2024年02月27日

見直したい椿・・・Alex’s Garden Lesson 87

tubaki329_msa

寒さが逆戻りした横浜だが、今朝の日差しは春を感じる。この椿、母が25年くらい前に挿し木にしてくれたものだ。母の思い出は、この椿と、やはり挿し木の薔薇のクィーンエリザベス。

tubaki328c_ms

日本に古来からある花木は丈夫なのも魅力だ。在来種だけで環境にやさしい庭作りが見直されている。我が家には、鉢植えの苗まで含めると4本のツバキがある。なんせ、園芸品種が2200種もあるといわれる、いわば日本庭園の女王みたいな存在だ。


学名:Camellia japonica
和名:ツバキ(椿)
英名:Camellia
科名 :ツバキ科
属名: ツバキ属(カメリア属)
原産地:日本(北海道を除く)、台湾、朝鮮半島南部、中国

gardenstorytubaki
以前、Garden Storyに「日本原産の美しい花木 ツバキの魅力を再発見!」を書きました。→https://gardenstory.jp/plants/22708



tubaki328b_ms

純白の椿は心安らぎ癒される。

tubaki329_ms

先日、綺麗な色に惹かれて小さい苗を連れ帰ってしまった。





Alexbench

Alexのガーデンレッスン&庭作り予約受付中。詳しくは→
"コチラ"





★コロナ禍でピアノを50年振りに2021年12月に再開。22年6月から、70代爺さんのボケ防止の音楽三昧のピアノ・ビオラ・バイオリンの練習記録を記しています。楽器演奏は脳の活性化に有効なのだ・・・ストレス解消! 楽器を再開して豊かな老後を送りましょう!★

2月26日(613日目)
Youtubeで、芸大生が、超難しい曲を「初見から2時間でどこまで弾けるか?」というのを見た事があるが、いとも簡単に2時間で、ほぼ仕上げてしまう。僕は百倍の時間をかけても無理だ。まあ、彼らは子供の頃に僕らの100倍以上の練習と努力をしていただろう。実は、70歳を超えてピアノを再開し、時間をかければ、意外と弾けるようになるものだと実感している。今、ハマっているのが昔、挫折したラフマニノフの「鐘」。最後の4段譜の読譜で昔は挫折したが、今は、ゆっくりだが、楽しめるようになった。弾き終わると脳ミソが動き出したようで心地よい。


ピアノ1時間
ビオラ0時間
バイオリン1時間 
合計2時間 



2月26日(累計練習時間612日間)目指せ!1万時間の法則!
ピアノ 806時間
ビオラ 378時間 
バイオリン 424時間 
総計1608時間




decobanner_20091001200411
"花・ガーデニングblogランキング"今日は清く白いクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


coco227ms

Alexは花粉症で泣いているよ。



オージープランツ表323

「はじめてのオージープランツ図鑑」4月21日に青春出版社より発売になりました。1848円(税込み)です。僕の、この25年間の趣味の集大。みたいな本です。是非、宣伝してくださ〜い!よろしくおねがいしま〜す。
アマゾンなどで発売中で〜す。
カミさんが図鑑の紹介ビデオを作ってくれてYoutuいてにアップしてます。このビデオ、好評です!プロが作ったみたいでしょ!Filmoraというソフトで作ってます。BGMはオーストラリアの愛国歌のWaltzing Matilda(ワルティング・マチルダ)です。

再生できない場合は→https://youtu.be/9dQsF42VZ0I




花・ガーデニングランキング




gardenstory
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:27│Comments(0) ガーデニング | 花木

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔