2008年06月22日

生パスタ作り

casarecce622
雨の休日は晴耕雨読じゃないけど、庭仕事が出来ないので、読書や料理をしたりバイオリンの練習をしたりして過ごすことになる。

durum622
先週の父の日のプレゼントに家族から贈られたソーセージ&パスタメーカーでカザレッチェという生パスタを作った。デュラムセモリナ粉を使用するのだが、普段行く地元スーパーでは入手できず、成城石井へ。

casb
以前、父から譲り受けた製麺機で生パスタを作ったときは強力粉と薄力粉を半々に使用したが、どうやら生パスタはデュラムセモリナ粉が正統派で腰のあるパスタが出来るようである。

casarecce622d
デロンギのパスタメーカーのレシピで作ったが、確かに腰のあるパスタが出来た。デロンギのパスタメーカーはなかなかスグレモノで簡単に出来る。
断面がS字の型をしたパスタなのだ。ソースの味がしっかりと馴染む特徴があるらしい。

asari622
パスタソースはカミサンに任せたがトマトと生クリームをベースにしたキノコソースだ。庭のパセリとバジルをたっぷりと使用した。カミサンがソースを作っている間にボクは簡単なアサリのワイン蒸しを電子レンジでチ〜ン!

serenade
弦楽アンサンブルのコンサートが5月に終わり、今月からいよいよチャイコフスキーの弦楽セレナーデに取り組んでいる。「おお人事!」のCMで有名になったあの曲だ。
弦楽をやる人間にとっては憧れの曲である。難しい曲だが、あの壮大で美しいメロディーはなかなか弾きこなすのに闘志が湧く。ボクの技量には10年早い曲だがとても豊かさと充実感を感じさせてくれる。音楽って素晴らしい!!


alexgarden at 21:32│Comments(2)男の料理 

この記事へのコメント

1. Posted by ぱうろ英   2008年06月23日 23:46
 こ、こんばんは!
 いつもホムペ&ブログご紹介いただきましてありがとうございます、こちらで紹介して頂くと妙にアクセスが増えるので一発でワーリます…

 ところでチャイコフスキーの弦楽セレナーデ素敵ですね、この曲を聴くとNHKの「川の流れはバイオリンの音」をいつも思い出します!
 たしか中学2年の頃でした…
 次々と難曲に挑戦されて素晴らしいですね!
 ウチのカトリック教会では今年のクリスマスに向けて「憧れの曲」アヴェ・ヴェルム・コルプスに挑戦します!
 
2. Posted by Alex   2008年06月24日 07:56
ぱうろ英さん>
思い出すのが「おお人事!」ではなくNHKの「川の流れはバイオリンの音」であるところが、ダリア王子様のお育ちの良さが伺われます!
アヴェ・ヴェルム・コルプスは奇麗なハーモニーですね。簡単なようで難しい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔