2020年03月25日

植物園勤務8年の軌跡・・62歳の春

この3月で8年間務めた、都市緑化植物園の相談員の仕事を終えることになった。まあ、色々あった8年間だが、ちょっと、振り返って、また4月からの新しい「第3の人生」を考えてみたいと思う。
今日は、スタートした62歳の春編 2012年4月10日です。

sakura409b_ms

ボクの人生で今年程、桜を待ちわびて、そして桜が美しいと思った事は無かった。2月中旬から帯状疱疹で苦しみ、いつまでも引かない痛みに対し、「桜の咲く頃までには完治しますように!」と祈り続けた。
春が来て桜が咲けば痛みも無くなるような気がしたのだ。ただ、なんとなく。
桜が満開になった!そして新しい職場での相談員の仕事がスタートして、駅から職場迄は桜の遊歩道。

sakura409_ms

職場も桜がいっぱい。

sakura409d_ms

改めて見る桜、日本の世界に誇る桜。

meetingroom409_ms

職場の2Fの会議室からも桜、桜。帯状疱疹は、未だ時々痛むが、桜の花が痛みを癒してくれる。
今までになく、『桜の存在の偉大さ』に気づき、毎日、桜を愛でている62の春である。

cha409_ms

ワタシも毎朝、桜を愛でているのよ。
シャーロットの時代だった。

75f6e40c

そして70歳の春を迎えた。出勤もあと1日のみ。8年間、毎年、楽しませてくれた二カ領用水の桜である。

coco325ms

4月から、ボクと毎日遊べるね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は桜三昧のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!





alexgarden at 08:51│Comments(0) ガーデニング | 緑化センター

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔