2020年02月15日

ミモザのスワッグ講習会は準備が楽しい

40a61747

明日は、ミモザのスワッグ講習会だ。お正月のスワッグ講習会は毎年やってきたが、ミモザのスワッグ講習会は今年が初めて。毎年、職場で沢山作って、緑化基金の為に販売してきたが、まあ、わざわざ講習会をするほどの事もないので、と思っていたが、希望が多かったので明日実施。
尚、ガーデンストーリーに以前、作り方はアップしました。→https://gardenstory.jp/lifestyle/22769

846f04bb

僕のこだわりは使用するユーカリの品種。一般的にはユーカリグーニーという、あまり香りのない丸葉ユーカリが使用されているが、僕が使用するのは、葉の香りが最も上品なEucalyptus sideroxylon roseaという、ピンクの花の咲くユーカリ。

euca215bms

まだ、日本では珍しく、自宅と、職場の植物園に輸入した種から育てたこの品種のユーカリがある。
8年で随分と大きくなった。実は大きくなりすぎたので剪定を兼ねて、枝を切り、剪定枝を活用。
この写真がBefore.

euca215ms

これがAfter.右半分を切って、明日の講習会で使用するのだ。講習会準備は男の格闘技なのだ。

mimozaeuca215ms

ユーカリは40cm程度に切り、市場で購入したミモザと、バケツに浸けて明日使用。
土曜は毎週、音楽関係の趣味の練習日で、出勤できないため、昨日、準備をしたのだ。

tenndon.jpgms

花卉市場に行ったときは、市場の食堂で、ボリュームたっぷりの豪華天丼。大満足。

coco215ms

おうちのミモザでもスワッグ作ってね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は大満足のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstory
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:31│Comments(2) ガーデニング | 講習会

この記事へのコメント

1. Posted by シロヤマ   2020年02月15日 08:48
こんにちは。
去年苗を購入し、我が家に植えたミモザは1年弱で随分大きくなりました。昨日あたりから、可愛らしい花がほころび始めています。
以前作っていただいたようなスワッグや、大きなリースを私も作ってみたいと思いますが、咲いたそばから剪定しないといけないですね。寂しいような、楽しみなような。
麻の布?と、ペーパーラフィアはないとかっこよくならないですね!買ってこなくちゃ。
2. Posted by Alex   2020年02月16日 20:19
今日、ミモザのスワッグの講習会でした。
ラフィアの代わりにリボンも可愛いですよ。
実は、この3月で定年になり退職するので、最後の講習会でした。また、自宅の方にでも、遊びにいらして下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔