2019年06月19日

シェーンブルン宮殿の薔薇と山査子

shane619cms

10日間の中欧5か国世界遺産の旅も、最終目的地のウィーンまでやってきた。まずは、シェーンブルン宮殿。東西約1.2km、南北約1kmという広大な規模のフランス式庭園は、とてつもなく広い。奥にはパンダの動物園もあり、日本と違って、ガラガラとか。


rose619ms

ほんの一部を掠っただけだったが、ベルサイユ宮殿に対抗したというだけあって、薔薇もベルばらに対抗してシェーばらが沢山。

redrose619bms

薔薇の季節には少々早かった。ちょっと残念。

redrose619ams

それでも、良く手入れされた薔薇を楽しむことが出来た。

rose619cms

パパメイアンかな?

sanzashi619dms

今回の旅で、意外だったのが、彼方此方で見かけた山査子(サンザシ)だ。日本では盆栽のイメージだが、シェーンブルン宮殿にも大木が沢山。

sanzashi619bms

改めて見ると、素敵な花だ。

sanzashi619cms

盆栽になるくらいだから、刈込に強いし、暴れず、街路樹なんかに最適だな。

sanzashi619ams

これから日本でも、サンザシを広めよう。

coco619ms

こんな宮殿で飼われたかったなあ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は広々とした
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:42│Comments(0) ガーデニング | 紀行文

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔