グラス

2019年06月23日

涼し気な風知草

fuchi622cms

鬱陶しい梅雨空の朝だ。ふと、涼し気な風知草が目に入った。

fuuchi622bms

随分、昔に流行ったと思う。ガーデニングブームでグラスが持て囃されたころかな?

fuuchi627_ms

昔の写真があるかな?とPCを検索したら、風知草が数件ヒット。これ、数年前の我が家。

fuuchisou627_ms

これは、職場の山野草展。

fuuhi623ms

そして、これは昨年のコッツウォルズ旅行で立ち寄ったロムジーの一面の風知草。ここまで、沢山あると風情が無く、別物になってしまう。感性のちがいですな。

coco623ms

今日も雨が降るのかな?


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は涼し気な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 06:16|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

13年の変化

秋10月は、オージー花木の開花の時期だ。13年前の10月に我が家の三大オージー花木としてこんな記事があった。当時の三大と今の三大の変化は?
そして、自分自身の変化も、合わせて考えてしまう。

10月に入り、横浜はイマイチ天気が良くない。なかなかスカッとした日が無い、今日も昼間は少し晴れたが、今は、雨が降っている。けれど、オージー花木は乾いたオーストラリアの風を送ってくれる。
4b09189d[1]


10月に入り、ユーカリとボトルブラッシュが咲き始めた。年中咲いてくれる、グレヴィレア・ロビンゴードンと合わせて、我が家の三大オージー花木といったところだ。いずれも庭に地植えしている。
4c7e4c03[1]


オーストラリア南東部では、多分、この三種が一般家庭ではポピュラーだったようだ。まあ、横浜でも育つのだ。ユーカリの花は年一回だが、ボトルブラッシュは初夏と秋に咲く。ロビンゴードンに至っては冬を除き年中、咲いてくれる。この三種は関東以西ではお勧めしたいオージー花木だ。根気のある人は種から育てるのも良いが、接ぎ木苗を入手するのが無難かもしれない。
5dd1d81d[1]


そして、今年、当時の花木で残っているのはロビンゴードンだけで、ユーカリは品種が異なるE.sideroxylon roseaに代わり、ボトルブラシもピンクのメインは品種に代わった。そして、当時はまだ小さかったグレビレアムーンライトが大きくなり、我が家のシンボルツリーになりつつある。
今の我が家の三大オージー花木は以下の通り。

cd6956cb[1]

E.sideroxylon rosea

45689369[1]

Pink Callistemon

b75bc5a9[1]

Grevillea moonlight

あと、10年後はどうなっているだろうか?

coco1025

ココちゃん、長生きしろよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は思い出のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:04|PermalinkComments(0)

2018年10月24日

グラスの秋

5696951e[1]

グラスの秋だ。最近はグラスブームも落ち着いたようだが、秋の風情はやはりグラスだ。
パープルファウンテングラス 学名:Pennisetum setaceum 'Rubrum'. 英名:Purple fountain grass
秋らしい花壇風景には欠かせない。大株に育てる秘訣は、冬は小型にして温室で育て、春に地植えにする。

96af9d23[1]

アップにしても美しい。

2afe0fa9[1]

最近、植物をみると必ず、様々な思い出が甦る。アナハイムのディズニーランドのパープルファウンテングラス。

c2328050[1]

グラスと言えば、僕がそもそもグラスに魅了されたのが、この2004年に作った寄せ植え。浜名湖花博で応募したコンテナに使用したぺニセツム・パープルマジェスティ。

33afe016[1]

その後、種を採り楽しんでいる。自宅の2006年かな。

6cca0a5a[1]

植物園勤務になって、花壇にも使用。様々な思い出のグラスだ。

coco1023m2

朝の散歩が寒くなったよ。今日から、お洋服着用。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は思い出のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:33|PermalinkComments(0)

2018年09月21日

レウコフィルム(leucophyllum frutescens)

75f5b44b[1]

今年も、レウコフィルム(leucophyllum frutescens)が咲いた♪

d705472a[1]

初代は、地植えで、ユーカリの木の陰で日当たりがあまりよくないせいか、花数が少なかった。南面のあまり霜のあたらない場所で越冬していたが、10年程度で枯れてしまった。

80447105[1]

銀葉と濃いピンクの花のコントラストが美しいが、花の無い時期も、廻りにストロビランサス(strobilanthes)の黒緑の葉や, メラレウカ/レヴォルーション・ゴールド(melaleuca'Revolution gold' )の金葉などと一緒に植えると夫々の葉の美しさが映える。
メキシコからアメリカ西部の乾燥地帯が原産らしく、昔ロスの出張でも街角で見かけた。陽当たりが良ければもっと沢山の花を付けるのだろうが、狭い庭ではもう限界だ〜。

1eadca1c[1]

その後、定年退職後、植物園勤務になり、家から小さな苗を寄付して、冬は温室で育てている。
これは鉢のまま、短期間の展示用に寄せ植えにしたもの。
永い園芸生活で、良かったと思うものを、つい職場にも持ち込んでいるが、それらは、ほぼ100%好評だ。


coco921ms

今朝は、肌寒いよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は映えるクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:57|PermalinkComments(0)

2018年09月20日

可愛いヤブラン&ノシランの花

yaburan920bms

あの夏の猛暑が嘘のような涼しい朝だ。庭に出るとひんやりとした空気が半袖の腕に触れる。朝の散歩は、長袖を着ないとな。今年もヤブランが紫色の花をつけた。羊歯や、伊勢花火と妙にマッチしている。
 
yabyran920ms

幾度も抜いてしまおうかと思ったが、ほっておいても、秋を告げてくれるこの季節のヤブランは可愛い。

d7a77b4f[1]

明るい斑入りノシランも花をつけると可愛い。

8a9f6892[1]

やはり秋は紫がしっとりと似合う。

coco920ms

ブレックファーストの後は、朝寝だよ。あまりにも無防備な寝相。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は可愛いクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:23|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

ぺニセツム・ファイヤーワークス

9ab51eb8[1]

グラスシリーズが続くが、昨日のパープルファウンテングラスと、似ているが、より赤が鮮明なファイヤーワークス(花火)である。学名:Pennisetum setaceum 'Fireworks'


445bdeea[1]

一昨年に、園芸店で見つけて購入した。ベアグラスの白とのコントラストが綺麗だ。

12e84b98[1]

冬には小型にして、温室で越冬し、一部は差し芽にして増やし、本体は花壇で大株に育てる。

037bdf03[1]

差し芽は節の下で切ると、節から根が出る。差し芽で増えた株は、寄せ植えに。あっ、ちっと傷んでる。


bluepant1012

さて、Dandy Garden(男庭=ダンテイ→ダンディ)の主はDandyでなければいけない!?ので、今日も頑張って、タンスの肥やしでコーディ。通販のポイントが溜まって、有効期限が迫って、つい買ったブルーのパンツが、届いてみたら、写真と異なる派手なブルーで、タンスの肥やしになっていた。爺さんに、この色のパンツは痛々しいかも。でも、もったいないから履こう。パンツが浮かないように、白にドットのシャツと青系のストールを合わせてみた。靴もカバンもブルー系にしよう。

coco1010

ココちゃんは男の子だけあって、活動的だ。ボール投げが大好き。しかし、決して渡してくれない。ちょっと訓練しないと!


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、鮮明なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:08|PermalinkComments(0)

2017年10月09日

パープルファウンテングラス

purple1009ms

このところ、グラスシリーズになってしまったが、ついでに今日も、パープルファウンテングラス 学名:Pennisetum setaceum 'Rubrum'. 英名:Purple fountain grass
秋らしい花壇風景には欠かせない。大株に育てる秘訣は、冬は小型にして温室で育て、春に地植えにする。
写真は、川崎市緑化センター。

purple907ms

かつて、グラスブームがあったのは2003〜4年頃だったと思う。当時は、パープルファウンテングラスが、日本でも珍しかったが、ロス出張の時に、上司と、こっそりアナハイムのディズニーランドに立ち寄った時に、この写真の立派なパープルファウンテングラスに出くわして感動した。

purpleho1009ms

ネコジャラシと変わらないと言えばそうなのだが、カッコイイ。

8ec60ed8[1]

これは、一昨年に家で作った秋の寄せ植え。グラスがあるだけでも秋に見えるのだ。

medel1008ms

さて、このところピアノとビオラに追われているが、調布の弦楽アンサンブルで、久々にバイオリンを弾いた。新曲の、メンデルスゾーンのカルテットの2番。初見大会だが、ビオラとの指の開く間隔の違いが、微妙で、音程がボロボロだった。二兎を追うものは・・・と言われるが、ピアノを含め三兎を追うのが、そもそもの間違いか・・・。しかし、それぞれに面白さがあって、やめられない。

green1009ms

さて、今日のDandy爺さん、暑い予報なので、麻のシャツ。しかし、秋に麻は、何となくみじめっぽいですね。まあ、いいか。


coco1009

遠出の散歩が大好きで、なかなか家の中に入りたがらず、門の前で駄々をこねる。



dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、感動のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:05|PermalinkComments(0)

2017年10月08日

ベアグラスの衰退

2006a]

今日も、グラスで!ベアグラスCarex oshimensisである。過去の変化を見てみよう。
実はこれは2006年の最盛期!
まだ、グラスが人気の時代だ。

2009

そして2009年

819ce05b[1]

これも2009年だ。

2011

2011年には、ちょっと元気がない。そりゃ、ずーっと植えっぱなしだからだ。

beargrass1008ms

そして、今の姿。2、3年前にダウンサイジングしてしまった。

check1008

今日は、また暑くなるらしいので、今日のDanGは、上着なし。グレンチェクのシャツ。


coco1008

だんだん、写真撮影に慣れてきたココちゃんです。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、ダウンサイジングのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:59|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

ペニセツム・パープル・マジェスティの13年の軌跡

penisetum1007bms

ペニセツム・パープル・マジェスティ=Pennisetum glaucum 'Purple Majesty' が今年も穂を出し始めた。最初に出会ったのが2004年で、種を引き継いで13年目となる。

penisetum1007ms

数年前から、場所も拙宅から、職場の植物園へ。

penisetum709b_ms

昨年の花壇。

c2328050

そもそも庭部門でグランプリを戴いた2004年の浜松の花博のコンテストの寄せ植え部門に使用した苗だ。前年の All-America Selections のGold Medal Winner for 2003で、当時は、珍しかったのだ。初めて、二子玉のガーデンアイランドで見つけて、確か2800円もしたと思う。賞品のニュージーランドが掛かっていたので奮発した記憶がある。まあ、コンテナ部門はだめだったが、庭部門でニュージーランドに行けたので、良かったのかな?

77e95852

その3年後には、我が家はペニセツムでグラスガーデンを試みた。

dc37c2dc

そして、定年退職になり、植物園の相談員を始めてからは、場所を移して、広々としたところで、人々を楽しませているのだ。

grey1008

今日の、Dandy爺さんは、コットンカーディガン。DanーGなんて面倒な事を始めてしまった。しかし、コレ(意識すること)で結構、気が引き締まるのだ。若作りで、気分も若返る。衣・食・住というが、爺さんになると、衣が疎かになりがちだ。そして、春のDanーGの成果は、タンスの肥やしが大分片付いたことだ。つまり人前で着れないものは不要ということ。
毎朝の感性トレーニングだと思い、もう少し頑張ってみよう。

coco1007ms

お〜、グラスもカッコイイね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、軌跡のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:29|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

満月にはススキ

10304b14[1]

今年の十五夜は、10月4日だったが、満月は今日らしい。予報は生憎の雨模様。十五夜にはススキ。
しかし、最近は、ススキが見られなくなった。これは箱根のススキ。

390030f5[1]

公園などでは、西洋ススキ(パンパスグラス)見られる。一時、グラスブームでパンパスグラスが、人気で、我が家でも植えたが、狭い庭に植えると、とんでもないことになり、10年くらいで処分した。これは2012年の写真。



panpa1006ms

そして、その子孫が、職場で細々と育っている。

27f1ea3a[1]

やはり、パンパスグラスは広い公園が似合う。これはメルボルン・ロイヤル・パーク。

summerstrip930

さて、今日は11月並みの気温とか。今日のDan-G(Dandy爺)は今年買った、分厚いサマーカーディガン。ようやく出番があった。新しい服は、気持ちが良い。
めったに履かないジーンズとダンガリーシャツを合わせてみた。

clark308_msgakufu322_ms


鞄も靴もブルー系で。A4サイズの楽譜が横に入り、上半分が折り曲げられるので、バイオリンを背負い、肩に鞄を掛けても邪魔にならない。




coco106

僕も、寒くなって、お洋服欲しいな。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は満月のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:07|PermalinkComments(0)

2017年09月22日

シャーロットの思い出日記(39)

涼しい朝だ。毎朝、目ざめるとシャーロットが息をしているか確認して、ホッとしてしまう。シャーロットは寂しがりやで、きっと、ずーっと僕らの近くに居たくて頑張っているのだろう。目つきがうつろになってしまい、僕らを確認できているか判らない。延命措置はしないと、決めていたが、点滴や投薬を続けて、こうしていることが、正しいのか迷いが時々、生じる。ひたすら、苦しまずに、安らかな最期を迎えてほしいと思う。
さて、思い出日記、パンパスグラスは、その後、植物園に寄贈し、元気です。2010年の今日は、退職後6か月通った、日本ガーデン専門学校の修了式だった。あの年は暑い夏だった。ずーっと肉体労働なんてしたことのない僕にとって、真夏の造園実習はきつかったが、お陰で、その後、数年間は、楽しく造園のお仕事ができた。
結局、腰を痛めてしまったが、まあ、楽しい時代だった。


2008年9月22日
しょぼいパンパスグラス

panpas921
広い庭園に白銀に輝くパンパスグラスはカッコイイが・・・現実は、狭い庭の我が家では庭の隅でユーカリの木の下で枝に絡んで穂が出ている。居間からも全然見えない。

panpas922
それで例年通り穂を切り取って壷にさした。ところが今年はゲリラ豪雨にたびたび打たれたせいか、例年の白銀の穂は見られず、惨めな姿だ。

majesty922a
ペニセツムが穂をどんどん伸ばしているので、鉢を少々移動しグラスガーデン作りの準備だ。

majesty922b
5鉢育てたが、あまり日照が良くなかったので、育ち具合がイマイチだ。

hoteta922
最近、カミサンに「今晩、何が食べたい?」と聞かれても、コレといって食べたい物が無い。ちょっと飽食気味かも。それで、昨晩は炉端焼き風に、シンプルな焼き物料理にした。
ホタテ、サザエ、イカ、サツマ揚げ、トウモロコシ、なすをオーブンで焼いた。本当は庭で海鮮BBQと行きたい所だが、外は雨降り。

yakimono922
オーブンに投げ込むだけなので簡単料理だ。ホタテ、サザエ、ナスは230度のオーブンで15分程度。他は5分から10分なので途中でオーブンに加えて行く。日本酒が美味しい。

cha922
「なんだか雨降りが多いおうちね。でも、ワタシおもちゃで遊ぶから大丈夫よ」
シャーロットが我が家に来てから、どうも雨が多い。きっと、シャーロットは雨が多いおうちだと思ているだろう」

さあ、今週は出張でスタートだ。いつもより早く家を出ないと・・・。今週も元気に頑張ろう!

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


2009年9月22日
秋の光に輝くフランネルの花

frannel920_ms
初夏に購入した西オーストラリア原産のフランネルフラワーが無事に夏を越し、秋の日差しを浴びて輝いている。

frannel921b_ms
西オーストラリアの草花(例えば初恋草)は雨に当てないのがポイントのようだ。水やりも葉にはかからないようにする。陽には当てて雨に当てない・・・・大変ですね。

shop922_ms
クラウドヒルナーサリーだが、人がいないですねえ〜。日本では考えられないが、これで良くやっていけていると思う。

shop922b_ms
日本のカエデや五色柳が見えますね。

gengaku922_ms
今日は、長沢門下生の弦楽発表会。昨晩は恒例のボクのお役目の看板作り。
秋はソロ中心なので、ソロを逃げているボクは弦楽アンサンブルのみの3曲なので、やや気が楽。ソロを弾かないと上達しないと言う説もあるが、現役バリバリの音大生やセミプロ級の人達の中で弾く勇気と腕はないし・・・まあ、定年後に時間が出来たら頑張りまっす!
調布のくすのきホールで2時半開演、終了は6時半頃かな。弦楽アンサンブルは5時50分からの予定。一昨日、プログラムの写真をアップしています。♪お暇なら、来〜てよね。

cha922_ms
ああ〜、すっかり涼しくなったわね。ワタシはバイオリンのキーキーという音は苦手なのよ。
(本当の美しいバイオリンの音色を聞いた事がないシャーロットなのだ)

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


2010年9月22日

造園ビジネス科修了!
lemon922b_ms
真夏日71日という記録的猛暑も昨日で収まったようである。
昨日の修了式後の飲み会で今朝は二日酔い&睡眠不足だが、涼しい秋風が心地よい。
今年の夏は、記録的暑さと実習でバテ気味で庭の手入れをする気力と体力がなく、放置状態だった。
昨日、修了式が午後からだったので、午前中に気になっていたレモンの枝を二階のベランダから剪定した。
3個程、誤って実のついた枝も切ってしまった。

before922_ms
コレ、Before

after922_ms
コレ、After。ついでに、花の終わったサルスベリの枝も、隣家にはみ出していたので切り縮めた。
しかし、まだ、鬱蒼としていますね。

lemon922a_ms
レモンの実が二階からも見える様になった。この後、下から枝を空いた。

shuryou922_ms
厚生労働省の人材育成支援事業の造園ビジネスコースが無事修了した。あっ、無事ではなかったかも・・5月に重い飛び石を運んだのが原因で?ソケイヘルニアの入院手術をしてしまった。
たまたまハローワークで知った、この支援制度だったが、6ヶ月間が過ぎてしまえばあっと言う間だった。
前半は講義も多かったが、後半は酷暑の中の実習が多く、特に最後の2週間位はバテバテで、最終日の実習では、本当に力尽き果てたという感じだった。
振り返ると、人生をリセットするというか、サラリーマン時代を引きずらない、良い6ヶ月になったと思う。地下足袋を履くということが、抵抗無く出来る様になり、自分でも一皮剥けたとと思う。
そして、青空の下で好きな植物を相手に働くということの快感を覚えてしまった。
ボクなんか体力的にも劣等生で、肩書きとかプライドとかではない、本当の人間力って何だろうと改めて考えさせられる6ヶ月だった。
20名いた仲間も最後には12名に減ってしまい、その中で就職が決まったのは若手の1名のみで、毎朝5時半に出勤という厳しい条件の造園会社だ。他の中高年組の就職活動は極めて厳しい。
まだ、今後の活動は模索中だが、目指す方向性は、この6ヶ月間で見えてきたと思う。伝統の「造園」の世界と、いわゆる日本の流行の「ガーデニング」の世界が融合すると、もっと楽しい日本独自園芸文化が築けると思う。
現実的には、ボク自身も今日から、れっきとした無職の失業者で、お仕事探しを含めプロの園芸家として活動開始しなければイケナイのだが、まっ、庭のデザインから剪定から花壇やコンテナガーデン作り、そして更にセミナーや執筆まで出来る、オールラウンドな園芸プロを目指し、しばし、今後の事を色々考えたいと思う。

cha923_ms
今日から、Alexはお昼間もお家にいるのね。一緒にたくさん遊ぼうね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は色々なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:59|PermalinkComments(0)

2016年08月24日

カツラのようなカレックス

calex824a (500x332)

何気に秋の気配を感じる横浜の朝である。庭に出てカレックスがひと夏でフサフサになっているのに気づく。
アレックスはひと夏で、逆方向に進行しているのに、なんだか、羨ましい。

95317ef3[1]

思えば、このカレクッス、随分と昔から我が家にいる。2004年の浜名湖花博のコンテストに応募した写真にも使用したものである。

calex824b (500x332)

16年が経過する中で、庭のあちこちに散在する。隙間を埋めたりするのに便利で、まるで部分カツラ?

calex824c (500x324)

寄せ植えの穴埋めにも便利。


cha824 (500x332)

あら、ワタシはカツラが不要だけど、素敵なカツラだわ。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、便利なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:32|PermalinkComments(0)

2016年08月13日

三種のペニセツム

penisetum813 (323x500)

グラス類が穂を出し、一足早く秋の気配だ。グラス類の中でも、ペニセツムは葉色が魅力的だ。このPennisetum purple majestyは、2004年に浜名湖花博のコンテストの時に、初めて使用した物で、その後、ずーっと種で育てている。

purple813 (296x500)

Pennisetum purple fountainも、比較的古くから、ガーデニング素材、特に寄せ植えにとして使用されていた。地植えにすると、とてもデカくなるのだ。

firework813 (500x332)

そして、比較的新しい、Pennisetum fireworksだ。ボクはこれを買ったのが昨年で、冬は温室に置き、春に花壇に植えたら、見る見る大株になった。太陽に当てないと、葉が赤く染まらない。

penisetum713a (332x500)

これ、パープルファウンテン。

fire813 (500x332)

これはファイアーワークス。赤が奇麗だ。

cha813 (318x500)

あら、グラスは広い所に植えると大きくなるのね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、秋の気配のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月02日

美しきグラス:ペニセツム ファイヤーワークス

fireworkbig802 (500x332)

ペニセツム ファイヤーワークス(Pennisetum 'Fireworks' )が大株に成長した。隣のニューサイランを追い越す勢いだ。実は冬に、温室で越冬させ、初夏に地植えした2年目の株だ。

chafire

これが、昨年の6月に購入した当時の写真だ。

fireworkleaf802 (500x332)

パープルファウンテンより葉が赤い。太陽に当たると赤くなるようだ。日陰だとピンクっぽい。

firework802b (500x331)

早くも穂が出て、秋の風情。

firework802 (500x326)

このPennisetum 'Fireworks' 、節で切って挿すと、挿し芽にも出来るのだ。イネ科植物の挿し芽って、意外だけれど、試したら成功したのだ。

cha802_ms

あら、1年前のワタシと今、比べると・・・やっぱり老けたかしら?


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、美しきクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月08日

ペニセツム・パープル・マジェスティの12年の軌跡

penisetum708c_ms

ペニセツム・パープル・マジェスティ=Pennisetum glaucum 'Purple Majesty' が今年も穂を出し始めた。最初に出会ったのが2004年で、種を引き継いで12年目となる。

penisetum708_ms

数年前から、場所も拙宅から、職場の植物園へ。

penisetum709b_ms

今年の花壇。

c2328050

そもそも庭部門でグランプリを戴いた2004年の浜松の花博のコンテストの寄せ植え部門に使用した苗だ。前年の All-America Selections のGold Medal Winner for 2003で、当時は、珍しかったのだ。

77e95852

その3年後には、我が家はペニセツムでグラスガーデンを試みた。

dc37c2dc

そして、定年退職になり、植物園の相談員を始めてからは、場所を移して、広々としたところで、人々を楽しませているのだ。

cha708_ms

あら、グラスも素敵ね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、奇跡のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月16日

カッコいい系 新しい庭におすすめの植物シリーズ(23)

74623ca9

今日は、体に当たると痛い、チクチク系の葉。まっ、つまりユッカ〜リュウゼツエラン〜アガベの仲間だ。最近の「こじゃれた」ファッション系のショップや雑誌にもインドアプランツとしても良く登場する奴だ。コルディリネやニューサイランとも良く一緒に使用される。ピンクのヒラヒラ系の花いっぱいのガーデンとは対極に位置するだろう。奇麗!よりもカッコいい!庭作りにおすすめだ。

8565e6d5

昨年、咲いたアガベ「滝の白糸」。竜舌蘭科の植物は開花すると枯れると言われているが、目下健在。

24842a7c

20年くらい前に100円で買ったユッカ。

4736fbb3

かつては、カミさんがパンジーやペチュニアを植えていた鉢も、最近は手入れが楽なユッカ・アロイフォリア斑入り(Yucca aloifolia variegata)になってしまった。

062f900a

アガベの「笹の雪」

1cda8a2b

そしてYucca filamentosa 'Color Guard' だ。

cha316_ms

あら、今日はワタシの好きなピンクのお花は無いのね。


niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はカッコいいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:59|PermalinkComments(0)

2016年03月15日

グラス 新しい庭におすすめの植物シリーズ(22)

9ab51eb8

今日のおすすめはグラスである。今でこそ、日本でも寄せ植え素材やガーデニング素材としてグラスが身近に使用されるようになったが、この15年位の傾向だろう。グラスなんて、かつては雑草使いだった? 昨年、入手した、Pennisetum 'Fireworks。

445bdeea

そしてグラスの中では古典的なベアグラス。

9
実生のPennisetum glaucum ‘Purple Majesty’がいっぱいのグラスガーデンを作ったのは2005年の秋だった。ボクは花いっぱいより、こんな芸術を感じさせる表現が好きだ。6月に撒いて3〜4ヶ月でこんな表現ができるグラスは魅力的だ。あれ?新しい庭におすすめの植物シリーズは最先端路線で行こうと思っていたが、11年前の風景は、やはり古典かな?

6cca0a5a

特に思い出深いのがPennisetum glaucum ‘Purple Majesty’で、2004年に初めてこのグラスと出会い、既に10年が経ち、その後、ボクは飽きもせずに毎年、育てている。
場所を、拙庭から、職場の植物園に移して、伸び伸びと育っている。しかし、新しい植物が世の中に知れ渡るのには時間が掛かるものである。未だに、来園者の多くはこの黒いグラスを初めて見ると言う方が多いのだ。

b08e8658

5年間に書いたが、このグラスには思い出がある。花や植物は思い出があるから美しい。

0cc6306d

もう一つ、拙庭から植物園に移して伸び伸びとしているパンパスグラス


2006
2006年には再び実生で、コンテナも作ってみた。10年前か!
ファッションでも、流行ものは10年経つと色あせるが、果たしてグラスは、どうだったのかな?

8d1e63db

あら、ワタシもグラスと一緒の昔の写真ね。



niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は芸術的なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 06:19|PermalinkComments(0)

2015年08月28日

10年一昔?今でも健在のパープルマジェスティ

今朝も、「はて?10年前の今日は何を書いたんだろう?」見ると、なつかしい、パープルマジェスティだ。今年、そして、その後の昨年のパープルマジェスティをアップしよう。毎年、種を取って続いているのだ。

purple828_ms

これ数日前の姿。あっ、家では無くて職場の植物園です。

b08e8658

これは昨年。これも職場。どうも園芸の場が自分の庭から職場に移った!

そして以下が、10年前の今日の記事。


gremaje828peni_fusen828「薔薇の園を夢見て・・・」というのは、某園芸雑誌の得意のコピーだが、今秋のAlex's Gardenは、パープル・マジェスティの園をチョッピリ夢見ているのだ。8月18日にも関連記事掲載。

昨年、購入した、Pennisetum glaucum ‘Purple Majesty’の種を蒔いたら沢山生えて、4つの鉢に夫々、20〜30本づつ植えた。本来、間引きをするべきなのだろうけど、自然のままの姿が面白いと思い、そのままにしている。2つの鉢で勝ち組の数本が、りっぱな穂を付け始めた。4つの鉢の苗がすべて穂を付けたら、きっと100本以上の穂が林立して結構壮観だと思う。実生ならでは楽しみ方だ。

今日はまだ穂が少ないが、あと2〜3週後が楽しみだ。左はGrevillea 'Robyn Gordon'とのツーショット、右は、風船唐綿とのツーショットだ。

gre_pen828bオマケに'Robyn Gordon'と‘Purple Majesty’のアップの写真もアップしておこう。この組み合わせは結構気に入っているのだ。



cha828_msjpg

あら、10年前なんて、ワタシは産まれてなかったわ。


niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は懐かしいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

魅惑のグラスPennisetum 'Fireworks'

penisetum627_ms

以前から気になっていたPennisetum 'Fireworks'を今年は購入して育てている。

fireworks627_ms

ベアグラスCarex oshimensisとの色彩的コントラストとともに、ヤツデ等との造形的コントラストが面白い。

beargrass627_ms

昔ながらのベアグラスである。かれこれ20年近く、我が家に住み着いている。

firework628b_ms

日に当たると赤く染まるようである。

finegardening627_ms

昨日、届いたFine Gardeningの表紙の写真にも使用されていた。お薦めの雑誌です。

cha627_ms

あら、ワタシとのコントラストも素敵でしょ!




niwadukuri829_ms

Alexの監修本「庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」が主婦と生活社より発売中。『ガーデナー必見!ガーデンのセンスアップから日常管理の方法まで、庭づくりに関するあらゆる悩みを網羅!』・・・と帯には書いてあります。
主婦と生活社のサイトからアマゾン等に飛べます。

"庭づくり 困ったを解決アドバイス Q&A 100」

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は驚異のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 08:12|PermalinkComments(0)

2013年09月10日

秋は和製グラスで

fuuchisou909_ms

朝晩はすっかリ秋の気配だ。展示台がいつまでも「夏のベランダ園芸」ではイケナイと思いながらも腰痛だし、園丁さんも皆忙しいので、そのままだったが、昨日は休園日でボランティアさんが来てくれる日だったので、手伝ってもらい、秋らしく展示台の入れ替えをした。なんとなくボクが展示担当みたいになってしまい、仕事は増えるばかり。まっ、楽しいし、来園者が喜んでくれるからいいか。お馴染みの風知草=Hakonechloa macra

Carex conica910_ms

予算も無く、園内からプラ鉢の苗を掻き集め化粧鉢ドレスアップして展示。馬子にも衣装!斑入りヒメカンスゲ=Carex conica。1年位前にデカいプラバチに放置されていた物を、緑化基金販売用に100個くらいに株分けし育てていた、ボクの汗が肥料になって育った苗だ。

fuiriyaburan909_ms

「白と黒」のコントラストに。コクリュウ=Ophiopogon planiscapusと斑入りヤブラン。

yakushimasusuki909_ms

小型のヤクシマススキとナンバンギセル。

nanbangiseru910_ms

ナンバンギセルのアップ。ススキに寄生して育ちます。

cha910_ms

あら、ワタシはママと見つめ合っているのよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は秋の気配のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 07:21|PermalinkComments(0)

2013年07月20日

再び、ペニセツムの園を夢見て・・・

penisetum720a_ms

昨日、植物園の相談員の出勤日で、椎間板ヘルニアも小康状態で、カミサンに車で送ってもらい出勤してみた。手術すべきか、このままで日常生活や仕事に支障がないか様子を見る為である。やっぱ、手術しておこうかな・・・?というのが昨日の結果であるが・・・。
ハワイに行ったりして色々、仕事が溜まっているのだが、昨日は展示室の7月の園内風景のスライドショー作り。約70枚の写真を撮ったのだが、ボクのお気に入りは、やはり、このペニセツムの勇姿!
腰痛を忘れさせてくれる程、カッコイイ!
自分が植物を選びデザインした花壇に愛着があるし、この植物には思い出がある。

840bcc90

2003年の浜名湖花博のコンテストの最終本選会で、日本に入って来たばかりのペニセツムを使用したのだ。コンテナ部門では落選だったが、ガーデニング部門でグランプリを戴き、副賞でニュージーランド旅行にご招待!

24ff87cb

その後、毎年、種を収穫し、2006年には男庭を「ペニセツムの園を夢見て」グラスでイッパイにした。

c2ae3bce

こんなコンテナを作ったこともあった。今年、再び、ペニセツムの園をスケールを大きくして植物園で再現できて嬉しいAlexなのだ。

cha720_ms

あら、今日は涼しいわね。お散歩も、腰をかばってゆっくりショートコースよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は思い出のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:12|PermalinkComments(0)

2012年09月26日

グラスの秋

yaburan926_ms

グラスが流行りだして久しいが、その多くは洋モノだが、日本のグラスも素敵なのだ。
今年、ボクが多く使用しているのが、斑入りヤブランの白の部分の多い品種。

grass926_ms

このところ、秋の園芸シーズンを迎え、拙宅は花壇やコンテナ作りのお仕事用の苗の鉢だらけ。園芸店で良いものを見つけると、つい確保してしまうのだ。良いモノを作ろうとすると赤字になったりして・・・.プロになりきれていない?まっ、楽しませてもらっているので、いいか。

choco926_ms

白い葉が、チョコレートコスモスやリンドウを引き立てる。

flowerbed926_ma

まっ、グラスを使用して、こんな秋の風情で如何でしょう?

cha926_ms

すっかリ秋ね。花壇作り楽しそうね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は秋の風情のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 08:19|PermalinkComments(0)

2011年10月09日

グラスを楽しむ(復活コンテンツ)

2006年10月1日の記事のリライトです!
昨日、パープルマジェスティの庭をアップしたが、グラスのこんな使用方法もあるのだぞ!

b912859f

今朝は、気分転換に『芸術作品』に挑戦した!パープルマジェスティの比較的小さい鉢を4鉢合わせて、大きな陶器の鉢に植えかえて、白い砂利とシュロの繊維でお化粧をした。
015ee461


ボクは日本の伝統的な盆栽や和風庭園は、決してイギリスの園芸や庭に負けていないと思う。日本人の方が、季節の変化や植物に対しては細やかな感性を持っている。かつて、海外でも活躍されている二宮孝嗣 先生の講習会に参加したときに、先生も日本人の美的なバランス感覚は素晴らしいとおっしゃっていた事がある。

a4ea8fb3

イングリッシュ・ガーデンの良さを取り入れるのは良いが、モノマネはみっともない。やはり日本の伝統の素晴らしさをガーデニングにも活かして、日本の伝統芸術の『庭』の美しさを追求しよう!

071f63e3

ところで、ガーデニングの美しさを追求する楽しみと同時に、ボクがもう一つ、忘れないで欲しいのは園芸本来の育てる楽しみである。実生も決して難しい事ではなく簡単に出来るのだ。
6月に蒔いて2〜3日で発芽。

76118fbe

一週間後には、こんあに成長、そして3ヶ月後には上の写真のようなコンテナが楽しめるのだ。
もっと楽しもう!
もっと、グラス関連の記事を見たい方は
グラスのページ


cha109_ms

ワタシは時々、胸焼けがするとグラスを食べたくなるのよ。柔らかなグラスが美味しそうだわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は復活のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!






alexgarden at 07:26|PermalinkComments(0)

2011年09月17日

グラスの季節

bearglasss916_ms

この時期は例年、グラスの美しい男庭のはずであるが・・・・今年の男庭はショボイ!
10年以上経ったベアグラスは、根詰りで枯れる寸前を救済。かろうじて小鉢にて生存。
まっ、ダウンサイジングも、いいかっ!

9e0c6ea1

かつては9月にはこんなグラスガーデンだった、男庭。2005年


b23e5f92

そして2006年。ペニセツムが綺麗だった。しかし、ペニセツムはカミサンがイネ科アレルギーである事が判り、諦めた。

ea0e300a

そういえば、最近、グラスって、園芸雑誌でも忘れられているような気がする。
これは2007年かな?


grasstree916_ms

コレは今年です!オーストラリア原産のグラスツリー。あっ、グラスではありませんね。

cha917_ms

へえ〜、昔はグラスのジャングルだったのね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は思い出のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:49|PermalinkComments(2)

2011年09月03日

パンパスグラス

panpas829_ms

南アメリカの大草原に育つパンパスグラス。大庭園や公園でオーナメンタルグラスとして使用されており、我が家のような狭い庭に植えるものではないのだが、つい憧れて、15年位前に苗を植えしまった。

panpas829b_ms

しだれ桜やユーカリの枝が入り乱れる下で今年も穂を出した。なんだか雄大な気分になれる。

panpas903a_ms

今朝の横浜は台風の影響で風が強く、穂が風で折れてしまう前に撮影。

panpas903b_ms

左のユーカリが風でかなりなびいていますね。

amarcrinum903_ms

そうだ、今日もアマルクリナムをアップしておこう。花弁が萎れかけてきた。

cha903_ms

うむ?シャーロットの目線の先に、超巨大なイモ虫。シャーロットが必死で捕まえようとするが・・・.本能の血が騒ぐのだろうか?

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は雄大なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:15|PermalinkComments(1)

2010年08月26日

秋の訪れ♪パンパスグラス

panpas826_ms
猛暑が続く横浜であるが確実に秋の気配が近づいている。狭い我が家には不似合いなパンパスグラス(学名: Cortaderia argentea英名:Pampas grass)がしだれ桜とユーカリの木に挟まれて穂をだした。美しい庭作りの為には、もっとバッサバッサと色々な植物を切らなければイケナイのだが、蕾や花付きの枝が切リ捨てられないのが「育てる系」園芸家の悲しき性だ。

panpas826b
パンパースというと紙おむつを連想してしまうかも知れないが、コレはパンパスグラス、あのアルゼンチンに広がる大草原だ。ちなみにパンパース=Pamperって、元々、甘やかすって意味ですね。
あれ、パンパスグラスには関係ないか。

eucapanpas826_ms
ゴチャゴチャして、ちっとも美しくないが穂の間に伸びるユーカリが沢山の蕾を持っている。あと一月で開花だ。

pampas826c_ms
このパンパスグラスの穂は雨に弱く、一度濡れると汚らしくなってしまう。早めに切って、ドライフラワーとして楽しんだ方が良さそうだ。

cocktail826_ms
この酷暑の中で、薔薇がポチポチ咲いているが、このカクテールは寒い冬でも咲いていたりする丈夫な薔薇だ。


cha826_ms
公園に百合が咲いていたわ。ワタシも座れば牡丹、歩く姿は百合の花よ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は美しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 07:46|PermalinkComments(0)

2009年09月25日

コンテナ寄せ置きガーデン組み替え

container925a_ms
先日、アップした玄関のコンテナのベゴニアを観葉植物に入れ替えた。ヤバい!また、この赤い葉の名前が出てこない!前回、ベゴニアに入れ替えたのが確か9月16日だったと思うが、ここは余り日当りが良くないので長い間置くとベゴニアの花付きが悪くなるので、選手交代だ。前回は↓
http://blog.livedoor.jp/alexgarden/archives/51553154.html


container925b_ms
この観葉を移動させたのだ。

heritage925_ms
庭に出るとヘリテージの香りが漂ってきた。良く咲いてくれる薔薇だ。

ipod923_ms
先日、弦楽の発表会の時に、録音で新しい試みをした。今までDATで録っていたが、DATも壊れてしまい、今回はiPodにLogitecの専用レコーダーをつけ音響さんにお願いして1本ライン入力で録った。
これだとWAVで後々、簡単にPCで加工出来る。

muffett925a_ms
クラウドヒルのナーサリーの植物を紹介しているが、今日の名前は少々、自信が無い。

muffett925b_ms
名札にMiss Muffettとあるが、調べるとどうもカラージュームが出てきてしまうのだ。違う名札が落ちたのだろうか?どなたか、この斑入りの植物、ご存知でしたら教えてください。

9月26日追記*
毎度、お世話になっております、あのコージ@変珍植物師 さん(←最近、メディアにもバンバン出ているプロの凄いお方ですよ!)から「日本の在来種トベラの白覆輪品種 Pittosporum tobira 'Variegata' 日本の在来種トベラの白覆輪品種 Pittosporum tobira 'Variegata' 」とコメントを戴きました。ありがとうございました。

cha925_ms
ああ〜素敵な朝の公園。ワタシは今日も最高に幸せ!明日はまたお休みだから、あと一日、お仕事ガンバってね!

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は素敵にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 08:08|PermalinkComments(2)

2009年09月15日

秋のジャングルガーデン

garden915a_ms
すっかり秋らしい涼しく清々しい朝だ。6月に蒔いたペニセツムが穂を出し、ますます庭の空間が無くなって、もう飽和状態!

garden915b_ms
ペニセツムは2004年に購入したものを毎年、実生で育てていたが、段々と先祖返り?のせいか葉の色が薄くなってしまった。2003年にアメリカの All- America Selection (AAS) in 2003でゴールドメダルを受賞した品種で、翌年2004年に日本で購入した時は一鉢2000円位だったと思う。

panpas915_ms
パンパスグラスを数本切って壷に差してみえる所に置いた。

panpas915b_ms
雨に弱く、コレは雨の降る前に写した写真。雨でペシャンコになるのだ。

Cotinus 'Golden Spirit' 915_ms
今朝もクラウドヒル・ナーサリーの色葉と紹介しよう。ゴールドの葉は何だろう?

goldenspiritcotinus915_ms
Cotinus 'Golden Spirit'という植物。帰国後調べたら、スモークツリーだった。スモークツリーには銅葉とか色々あるんですね。

cha915_ms
まあ〜、ワタシの大好きな自家製ジャーキーだわ。
昨日、紹介した人間用を味付ける前に一部を確保して、乾燥の工程は一緒。

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は清々しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 08:07|PermalinkComments(2)

2009年09月12日

薔薇とグラス

penisetum911a_ms
昨日、1枚アップしたオーナメンタル・グラスの Pennisetum glaucum 'Purple Majesty' と薔薇のヘリテージがなかなか面白いコントラストだ。美女と野獣といった感じですかね。

heritage912_ms
かなり小輪になってしまったヘリテージだが、とても良い香りを放っている。


penisetum911c_ms
このペニセツムを「チョコバナナ」と言っていたおばさまがいた。

heriage911b_ms
このところ庭に虫が多く、花弁を少々齧られてしまっている。

Cmajesty_ms
クラウドヒル・ガーデンにもぶっとい黒々としたペニセツムがコンテナ植えしてあった。

cloudhill912b_ms
なかなか狭い庭ではグラスは使いにくいが、グラスを見ると大らかな気分になりますね。

cloudhill912a_ms
このグラスの使い方が憎いですね。

cha911a_ms
あら、ワタシ舌を出しちゃっていたわ。恥ずかしぃ!

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日はおおらかなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 08:25|PermalinkComments(2)

2009年07月25日

黒真珠の輝き!

sky725
快晴とはいかないまでも、久々の青空が清々しい朝だ。伐採したジャカランダの幹から新芽が伸びて来た。

blackpearl725
ジャカランダの根元に怪しく輝く黒真珠を発見!おお!ゴーギャンが愛した南太平洋の楽園タヒチの黒真珠。
そういえばゴーギャン展、東京国立近代美術館でやってますね。行かなくちゃ!

blackpearl725b
コレ、なんの実だか判りますね。コクリュウです。

blackpearl725c
もう10年以上になるけれど、コクリュウって株が大きくなりませんなあ〜。この実を蒔いてもコクリュウにはならないで、普通のリュウノヒゲになってしまうと以前、園芸関係者から聞いた事がある。一度、実験してみよか?

glass725
コレ、自然に生えたグラス。雑草かもしれないが・・・・。数年で大きくなってきた。

cha725
ああ〜、今朝はワタシの待ち望んでいた青空だわ。もう雨はうんざりだわ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は怪しく輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!

alexgarden at 07:49|PermalinkComments(2)

2008年10月04日

夕陽に映える庭

penisetum1004
いつもブログの更新は朝の出勤前で、その日の庭の感動をアップするようにしている。写真を撮るのも限られた時間で、アップする枚数しか撮らないのが常だ。どうしても朝の写真ばかりになってしまう。昨日は代休で時間があったので、夕方の庭を時間をかけて撮った。夕方の光は朝とは全然異なり、夕陽の逆光はシャープでワイルドな表情も出るようだ。

dahlia1004
秋の庭は朝陽より、夕日に映えるような気もする。巨大輪ダリアが夕日に赤く染まり輝く。

dahlia&grass1004a
ダリアとペニセツムの競演が今年は実現した。本当はもっとダリアが沢山咲くはずだったのに、他のダリアはどうも不調だ。

dahlia&grass1004b
エモリーポールは2m近くあって、ややノッポすぎでバランスが悪い。

grass1004b
西日がグラスの穂を明るく照らし浮き立たせる。

gardenwset1004
パンパスグラスは切り取って壷にし差しているが雨に濡れてヨボヨボ。

tebasaki1004
昨日は時間があったので、今、流行の手羽先&手羽元を焼いた。当初、名古屋風のレシピーで油で揚げようかと思ったが、ふと本場の名古屋手羽先を喰った事が無いのに真似る事に抵抗があり、従来通りのオーブン焼きにしてしまった。先日、名古屋出張で本物を食べれば良かったと後悔。また本物を知ってから挑戦しよう。

cha1004
「ワタシは、オモチャと靴が側にあれば幸せなのよ。」
昨日、ボクは休みでバイオリンの練習をギーギーしている側で爆睡するシャーロット。
相変わらず、靴&オモチャ集めの悪癖は直らない。このボクの匂いが安心なのだろうか?

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は安心のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 07:46|PermalinkComments(6)

2008年09月22日

しょぼいパンパスグラス

panpas921
広い庭園に白銀に輝くパンパスグラスはカッコイイが・・・現実は、狭い庭の我が家では庭の隅でユーカリの木の下で枝に絡んで穂が出ている。居間からも全然見えない。

panpas922
それで例年通り穂を切り取って壷にさした。ところが今年はゲリラ豪雨にたびたび打たれたせいか、例年の白銀の穂は見られず、惨めな姿だ。

majesty922a
ペニセツムが穂をどんどん伸ばしているので、鉢を少々移動しグラスガーデン作りの準備だ。

majesty922b
5鉢育てたが、あまり日照が良くなかったので、育ち具合がイマイチだ。

hoteta922
最近、カミサンに「今晩、何が食べたい?」と聞かれても、コレといって食べたい物が無い。ちょっと飽食気味かも。それで、昨晩は炉端焼き風に、シンプルな焼き物料理にした。
ホタテ、サザエ、イカ、サツマ揚げ、トウモロコシ、なすをオーブンで焼いた。本当は庭で海鮮BBQと行きたい所だが、外は雨降り。

yakimono922
オーブンに投げ込むだけなので簡単料理だ。ホタテ、サザエ、ナスは230度のオーブンで15分程度。他は5分から10分なので途中でオーブンに加えて行く。日本酒が美味しい。

cha922
「なんだか雨降りが多いおうちね。でも、ワタシおもちゃで遊ぶから大丈夫よ」
シャーロットが我が家に来てから、どうも雨が多い。きっと、シャーロットは雨が多いおうちだと思ているだろう」

さあ、今週は出張でスタートだ。いつもより早く家を出ないと・・・。今週も元気に頑張ろう!

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 06:31|PermalinkComments(4)

2008年09月19日

「パープル・マジェスティの園」を夢見て♪

majesty919a
パープルマジェスティ=(Pennisetum glaucum 'Purple Majesty')が大分、穂を出して来た。パープルマジェステはボクのブログで検索でかかってくるキーワードのトップスリーくらいに入るが、実に今までに毎年、沢山の写真をアップし、沢山の文章を書いて来た。

過去に書いた、Pennisetum glaucum 'Purple Majesty'はコチラ→WEB 通信 「おやじぃ 」2006年10月号「男のガーデニング」のススメ・・その56(10月3日)

そしてパープルマジェスティの園を目指して/2006で書いたので見てね!

majesty919b
最初に出会ったのは忘れもしない2004年の今頃だ。浜名湖花博のガーデニングコンテストの予選を通過し本選会に、ボクは庭部門、カミサンが寄せ植え部門で出る事になり、寄せ植え素材を探しに二子玉のガーデンアイランドに行って見つけたのだ。前年にアメリカの品評会で金賞をもらった品種なので、まだ、日本に入ったばかりの頃だった。残念ながらカミサンは入賞を逃したが、ボクがグランプリをゲットして副賞のニュージーランド旅行を夫婦で楽しんだ、思い出のグラスだ。

majesty919c
その後、種を収穫し、毎年、楽しんでいる。昨年、初夏にはネットを通して約100名の方に種をプレゼントした。しかし、肝心の本家のボクの所で昨年は種の収穫に失敗し、配布した方のうちの一人から、一度、嫁入りた種の子供の種を今年戴いて、復活した。ネットは面白い事が出来るものだ。

jac919
タイフーンが近づいて心配なジャカランダ。風に弱いのだ。

rose919
パープルマジェスティに似合う黄色のミニ薔薇が咲いていた。

cha919
ビフォー

cha919
アフター・・・・・・「ワタシ、昨日、美容院に行ったのよ!どう?奇麗になった?」

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日は奇麗にクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 08:05|PermalinkComments(2)

2008年09月05日

久々のダンディな男庭

garden905a
今日は代休を取得し、今日から3連休!やった〜!
2週連続で週末にイベントが入り、庭もすっかり荒れ放題だ。それで今日は、心して庭と格闘しようと思う。
3日間程、紫竹ガーデンのレポートをさせて戴いたが、やはり人様の庭を紹介するのは、失礼があってはイケナイし、責任もあるのでやはり難しい。自分の庭がやはり一番安心出来る。今日は久々なので基本形で紹介。東から見た所だが、今朝は雨に濡れてしっとりと落ち着いた静かな雰囲気だ。ダンディな男庭=ダンテイの朝!

garden905b
相変わらずアマルクリナムが、ガンバっている。そしてペニセツムも急に大きくなってきた。

amar905ms
優美な姿と高貴な香りが幸せな空間を創ってくれる。

garden905c
う〜む、凄いジャングルですね。どうしたら良いものか?

majesty905
ペニセツムがシャープな姿で、徐々に銅葉へと色づきつつある。間もなく穂が出る。

heritage905
オマケにヘリテージ!

cha905
「ねえ、写真はいかから、早くお散歩に行こうよ〜」とシャーロットはにじり寄ってくる。まだまだ、メルのようにカメラを構えるとポーズをとるようには学習が出来ていない。

dog"花・ガーデニングblogランキング"今日はダンディなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 08:05|PermalinkComments(4)

2007年10月22日

「パープルマジェスティ」総括編

penisetum1022
ボクは今年もペニセツム「パープルマジェスティ」=Pennisetum glaucum 'Purple Majesty'の園を夢見たのだが、不発に終わった。ましてや咲き乱れる大輪ダリアとペニセツムとの競演は夢また夢で終わった。写真は今朝の寂しい佇まいのパープルマジェスティ。マジッすか!?マジェスティと言う風格はない。

penisetum1020b
今年6月15日に「今年もやるぞ〜、パープルマジェスティの園を夢見て!」なんて張り切って、グラスプロジェクトを立ち上げて、約100名の方に、ペニセツムの種をバラまいたのに、尻しぼみになってしまった。そしてユーカリ広場にプロジェクトメンバーの方のうち何名かは写真をアップしてくれた。ありがとう!


whitepot1020
全て台風9号のせいだ。台風でペニセツムの穂とダリアの葉は殆どすべて吹き飛ばされてしまった。台風のあと、ペニセツムは、まだ穂が出ていなかった株からは少々出たが、ダリアは回復する事が無かった。それで毎年、最終回で締めていたのに、今年はその締めも無く終わってしまおうとしている。まあ、あえて言えば9月25日だったのかな。→2007年9月25日
写真は寂しい今の状況。


2005a
2005年最終回9月18日の写真(リンク張っています。)


2006
2006年最終回9月24日の写真(リンク張っています。)


2006
これも昨年の作品。リキが入っていた!

2007
これが今年の9月25日。寂しい!

euca1022
昨日の夕陽を浴びるのユーカリ。

streli1022
こちら、ストレリチアの開花が間もなくだ!

mel1021mel1021
昨日、メルを病院に連れて行った。抜糸後1週間の検診だ。まあ、傷口は順調に回復しているようだ。犬も場合、乳癌の発生は10歳くらいが一番多いらしい。連れて行く時に、メルは恐怖でガタガタ震えていた。相当な医者嫌いだ。会計をしていると外ばっかり見ていて、帰りに車に乗せると安堵で明る笑顔がもどった。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は笑顔でクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 07:43|PermalinkComments(4)

2007年09月25日

ペニセツムの庭

garden925
暑さ寒さも彼岸までとか言うが、取り合えず昨日からはめっきり秋らしくなった。
このところ、戴き物のの植木鉢の整理にエネルギーを費やされたが、久々に男庭風景を!
今年はペニセツムが台風で壊滅的な被害だったが、ほんの少しだけ回復してきた。かなり荒れ果てたままだが、まあこういうワイルドな雰囲気もいいか!

garden925b
結局、戴いた白い豪華鉢はメインの庭には、やはり似合わないので一つも置かず、西側のダイニングの前の小さなスペースにまとめたのだ。

garden925c
ベアーグラスもコチラに移動。

penisetum925a
赤いグレヴィレアとペニセツム。後ろはチョコレートネムの木で渋さを狙ったが、あまり効果がなかった!

penisetum925b
今年は葉の色があまり黒くない。品種改良種は2代目、3代目は先祖返りしてしまうという話を来た事がある。

penisetum925c
今年も沢山、種が取れそうだが、葉の色が緑なのが気になる。

euca925b_ms
定点観測のユーカリを撮影しようと思ったら、追跡していた花が無い!・・・と思うと足下に落ちていた。そうか、9月16日に開花して、10日目だから、もう咲き終わってしまったんだ。よく見ると、廻りに蕾のキャップが沢山落ちていた。どんどん咲いているんだ。

euca925
ということで、元祖定点観測の花は終わったが、廻りでは沢山咲いてきた。

spair925chicken久々に薫製の仕込みに入っている。今回はスペアーリブをメインに製作中!薫製は素材によって漬け込みの日数が異なるので、薫製をする日から逆算して、調理に入る。チキンは4日間、スペアーリブは2日間だ。それで問題は、どうしても週末だけでは出来ないので、平日にいろいろしなければ成らなくなる。今晩は卵を茹でて煮卵作りだ。仕事のスケジュールが夜に入っていない時しか薫製は作れない。

mel925
「ああ〜三連休が終わっちゃたわねえ〜。ワタシは仕事も無いし、平日はつまんあいわ〜」
何故か、今朝は元気の無いメルであった。


dog
"花・ガーデニングblogランキング"←今日は馴染みのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 07:49|PermalinkComments(2)

2007年09月18日

旅愁♪

penisetum917
一昨日、発表会のアンコールでソロでオブリガートを弾かされた旅愁のメロディがこびり付いてつい鼻歌で歌ってしまう。
♪更けゆく秋の夜〜   そんなシーンを表現してみたくて昨日の夕方、ペニセツムを写した。幸いほのかな夕焼けが見られ秋を感じる夕方だった。また、弾く機会があったらこんな光景を思い浮かべながら弾くと少しは落ち着くかもしれない。

moon917
秋と言えば月である。昨夜は三日月でユーカリやペニセツムの陰と共に写してみた。

duranta917
昨日の朝とは全然異なった装いを見せる夕陽のデュランタだ。花や植物は光によって様々な姿を見せてくれる。


euca918_ms
さてさて、今日も定点観測のユーカリだ。2個目のキャップが取れそうだ。

gumnuts812
そして、この写真は一ヶ月程前の珍しいユーカリの実。いつも実にならず落ちてしまうが、珍しく昨年花がガムナッツ(ユーカリの実の事)になった。結実後、6ヶ月ほど木に付けておくと種に成ると言う。この種、欲しい人いますかね?

penisetum918
台風で壊滅的な被害を受けたペニセツムが、その後、少々、穂を出したが、今年は「夢見るペニセツムの園」は実現しないで終わってしまいそうだ。

mel918
「真夏が戻ってきたみたいな熱帯夜だったわね。ワタシ暑くて余り眠れなかったわ」

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は秋を感じてクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:46|PermalinkComments(0)

2007年09月09日

輝くパンパス

ruriyanagi
台風が過ぎるといつも秋が深まるように感じる。昨日は蒸し暑かったが、今朝はヒンヤリとした秋らしい朝を迎えた。
昨日は蒸し暑くて、台風の後片付けを始めても、ほとんど何も出来ないうちに、すぐバテてしまった。今朝、頑張って少々片付けをしたが、段々と被害を発見してしまいガッカリ。
かすかに残った瑠璃ヤナギの花。

mikan909
でも、秋の風景も同時に発見して、気持ちを取り直す。ミカンが改めて見ると沢山、実を付けていた。

grape909
そして、強風で飛ばされた巨峰の袋掛けの中では、果実が順調に成育中。

panpas909b
パンパスグラスが折れてしまったので、全て切り取ってドライフラワーにする事にした。

panpas909c
パンパスグラスは一度、雨に降られるとフワフワ感が無くなってしまう。

panpas909d
それでも朝陽が当たると、銀色に輝いて、自然の芸術を感じさせてくれる。

panpas909e
アルゼンチンのパンパス草原にはこんなススキが沢山生えているのだろうか?そんな光景を想像すると面白い。

mel909
「この落ち葉はワタシが奇麗にするわ!」と言っているのだろうか?
落ち葉のそうじをしていると、メルは何を考えているのか、掃き集めた落ち葉に手を伸ばしてきた。



dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は輝くクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!









alexgarden at 08:55|PermalinkComments(0)

2007年09月08日

台風の爪痕

saru908
台風9号が去り、清々しい青空が広がった。でも少し蒸し暑い。
昨日、未明に台風の直撃を喰らった拙庭だが、昨日は出勤時も嵐でチェック出来ず、今朝、庭に出てみると結構被害があった。
ほぼ満開を迎えた百日紅も、花は散りご覧の通りの姿に。

euca908
風に大きく揺れたユーカリはなんとか健在。

jac908
そしてジャカランダは、やや傾いてしまったが、小枝が折れた程度ですんだ。

lemon908
うむ?レモンの木が大きく傾いて通路にかぶさってしまった。これ、直すの大変なんだ。もともと家の建物の近くに植えているのでバランスが良くないのだ。レモンの実が沢山なっているが無事だと良いなあ。

penisetumu908
アギャ〜!ショック!美しい姿を見せ始めていたペニセツムの半数くらいは折れて、穂もどこかに吹き飛ばされてしまった。

emory908
超巨大輪のオーストラリア産ダリアのエモリーポールの蕾がかろうじて残ったが、葉は風で折れたり、ちぎられたりしてしまった。咲くだろうか?

mel908
「ああ〜、青い空でいい気持ち〜。まあ、植物の被害はあったけど、皆、無事で良かったわ〜。」

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は清々しいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!







alexgarden at 08:15|PermalinkComments(12)

2007年09月05日

風と光と植物と人間。

rose905a
薔薇のオセロが初夏の豪華な花とは異なりポツンと小さな花を咲かせた。

rose905b
花の少ないこの季節に、街灯のように夜明け前の庭に光りを与えてくれる。ちょっと見窄らしい秋の薔薇だけど、豪華な初夏の薔薇よりもホッとするものがある。見窄らしさが中年オヤジの己が姿と重なるからだろうか?

penisetum905a
日の出が大分遅くなってきた。ボクは日の出の直前の庭が好きだ。少しずつ太陽が庭に光を射してゆく。
グラスの魅力は風に揺らぐ葉や穂だ。秋風にそよぐススキを思い浮かべて欲しい。風と光が似合うのがグラスだ。

penisetumu905
そして光の具合でグラスは美しさを増す。光と風と共存するペニセツムだ。
こうした葉モノって、華やかな花には無い、自然の奥行きを感じさせてくれるし、哲学さえも感じさせる。

penisetumu905c
風と光と植物と人間。

mel905_ms
「あら?ワタシのお口、今日も少し歪んで締まりが無いわ!気をつけなくっちゃ!」



dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は哲学的なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!







alexgarden at 07:13|PermalinkComments(2)

2007年08月31日

8月も終わりだ〜

rurimaturi831b
8月は夏休みが入るせいか、あっと言う間に月末を迎えてしまった。昨日急に、今日行われるあるシンポジウムで少々喋らなければならなくなってしまった。それも英語で・・・・。日本語で喋れないことが英語で喋れる訳無いのに・・・ピンチ!リーマンは辛いよ!昨晩は、弦楽アンサンブルの練習日で休んで準備をしようかと思ったが、やっぱ練習に行って、毎度のように飲んでしまった!ああ、ヤバい!まあ、出番は夕方みたいなのでなんとかなるか。

rurimaturi831
こんなストレス状態の朝、スカッとさわやか!ルリマツリ!青い清々しい花が眼に入った。ホッとする。ここ数日、よく咲いている。

turuhana831c
擁護壁にツルハナナスと共に入り乱れて咲いているが、青や水色、そして白の濃淡の花が変化を与えている。

turuhana821a
ツルハナナスはやや暴れん坊で蔓を伸ばし油断すると、他の植物を駆逐してしまうが、長い期間咲いてくれる夏の優等生でもある。

turuhana831b
本当にナスの花のようだ。

garden831
今朝のペニセツムだ。

mel831
「今朝は、涼しくてワタシ、気持ちがよくてご機嫌よ!」


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は爽やかクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!







alexgarden at 07:44|PermalinkComments(0)

2007年08月30日

カラーリーフとグラスの季節

cutdahlia830
夏ダリアの季節が終わり、グラスやカラーリーフの映える季節だ。それで、先日からグラスやカラーリーフのコンテナを中心にアップしている。"花・ガーデニングblogランキング"の紹介文を「グラスやカラーリーフ」に変更しようとしたら、何故か「指定されてURLは使用出来ません」と表示され、変更手続きが出来ない!それで、未だに「薔薇より魅力的な大人のダリア毎日掲載中!」だなんて、看板に偽りあり状態になってしまった。問い合わせ中ですが、返事が無いので変更が出来ない状態です。スイマセン!写真は秋の開花に向けダリアをバサーッと切ったところ。

cardinal830
グラスやカラーリーフはシダと並んで、日本ではまだマイナーだ。それぞれイギリス等、海外の園芸雑誌では良く見かけるのだが、日本の雑誌はマイナーなものを扱うと販売数が減るので扱いにくいようだ。実際、ボクのblogでも、オージープランツやこうしたマイナー系の植物ばかりを掲載すると、アクセスが減少することを何回も経験している。でも、ボクのblogのコンセプトは「ボクにしか出来ないオリジナル」なので、マイナー系をジャンジャン掲載して行きますので、引き続き応援の程、よろしくお願いします。写真はセンダンのフラッシュダンサーとカーディナルヒューム。

penisetum830
雨が降り出し、ペニセツムの色付き始めた葉にも水滴が。

penisetum830a
凄い勢いでペニセツムに穂が出てきている。昨年に比べ、やや小振りなのは密生しているせい?

sarusuberi830
サルスベリがドドーンと咲いてきた。

garden830
ジャングルガーデン状態です。右にはレモンの木が今年も沢山実をつけているのが見える。

mel830
「ねえ〜、ワタシ猫じゃないんだから、ネコジャラしみたなことしないでよ〜。でもボトルブラシってよく見ると奇麗ね。」



dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日はバサッとクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!







alexgarden at 07:31|PermalinkComments(0)

2007年08月29日

グラスは雑草!?

grass829
このところ、ペニセツムの種を申し込んで育てて下さっている幾人かの方々から次々とメールを戴いている。掲示板へのコメントには勇気がいるようだ。
立派に大きくなって穂が出始めたという報告が多いが、中に、「姑さんが雑草だと思って抜いてしまった」というのがあった。

『いただいたベニセツムの種を蒔いて、伸びてきたのを楽しみにしていたら、なんとあるとき見たら、全部抜かれてしまっていました! どうも母がただの草と間違えて処分してしまったようで、ムムム(涙)です。直播でなく、大き目の鉢にまいたので、ぜったいこれまでは抜かないだろうと思ったのに、油断した!いつも勝手な判断で木や花を切ってしまうのです。これはいじらないで、と言っても、なにせ認知症なので覚えていられなくて、私の知らないうちに切られたのが、今までも数多くです。あきらめの境地ですが。せっかく送ってもらったのに本当にごめんなさいです。』
ボク自身、両親の介護を経験しているので、双方の気持ちが良く判るし、微笑ましさすら感じてしまう。姑さんはきっと身の回りをキチンと整理整頓しているタイプなんでしょうね。姑さん、いつまでもお元気だと良いですね。種はまた送りますね。


beagrass829
グラスがガーデニングにメジャーに登場したのはここ数年だと思う。パープルファウンテンとかカレックスだとか、ベアグラスが園芸店で簡単に手に入るようになった。ボクが一昨年、昨年に引き続き夢見ている「ペニセツムパープルマジェスティは、2003年にアメリカで入賞した品種で、急速に普及した品種だ。

grass829b
たしかに「園芸=花いっぱい」と思い込んでいる人々にはグラスは雑草に見えるのかも知れない。ペニセツムも銅葉に色づかない前の、今の状態は、確かに冷静に見ると単なる雑草で、「猫じゃらし」と何が違うの?といわれても、とっさに返す言葉が無いかもしれない。ペニセツムと猫じゃらしの違いをくどくど説明するより、雑草だって綺麗なんだよと答えた方が説得力があるかもしれない。

grass829c
植物や花の美しさは、見る人の感性次第なので、「グラスが綺麗だろ!」といおうと、その感性の無い人には馬に耳に念仏であり、仕方が無いことだが、感性以外にも植物の美しさを感じとる力を補うものとして知識があると思う。知識があると音楽同様により鮮明に見えてくるような気がする。

minirose829
そして美しさは追求しないと見えてこないものである。ボクの毎朝のblogで自分の庭の美しさを表現しているが、感性を磨く朝のトレーニングでもあるのだ。
グラスとは対称的なミニロ−ズが遠慮がちに咲いていた。

mel829
「あら〜、またワタシがペニセツムの引き立て役ね〜、失礼ね!」
グラス越しのメルを狙ったらピントがグラスの穂に合ってしまった。ゴメン!
朝は忙しくて撮り直す時間が無いんだよ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は微笑ましいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!






alexgarden at 07:48|PermalinkComments(4)

2007年08月27日

グラスの季節がやってきた

whitestone827
6月に希望者約100名にペニセツムの種を配布したが、皆さんの所でもきっと順調に育っていると思う。一人当たり100本は充分に生える位の種を配布したので、きっと全国では一万本くらいの兄弟がそろそろ穂を出そうとしているに違いない。8月21日に、ブルーのコンテナにレッドストーンでお化粧をした作品を作ったが、もう一つの青いコンテナは白い砂利で化粧をした。

grass827b
ブルーと白は爽やかな雰囲気を出してくれる。でも少々目立ち過ぎかな?

farden823
ダリアもこの後、秋の開花の為にバサッと切ってしまった。秋に再びダリアとペウセツムの競演を目指すのだ。

abchiron826
アブチロンが人知れず咲いていた。普通、アブチロンと言うとベルギーの国旗の赤・黄色・黒の様な花だが、この品種は優しい朱色だ。

duranta827
今年、久々に咲いたデュランタが青空に映える。やはり熱帯系の花木は開放感がある空が似合う。

cello827_ms
最近、カミサンがチェロを再開した。このチェロ、オーストリア製じゃなくて、オーストラリア製という珍しいもの。メルボルンで始めて、すぐ帰国になってしまい、それっきりになっていた。我が家ではピアノはボクも、カミサンも娘も弾くがピアノはアンサンブルには適さない。それで夫々、バイオリンやチェロもやっている。久々に家族でパッヘルベルのカノンを演奏した。そしてカミサンのピアノ伴奏でバイオリン2台の為のバッハのドッペルコンチェルトを弾いた。レポートリーが10年前から、全然進歩がない。レパートリーの拡大はカミサンのチェロの腕に掛かっているのだ。頑張れ!

mel827
「まあ〜喧しいわねえ〜。ワタシの耳は敏感で特にチェロの低音は苦手なのよ。」
カミサンがチェロのケースに手をかけただけでトボトボと逃げてゆく。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は爽やかクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!









alexgarden at 07:28|PermalinkComments(2)

2007年08月22日

ドラゴンフライの来る庭

dragonfly822
今朝、小さな赤とんぼが庭のペニセツムの葉に止まっていた。庭で小鳥や昆虫に出会うとなんだが嬉しい。赤とんぼという響きはとても日本情緒があり秋を感じる。
♪夕焼け小焼けの赤とんぼ〜という歌のせいかもしれない。
トンボを英語で言うと「ドラゴンフライ」で途端に情緒が無くなってしまう。「龍の蝿」とは恐ろしい名前だ。

panpas822a
まだ暑い日が続いているが、パンパスグラスも穂を出して秋が確実に近づいている。パンパスグラスは本来広々としたところで悠然として秋空に生える姿がカッコ良いが、我が家は狭くて場所が無いのでユーカリの木の下で、窮屈そうに生えている。おまけに今年は隣の家にやたらはみ出したので、バサッと切ってしまい貧弱な姿となってしまった。

panpas822b
間もなく切り取ってドライフラワーとして楽しむ。ところで、パンパスグラスと言えば、関西一の実力派ガーデナーのぽんさんが、壮絶な程に立派な株を育てている。一見の価値あり。

tengai822
夏ダリアもそろそろ終わりに近づいてきた。ようやく期待の超巨大輪の天涯が咲いたのだが・・・だがしかし・・・期待はずれの15cm程の小さな花で色もヘンだ。本来30cm級のサーモンピンクの花が咲くはずなのに・・・残念。このところの暑さで幾度かしおれた姿を見たがやはりこの酷暑は天涯には厳しかったのだろうか?

kouge822a
香華が今朝も白くほのかなピンクの混じる花を咲かせ上品な姿を見せている。

kouge822b
目下、今年のダリアの優等生は香華のようだ。

danam822
今咲いているダナムミーチャーは随分と白っぽく、同じ株でも様々な花色や姿の花が咲く事に、改めて驚かされている。

mel822
「今日は黒法師ね。ちょっとワタシには似合わないかもね。ワタシはオバサマだから華やか系が好きなのよ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は情緒を込めてクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!









alexgarden at 07:41|PermalinkComments(2)

2007年08月21日

ダリアとペニセツムの園を夢見て

dahlia821a
ボクは「薔薇の園を夢見る事」は全然、無いのだけれど、今年の秋は、ダリアとペニセツム”パープルマジェスティ”の園を目指している。巨大輪ダリアと、パープルマジェスティの銅葉と黄金色の穂が秋風に揺れ動く様は想像するとワクワクする。

dahlia821b
そんなダリアとペニセツムの競演を目指しているのだが、はたしてダリアとペニセツムが同時に美しい姿になってくれるかが問題である。ダリアは夏咲きが終わり、こんどは10月の秋咲きだ。その頃、ペニセツムの穂が残っているだろうか?

dahlia821c
それで、取りあえず、ペニセツムはまだ小さいし葉も緑色で、銅葉には変色していないが今朝の状態で競演のリハーサルを試みてみた。

kouge821
香華が、今回の花は色が薄くて高貴で上品だ。

penisetum821
一昨日、暑さと蚊の攻撃で途中で中断した、ペニセツムの鉢のお化粧を今朝、行った。昨年は白い砂利をいれたが、今年はレッドロックにした。

bluepot821
土と砂利が混じらないように使い古しの網戸のネットを敷いて、その植えに砂利を敷くのだ。

redrock
家にあった赤いレッドロックと言うガーデン用の砂利だ。

mel81
「まあ〜ブルーのポットが素敵だわ。ワタシの引き立て役には、不足はないわ」


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日はワクワククリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!








alexgarden at 07:42|PermalinkComments(0)

2007年08月19日

ペニセツムに早くも穂が!

penisetum819
9日間の夏休みも今日で終わりだ。このところ驚異的な暑さが続いて庭仕事は思うようには出来なかったが、今朝は少し涼しかったのでイッキに4時間程、朝飯前に最後のあがきのように雑草を取ったり、殺虫剤を撒いたり、放置していたプラポットのペニセツムを植え替えたりした。しかし未だ暑いし蚊が多く中途でギブアップ。
このブルーの鉢には、季節によって、カンガルーポーや黒法師を鉢ごと入れて、廻りに白い砂利を入れたりして使用していたものだ。昨年は、パープルマジェスティの廻りに白い砂利を表面に入れたが、はて、今年はどう化粧しようか?

amarcrinum819
しかし、今年はペニセツムの穂が出るのが早い。10月頃に秋ダリアとペニセツムの銅葉のカッコイイ競演を夢見ているのだが、実現出来るだろうか?取り合えず今朝は、アマルクリナムとまだ青い葉のペニセツムとの競演。

amarcrinum819b_ms
背景を変えてニューサイランのシャープな葉との競演。

twodahlias819
香華、ダナムミーチャーとも4つ目の花で大分、小振りになってきたがこれでも直径15cm位ある。

kouge819
香華の花が毎回、ビミョウに色が異なるようだ。今回は随分と白っぽい。

kokuchou819
そして、いよいよ最期の黒蝶。

tengai819
期待の天涯だが・・・・なんか咲き方がヘンだぞ?大丈夫かな?

pinkbottle
突然咲いたピンクボトルブラシ。

mel819
はあ〜、今朝も少しは涼しいわ。ワタシ、この道路が見える踊り場でこうして見張っているのが好きなのよ。イケメン犬が来ないかしら?」




dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日はカッコいいクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!











alexgarden at 10:04|PermalinkComments(4)

2007年08月13日

グングン伸びるペニセツム

penisetum813
このところの猛暑で、ペニセツムがグングン伸びてきた。まさしく雑草の如く凄い生命力だ。この葉っぱ、小さい時はメルが時々食べていたが、流石に最近は固いのか、メルも食べない。

penisetumu813b_ms
あれれ??もう穂が出ている!まだ、30cm位の小さな苗だし、葉も全然銅葉にはなっていなのに、どうしたのだろう?

danam813
昨日は親子に見えた、ダナムミーチャーが今日は、双子のように見える。

kokuchou813
黒蝶が日に日に色を深くしてゆく。だいたい多くの黒花は、咲くに連れて段々、色が濃くなるようだ。

kouge813
そして、多分、今日が最期に姿だと思うが、香華がいよいよ終わりを告げよとしている。

kouge813b
横から見ると、こんなに花びらが咲き終わっているのだ。長い間、ご苦労様!

ebishu812
夏休みに入ったのに、沢山の鉢植えの水やりがあるので、夏は家を空ける訳にはいかない。それで特に旅行の予定もなく、普段できない、バイオリンの練習や部屋の大掃除や料理をやっている。久々に得意のシュウマイ。少し大きめのエビを追加で乗せて豪華に!作り方は7年前にアップしたページ←を御覧下さい。

hotashu812
応用編で半分はホタテ貝柱のシューマイにした。

mel813
「散歩のあとは、このポーズはが涼しいのよ。ワタシ、冷たいタイルが気持ちイイの♪」




dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は気持ちイイクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!









alexgarden at 07:16|PermalinkComments(4)

2007年06月23日

グラスプロジェクト 2007 立ち上げました!!

grass101
昨年、採取したペニセツム(Pennisetum glaucum 'Purple Majesty')の種が沢山あったので、6月15日にブログで『先着100名様に差し上げます!』と案内したら、本当に100名以上の方々からお申し込みがあった。正直なところ、その反応の良さに驚いている。全国各地から熱心なお手紙付きで返信用封筒が届いた。『男庭日記』の読者の皆さんが園芸に熱心でレベルが高い事が伺われ、感動!写真は昨年の10月1日撮影。この種子を配布しました。

majesty623
既に、「発芽しました!」とか「状況をまたメールします」とか報告が届いている。
ふと、我がAlex's Garden伝統の画像投稿板『♪ユーカリ広場』が最近、放置されている事を思い出し、久々に復活させる事を思い立った。今回、種子をお申し込み戴いた100名の方々はもちろん、全国のグラスファンからの投稿をお待ちしています!写真は6月10日に蒔いた種の今日の状況。

とかく経済優先主義で流行ばかり追う日本の園芸ですが、本当に園芸と植物を愛する人々でネット時代の『園芸文化の新しい潮流』を作りましょう。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日はグラスにクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月15日

今年もやるぞ〜!パープルマジェスティの園を夢見て!

ボクのガーデニングの基本コンセプトは「個性と創造性」なので、誰もがやるような、「薔薇の園を夢みて」とか、「イングリッシュ・ガーデンを目指して」には興味がない。

majesty615a
過去2年間、「パープルマジェスティの園を夢見て!」に挑戦してきたが、オージープランツに比べれば100倍簡単で、完成に時間もかからない。

majesty615b
初心者が「植物の実生」を通して「個性と創造性」というガーデニングの醍醐味を味わうには打ってつけの素材だ。毎年、種を収穫して蒔いて育てているが、実に簡単に発芽するし、育つ。
先週の日曜日(6月10日)に蒔いた種が、水曜日には発芽し、今朝には、こんなに育ったのだ。恐るべき成長力だ。

"グラスの過去の記録"←はこちら

majesty1018
ところで、この種が沢山余っているので、いつも応援のクリックをして下さっていて、ご希望の方に差し上げます!返信用の封筒に宛名を書いて切手を張ってお送りくだされば、種を入れて返送します。先着100名分程度あります。
ご希望の方は、alexアットマークf06.itscom.netまでジャンクメールが多いので、「種希望」というタイトルでお送りください。アットマークは@に入れかえてね。折り返し、返信用封筒の送り先を連絡します。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日はマジェスティなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 21:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)