2018年06月11日

種から大株へ育てる園芸の愉しみ

adeno611ms

種を撒いて6年目のアデノフォラ アメジスト=Adenophora hybrida 'Amethyst'だ。僕が、この植物園で、相談員の仕事を始めた年に種を撒いた。はや、6年目ということだ。
少々、盛りを過ぎてしまったが、今年も大勢の来園者を楽しませている。種から育て、手入れをする事は面倒だが、まだ、余り知られていない、この花が、毎年、大勢の目に触れ、また、この花を楽しみに来園してくださる方もおられ、微力ながら社会貢献できているのかと感じ、「育てて良かった!」とつくづく思う。


昨年は、花の盛りの6月4日に、アップしていたので、コピペしておこう。
以下、コピペ。


Adenophora hybrida 'Amethyst'604c_ms

種から育てた、アデノフォラ アメジスト=Adenophora hybrida 'Amethyst'が今年も咲いた。
5年前に「花なかま」の種子頒布会で戴いたもの。日本のモイワシャジンに限りなく近い。

Adenophora hybrida 'Amethyst'604d_ms

たしか2012年に撒いた種が、今年はこんなに大株になったのだ。

モイワシャジン

写真を探したら、2014年の株があった。こんなに小さかった。

Adenophora hybrida 'Amethyst'604b_ms

一粒の種が5年で、こんなに成長するのだ。種から歳月をかけて宿根草を育てるのは、園芸の醍醐味だ。最近は、開花株を買う、「ショッピング園芸」が中心だが、やはり「育てる楽しさ」を普及させたい。

Adenophora hybrida 'Amethyst604_ms

今年は、大勢の人々が、スマホで写真を撮っている。まだ、マイナーなアデノフォラ アメジストが、SNSを通して、広まるといいなあ。

coco613ms

今日は、台風が接近中だよ。大雨に気をつけようね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は醍醐味のある
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"



alexgarden at 06:03│Comments(0) ガーデニング | 緑化センター

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔