。一重で、このイエローとレッドのグラデーションが衝撃的だった。

258d2ee5

小型の品種で、シュラブ系とされるが、温暖地ではツル薔薇のように伸びる。

97326cb6

咲き始めは、イエローが強いが、だんだん、ピンクと白になり大人しい色合いに変化する。

7238709b

この姿カタチはかなり個性的な薔薇と言えるだろう。逆に、周りとの調和が難しいかもしれない。

53409795

2015年にThe World Federation of Rose Societiesの殿堂入り。
ということは一昨年、殿堂入りだったのだ。もっと、古くから殿堂入りをしていたと思っていたが、意外だった。

b9ee7b94

以下WFRSより引用:
Cocktail

Cocktail (MEImick) is a Climber in the south and a Shrub in the north. The small to medium, 5 petal blooms are bright red with a yellow centre and stamens and have a spicy fragrance. The amount of bloom is exceptional and the foliage is glossy and disease free.

Cockctail was hybridized by Francis Meilland of France and introduced in 1957.

The parentage of Cocktail is (Independence x Orange Triumph) x Phyllis Bide.

cfa93168

作出が1957年とあるので、かなり古くからあるが、殿堂入りは一昨年だったのだ。

cha0114_ms

あら、薔薇のような葉牡丹だわね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:06|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月12日

ピエール・ドゥ・ロンサール:1月は薔薇のお勉強

be62cd80

このところ毎日、薔薇をアップしているが、昨日、BISESさんから手紙が届き、「休刊のお知らせ」。ガーデニングや薔薇の普及に大きな影響を与えた雑誌が休刊になるのは残念だ。
では、今日の薔薇は、薔薇愛好家が、まず育てる、初心者向きの薔薇、ピエール・ドゥ・ロンサールだ。我が家でも彼此、15年くらい育てているが2代目だ。
詩人Pierrre de Ronsard に因んで名付けられている。

d9465042

一つの薔薇の美しさを代表する豪華な美しさなのだろう。正直なところ、ボクの感性からすると、少々、派手目すぎる。あくまでも好みだ。

551a22e3

ツル薔薇扱いだが、それほど暴れる事無く、育てやすい薔薇だ。

0f64edfa

2006年にThe World Federation of Rose Societiesの殿堂入り。
毎朝、今日の薔薇を選ぶのに、つい殿堂いり品種を優先してしまう。殿堂入りした薔薇は、まず、お勧めして間違いないからだ。

81a2a1b5

以下WFRSより引用:
Pierrre de Ronsard'

Pierrre de Ronsard (syn. Eden, Eden Climber, Eden Rose 88, Grimpant de Pierre de Ronsard) (MEIviolin) is a Large Flowered Climber hybridized by Marie-Louise Meilland of France and introduced in 1987. The very double, old-rose type blooms are a pink blend and have a moderate fragrance.
The parentage of Pierre de Ronsard is [(Danse des Sylphes x Handel) x Pink Wonder Climbing].

9e63cc34

作出が1987年とあるので、かなり新しい薔薇なのだ。

2a04431c

オセロとツーショット。

cha0113_ms

あら、ピエール君、ワタシは好きよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 06:32|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月11日

パパメイアン:1月は薔薇のお勉強

Papa  Meilland

今日はパパメイアン(Papa Meilland) である。
ボクの好きな薔薇である。暗い深紅色と薔薇らしい香りが素晴らしい!ハイブリッドティー(Hybrid Tea)だ。モダンローズの特徴である半剣弁高芯咲きだ。

パパ

昨年2月の講習会でもパパメイアンを使用した。

パパ1

何しろ、香りがボク的には、薔薇の中で最高なのだ。色も素敵で、昨年も3件のお宅に植えてしまった!

f11c025a

1988年にThe World Federation of Rose Societiesの殿堂入り。
以下WFRSより引用:
Papa Meilland (MEIsar) is a large-flowered/Hybrid Tea rose of velvety dark red. The fragrance is an outstanding blend of spices and honey.
Papa Meilland was hybridized by Alain Meilland of France and introduced in 1963.

e16f40ad

ということで、1963年フランスの Alain Meilland によって作出された。

bbe80567

実は2月に実施する、薔薇講習会の実習素材にもパパメイアンを使用する事にした。ポット苗をスリット鉢に植え替えて、お土産に持ち帰ってもらう。

b6e7aee7

普通の薔薇同様に、風通しと日当たりの良い場所で育ててれば良いが、我が家は場所が無く鉢植えで育てているせいか、育てやすいと言われるが我が家では、花数が少なく、余り生育旺盛ではない。

ac26a41a

デパートの包装紙にもありそうな、基本的な薔薇の姿形のせいか、あるいはパパメイアンという名前のせいか、男性(特にパパ達!)に人気があるようだ。

731ea082

黒薔薇と分類される事もあるが、かなり個体差がある。これは生田のばら苑で撮ったもの。

cha0112_ms

あら、パパの薔薇ね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:31|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月10日

アイスバーグ 1月は薔薇のお勉強

44d98a0e

今日の薔薇はアイスバーグである。作出者や人の名前に因む命名の多い薔薇の品種名の中で、Iceberg(氷山)という具象名詞を名付けている所が、面白い。

9c73253b

アイスバーグにはツル性と木立性があり、夫々、育てた事があるが、夫々に魅力的である。中輪の房咲きになるフロリバンダローズ( Floribunda rose)だ。

iceberg814b_ms

白薔薇の代表格で、1958年にドイツの コルデズ(Reimer Kordes )により作出、紹介され、1983年には殿堂入りを果たしている。

iceberg525_ms

白薔薇は庭に咲いて他の草花を引き立てる。

0482ef8f

こちらは木立性。かつて、パースを旅行した時に、家々の庭にやたらアイスバーグが多く植えられていたのが印象的だった。大人気のようである。比較的強健だ。育てた印象としては、他の薔薇と同じく、肥料と太陽が欠かせない。

364d213d

純白が気持ちよい。今年は正月になっても咲いている。(本当は夏とか、この時期は咲かせない方が、株の為には良い)

Burgundy Iceberg513_ms

尚、アイスバーグは白花だけと思いきや、ピンクやワイン色のアイスバーグ バーガンディー(Burgundy Iceberg)もあるのだ。

cha0110_ms

あら、アイスバーグなんて寒そうだわ。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:22|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇

2017年01月09日

クィーン・エリザベス: 今年も、1月は薔薇のお勉強

46fbfab8

今年も、しばし、Alexは薔薇の勉強をしなくてはイケナイ事になりました。2月には昨年に引き続き、「薔薇の育て方」の講習会をしなくてはならないのです。
それで、昨年い引き続き、毎朝、ブログを書きながら、少しずつ勉強&準備をして行く事にしました。
昨年のリライトをしながら、勉強して、講習会の準備をします。男庭日記は、薔薇とは180度異なる方向性のようですが、実は、かつての掲載記事をカテゴリーで分類すると、オージープランツの次に多いのが薔薇であり、隠れロザリアンだった!?のです。ボクがガーデニングに興味を持ったのも、薔薇好きの母の影響だったと思います。これから毎日、かつてアップした薔薇を一品種ずつ紹介してゆきたいと思います。トッップバッターは当然、母が遺した薔薇、クィーンエリザベスです。

queen0104_ms

今年は、暖冬で、1月に入っても、クィーンエリザベスが咲き続けているのです。

248dcee9

クィーンエリザベス(Queen Elizabeth)は、往年の名花である。1954年にアメリカの Dr. W.E. Lammertsによって作出(hybridized)され、王室に捧げられたといわれ 、1979年に世界連合バラ協会(World Federation of Rose Society)の殿堂(Rose Hall of Fame)入りを果たしているハイブリッドティーローズです。注:78年という記載が国内の薔薇のページに多いが、World Federation of Rose SocietyのRose Hall of Fameのページで確認したら79年が正しいです! 参考HP→http://www.worldrose.org/awards/hof/hof.asp

897603bf

ボクが高校生の時(半世紀前!)に、母がタキイの通販で購入し、母が挿し木で増やして分けてくれたもの。この挿し木株でさえ、既に20年位経つ。当時は人気の薔薇だった。
一度、カミキリムシに根元をやられ瀕死の状態に陥ったが、回復している。丈夫な品種です。

8c10decf

凛として咲く姿が、クィーンエリザベスの高貴さを醸し出している。

d8e506d6

ディクソニアを背景に映える。

35ddce1b

四季咲き、多花性、大輪で育てやすいので、初心者にも、お薦め。

1ddbae7e

花は思い出があるから美しい。人間は常に花の向こう側にあるモノを見ているのだ。

薔薇好きだった母から遺されたのは、この薔薇だけではなく、今、ボクが定年退職後にプロとして園芸の道を歩み始めたのも、園芸への「興味付け」と「幾許かの才能」だったのだと、最近、思う。

cha0109_ms

あら、ワタシも、薔薇のお勉強を毎日するわ。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は薔薇にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 06:19|PermalinkComments(0)ガーデニング | 薔薇