2011年05月10日

もっと素敵にガーデンライフ  Vol.3 完成!

tobiishi509_ms

昨日、ホンの少し残っていた千葉の遠距離造園が完成した! 「老後は園芸のプロに!」と漠然と考えていた事が、何故かすっかり土木系造園に嵌まってしまったが、ボクがデザインし汗水垂らして1ヶ月掛けて作った庭の第三弾が完成したのだ。庭への通路は御影の飛び石に那智黒石。

miyake509d_ms

「ジャパニーズモダンでメンテが掛からない庭。」という施主様の希望。もちろんお金もかけずにである。それで既存の樹木はそのまま利用。不要の壷を配置すると雰囲気が出る。

miyakebefore1107_ms

突然ですがこれがBefore!

miyake509c_ms

この変わり様に、我ながら感心する!自画自賛の自己満足?

center509_ms

まだ木々の剪定が終わっていないが新芽の落ち着いた7月の上旬にやります!
一般的に「自分の庭をどうして良いか判らない!」と行き詰まっている園芸愛好家が多いようである。
それを解決するのがガーデンプロデューサーだとボクはこれから歩もうとしている自分の仕事がクリアーになった。

corner509_ms

ボクは庭師ではなく、園芸愛好家の方々が、夫々のライフスタイルでガーデニングを楽しめるスタート台に立つ為の条件整備をアドバイスし、夫々がもっとガーデニングを楽しめるように導く事だと確信を強めつつある。

saien509_ms

メンテの掛からない庭という施主様の希望。今までコンテナでキッチンガーデンだけは楽しんでおり、1坪程度のポタジェを作った。1週間であっという間に苗が成長し、ランチに収穫したレタスやパセリを添えてくれた。

ryunihige509_ms

日本の伝統的な植物と造園技法を大切にしながら、今風にモダンに!

corner509_ms

流行は必ず陳腐化するので、十年後、百年後だって耐えうる美しさを追求したい!

Borago officinalis509_ms

苗を植えたボリジ=Borago officinalisが開花していた。

levender509_ms

5月の風にラベンダーがそよぐ。
ボクが作ったマイガーデン Vol.3で施主様のご家族の、『もっと素敵にガーデンライフ!』という物語が始まったのだ!

cha510_ms

もっと素敵に愛犬ライフ!も忘れないでね!

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、もっと素敵にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:47│Comments(2)第二の青春 | 造園

この記事へのコメント

1. Posted by dolce   2011年05月10日 13:04
いつもブログを楽しく拝見しております。

素敵なガーデンですね。

園芸?ガーデニングビギナーの私ですが、
Alexさんのように、プロに・・とおぼろげながら考えてます。



2. Posted by kazu   2011年05月10日 17:20
「どうしてよいか分からない、けれども大々的に(お金をたくさんかけて)するには手元がさみしい。
そうなんです、私も、多くの方たちも。
Alexさんの手がけられた今回の庭。
御影石とチップの脇にさりげなくそしてぴったしカンカンに植えられたコクリュウやギボウシetc素適です。
お庭がビフォーの何倍も広く見えます。

家庭菜園も庭に柔らかさを添えていて、またガーデナーさんのやさしさもしっかり見えています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔