2010年10月

2010年10月31日

ダイヤモンドの輝き

nerine1031_ms

すっかり忘れていたネリネ=ダイヤモンドリリーが開花寸前のお姿を発見。「花の集い」で戴いたものだが(プディカxサルニエンシス)Xサルニエンシスと名札にあった。オープンガーデンの日には花弁もオープンしてくれるだろう。そうだ、今日は「花の集い」のバザーだ。

streli1031_ms

そして、こちらはストレリチアの蕾。う〜む、これはオープンガーデンに間に合うだろうか?

tomato1031_ms

汚らしくなってしまったダリアやペチュニア系の鉢を片付けていたら、ミニトマトの花を発見。この寒さだと結実することは無いだろうが、とても美しく見えたので、処分せず、そのままにしておいた。

sideloxylon1031_ms

6本あるEucalyptus sideloxylonのメインとなる玄関脇の木がようやく咲き始めた。枝が余りにもボサボサで9月頃に蕾の多い枝を残して剪定してしまったせいか、開花が遅れている。あと1週間でどこまで開花するか?

leucoxylon1031_ms

こちら、既に盛りを過ぎてしまった、Eucalyptu leucoxylon. 雨でオープンガーデンの準備が進まないが、良くありがちな表面だけを飾る庭作りには抵抗あるので、準備と言っても、気持は焦るが冷静に考えると、あまり庭の準備は無いのかもしれない。薫製作りとバイオリン&チェロの準備が大変だ〜!

cha1031_ms

台風一過の秋晴れを期待したのに、どんより曇り空ね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はダイヤモンドのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 08:24|PermalinkComments(0) ガーデニング | 草花

2010年10月30日

ガーデン漬けの一日

garden1030b_ms

いや〜、今朝も土砂降りの雨。今日は知人の茶庭作りの予定だったが出来ない。我が家のオープンガーデンに向けての庭の整備も一向に進まない。

hibiya1030_ms

昨日は、朝から日比谷公園ガーデニングショー、そして丸の内ガーデニングショー、更に幕張のGarden EXPOとガーデン漬けの一日だった。
しかし、一応、プロとして歩みだした自分を意識すると、今まで趣味のオジさんとして、ガーデンショーを見るのとは異なり、なんだが、新たな第二の人生に向かって「青春している」気分で気持ちが良い、一日だった。

nibiya1030a_ms

そしてボクが興味があるのは、やはり和の庭である。流行のイングリッシュ・ガーデンに飛びついてみたけれど、日本人にはやっぱり伝統の和の庭が良いと気付き始めた人も多いようだ。環境にやさしい和の庭への回帰現象が必ず、大きな流れとしてくると思う。

chaniwa1030]ms

今、自分が茶庭を手がけているせいもあり、茶庭に目が行く。ちょとモダンでお洒落だ。

marunoichi1030_ms

そして丸の内へ。ボクはこのコンテストに書類選考で落ちたのだが、応募当時、通っていた日本ガーデンデザイン専門学校の2年生の武藤君の作品が日本造園組合連合会 理事長賞を戴いた。おめでとう!提出前の図面を見せてもらったが、やはりとても丁寧に描かれていた。

gardenexpo1030_ms

午後は幕張のGarden EXPOへ。この催しは、 花咲園芸総研
花咲ジジイさまに教えて戴いた業界人向けのイベントだ。思いの他、盛大で活気のあるイベントだった。花咲ジジイさまのオススメの講座を2つ聴講し6時近くまで会場を見て回った。終わってちょいビールを飲みながら、花咲ジジイさまのKew Garden ディプロマコース時代の貴重な話を伺ったりし、楽しいひと時を過ごした。最近、花咲ジジイさまのオススメのRHSJのコンテナマスター講座に申し込んでしまったり、結構、影響されているかも。
思えば、昨年のNHK青山荘の新年会で名刺交換したのが出会いだった。銀行サラリーマンから、この業界への転向組で、ボクと同じサラリーマン経験組であり、志向も近い方向性にあり、ボクなんかに較べると、雲の上のようなキャリアと実力を持つ方だが、このような方とビールを飲む事になるなんて、出会いの機会って面白いし、大切にしたいものですね。

flower1030_ms

コロンピアのブースの、超豪華な大輪の薔薇。コロンビアが切り花の薔薇の産地だったとは意外だった。スペイン語でBuenas Tardes!なんて挨拶したものの、後が続かなかった。

rose_ms

いかにも外国的な色の取り合わせだ。

cha1030_ms

まあ、綺麗なお花だわ。ワタシは今日も牛さんよ。モウ〜。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は綺麗なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:25|PermalinkComments(4) 第二の青春 

2010年10月29日

されど初恋草

Leschenaultia1029c_ms

今年もオージープランツの中で、日本で人気の初恋草=Leschenaultiaが園芸店に出回り始めた。一頃に較べ、色が豊富になり、価格も安くなった。
オープンハウスの時の講座ネタに小さな鉢を買って帰った。

Leschenaultia1029b_ms

カワイイ花であるが、買ってもすぐに枯らしてしまう草花の代表格でもあるようだ。この西オーストラリアのワイルドフラワーだが、実際、ボクも幾度も枯らしたし、同じオーストラリアのメルボルンに住む園芸関係の友人でさえも、比較的乾燥しているメルボルンでも無理だと言う。
いや、しかし、日本でこうして沢山、出回っているのだから、きちんと育てれば枯れない筈である。
今まで、初恋草に関しては幾度か触れてきたので、興味のある方は過去の記事をご覧下さい。

実践編/レケナウルティア=初恋草の育て方

何故、日本人は初恋草が好きなのだろうか?

西オーストラリアのワイルドフラワー1

Leschenaultia1029_ms

この初恋草、よくコンテナ寄せ植えの素材に使用されるようだが、寄せ植えは、同じ生育環境の植物でまとめ、きちんと育てる楽しみを味わいたいですね。コンテナ寄せ植えが「見てくれ優先」になり、平気で夫々の生育環境や土壌を無視するプロガーデナーも見かけるが、やはり、園芸の楽しさを伝えるには正しい知識を伝える事が大切だ。

gardenexpo1025_ms

今日は、丸の内&日比谷ガーデニングショーと幕張のガーデンエクスポへ!他に日にちが無いので、ちょっとハードスケジュール。
停年退職でヒマな筈なのに、何故か忙しい。自分の業務の処理能力が落ちたのかと感じさる昨今である。

music1029_ms

ボクのバイオリンとカミサンのチェロと合わせてインベンションを録音してみたら、酷い!とてもお客様にお聞かせできるモノではない。
ピアノ連弾でお茶を濁そうかと、昔、自分たちの結婚式で弾いたフォーレのドリー組曲や、新婚時代に弾いた、ドボルザークのスラブ舞曲を引っ張りだしてみたが、ボクはスラスラ弾けずに突っかかってしまう。イカン!

cha1029_ms

あら、ワタシ牛さんになっちゃたわ。もう〜。ダイソーで100円だってさ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はカワイイクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:10|PermalinkComments(1) ガーデニング | オージープランツ

2010年10月28日

手作りプリプリウィンナ

kiku1028b_ms

まいった、今日も生憎の天気だ。オープンガーデンの準備が出来ない。明日以降、色々スケジュールが詰まっているのに・・困った。
昨日、園芸店に行って、また、つい開花苗を買ってしまった。余りにも花が無いオープンガーデンも申し訳ないようで・・・・.

kiku1028_ms

こういう花を置くと、かえって男庭らしさが失われる気もするが、きっと花を期待するお客さんも多いだろうし・・・。ああ、突っ張り切れない弱気なボク。

Cardinal Hum1028a_ms

カーディナルヒュームが咲いた。

sousage1028a_ms

薫製の準備もボチボチ。昨日はカミサンが手作りプリプリウィンナに挑戦。まあまあかな?カミサンの薫製はデカイ鍋を使用。この方が、庭のスモーカーでかるより効率が良い。

smoke1028_ms

底にアルミを敷いて、チップ敷いて、100金の網で台を作って載せるのがカミサン流。

inventio1028_ms

オープンガーデンで弦楽アンサンブルをやろうかと思ったが、お仲間に頼んで来てもらうのも大変なので、バイオリンとカミサンのチェロとのデュオにした。取りあえず、インベンションの4番。インベンションだと、そのままのピアノ楽譜でデュオができる。

cha1028_ms

あら、今日は冷たい雨ね。外でお仕事する方は風邪引かない様に気をつけてね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はプリプリクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 08:17|PermalinkComments(2) 男の料理 

2010年10月27日

ビバーナムの狂い咲き!

kouyou1027b_ms

今朝は、まるで木枯らしのような北風が吹き、シャーロットの散歩が辛い程だった。つい最近まで、夏日だったのに、季節の変化が激しい。
サルスベリの葉が一枚紅葉していた。

kouyou1027c_ms

オープンガーデンを10日後に控えているのに、昨日も雨模様で庭に手を付けていない。今日こそ、整備しよう。しかし、寒そうだな。薫製の仕込みもそろそろ準備しないとイケナイし、チップの買い置きあったかな?

Viburnum1027c_ms

本来、初夏に咲くビバーナムが狂い咲いている。先日触れたが、真夏に水やりを怠って、一度、葉が落ちてし合ったのだ。そして、秋になり新芽が出て開花した訳だ。

Viburnum1027b_ms

流石に初夏のような立派な花ではないが、葉も正しく新緑の色で、廻りが秋色なのに、一層、瑞々しく感じる緑色だ。

Viburnum1027a_ms

狂い咲きか〜・・・ボクも狂い咲いてみたいな〜!!??

chaniwabook1027_ms

最近、知人の茶庭づくりをシコシコと独りでやっているのだが、茶庭作庭初心者のボクには判らない事だらけ。専門学校で少々、学んだが実践は異なる。本来、親方について学んで行くのだろうが、親方のいないボクは、ネットで調べる事が多い。このところ、庭師としての技術のみ成らず精神面でも頼りにしているサイトが、庭師の日記「日々是好日(trovero la piccola felicita)」だ。
その庭師、霧島宏海さまに、お薦め頂いた本がこれだ。手がける前にきちんと読んでおくべきだったと思う素晴らしい本だ。昨日、アマゾンから届いた。まるで親方から薦めていただいたようで感謝感激!
霧島宏海さまは、ネット親方?のような存在だ。

cha1027_ms

今日はさむいわね〜。素敵なホトトギス。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は瑞々しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:15|PermalinkComments(4) ガーデニング | 花木

2010年10月26日

受賞のゴールドメダル

sideloxylon1025a_ms

ユーカリの花見の季節がやってきた。10月の初旬に咲き始めたEucalyptus leucoxylonに続き、Eucalyptus sideroxylon rosesが咲き始めた。
こんなに咲いているのに今朝、気付いたのだ。

eucalyptus1025a_ms

この品種は、10年前に実生5年目にして初めて咲いた品種だ。あれから10年経ったのだと思うと感慨深いものがある。

leucoxylon1025a_ms

こちらはEucalyptus leucoxylonだ。
11月にある組織の会員限定のオープンガーデンをやることになったが、ユーカリが咲き続けてくれるか少々、不安。薫製&ワイン&ホームコンサート付きなので、仕込み準備が超大変なのだ。
まっ、オープンガーデンというより、オープンライフスタイルみたいなモンですかね。

goldmedal1025_ms

ところで、昨日、日本園芸協会から「全国ガーデニングコンテスト」の賞品のゴールドメダルが送られてきた。この発表があった頃、今、実施している丸の内ガーデニングコンテストの書類審査落ちの連絡もあり、複雑な気持だった。実際に作庭をするコンテストへの応募は初めてだったが、やはり、ボクみたいな趣味の園芸家はプロが競う造園の世界では太刀打ち出来なかったのだ。当たり前だが、どの世界でもアマチュアとプロとは歴然とした力の差がある。伝統の庭師の世界も然りである。一方で、日本の「ガーデニング」は歴史もないせいか、やや曖昧な気がする。最近プロガーデナー宣言をしたボクが、あの段階でゴールドメダルを獲得したのは、当たり前の事で、落ちたらプロの卵として恥だったのかもしれない。

madalplate1025_ms

アマチュア最後の思い出かな?プロの道は厳しいぞ。
園芸と造園は似て非なるもので、更に「ガーデニング」が融合すると面白い世界が拓けると思う。
自分のライフスタイルを大切にしながら、独創性のある世界をプロとして拓いて行きたいと思う。

cha1026_ms
あら、ゴールドメダル素敵ね。ワタシもドッグショーに出られるかしら?


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はゴールドに輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:14|PermalinkComments(2) ガーデニング | コンテスト

2010年10月25日

楽しい茶庭づくり

grevillea1019_ms

今朝の曇り空で肌寒い。けれども我が家の優等生のオージーのグレビレア・ロビンゴードンは、こんな天気でも咲いてくれるのだ。

grevillea1025_ms

他に花の少ない季節に有り難い存在だ。

rose1025_ms

この季節、ミニ薔薇が一段と可愛らしく見える。

chaniwa1025a_s

昨日は知人の茶庭作り。昨日は、予め寸法を揃え磨いた青竹をトラックがないので乗用車で運んだ。270cmの横棒がかろうじて運べたのだ。

chaniwa1025b

昨日で余裕で完成かと思いきや、竹が曲がっていて時間がかかったり、夕方から雨が降ったりして、まだ植栽が出来ていない。当初、二日の予定が既に五日間。知人だから許してもらえるけど・・・。知人もボクも軽いノリで、ホンのちょっと・・・と、スタートしたものの、折角やるなら・・と。

sekimori1023_ms

関守石のボクの処女作を嫁に出す前に、玄関の下駄箱の上で記念撮影。置物としてもサマになりますね。

cha1025_ms

Alexは慣れないお仕事で、今日は筋肉痛らしいわ。でも楽しそうよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は楽しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 08:45|PermalinkComments(0) 造園 

2010年10月24日

母が遺した薔薇

araucalea1024_ms

ユーカリの花を撮ろうとイスの上に登ると、違った景色が見える。アローカリアが新鮮に見えた。

euca1024_ms

そして今朝のユーカリの花。

queen1024b_ms

母が遺したクィーンエリザベスが咲き始めた。まるでボクの高校のクラス会に参加するかのように・・。

quen1024_ms

お母さん、昨日、高校の還暦プラス1のクラス会が開かれたんですよ。母も知っている友人達、皆、元気でした。

piano1024_ms

毎度の事ながら、ボクはアガってしまい、あまり満足には弾け無かったけれど、バイオリンでWalzing Machildaを弾きました。ボクがカメラマンやっていたので、写真が無い。これピアノ伴奏の残骸・・・。ピアノがヤマハじゃないなあ・・・。

class1024_ms

アメリカ在住組の3人の方にも、参加出来なかった方々にも、こうして報告出来る便利な世の中ですね。遥かな友へも歌いましたよ。
幹事が思いで写真を壁に貼ってくれた。幹事、本当にご苦労様でした!

 cha1024_ms

へえ〜、還暦プラス1ね。いいわね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は懐かしいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 05:36|PermalinkComments(3) ガーデニング | 薔薇

2010年10月23日

美しい青竹

garden1023b_ms

少し肌寒いくらいの朝だ。シャーロットの散歩から帰って6時過ぎだが、まだ薄暗い。ボトルブラシが沢山咲きそろい、銅葉ネムのサマーチョコレートとのコントラストが美しい。

garden1023_ms

今日は爽やかな秋晴れだと言う。今日は高校の時のクラス会、あれ場所何処だっけ? あっ、如水会館。あっ、参加のはがきも出していなかった!

kanetawashi1023_ms

突然、なんだ?コレは?カネタワシ。

aotakehikaku1022_ms

今取り組んでいる、知人の茶庭の四つ目垣用に竹材屋さんで買ったのだけれども、そのままでは汚れているので磨かないとイケナイのだ。竹屋さんは「柔らかい金属タワシで軽く磨けば良い」と言われたが、傷がつくのではないかと不安に思い、ネットで調べたら、昨日の関守石の作り方に引き続き、、霧島宏海さまの「庭師の日記「日々是好日(trovero la piccola felicita)」がヒットした。
流石である。
青竹の磨き方
籾殻で磨くのが正統派らしい。ボクは籾殻が手に入らず、台所の柔らかいカネタワシでやってしまいました。

どうも、最近、園芸やガーデニングに較べ、造園(和の庭作り)に関しての情報がネット上でも少ないと感じる。もっと、造園(和の庭作り)の世界が、ガーデニングの様に、一般社会に解放されたら、ガーデニング(園芸)も造園も、日本独自の新しい文化として発展するような気がする。造園関係者や庭師さんの良質な情報発信を期待したい。
青竹に戻ろう。上半分はBeforeである。

aotake1022b_ms

こんなに綺麗になるのだ。美しい庭作りには下準備が大変ですね。でも、青竹って本当に美しい。

chiribashi1122_ms

ちょっと、悪乗りして、塵箸を竹の切れ端で試作してみました。表千家流です。
でも、肝心な塵穴の作り方が判らない!誰か教えてくれ〜い!

violin1022_ms

今日のクラス会で弾く曲、結局、Walzing Machilda 2010 にします。 あと、トリオでアメージング・グレースとかやるのかな?
Walzing Machilda は一昨年、ラジオ番組の「ラジカントロプス」で、昨年は、NHKBSの「素敵にガーデニング」で弾いた曲で、やっぱ、コレしかレパートリーがない?!冒頭のカデンツアと中間のスィングを、少々アレンジし直して、Walzing Machilda 2010 です。

cha1023_ms

あら?これが関守石ね。ワタシ、これより先に行けないじゃないの!

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は美しい日本のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:29|PermalinkComments(5) 造園 

2010年10月22日

関守石が作れた〜♪

sekimoriishi1021a_ms

コレ、ボクが昨日、初めて作った作品。オージーガーデンに?
お茶を嗜んでいる方はこれが何であるかお分かりだと思うが、茶庭の関守石である。簡単に言えばコレより先には立ち入り禁止を意味する。
専門学校で茶庭を学んだ時に、何故かボクはこの関守石に惹かれた。カワイイのである。造園士1級の検定には制作して持参する課題でもある。
残念ながら専門学校では関守石の作り方はやらずに終わった。
今、知人の茶庭を作らせていただいていて、やはり関守石が欲しいので作り方をネットで調べたらヒットした。それが、なんとボクはがサイドバーのリンクのトップに貼らせていただいている、霧島宏海さまの「庭師の日記「日々是好日(trovero la piccola felicita)」だった。彼のブログは猛暑の中でボクが専門学校の通った時に、とても励みになったサイトだ。
関守石の作り方まで出ていたとは流石である。
「庭師の日記「日々是好日(trovero la piccola felicita)」
霧島宏海さまの関守石の作り方

sekimoriishi1021b_ms

ボクはパソコンで見ながら作ったので、書斎に新聞紙を敷いてシュロ縄を濡らして手を真っ黒にして作ったのだ。

sekimoriishi1021c_ms

4本纏めて男結びがなかなかキツく縛れないが、2本ずつ締めていたらソコソコ固く結べた。

sekimoriishi1021d_ms

次は四つ畳という結び方を繰り返してゆく。
霧島宏海さまの四つ畳という結び方

sekimoriishi1021_ms

やった〜、完成! 

sekimoriishi1021e_ms

裏はこんなです。
しかし、造園初心者が茶庭作りって、ピアノで言えば、バイエル程度の人が、いきなりリストを弾くようなものかも知れませんね。
色々な方から、茶庭は難易度が高いと脅されていますが、気合い入れて勉強しながら時間をかけれべ出来る気がします。頑張ります!

rindou1022_ms

今日は和の雰囲気で開花苗を買ったのですが、リンドウの花。

cha1022_ms

あら、昨日、ダンプが沢山来ていると思ったら、山のような土が綺麗に片付けられて完成間近ね。楽しみだわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は和のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 07:35|PermalinkComments(2) 造園 

2010年10月21日

ジャングル・ガーデン

jungle1021b_ms

暗い雨模様の朝だ。我がジャングルガーデンの剣葉たちが雨に濡れて光っている。

jungle1021a_ms

日当りを良くする為に、ニューサイランをガーデンテーブルの上に置いてしまっているので、居間の前にドーンと迫っている。
写真を若干、明るめに修正したが、やはり暗いジャングルガーデンですね。

bosagiku1021b_ms

こんな暗い朝は、黄色の花が明るさを放ってくれる。

bosagiku1021_ms

ボサギクと言う名で安く出回っているが、安い草花も、ちょっと鉢カバーをしてお化粧すると引き立つ。馬子にも衣装!?

gakufu1021_ms

まだまだ先だと思っていた高校のクラス会が明後日に迫った。何を焦っているかというと、バイオリンを弾かされるのに、曲が決まらないのだ。情熱大陸と思ったが、冷静に考えると、高校のクラス会とボクの人生とも全然、遠い曲だ。なんら必然性が無い。
高校のクラス会という場に相応しい曲はなんだろうかと、悩み始めると、なかなか土坪から抜けられない。クラシックはシラケるだろうし、やはり高校時代に流行った、皆と共感出来る曲が良いのだろう・・・と思い浮かべるが、まさか高校三年生じゃあるまいし・・・・.
思い悩んでいたら、昨日、幹事さんから数曲、候補曲の楽譜が送られてきた。正直、ボクは陽水とかさざまさしとかのニューミュージッック?は弱くて、なかなかしっくり来ない。音楽って、花と一緒で、夫々の人生の思い出があるので、人夫々の価値観が異なり、本当に難しいものだ。
ボクの人生の歩みを、高校のクラスメートに伝えるメッセージとしては、やはりオーストアリアのワルツィングマチルダなのかな?等と思い始めた・・・。はて?どうしよう?

cha1021_ms

あら、雨ね。ママが作ってくれたスヌードよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は明るいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 08:15|PermalinkComments(4) ガーデニング | 葉モノ

2010年10月20日

本当に明るい秋明菊

shumei1020_ms

今年は秋が来ないのではと、思われる程、いつまでも暑い日が続いたが、それでも確実に秋はやってきて秋明菊が咲いた。

shumei1020c_ms

名の通り、明るい花で、今朝のようなどんよりとした曇り空の下で、一段と輝いて見えた。

shumei1020b_ms

中国原産のようだが、日本の気候にすっかり馴染んで、毎年、確実に咲いてくれる。
その土地の気候に馴染んで、毎年咲いてくれる花は嬉しい限りだ。

shumei1020d_ms

オージープランツの様に、育てるのが難しい植物に挑戦するのも楽しいのだが、まっ、放置しても育ってくれるお気楽な植物も息抜きに良いですね。

benkei1020_ms

この春に、銅葉のベンケイソウの苗を入手して育てた。咲く姿を想像すると、さぞカッコいい!と思った。ところが、主幹は枯れて、脇のヒョロヒョロが辛うじて咲いた!花の世界も現実は厳しいのだ。まっ、夢見て育てる過程を楽しめたから、これで良いのかな?

cha1020_ms

ねえ、ちょっとワタシの顔、毛が伸び過ぎじゃない?お散歩で、みんなに「太ったわね」って言われるんだけど、体重は9kgで変化無いのに、毛が伸びて羊さんみたいにモコモコなのよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:11|PermalinkComments(0)

2010年10月19日

我が家の優等生・・・ピンクボトル

bottle1019_ms

もともと、拙庭は「花いっぱいガーデン」ではなく、「葉いっぱいガーデン」で、花が少ない庭である。その花の少ない拙庭の夏の花も終わり、いよいよ花の少ない季節になった。そんな中で、今朝、オーストラリア原産のピンクのボトルブラシ=Calistemonの花が一斉に咲いた。赤いボトルブラシはせいぜい年2回初夏と秋に咲くだけだが、このピンクのボトルブラシは、数回咲いてくれる優等生なのだ。

pinkbottle1019c_ms

今までに、何回もアップしているが、ボクは毎朝の感動をブログにアップしているので、しつこいが、素直に今朝も感動をアップさせてもらう。感動の共有が出来たら嬉しいし、アップの回数が多い花程、ボクのオススメ!という事だ。

pinkbottle1019b_ms
日本では「金宝樹」と呼ばれているようだが、どうもボクは、この名前が「金のなる木」の類いに聞こえて、あまり好きではなかったのだが、確かに、金や宝のような価値が庭木としてあるかもしれない・・・と思う様になった。

pinkbottle1019d_ms

もう一つ、この金宝樹の魅力は、葉っぱがユーカリの葉の香りに近いスーッツとした香りが楽しめるのだ。
丈夫だし、庭木におすすめのピンクボトルブラシだ。

maguro1016_ms

最近、カミサンは独りっきりの昼食に一人前の「蕎麦打ち」をしてしまったり、手作りベーコンは冷蔵庫の常備食になるほど、「男の料理」に嵌まっているようだ。座を奪われたボクは週二回程度、家計を考えながらチマチマと主夫の料理をする訳だ。
これ昨日のヒット作!マグロの和風マリネだ。オリーブ油とカボスと醤油と黒こしょう、みりん、そして肝は、これにユズ胡椒を加えると、ピリッと味が引きしまるのだ。晒した赤タマネギを加えた。実はコレ、2〜3ヶ月前に、ドイツの日本料理店でシェフをしていた友人(ガーデン専門学校の)が我が家で作ってくれた鯛のカルパッチョのパクリです。ユズ胡椒は使えますね。
あっ、特に写真をアップする気もなく食べ始めて、「美味しい!」と思い、写真を撮ったので、既にハシをつけて右手前はカモフラージュ。

cha1019_ms

まあ、我が家に珍しい黄色の花。綺麗なクリサンシマムね。鉄の鉢カバーで「鉄と菊」ね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は素直なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:59|PermalinkComments(3) オージープランツ | ボトルブラシ

2010年10月18日

今日もユーカリの香り

euca1017b_ms

先日アップしたEucalyptus leucoxylonと同じ袋の種なのだが、ちょっと花色が異なるユーカリも咲き始めた。

euca1017_ms

もともとこの木はイマイチ元気が無かったが、今年はかなりヤバい状況だ。もしかすると今年が最後の開花になるかも?

euca1017c_ms

原因は不明だが、以前はここにあった紅葉が突然死した事がある場所なので、土壌の問題かもしれない。あるいは様々な木々が密集しているせいかもしれない。

leucoxylon1018_ms

先日アップしたEucalyptus leucoxylonは比較してみるとかなり赤いですな。

shimizu1017a_ms

一応、プロ宣言して、「Azamino Garden Planning=あざみ野ガーデンプラニング」を試運転し始めたが、目下、知人の小さな茶庭作りをシコシコとさせて戴いている。デザインから作庭まで自分でやるととても楽しい!様々な条件があり、思い通りにはなかなか捗らず、当初2日位で出来ると思ったら、既に4日かかって、まだまだ未完成!目隠し用のフェンス工事とかに時間がかかってしまった。昨日は、四つ目垣と枝折り戸を完成。我が家の庭から植物を少々、運び借り植え。伊勢ゴロタを仮置き。
延段とかも作りたいが、お茶会に間に合うのだろうか?


cha1018_ms

あら?Alexは今日は、ちょっとお寝坊ね。お疲れかしら?

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は楽しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 08:49|PermalinkComments(0) オージープランツ | ユーカリ

2010年10月17日

ホトトギス♪

hototogisu1017_ms

ホトトギスの季節だ。何故か歳とともに魅力が判る花のようだ。

hototogisu1017c_ms

もう15年も前からあるのに、ボクが注目しだしたのは、ここ数年だ。

hototogisu1017d_ms

この数年、見れば見る程に味わいのある花だと感じる様になった。

hototogisu1017b_ms

良い感じだね。

hototogisu1017e_ms

子どもには判らない大人の味わいのある素晴らしい花だ!

Holberg_Suite_Strings_ページ_34

昨日は、弦楽アンサンブルの練習日。ボクの好きな作曲家グリーク=Griegのホルベルグ=Aus Holbergs Zeitをやっているが、ボクは結構、この曲が好きだ。北欧がドイツやイタリアより東洋に近いのだろうか、なにか、ボクの魂を揺さぶるメロディなのだ。この最終楽章のRogaudonって、フランスのプロバンス地方のダンスのリズムだと、メンバーが教えてくれたが、いわゆるクラシックの宮廷音楽ではない、泥臭く田舎の民謡的だから親しみを感じるのかもしれない。
この曲を弾いた後は爽快な気分になれた。

cha1017_ms

本当に気持の良い朝だわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は爽やかブルーのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 05:54|PermalinkComments(6)

2010年10月16日

ユーカリのお花見♪

leucoxylon1016a_ms

今月の初めから咲き始めたユーカリのEuclyptus leucoxlon roseaという品種が、早くも見頃を迎えた。
そうだ、ユーカリのお花見の季節なのだ。

leucoxylon1016e_ms

実は、我が家には、このuclyptus leucoxlon roseaが2本あるのだが、2本揃って今ひとつ元気が無く、一部の枝が枯れかけていて心配なのだ。
猛暑のせい?

leucoxylon1016d_ms

ボクにとって、ユーカリはオーストラリアの思い出の花であると同時に、ガーデニングにのめり込むキッカケとなった植物だ。

leucoxylon1016f_ms

15年前に、軽い気持でオーストラリアからユーカリを始め、バンクシア、ボトルブラシ、メラレウカ等々の種を個人輸入して、ユーカリが数年後に開花したのだ。あの感動が忘れられずにガーデニングに嵌まって行ったのだ。

leucoxylon1016c_ms

花は思い出を運んでくれる。オーストラリアの楽しかった日々、そしてボクは働き盛りで輝いていた。あんな日々があったのだと振り返ると、勇気と元気が湧いてくる。
今週も素敵な週末を過ごそう。

cha1016_ms

あら、遅れている工事は24日本当に終わるのかしら?早く、公園で走りたいわ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は感動のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:25|PermalinkComments(2) オージープランツ | ユーカリ

2010年10月15日

春が来た〜!

Vibrnum1015_ms

先日もアップしたが、ビバーナムが今年の猛暑で枯れた。(実はボクが水やりをサボったせいなのだが、今年はなんでも、猛暑のせいにするのだ!)
と思いきや、先日から新芽が出てきて、今朝はとうとう白い花弁は見え始めた。春が来た〜!
もしかすると、この原理で、故意に夏に水を切らせると、ビバーバムは春と秋に開花する二期咲きが可能なのだろうか?

yatude1015_ms

初夏の頃だったか、ボクが尊敬する花咲じいさんが我が家に来られて、「ヤツデの子どもは、葉の分かれ方が奇数だ」と教えてくれた、小苗が大分成長し7枚までになった。決して8枚にはならないヤツデだそうだ。

kakoubrick1015_ms

今朝、雨が降り始め、なんとなく秋というよりも梅雨入りのころの風情だ。タマリュウがオーストラリアン・ブリックと日本の花崗岩を旨く調和させている。

tamaryu115_ms

タマリュウの横に何故か、ちょっと大振りな竜のヒゲが・・。????

grape1013_ms

ああ、やっぱり、今は秋なのだと、巨峰の紙袋を外した。う〜む、なかなか売っている巨峰の様に粒が揃わない!

 cha1015_ms

あら、スプレーマムね。ワタシとどっちがかわいいかしら?

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は春のようなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 08:13|PermalinkComments(2)

2010年10月14日

伊勢花火!

isehanabi114c_ms

伊勢の花火大会ではなく、イセハナビというキツネノマゴ科という可憐な植物だ。学名:Strobilanthes japonicus

isehanabi1014d_ms

先日、オープンガーデンで戴いた苗が開花した。そのお宅では、庭のアチラコチラにグランドカバーとして用いられ、日陰でも沢山開花していた。

isehanabi1014_ms

ボクはオージープランツを中心に、どちらかというと巨大植物系が多く、庭が収集のつかない状態だが、このお宅は小葉を中心に、綺麗に整然と纏まっていた。対称的かもしれない。最近、生物多様性が話題になっているが、日本古来の在来品種を見直す時かもしれないですね。

benkei1013_ms

今年、ちょっと気になっている花にベンケイソウがある。昨年まで、あまり見向きもししなかったのだが、良く見ると面白い花だ。

benkei1013b_ms

もう盛りは過ぎたが、花期が長いのも魅力だ。

pechunia1014_ms

花期の長さではペチュニアがパンジー等と並んで、優等生だが、流石に衰えてきた。

cha1014_ms

キツネノマゴ科ってあるのに、イヌの孫科の花は無いのかしら?

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は花火のようなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:30|PermalinkComments(0) ガーデニング | 草花

2010年10月13日

ユーカリの空中剪定

euca1013e_ms

我が家のユーカリ(Eucalyptus sideroxylon rosea)が間もなく開花するが、どうにも風が吹くと隣家の屋根瓦にぶつかりそうになってしまい、開花前だが、蕾を残して枝を剪定する事にした。

euca1013b_ms

しかし、ハシゴとか高枝鋏で届く範囲ではない。それで、ボクが毎度やっている手法は、2Fベランダから、ユーカリにロープを掛け、引き寄せて剪定するのだ。

eucarope1013_ms

ロープの一方は腰に巻き付けているのだ。これだと、結構、ラクチンに、蕾を残して丁寧に剪定出来る。

euca1013c_ms

毎度の事ながら、凄い量のユーカリの枝のゴミが出てしまう。これからユーカリオイルでも抽出する機械があれば良いのだが、もったいないけど捨てるしか無い。

eucaafter1013_ms

これBefore.

chiken1013_ms

そしてAfter

ivepiche1014_ms

秋薔薇が少しずつ咲いている。これはイヴ・ピアッツェだったかな?

cha1013_ms
わ〜、ワタシの好きなピンクのコスモス、素敵〜!


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は素敵なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:47|PermalinkComments(0) オージープランツ | ユーカリ

2010年10月12日

紺碧の秋空

cordyline1012_ms

昨日は真夏日で少々、暑かったが、気持の良い紺碧の空が広がった。ユーカリの木も沢山の蕾を持ち、間もなく開花だ。

Lantana1012_ms
ボクが良くバーベナと間違えてしまう、コバノランタナだ。

cocktail1012_ms

強烈な太陽に照らされ青空を透かして見るカクテールが、いつもとは異なる美しさだ。

begonia1012_ms

そしてベゴニアも葉脈が見えるようで面白い。

sousage1012a_ms

このところ、薫製と蕎麦打ちで、夫婦対決に熱い我が家だが、昨日、カミサンが留守の間に、プリプリソーセージに挑戦した。先日、書いたが、カミサンが富沢商店のソーセージ用のスパイスミックスと羊の腸で作ったら、デパ地下で売っても恥ずかしくない程、プリプリの買ったようなソーセージが出来た。それで、ボクも負けじといつもは豚腸なのだが、羊の腸で挑戦。

sousage1012b_ms

長年のソーセージ作りの経験上、肉の挽き方、混ぜ方(混ぜる時に暖めないこと)と、茹でる温度と時間がポイントだとは判っているのだが、なかなかプリプリ感は出ないのだ。

sousage1012_ms

そして出来上がったものを、皮がパリパリするよう炒めたが、やはり肝心のソーセージは少々、モシャモシャした。う〜む、この前のカミさんの作に負けておる!
ちなみに、サイドのほうれん草とベーコン炒めのベーコンはカミサンの作。

cha1011_ms

とっても良いお天気で、気持良かったわね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は紺碧のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 08:06|PermalinkComments(1) 男の料理 

2010年10月11日

犬との10の約束

jac1011_ms

快晴だ〜!やった〜。庭仕事するぞ〜!

yaburan1011a_ms

オープンガーデンは、ご近所に迷惑だし、狭い庭なので、やらない主義なのですが、11月に、ある組織の会員限定という条件で、やる事になり、北側の通路を人が通れる様に片付けないとイケナイ。・・・・と、見に行くと、ヤブランが咲いていた。

yaburan1011b_ms

日の当たらないソテツの陰だが、毎年、健気に咲いてくれる。

yaburan1011c_ms

やはり、和のものは良いですね。最近、一時のイングリッシュガーデンブームで和の庭をイングリッシュ風に改装した人が、やっぱり和庭が良いと改修し直す人が増えているらしい。そりゃ、そうだ。日本の風土には、古来の植物と文化が馴染むに決まっている。

yaburan1011d_ms

これからは茶庭とかが見直されると思う。ちなみに、「あざみ野ガーデンプラニング」の初仕事は茶庭、そして次の予定も和の庭です。
和の庭、勉強しないと・・・・。

violin1010_ms

クラス会で弾かされる曲目が決まらない。昨日も、結局、情熱大陸とかポップス系をあれやこれやと遊び弾きで終わった。ポップス系もリズムが難しい。
つまり、自信を持って弾けるレパートリーが無いっ!て言う事。

cha1001_ms

昨晩、ママも旅行だし、ワタシとAlexでソファーに寝転んで、友人が貸してくれた「犬との10の約束」のDVD見たのよ。
Alexは誰もいないもんだから、もう、思い切り、涙、涙・・・・・。歳のせいで涙もろいみたいね。ワタシとも約束してね。

1. 私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)
2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)
3. 私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)
4. 言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)
5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I do understand your voice when it's speaking to me.)
6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)
7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)
8. 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)
9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)
10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)
(引用→文芸春秋 http://www.bunshun.co.jp/yakusoku/yakusoku.htm)


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は和風のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:14|PermalinkComments(2) 愛犬 

2010年10月10日

秋は思い出コスモス

cosmos1010_ms

園芸店に行ったらコスモスが沢山置いてあって、つい衝動買いしてしまった。ボクが草花を買うのは滅多に無い事なのだが、何故かコスモスに惹かれてしまった。

yoseoki1010_ms

もう30年以上も前だが、福岡に勤務の頃、能古の島のコスモスの記憶が、脳裏に浮かんだ。停年になるとつい過去を回想してしまう。もしかして、ボクはコスモスを買ったと同時に思い出を買ったのかもしれない。

cosmos1010b_ms

我が家は決してコスモスが似合うとは思わないし、今、旅行中のカミサンも決してピンク系の花は好きではない。「まっ、誰かに差し上げてもいいや」と思って、購入してしまったのだ。ついでにスプレーマムとかも買ってしまった。以前は絶対に開花株の草花には手を出さなかたのに・・・どうしたんだろう?歳のせい?

streli1010b_ms

ストレリチアが何となく元気がない・・と、思ったら、

streli1010_ms

なんと鉢底が詰まって水耕栽培状態!ひぇ〜。単に、鉢カバーが詰まっているだけで、木切れを鉢の下に挟んだら即、解決した!

cha1010_ms

あら、また雨なのね。久々のレインファッション、嬉しいわ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は思い出クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:14|PermalinkComments(1) ガーデニング | コンテナ・アレンジメント・ガーデン

2010年10月09日

晴耕雨奏

table1009_ms

夏の間はBBQをする事も無いのでガーデンテーブルを片付けていたが、先日BBQをやった時に、テーブルを引っ張りだした。そしてボクの悪いクセだが、テーブルの上は地面より日当りが良いので、つい鉢を載せてしまうのだ。こうしてテーブルは鉢置きと化してゆくのが常だ。

nanten1009_ms

朝からパラパラと雨が降り始めた。ふとナンテンの実がこんなに実っていた。あと2ヶ月もすれば赤く色づく。そして今年も暮れてゆく。

iceberg1009a_ms

おお、ボクの好きな清楚な一重の薔薇。実はたまたま肥料不足か日照不足かで八重の筈のアイスバーグが一重咲きになってしまった!

iceberg1009b_ms

いいね、こんな薔薇も。

violin1009_ms

一昨日、友人が録画してくれた、BS JapanのDVDで「バイオリンの聖地クレモナへ 〜ストラディヴァリウスに魅せられた日本人たち〜」というバイオリニスト川久保賜紀さんの番組を見て、刺激されて急にバイオリンが弾きたくなって、久々に昨日は2時間も弾いてしまった。刺激してくれた友人に感謝!
そういえば、近く開かれる高校のクラス会でバイオリンを弾けと言われている。ソロはイヤなので、バイオリンやチェロをやっていた人たちとアンサンブルでもと思ったが、彼らは欠席。校歌のピアノ伴奏は他に上手な人が沢山いるので断ったが、はて何弾こう?誰もが知っている親しみのある曲が良いと思うが、いわゆる名曲ってボロが出るし・・・。タイースの瞑想曲なんて迷走曲になりそうだし・・。

cha1009_ms

う〜む、三連休なのに小雨が降り出しちゃったわね。まあ、晴耕雨読いや晴耕雨奏でバイオリンの練習、頑張ってね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は清楚なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 08:58|PermalinkComments(1) 音楽 

2010年10月08日

ユーカリの花の季節

euca1008a_ms

今月の3日、2Fベランダからの定点観測時にユーカリが一輪咲いているのを発見したが、その後、どうも写真が撮りにくい場所で、撮れなかった。

euca1008b_ms

今朝、イスに乗って、かろうじて開花寸前の蕾が撮影出来た。ちょっと気になるのが、枝が一部枯れかけているのだ。猛暑のせいか、覆いかぶさるしだれ桜のせいか・・・? なんとか、この沢山の蕾が開花する事を祈る!

benkei1008b_ms

ベンケイソウが未だ咲き続けている。

bennkei1008_ms

しかし、手入れが行き届いていない昨今の拙庭です。この週末に頑張るか〜。

viburnum opulus1008_ms

ビバーナムが今年の夏、一旦枯れてしまった・・・・と思ったら復活して、季節外れの花を咲かせようとしている。やった〜!

cha1008_ms

今日も良い天気ね。今日も素敵な一日になりますように!

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日も素敵にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 09:08|PermalinkComments(0) オージープランツ | ユーカリ

2010年10月07日

Azamino Garden Planning

azaminogardenplanningB1_ms

(10月1日から仮営業始めましたが、走りながら考えておりますので、刻々と変化しております。)

まだまだ、勉強中の身で、プロを名乗るのは、おこがましいですが、試行錯誤しながらスタートしました。
プロのガーデンプロデューサーとして仕事を通して「園芸の楽しさを伝え」「園芸文化を向上させる」事で社会貢献を目指します。

業務内容としては、業界や園芸店の「園芸イベント企画」/雑誌・メディア等の「庭の取材レポート」/「セミナー等」から、個人宅のガーデンデザイン/作庭/剪定/花壇作りコンテナガーデン作りまで広くお引き受けして参ります。
オプションとして薫製やソーセジ作り、蕎麦打ち、バイオリンの楽しさ等もあわせて広めてゆく活動を、趣味仲間とともにしたいと思います。

azaminogardenplanningB2_ms
6ヶ月間、造園の専門学校に通い、地下足袋にヘルメット姿で、実習で青空の下で松の木に登り剪定する事の快感に目覚めてしまいました。サラリーマン時代には想像もつかなかったことです。
ネクタイをして事務所で悶々とPCに向かうより遥かに健康的で創造的なお仕事です。
日本庭園を造る庭師には憧れるのですが、この年齢からでは体力的にも限界があることを、酷暑の中の実習で思い知らされました。
無理をするより、自分のサラリーマンのキャリアを活かしながら、長年、趣味として楽しんできた園芸の分野で、自分のライフスタイルを大切にしながら、充実した第二の人生を築いてゆきたいと思います。

しばらくは実習生並の料金設定で承りますので、お気軽にお尋ね下さい。

また、樹木の剪定、お庭のお手入れに関しては、同じ専門学校で通った技術の確かな仲間達が神奈川県内一円に10名程度おりますので、ご紹介します。
あわせて、お気軽にご相談下さい。

PDFファイルや詳細ご希望の方はメールでご連絡下さい。
alexアットマーク06.itscom.net


JPGファイルダウンロードはコチラ

alexgarden at 14:51|PermalinkComments(0) 第二の青春 

夫婦で蕎麦打ち

Correa reflex1007a_ms

今日も一日、秋空の広がる行楽日和の良い天気らしい。
オージープランツのコレア・レフレクサ=Correa reflexaが爽やかなオーストラリアのような気候に誘われて再び咲き始めた。Native fuschiaとも呼ばれて、確かにフクシアに似ている。
東オーストラリア原産なので、比較的日本でも育てやすい。西オーストラリア系は日本では難しい。

Correa reflex1007e_ms

この蕾が何とも愛らしい。

Correa reflex1007b_ms

コレ、蕾が2つついてヘッドライトのようで面白い。

Correa reflex1007c_ms

小さな葉で花も余り目立たないので、玄関の白い壁の前に置いた。

Correa reflex1007d_ms

現在、背の高さが50cm 程度だ。

soba1006c_ms

ところで、このところ夫婦でそば打ち対決&薫製対決をしている我が家であるが、昨日は珍しく二人で仲良く?そば打ちをした。そしたら、かつて無い細くて長くて味も最高の出来の蕎麦が打てた。

soba1007b_ms

恐らく、そば粉と中力粉を良質のモノを使用したせいもあるのだと思うが、まっ、お互い、ああだ、こうだと、言い合って作ったのが良かったのかもしれない。
しかし、かつて幾度も失敗し「もう、二度とやるまい」と諦めていた蕎麦打ちを、再びやり始めて、こうして楽しんでいられるのは、造園ビジネスコースで知り合った「蕎麦師匠」のお陰で、感謝である。人との出会いは大切にしたいですね。
そして人を自然に啓発したり良い影響を与えられる人って素敵で魅力的ですね。


cha1007_ms

ああ〜、今日も素敵な天気だわ。ドライブにでも連れて行って欲しいわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は啓発するクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!







alexgarden at 08:10|PermalinkComments(0) 第二の青春 | 男の料理

2010年10月06日

薔薇とシラスとラムチョップ

heritage1006a_ms

今から2週間前の火曜は最後の剪定実習で猛暑だったのがウソの様に、すっかり秋の気配と成り、秋薔薇も咲き始めた。

heritage1006b_ms

ヘリテージの秋の一番花だ。

lemon1006_ms

実は枝がレモンの木の中に伸び、こんな所に咲いているのだ。薔薇とレモン、いいね。

garden1006a_ms

この前の日曜日に、頑張って鬱蒼としたジャングルガーデンと格闘し、少しは見通しが良くなったが、まだ高野槙とか手着かずの木々が鬱陶しい。
自分が庭に立つと、「思い」が先に立って、切るべきものが切れなかったりするが、写真で見ると客観的な判断ができる。

garden1006b_ms

サマー・チョコレートが綺麗な色の季節だ。

namashirasu1005_ms

昨日、海の近くに住む湘南ボーイが「生シラスが手に入った。」といって、ゲリラ襲撃で我が家に持ってきてくれた。ゲリラ襲撃にボクは、バーベキューで応戦!丁度、一昨日、コストコに行ったので、ラムチョップとか肉類やガーリックトーストが豊富だったのです。
生シラスは季節が限られるし、海がしけてもダメで、今までに何度もふられていたので、感謝感激!

shirasugohan1005_ms

庭のレモンでレモン醤油を作りシラスにつけて、日本酒が美味しかった。最後は、ショウガ醤油で生シラスどんぶり。

cha1006_ms

あら、昨日のBBQの時のラムチョップの骨がまだあるわ。しあわせ。薔薇とシラスとラムチョップって凄い組み合わせね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は美味しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:36|PermalinkComments(0) ガーデニング | 薔薇

2010年10月05日

ニューフェース・プランツ&ツール

newplants1005_ms

昨日、余り行く機会のない国立方面に遠征し、オープンガーデンを見せていただいた。超高度土地利用というか、もともと建築系の専門の方で上手に敷地を活用し、センスも抜群で、ひたすら脱帽であった。そして、その後、ウィズ・ガーデンへ昼食がてら案内していただいた。
我が家の庭も、狭い庭で自分ではかなり高度土地利用をしていると思っていたが、まだまだ出来ると、目からウロコの一日であった。
いや〜、勉強に成りました。
これらの小鉢はお土産に戴いたもの。ムラサキオモトはウィズ・ガーデンで購入。

murasakiomoto1005_ms

コレがムラサキオモト。初めて見たが、280円だったので連れ帰ってしまった。西インド諸島の原産らしい。学名:Rhoeo discolor

yoseoki1005_ms

早速、ニューフェース達をさっと寄せ鉢にしてみた。

bacon1005a_ms

最近、ベーコン作りに嵌まっているカミサン。色々、作り方・薫製方法を研究をしているようだ。
そして、ベーコンのスライスに欠かせないのがミート・スライサー。、ベーコンは薄く切らないと美味しくないのだ。

bacon1005b_ms

暫く前に、通販で購入。

bacon1005c_ms

これだと綺麗に切れて買ったベーコンみたいだ。次は真空パックにする機械があれば商品化できそう?

osero1003_ms

庭でとても良い香りがすると思ったら、オセロが咲いていた。

cha1005_ms

あら?ウチのプランツ達とは、ちょっと、違うニオイだわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は目からウロコののクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 07:33|PermalinkComments(2)

2010年10月04日

楽しリゾートガーデンの剪定♪

sky1003_ms

昨日は秋晴れの清々しい天気に恵まれた。ジャカランダ、グレヴィレア、ユーカリが秋空に映える。

jac1003_ms

ちょっぴり、ルゾートぽい雰囲気でしょ。気分はリゾート♪

sentei1003_ms

昨日は朝から暗くなるまで、庭の木々と格闘したのです。格闘技系ガーデニング。スポーツ園芸はとっても気持良かった。

jaccut1003_ms

枝の正しい切り方です。まず下側に切り目を入れて、上から切る。下から切ると枝の重みで、ノコギリが動かなくなるでしょ。ははっ、専門学校で学んだんです。木を痛めないし、切りやすい。

euca1003b_ms

ユーカリが凄い勢いで伸びているのだが、蕾が沢山あるので切れない。

euca1003a_ms

コレ、アフター。蕾の無い枝のみカット。

lemon1003_ms

あっ、また、やっちゃった。レモンの実のある枝を切ってしまった。

cha1004_ms

ああ、気持の良い週末だったわね。そろそろBBQの季節ね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はリゾートクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:50|PermalinkComments(0) ガーデニング | 格闘技

2010年10月03日

定点観測・・・2010年10月

2Fcenter1003_ms
毎月3日は2Fベランダからの定点観測の日。ぎゃっ!と自分でも驚いてしまったが、ジャカランダが1ヶ月前に較べ大幅に茂り張り出していた。

jac1003_ms

今年になって枝が、それぞれ2m位は伸びた。拙宅のような狭い庭に植えるものではない。しかし、開花するまでは・・・と切り倒せないAlexです。
庭に大きく陰を作り、ミモザが日陰に成り枯れかけている。今日、この張り出した枝だけでも剪定しよう。

garden1003a_ms

地上も荒れております・・・・。どうしても育てる事を優先すると、見てくれがよろしくなくなってしまう。両立は難しい。
まっ、それが楽しむ庭作りなんだから良いね。

fromwest1002_ms

自称、プロガーデナーだなんて、恥ずかしくて言えませんね。紺屋の白袴状態。
そういえば、プロの園芸家とかガーデンデザイナーって、自分の庭をあまり公開していないようだが、どうなんだろうね?やっぱり紺屋の白袴かな?

eucaflower1003_ms

おおっ!地上からは気がつかなかったが、ユーカリの開花を発見!今年は早い。Eucalyptus leucoxylon roseaです。

euca_sideroxyon1003_ms

こちらはEucalyptus sideroxylon roseaです。

cha1003_ms

あら、今日もまだ晴れていて良かったわ。天気予報は下り坂ね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は驚いてクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:21|PermalinkComments(0) ガーデニング | 定点観測

2010年10月02日

素敵な週末を♪

bottle1002c_ms
今日は朝から太陽が顔を出してくれた。週末に晴れるとほっとする。
空を仰ぐとボトルブラシが気持良さそうに宙に浮かんでいた。

bottle1002b_ms
最近、何故かオーストラリアで暮らした時代の事を思い出す事が多い。やはりボクの人生で、最も思い出深く、楽しかった5年間なのだろう。

bottle1002_ms
そして、こうして帰国後にオージープランツを育て始めた事が、オーストラリアとの距離を何時までも近づけているのかもしれない。人生を振り返って、充実した輝かしかった時代を思い返すと、また勇気が湧いてくるものだ。

benkei1002b_ms
ベンケイソウがまだ咲き続けている。花の少ないこの時期に、オススメですね。ピンクのボトルブラシと似合う。

benkei1002_ms
さあ、今日はこれから調布で弦楽アンサンブルの練習だ。今週も素敵な週末を過ごそう。


cha1002_ms
あら、今日は土曜日なのね。ワタシも素敵な週末を過ごすわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は素敵なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:55|PermalinkComments(0) ガーデニング | オージープランツ

2010年10月01日

新たな一歩・・・走りながら考えよう

Azamino garden planing_ms
今日から10月。
ガーデンデザイン専門学校が修了し、あっと言う間に1週間が経ってしまい、ふと、考えると停年退職からも8ヶ月になるのだ。
なにもしないで家にいると、このままボケ老人になるようで怖い。

今後、プロとしてどんな活動をしてゆくか、色々、思いはあるのだが、頭の中で考えていても実感が無く、走りながら考える事にしました。まだまだ勉強しなければイケナイ身分ですが、新しい月のスタートでもあり、走り出します。

Azamino garden planing2_ms
今朝、なんとなくチラシ(営業案内?)に文字にしてみました。今までのボクのライフスタイルや趣味を大切にしながら、つまり人生を楽しみながら、社会貢献出来るお仕事をしたいという思いです。
今後とも応援の程、よろしくお願い致します。
このオリジナルサイズのPDFファイルをご希望に方や、もう少し、詳しく知りたい方や、メールでご連絡下さい。

Physostegia virginiana930_ms
花の少ないの庭で、やや拙庭には浮いた存在で、どうしてカクトラノオが拙庭にあるのか、ボクもカミサンも記憶がない。

Physostegia virginiana930c_ms
トラノオというと一般的には観葉植物のサンスベリアをさすが、これはハナトラノオとかカクトラノオと呼ばれている。何故、こう呼ばれているかは、ネットでちょっと調べたが不明だった。

Physostegia virginiana630b_ms
ちなみに、英名はVirginia lion's heart というカワイイ名前で、学名はPhysostegia virginianaだった。

vl1001_ms
昨日は目黒の弦楽アンサンブルの日。先週の土曜日に、我が家で特訓をした、コレルリのクリスマスコンチェルトのソロを弾かされた。やはり緊張すると巧く行かないものだ。
この6ヶ月間は、藤沢の専門学校で実習でクタクタ汗を流した後に、一旦家に帰り、シャワーを浴びて目黒に行くパターンで、練習が始まってもクタクタでイマイチ練習に身が入らなかったが、ようやく、昨日は余裕を持って練習が出来た。さあ、芸術の秋だ。

cha1001_ms
今日から新しい月、そして新しいスタート。
頑張りすぎずに、程々に頑張ってね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は新たなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:56|PermalinkComments(9) 第二の青春