花木

2020年02月21日

ミモザ花粉症

perl221ams

ミモザが見頃を迎えた。春の陽に当たり気持ちよさそうだ。

perl1221bms

カワイイ花なのだが、気付かないでミモザ花粉症の人が意外と多いのだ。メルボルンに住んでいた時に、現地ではワトルツリーと呼ばれ、彼方此方で一斉に咲くのだが、多くに日本人がこの季節に花粉症で悩まされていた。そして僕もだ。庭に植えるのをやめれば良いのに、可愛いから育ててしまう。

perl211cms

昨年の台風で、枝をボキボキに折られ、20%くらいしか残っていないが、少ないから、余計に愛おしい。

perl221dms

ソテツの固い葉と、ふわふわのミモザのコントラストが面白い。

coco221ms

僕は花粉症じゃないよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は可愛いクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstory
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 06:34|PermalinkComments(0)

2020年02月18日

椿の季節

白菊218ams

この所、横浜は暖かったり寒かったりと春の三寒四温的な気候だ。庭の椿も咲き始め、春だ。
この椿、毎年、20年近くアップしている。母が挿し木にしてくれた「白菊」だ。

shirokiku218ms

母が遺してくれたのは、この椿と、薔薇のクィーンエリザベス。花は思い出があるから美しい。
昨年、剪定をサボって上がボサボサ。

sjirokiku218bms

成長が早いオージープランツに較べると、手入れが楽だ。歳と共に、手入れの楽な庭志向になる。

tubomi218ms

この蕾が開花するころは、もう3月かな?

1367a603

この所、なんだかんだと忙しいが、純白の椿に心洗われるひと時である。

coco218ms

今朝のお散歩は寒かったよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は純白のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstory
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:38|PermalinkComments(0)

2020年01月15日

蝋梅香る頃

roubai114cms

蝋梅が咲き始めた。春を告げる黄色い花の中でも真っ先に咲くのが蝋梅だ。学名: Chimonanthus praecox 和名:唐梅 (写真は川崎市緑化センター)

roubai114ams

何とも上品で素敵な香りだ。この香りに心が静まり清められる想いだ。

soshin114ms

こちらがソシンロウバイ。

5efc3971

早くも1月も半ばだ。後半は、通常の仕事に加え、雑誌の拙庭の取材、会社OB新年総会でのコンサートと大学のポップスオケ創立50周年祭コンサートと、コンサートが2本、講習会の仕事が2本と忙しく、今日が最後の休日。今日は、これから取材用に庭をドレスアップします。

coco1115ms

風邪ひかないように、体調管理に気をつけようね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は香りのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstory
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:47|PermalinkComments(0)

2020年01月14日

真冬のツルハナナス

turuhana1114ms

昨日も横浜は晴天で暖かい一日だった。17日の取材に備えて、お庭の掃除をしてると、なんと擁護壁のツルハナナスが、この真冬に咲いているのを発見。

turuhananasu1114ams

先日は、冬のサルビアをアップしたが、この季節にツルハナナスが咲くとは驚きだ。すっかり日本は亜熱帯。

turuhana1114bms

普段は余り気が付かない場所だが、花を見つけると嬉しいものだ。


yougoheki1114ms

見上げると、ちらほらと咲いている。

sotetu1114ms

気持ち良い青空だ。

planter1114ms

この擁護壁の下にはプランター。

dfb4779c

昨年の秋に、夾竹桃が大きくなって根っこの力でプランターが割れてしまった。再生して草花を植えているのだ。

coco1114ms

毎日が気もちよい冬だね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は気持ち良いクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstory
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:19|PermalinkComments(0)

2020年01月13日

ネズミ年の木:ミッキーマウスツリー

mikky113ms

毎年、新年には干支に因んだ木や花が話題になる。ネズミはネズミモチやネズミムギがあるが、今一つ面白くない。そこで、ミッキーマウスツリー登場!
ミッキー君に似ているのだ。
Ochna serulataが正式名称で南アフリカの原産。耐寒性は霜に当たらない南の軒下なら・・という微妙なところだ。

mikky113bms

この写真は昨年の中欧旅行中にチェコのレドニツェ城の温室で撮影したモノ。

263a3450

花は黄色で温室内では、今頃咲く。(写真は川崎市緑化センター)

7b3a0410

花がやがて実になり、段々と色づき、ミッキー君になるのだ。子供たちに人気だ。

coco1113ms

ミッキーさん、可愛いね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はカワイイクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstory
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:11|PermalinkComments(0)

2019年10月15日

ニンニクカズラ

ninniku1015ms

ニンニクカズラという葉がニンニクの香りがする、ノウゼンカズラ科の植物だ。秋に開花する。学名:Mansoa alliacea  別名:ガーリックバイン. 原産地:熱帯アメリカ。

ninnikiu1015dms

確かにノウゼンカズラに似ている。残念ながら耐寒性が無い。
似た植物に、ピンクノウゼンカズラがあり、こちらはかなり耐寒性がある。

ninniku1015bms

温室で鉢植えだが、原産地の写真を見ると、ブーゲンビリアのように花いっぱいで、見事だ。

ninniku1015cms

これが、ニンニクの香りではなく、プルメリアのような香りだったら素敵なのにね。
まあ、天は二物を与えません。

coco1015ms

今朝は小雨で肌寒いよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は香りのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:10|PermalinkComments(0)

2019年09月28日

酔芙蓉

suifuyou928ams

今日は酔芙蓉、学名:Hibiscus mutabilis cv. Versicolor 学名で判るようにハイビスカスの仲間だ。これは朝の酔芙蓉

suifuyou928cms

これは夕方の酔っ払って赤ら顔になった酔芙蓉。この変化が酔芙蓉の謂れのようである。

suifuyou928bms

朝です。

suifuyou928dms

夕方です。

suifuyou928ems

そしてあくる朝にはこんな姿に。


coco928ms

僕は酔っぱらった事ないよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、酔っぱらった
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:40|PermalinkComments(0)

2019年09月21日

レウコフィルム

75f5b44b

今日の花は、レウコフィルム(leucophyllum frutescens)。
我が家で地植えで、南面のあまり霜のあたらない場所で数年、育ったが、寒い冬に枯れた。
横浜でもやはり露地での越冬は厳しい。

9da058ab

メキシコからアメリカ西部の乾燥地帯が原産らしく、昔、ロスの出張で街角で見かけ感動した事がある。

04dc9ff1

花期が短いのが残念だが、その儚さゆえ、開花の感動が大きい。

80447105

銀葉と濃いピンクの花のコントラストが美しい。

1eadca1c

寄せ植えの主木にも美しい。ちょっと、エレモフィラ・ニベアに似た雰囲気が醸し出せる。

coco921

あれ?寒くなったのか、ソファーカバーをずりおろして布団にしている。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、儚い
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:44|PermalinkComments(0)

2019年09月17日

輝く朝は気分晴れ晴れ

sky917ms

昨日とは打って変わって、快晴の朝。すべてが輝いてる。こんな朝はつい張り切って、犬の散歩、庭の手入れ、スマホの男性用減量アプリで汗を流し、シャーワーを浴びるとシャキッと気分も晴れ慣れ。

pinkbottle917bms

ボトルブラシも昨日のとは全然ちがう晴れ姿。

moonlight917ms

グレヴィレア・ムーンライトも、そよ風にシルバーに輝く。

euca917ms

ユーカリも青空が似合う。

lemon917ms

そして青いレモンが爽やかな風を運ぶ。20年も変わらぬ庭だが、毎朝、新鮮な姿を見せてくれる。

proram917ms

まだ先だと思っていた発表会が9月23日で、もうすぐ。今回は、ブラームスの弦楽6重奏の2番の2楽章。僕は2ndビオラ、カミサンはチェロで参加。今日は6名で我が家で練習。


coco917ms

今日は、賑やかなんだね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、輝く
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 09:01|PermalinkComments(0)

2019年09月16日

敬老の雨の日は横着撮影

bottle905_ms

敬老の日。ああ、そろそろ自分も敬われる日なのだろうか?
横浜は朝から土砂降りだ。灯りをつけないと部屋も暗い状態。
激しい雨で、とても外で写真は撮れないので、部屋の中から望遠レンズを使用して横着撮影。
男庭の優等生の四季咲きボトルブラシ。次々と咲いてくれいるが、オーストラリアでこんな大雨はないので驚いている。。やはり四季咲きがお薦め。

sarusuberi905_ms

サルスベリが激しい雨に打たれてもヘイチャラ。

lemon905_ms

レモンも激しい雨の攻撃をはじき飛ばしている。

amarucrinum905_ms

薄暗い庭でアマルクルナムが明かりを灯しているように咲いている。

coco916ms

雨の予報だったから、昨日、2枚撮ってもらったんだよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、敬老のの
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"


alexgarden at 07:17|PermalinkComments(0)

2019年09月15日

ユーカリが開花

euca915bms

今年は例年より1ヶ月早く、ユーカリが開花。Eucalyptus leucoxylon rosea とういう品種。俗名:White Flowering Ironbark .
日本で販売されているアロマ用ユーカリの苗(タスマニアン・ブルーガム:Eucalyptus globulus等)の多くはパルプ用で巨大になり繁殖力も旺盛で生態系を乱す危険があるので要注意!海外では植栽を禁止している地域もあります。販売業者の方は是非、生態系にもご配慮を!

euca915ams

種を輸入して育てて、今年で19年目の開花。まさか、日本で開花するとは思わず、ダメ元でこの品種を輸入した。最初に開花した時の感動は忘れられない。開花まで4年かかった。

euca915cms

当時は、インターネットも普及しておらず、ファクスでオーストラリアの種苗会社とやり取りをし、燻蒸処理、検疫手続き等手間もお金も結構かかって大変だった。

euca915dms

しかし、このユーカリの開花の感動が、ガーデニングにのめり込むきっかけになり、老後に園芸の道を歩んだ今の自分の原点でもあったのだと思う。チャレンジはしてみるものである。

coco915ms

良い香りのするユーカリだね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、チャレンジの
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"


alexgarden at 05:34|PermalinkComments(0)

2019年09月14日

秋に咲くハイビスカス

hybiscus914dms

急に涼しくなった横浜である。そして、ハイビスカスが咲き始めた!ハイビスカスは夏の花のイメージだが、毎年、今頃から咲き始める。
そうそう、ハイビスカスについて詳しくは僕が監修のパコマさんのサイトをご覧ください。


hybiscus914ms

冬は、鉢を屋内に取り込むが、葉は完全に落葉する。

hybiscus914bms

そして春の新芽は5月頃にようやく出て、枝が充実するのは夏を越えてからかな。

hybiscus914cms

蕾をつけるには葉が充実した枝が必要なようで、開花は毎年、9月になるのだ。

hybiscus914ems

熱帯花木を、一般家庭で育てると、だいたいこんな季節パターンの様である。

coco914ms

今朝は5輪も咲いたね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、充実の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"


alexgarden at 07:22|PermalinkComments(0)

2019年09月13日

プルメリアの思い出

Plumeria913cms

職場の温室のプルメリアが今年も咲き始めた。これ、6年前の娘のハワイでの結婚式の時に、枝をお土産に買ってきたプルメリアを、昨年、更に挿し木にしたもの。
尚、2年前より、ハワイからプルメリアの枝を持ち帰るのは禁止されてます。(ミカンクロトゲコナジラミという害虫の為)当時は検疫でOKだった。

Plumeria913ms

とても素敵な香りがする。やはりプルメリアは香りが命。

Plumeria913bms

毎年咲いてくれるのが嬉しい。花は思い出を呼び覚ます。

ac939f24

これは、2年前の花。

73b04e39

あれから、もう6年も経ったんだ。孫も三歳だし、早いもんだ。自分も歳を取ったという事。

ed5fcdd4

歳を取ると、楽しい思い出写真を見ながら、人生を振り返り、当時の世界に浸る時間も、また楽しいものだ。色々な花が咲くたびに、様々な思い出が甦る。花は思い出。

coco913ms

ボクが生まれる前の事だね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は、思い出の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"


alexgarden at 08:16|PermalinkComments(0)

2019年09月01日

秋の七草(1)萩

hagi910_ms

今日から9月。昨日まで「夏の花」を毎日アップしてきたが、9月に入ったので、「夏の花」は昨日にて終了。自分自身が色々な仕事をしていて、好きな分野の植物は得意だが、意外と平凡な草花に関しは無頓着だったり、写真ストックが無かったり、反省を踏まえ、また「魅力の再発見」を目指し、55種の「夏の花」をアップしてきた。もう少し、継続したかったが、秋になってしまったので、今日から秋の七草を紹介する。
まずは、秋の七草の覚え方*
「ハスキーなおふくろ」が判り易いですかね。ハ=萩(ハギ)、ス=薄(ススキ)キ=桔梗(キキョウ)、な=撫子(ナデシコ)、お=女郎花(オミナエシ)、ふ=藤袴(フジバカマ)、く=葛(クズ)
ロ=字余り!
もう一つの覚え方は・・
「おすきなふくは?(お好きな服は?)」です!覚えましたか?

で、今日は、萩。
マメ科の植物で学名はLespedeza。英名は Bush clover, Japanese clover
東アジアの他、北米やオーストラリアにも見られる。

hagitannel911_ms

萩という字が正に、草冠に秋で、秋の草の象徴的存在。実際は低木だが。
トンネルを作るのに、丁度よい背丈。彼岸に食べる「おはぎ」は萩が語源だとか。

hagi928_ms

秋の七草だが、実際には7月頃から咲き始め、10月頃まで咲く。旧陰暦なのかな?

hagi910c_ms

鉢植えでも育てられる。

coco901ms

今日からセプテンバーだね。物思いの秋だよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は物思いの
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 08:24|PermalinkComments(0)

2019年08月31日

夏の花(55)瑠璃柳

ruriyanagi802b_ms

今日の花はルリヤナギ。昨日はルリマツリで、ヤヤコシイですね。ナス科なのです。
学名:Solanum melanoxylon 英名:Waxyleaf Nightshade 別名:琉球柳 原産地:ブラジル、ウルグアイ

ruriyanagi802c_ms

5月頃から11月頃まで咲き続ける。

ruriyanagi904_ms

花の淡い紫色が魅力的だが、シルバーフも明るく美しい。

ruriyanagi904b_ms

狭い場所に植えてあるので、いつもチョンチョンに剪定してしまうが、20年以上も咲き続けている。挿し木で殖える。

coco831ms

今日で、8月もおしまいだね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は魅力的な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 06:30|PermalinkComments(0)

2019年08月30日

夏の花(54)ルリマツリ

rurimaturi816_ms

今日の花はルリマツリ。長年、園芸をやっていると、殆ど放置状態で、育てるでもなく枯れるでも無く、花が咲くと、「ああ、健気なヤツだ」と愛らしく感じる植物が増えてくる。このルリマツリ(学名:Plumbago capensisも、もう20年は経つと思うが毎年、切り縮められても咲いてくれる。南アフリカ原産。

rurimaturi

涼しげで美しい水色だ。夏はやはりブルー系が気持ち良い。5月から11月頃まで咲き続ける。

rurimaturi827b_ms

これはプランターに植えているが、20年以上は経つ。土を替えた事もないのに、毎年咲いてくれる。

rurimaturi1006_ms

これは、地植えで擁護壁に、昨日のツルハナナスと共に垂らしている。

rurimaturi827a_ms

寒さ、暑さにも強く、丈夫で長持ちのルリマツリだ。挿し木で簡単に殖やせる。

coco830ms

朝のお散歩は晴れていたのに、お家に帰ったら、いきなりにわか雨だよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は健気な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 06:16|PermalinkComments(1)

2019年08月29日

夏の花(53)ツルハナナス

ec2895c8[1]

今日の花は我が家の擁護壁に蔓延るツルハナナス。科名:ナス科 英名:Potato vine.(←芋づる、ジャガイモはナス科です) 学名:Solanum laxum
原産地:南アメリカ。確かに、茄子の花に似ている。

nasu620_ms

これがホンモノ茄子の花。

c385575b[1]

彼是、20年以上経つ、ツルハナナスであるが、暴れん坊で、度々、強剪定してきたが、すぐに復活する。5月頃から11月頃まで咲き続ける。

beb058e5

これは、15年位前の写真。右のブルーはコンボルブルス。

fuirituruhananasu617ms

数年前に、斑入りの品種を見つけて植えた。白花で、葉も明るく、暗い擁護壁が明るくなった。

fuirituruhananasu617dms

徐々に、斑入りを拡張して従来の品種と交代してきた。白花も清楚で美しい。

turuhana829ms

洗面所の鏡の前に、カミサンが活けていた。鏡の前だと花が倍に見える。

turuhana511_ms

拙庭の植物は、ほとんどが20年前位に植えたものが多い。当時では、最先端?だったのにね。
流行遅れの感がないでもないが、この斑入りツルハナナス、壁面緑化には、優れものだと思う。
挿し木で簡単に殖える。

coco829ms

ボクは見上げることが無いからこの花、見たことないな。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は最先端の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 08:20|PermalinkComments(0)

2019年08月28日

夏の花(52)ニオイクサギ

botankusagi712_ms

今日はニオイクサギ。学名:Clerodendrum-bungei。可哀想な名前を背負って生きている牡丹臭木である。なかなかに華やかな花木なのに、残念な名前だ。他にも可哀想な名前と言えばへクソカズラとか色々ありますね。
海外では、カシミアブーケとかメキシコ紫陽花とか、色々な呼び方があるようだが、RHS(英国王立園芸協会)のサイトでClerodendrum-bungeiの俗名がglory flowerである事を見つけた。なんだか嬉しい。
https://www.rhs.org.uk/Plants/29541/Clerodendrum-bungei/Details


botankusagi712b_ms

glory flowerというとMorning glory=アサガオも指してしまうようだが、ニオイクサギが「栄光の花」とは、汚名挽回?
グローリーフラワーは、地下茎が伸びて、かなり暴れ者だ、放置状態で毎年咲いてくれるので夏には有り難い花だ。


nioikusagi716_ms

ニオイクサギの花は普通、ニオイも無く咲いている。だが、確かに葉を毟ると臭い。花は別に臭くもないのだが・・・.

nioikusagi716b_ms

しかし、英名はCashmere Bouquetとお洒落ですね。良く観察すると、咲きかけの花から咲き終わりの花への変化が面白い。

nioikusago716c_ms

我が家は当初は、鉢植えで育てていたのだが、どこからか根っこが脱出し、地下茎が伸びてとんでもない所から芽を出す暴れ者だ。そしてこの暴れ者をむしり取ると、臭いのだ〜!

nioi718a
非常に丈夫で、根を数メートル伸ばしとんでもない所から出てくる。


nioi718c
そしてCashmere Bouquet Mild Beauty Bar Soapという固形石鹸まで売っているのだ。
ニオイクサギを呼ぶには可哀想な、この可憐な花を「カシミア・ブーケ」と呼んであげようか。

coco828ms

昨晩、焼き肉を分けてもらったから、ドッグフードは食べたくないんだよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は可哀想な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:16|PermalinkComments(2)

2019年08月27日

夏の花(51)ノウゼンカズラ

8ノウゼン1 (640x427)

今日の花は、ノウゼンカズラ。学名:Campsis grandiflora 英名はトランペット・ヴァイン(trumpet vine)とか、トランペット・フラワー(trumpet flower)という。
確かにトランペットのようだ。オリンピック・ファンファーレが聞こえてきそうだ。

8ノウゼン (640x427)

僕の経験的には、「庭に植えてはイケナイ植物」のNO,1だ。かつて、庭に植え、暴れまくって、処分に困った事がある。生育旺盛で、気根を出して他の樹木や壁などのに付着してつるを伸ばしまくるのだ。

bouzen827ams

地下茎でも伸びまくり、地上部が処分できたと思いきや、しつこく出てくるのだ。

nouzenkazura827bms

まあ、夏らしい情熱的な花だが、生育も情熱的なので、好きでも他の家で咲くのを眺めていた方が良いノウゼンカズラだ。

coco827ms

最近、毎日、夜中に雨が降るね。




br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は情熱的な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:01|PermalinkComments(0)

2019年08月26日

夏の花(50)デュランタ

24d16f36

今日は華麗な花を咲かせるデュランタライム。熱帯花木を日本で育てると、夏の終わりころからようやく開花するものが多い。冬に落葉し、開花の為の枝が充実するのが夏の終わりころになるからだろうか?このデュランタライムも毎年、開花はお盆過ぎになる。学名:Duranta repens 'Lime' 科・属名:クマツヅラ科・デュランタ属
原産地:南アメリカ。

duranta1023a
デュランタ・ライムが園芸店で販売されるのは初夏からだが、それは温室栽培で、冬も露地で育てると、冬に地上部の細い枝は枯れて、根元から初夏に新しい芽がでてくることが多い。そして開花がお盆過ぎで、霜が降りるまで咲き続ける。

duranta
地球温暖化のせいか、一昔前は「耐寒性がなく屋内で越冬」と園芸書に書かれていた植物が最近は平気で越冬してしまう。ジャカランダ等もそのたぐいだ。但し、冬の寒さは毎年、異なるので寒い年は要注意。

duranta1023d
デュランタ・ライムを観葉植物で花は咲かないものだと思い込んでいる人もいるようだが、こんなに華麗な花を次々と咲かせるのだ。

duranta1023f
長い枝は2m以上あり、枝の先の蕾をつける。いつまで咲き続けるか楽しみだ。

duranta1023g
開花の秘訣は陽当たりなようだ。彼是、20年近く育てているが、以前は、1日4時間くらいしか日が当たらない所に置いていたが、ある時から、陽当たりの良い所に出したら咲いたのだ。西日もカンカンに射す所だが負けずと咲いている。挿し木で殖やせる。

coco826ms

今日の最高気温が28度だってさ、涼しいんだね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は華麗な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:26|PermalinkComments(0)

2019年08月25日

夏の花(49)シコンノボタン

shikonnobotan825ems

この数日、毎朝、少しずつ涼しくなってゆく横浜である。
今日の花はシコンノボタン(紫紺野牡丹)学名:Tibouchina urvilleana 。ブラジル原産の熱帯花木だが、霜に当たらなければ横浜辺りだと冬も越冬する。素敵な色合いだ。

shikonnobitan825cms

我が家でも、数年、露地植えで冬越したことがあるが、寒い冬に枯れた事がある。

shikonobotan825ams

やはり、鉢植えにして冬は屋内に取り込むのが無難。

shikonnobotan825bms

雌しべと雄しべが特徴的だ。なかなかに芸術的な造形。

shikonobotan825fms

花弁が散った後の姿もカッコイイ。


shikonnobotan825gms

蕾と花殻が区別がつくにくいが、両方とも産毛が生えていて触りたくなる。挿し木で簡単に殖やせる。


coco825ms

24時間テレビ、つい見ちゃうよね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は芸術的な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:55|PermalinkComments(0)

2019年08月24日

夏の花(48) ムクゲ

81b2d3fc[1]

先日の猛暑が嘘のような、今朝は涼しい横浜である。雨もぱらつき、この、しっとりとした空気で植物も人間も潤いが戻ったようだ。人間は体力に余裕がなくなると、精神的にも余裕がなくなるようだ。今日は、のんびり夏バテ回復の日にして、心身ともに休養しよう。
今朝の花はムクゲ。木槿、学名: Hibiscus syriacus。


eef6deac[1]

ムクゲという名前が、どうも響きが良くない。
オシャレなムクゲ、 英語ではRose of Sharon で、旧約聖書「シャロンのばら」である。薔薇をつければ、売れる日本の園芸界、シャロン・ローズとでも、名札につけてみたら?
ムクゲは、近年、様々な品種が出回って、昔のイメージから随分と変わったように思う。

f379ab25[1]

こんなムクゲもあるのだ。夏には白は涼しげで良い。

8bf26c7a[1]

昔ながらのオソドなムクゲも却って新鮮である。

coco824ms

ムクゲは韓国の国花なんだってさ。最近、もめているけど・・・。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は涼しげな
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 06:24|PermalinkComments(0)

2019年08月23日

夏の花(47)ノリウツギ

noriutugi823bms

今日の花は、紫陽花の仲間のノリウツギ。学名 Hydrangea paniculata
紫陽花が終わった7月頃から咲き始め、9月頃まで白く、花はそのまま、ドライフラワー状態になる。娘を嫁に出すときに「ノリウツギの花が無くなるまで帰るな」と言って送り出す地域があるという。散らないのである。

noriutugi823dms

アナベルなど白いアジサイが人気だが、ノリウツギは楚々とした素朴な雰囲気だ。夏に八ヶ岳に行く度に気になっていた花木で、一昨年、とうとう八ヶ岳で購入して連れ帰ってしまった。

noriutugi823cms

最近園芸品種が多く、この株はも園芸品種かな?

noriutugi823ams

花の無い夏に白く涼しげな風を送ってくれるノリウツギだ。挿し木で殖える。

coco823ms

今朝も涼しい風が吹いて、秋がすぐそこまでやってきたね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は涼しげな
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:09|PermalinkComments(0)

2019年05月12日

美しき山査子

sanzashi513bms

山査子(サンザシ)学名: Crataegus cuneataをご存じですか。薔薇科の花木で、盆栽によく使用される。そしてサンザシの赤い実は、消化吸収を助け美容効果もあるとかで、生薬としても利用されている。10年位前に大宮の盆栽村で立派な山査子に出会い、惚れてしまった。

sanzashi512dms

薔薇科の植物だけあって、小さな薔薇の様な花なのだ。

sanzashi512cms

可愛い極小ミニバラと言われても信じてしまいそう。

sanzashi512ems

意外な事に、かなりの高木に育ち、木全体に赤い花を咲かせる。そして、やがて赤い実をつける。
ちょっと、見直したい花木だ。

coco512ms

ミニバラかと思ったよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は見直したい
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:45|PermalinkComments(0)

2019年05月11日

シャクヤク&シャクナゲ

syaku511dms

牡丹が終わると芍薬の季節だ。牡丹より芍薬の方が、咲き方の多様性に富んでいるようにように思う。

syaku511ams

以前、何故、立てば芍薬で座れば牡丹なのか、調べたことがある。

syaku511bms

花、そのものでは、座れば芍薬でも、良いように感じるが、牡丹が枝が出て幅広になるが、芍薬はスラリと伸びて、一輪の花を咲かせるからだそうだ。なるほどである。

syaku511cms

最近は、美しい女性を例える、こんな表現も、うかつに発するとセクハラと言われかねない。

syakunage511ms

ところで、最近、意外とシャクヤク&シャクナゲを勘違いしている人が多いのに気づいた。
まあ、都会暮らしをしていると、あまり花と触れ合う機会がないのが普通なのかも知れない。

coco511ms

先日、ペットホテルに数日、預けて帰って来てから、なにげに表情が寂し気に感じる。
寂しがり屋なので、傷ついてしまったのだろうか?


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は美しい
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:11|PermalinkComments(0)

2019年03月10日

見直したい花木ミツマタ

mitumata314_mss

ミツマタというと、小学校の時にコウゾ・ミツマタと和紙の原料として学んだ記憶はあるが、それがどんな木で、どんな花を咲かせるか数年前まで知らなかった。

mitumata317b_ms

植物園勤務をして初めて現物を見たのである。とても素敵な花だ。ミツマタ(三椏、学名:Edgeworthia chrysantha)ジンチョウゲ科なのだ。原産が中国中南部・ヒマラヤ地方。

mitumata319_ms

しかし、長年、園芸をやってきて草類は園芸店や雑誌で触れる機会があるが、花木は意外と「盲点」だ。

mitumata317d_ms

すこし大きな園芸店に行くと、庭木コーナーには、必ず置いてあると思う。そして、こうした庭木の苗は、薔薇などに較べると意外とお安いのだ。落葉低木の花木は素敵なガーデニングに最適だ。

coco310ms

おうちの庭はオージーものが多いからね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は見直しのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 06:32|PermalinkComments(0)

2019年03月09日

オカメザクラを知っていますか?

okame309bms

今日は4月並の暖かさになるという。早咲きの桜、オカメザクラが咲き始めた。
いよいよ桜の季節だ。日本では一般的にソメイヨシノだが、ボクは「オカメザクラ」という寒緋桜と豆桜との交配種が好きだ。イギリスの桜研究家イングラム(Ingram)が作出された品種だ。
何故?オカメなのか?学名にもPrunus incamp cv. Okameと入っている。
イギリス人には、これがオカメに見えるのか?

okame309ms

まだ、3分咲き程度だが、やはり桜が咲けば本格的な春である。

okame317b_ms

これは、一昨年の3月17日の写真。満開だ。
花が小振りで、やや色が濃く、シャープな感じがする。なにより、早咲きが嬉しい。名前はおかめに由来するらしい。

okame317a_ms

桜の季節に先駆けて、桜を楽しむには「オカメザクラ」がお勧めだ。

coco309ms

ボクは、オカメじゃないよね。いや、オカメかも。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は早咲きののクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:23|PermalinkComments(0)

2019年02月20日

椿の季節

椿207あ

毎年、この時期にアップする庭の椿がある。母が遺した「白菊」である。

椿2011あ

花の価値観は人夫々に異なるが、毎年、咲く、母が遺した椿は特別な物だ。
母が残した、クィーンエリザベスとともに、大切にしている。

つばき2011b

これは12年前の2007年の写真。毎年、変わらない美しさである。

つばき2007b

毎年、10年以上に亘って咲く、花木は嬉しい存在だ。

bokuzen312_ms

一方、職場には200種を超える椿がある。毎年、この時期に椿展を実施しており、どういう展示にしようかと、毎年、楽しみである。これは、卜伴(ボクハン)という品種。花瓶が大きかったので、纏めて活けてみた。

ookarako313_ms

大唐子という品種。

kinkacha313_ms

珍しい金花茶。寒さに弱く温室栽培だ。

karnation312_ms

カーネーション椿。まあ、椿は本当に品種の多様な植物だ。

coco220ms

今え日は4月の陽気になるんだってさ。花粉に気をつけてね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は多様な
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:33|PermalinkComments(0)

2019年01月19日

春の香り・ロウバイ

rouai119ams

春一番に咲く黄色い花、蝋梅(ロウバイ)。碧空に春色が映える。

roubai119bms

魅力は何と言っても上品な香りだ。

rouai119cms

春の香りは、寒さに縮こまった僕の心と体を解放し、春の活動へと導く。

suisen119ms

オマケの春の香りは地上に咲く、水仙。もうすぐ春なのだ。

coco119ms

ボクは嗅覚が優れているから、もう春を感じているよ。

br_decobanner_20091001200411
"花・ガーデニングblogランキング"春のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:59|PermalinkComments(1)

2019年01月04日

正月に、あると便利な南天

datemaki0102ms

正月に、有ると便利な庭木が南天だ。「難を転ずる」と目出度い木とされているが、赤い実は、この季節に活躍する。毎年、僕が作る海老入りに伊達巻きの皿に、葉と実を添えると料亭風に!

nanten0104ams

正月のスワッグにも一房入れると、和風正月に!

nanten0104bms

家の北側の南天と並んで生えている笹と花瓶に活けて正月ムード!

9012eef9

植えた記憶はないので、多分、鳥が運んできたのだろう。家の北側の日当たりの悪いところで、毎年、赤い実をつけてくれる。

coco0104ms

今年も、難を転じてね。

br_decobanner_20091001200411
"花・ガーデニングblogランキング"今日は難を転じるクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:11|PermalinkComments(0)

2018年11月23日

難を転じる南天

nanten1115dms

めったに行かない、家の北側で、南天の赤い実を発見。今年は豊作?!

nanten1125ems

こんな所の写真はだ初めてだ。

nanten1125ems

放置しているので、かなり背が高くなっていた。正月飾りを作った後に剪定しよう。


nanten225c.msJPG

南天の写真を撮るのは初めてかも知れない。こんなにたくさん実が付いたのは初めてだ。

nanten1125bms

難を転じて福となす。

nanten1125ams

今日も一日が素敵な一日でありますように。

coco1123ms

ダイヤモンドリリーだね。ダイヤモンドは永遠に。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は幸福なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"


alexgarden at 07:54|PermalinkComments(0)

2018年09月29日

華麗なるデュランタ

duranta1023a
我が家のデュランタ・ライムが咲き始めるのは、大体9月である。彼是、20年位になるが、木が若い頃は、歳によっては開花しなかったが、嬉しい事に、10年位前からは、ずっと咲き続けてくれている。もともと南アメリカの熱帯植物らしいが、横浜の我が家では屋外で越冬している。最近は、彼方此方の庭先でも見かけるようになった。

duranta
地球温暖化のせいか、一昔前は「耐寒性がなく屋内で越冬」と園芸書に書かれていた植物が最近は平気で越冬してしまう。ジャカランダ等もそのたぐいだ。

duranta1023d
デュランタ・ライムを観葉植物で花は咲かないものだと思い込んでいる人もいるようだが、こんなに華麗な花を次々と咲かせるのだ。

duranta1023f
長い枝は2m以上あり、枝の先の蕾をつける。いつまで咲き続けるか楽しみだ。

duranta1023g
開花の秘訣は陽当たりなような気がする。以前は1日4時間くらいしか日が当たらない所に置いていたが、今は陽当たりの良い所に出したら咲いたのだ。西日もカンカンに射す所だが負けずと咲いている。
長年、ガーデニングをやっていると、「丈夫で長持ち」の植物が、やはり楽でよい。

viola929ms

今日は、バイオリンの先生の門下生の発表会。僕はメインはブラームスの弦楽6重奏の2番の2ndビオラなのだが、他に合奏でバイオリンも弾かないといけない。バイオリンをビオラに持ち替やえると、楽譜がハ音記号だし、弦も一弦ズレるし、頭が混乱する。混乱すると、ついビオラの音程も指が開き切らず下がり気味になる。それで、本番用に、子供の初心者がやるように、大切なF#の音に目印のテープを貼ってしまった!(先生には内緒)とても楽だし安心!

coco929ms

本番、頑張ってね。



br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は華麗なるクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 07:50|PermalinkComments(0)

2018年09月16日

シャロン・ローズ(ムクゲ)

mukuge916,ms

急に秋らしくなった横浜である。そして庭にムクゲが咲き始めた。
今年は、今頃になって、ムクゲが咲き始めた。

81b2d3fc[1]

これは昨年の花。

6cb8a02f[1]

そしてハイビスカス(学名:Hibiscus)も。このハイビスカスもムクゲ(木槿、学名: Hibiscus syriacus)、もアオイ科フヨウ属 で、親戚なのだ。ムクゲという名前が、どうも響きが良くない。
オシャレなムクゲ、 英語ではRose of Sharon で、旧約聖書「シャロンのばら」である。薔薇をつければ、売れる日本の園芸界、シャロン・ローズとでも、名札につけてみたら?

eef6deac[1]

ムクゲは、近年、様々な品種が出回って、昔のイメージから随分と変わったように思う。

f379ab25[1]

こんなムクゲもあるのだ。夏には白は涼しげで良い。

8bf26c7a[1]

昔ながらのオソドなムクゲも却って新鮮である。

coco916ms

この所、パパもママも、コンサートに向けて、バイオリン、ビオラ、チェロの練習で喧しいんだよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は不揃いのクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:22|PermalinkComments(0)

2018年06月17日

暴れん坊のツルハナナス

ec2895c8[1]

鬱陶しい梅雨空が続く横浜である。今朝も肌寒い気候だ。こんな、どんよりした梅雨空に、ツルハナナスのブルーの花が、ホッとする。

c385575b[1]

彼是、20年以上経つ、ツルハナナスであるが、暴れん坊で、度々、強剪定してきたが、すぐに復活する。

fuirituruhananasu617ms

数年前に、斑入りの品種を見つけて植えた。白花で、葉も明るく、暗い擁護が明るくなった。

fuirituruhananasu617dms

白花も清楚で美しい。

turuhana617cms

洗面所の鏡の前に、カミサンが活けていた。電燈の光で、微妙な色だ。

coco617ms

昨日は、トリミングに行ってスッキリ!お父さんは1800円カットなのに、ココちゃんは5400円もしたよ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は暴れるクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:06|PermalinkComments(0)

2018年06月06日

ジャカランダ2018

jac606ms

永いこと、ガーデニングをやってきて、大切に育ててきた植物の一つにジャカランダがある。
職場のジャカランダが咲いた。世界三大花木だけあって素晴らしい花だ。

jachome606ms

我が家のジャカランダは今年の冬の寒さで枯れてしまったかと思いきや、最近、根元から芽が出て復活。しかし、今年は開花の見込みなし。


jac606cms

決して公私混同ではないが、良いと思った植物は、職場にも導入するので、職場と我が家の植物が、段々と、近くなってしまった。ジャカランダは、多くの人に喜んで頂いている。


jac606bms

最近は、熱海でも、ジャカランダまつりが開催され、日本でも、ジャカランダが見れるようになった。
そうそう、ガーデニング・ストーリーに以前、記事を書いたので、そちらもご覧ください。

"ガーデンストーリーーリー"
"こちら"




jac606dms

東京あたりだと、屋外でも越冬するが、今年のような寒波がくると厳しい。温室だと確実に毎年咲いてくれる。



coco606ms

いよいよ、梅雨入りだね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は素晴らしい
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story"
"こちら"

alexgarden at 08:38|PermalinkComments(0)

2018年06月01日

水無月

anabel601bms

今日から、水無月である。水が無い月ではなく、無「な」は、接続助詞の「の」で、田に水を入れる月である。・・・なんて事を、ふと思い出した。高校の古文?そして、水無月は紫陽花の月でもある。最近、人気のアナベルが朝陽に浮かぶ。

anabel601cms

一昨年、小枝を頂き挿し木にして育てたものだ。挿し木は楽しい。水無月は挿し木の適期だ。
そういえば、来週は「植物の殖やし方」の講習会をやらねば!実習素材は紫陽花だな。

anabel601ms

このアナベルの良いところは、春に剪定しても開花することだ。普通の紫陽花は剪定時期で失敗する人が多いが、その心配がない。

anabel530ms

これから咲くアナベルが、神秘的だ。

pier601ms

ああ、水無月にピエール君も健在だね。

coco601ms

水無月も元気に楽しく過ごそうね。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は水無月の
クリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 06:46|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

見直したい昭和の花木 1

yukiyanagi408ms

植物園勤務が7年目になった。最近、新種の洋物花木より、昔ながらの花木に魅力を感じる。かつて親の世代が家を新築した時に庭に植えた花木だ。自分が歳を取ったせいか・・・。

yukiyanagi408bms

ユキヤナギ。色々な思い出が甦る。

syakunage408ms

シャクナゲもかつては花型の庭木だった。

mitubatutuji408ms

ミツバツツジもはじめて初めてみた半世紀年前は、新鮮だった。

magnoria408ms

マグノリアも50年前は、モダンな花木だった。

magnoria408bms

今、こうして仕事場で、かつて親が庭に植えた木々に再会することが、不思議だ。

coco408ms

新緑の季節だね。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は思い出のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 07:43|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

春の花木の季節

jinchouge318_ms

桜も咲き始め、いよいよ本格的な春がやってきた。桜の季節は同時に、春の花木のシーズンでもあるのだ。沈丁花の香りは、なつかしさが漂う。

hakumokuren318_ms

そして、桜に先駆けて咲くハクモクレンは、春爛漫の先兵だ。青空に広がるダイナミックな景観が気持ちよい。

mitumata319_ms

ミツマタはとてもカワイイ花だし、こじんまりと纏まるので、狭い庭にも向いている。

tosamizuki319_ms

そしてトサミズキ。春を告げる黄花軍団の一員で、元気をくれる花だ。

unnnanoubai319_ms

山吹と似ている、ウンナンオウバイも丈夫で育てやすい。花木は、毎年、春を告げてくれるので、有難い。

coco319

オージー庭木のエレモフィラ・ニベアも綺麗だよ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は素敵なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



gardenstoryms
心ときめく幸せな人生は花・緑・・・Alexも執筆している素敵なガーデニングサイト"Garden Story""こちら"

alexgarden at 06:25|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

夏の花木の定番「クレープ」と「俺んだ〜!」

saru713b_ms

真夏の花、サルスベリが咲き始めた。もう、十年以上前だが、英名がCrape myrtleと言う事を知り、Crape=チジミに妙に納得した。チジミのステテコのあのシワシワである。涼しげか?

saru713_ms

ロスでも見た事があるが、猿スベリでmonky slipsというのかとアメリカ人に聴いた事があるが、猿はアメリカには居ないそうだ。

kouchiku713_ms

夏の代表花の夾竹桃が咲き始めた。英名はoleander・・・「この花は俺んだ〜」とでも覚えようか。
白は清楚で良い。

kouchiku713b_ms

今日も、横浜は朝からピーカンの夏日。やはりキョウチクトウは夏空に似合う。

dogs713_ms

今日も暑いわね。ワタシ達は、今日もクーラーのお部屋で昼寝よ。


br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は定番のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 06:45|PermalinkComments(0)

2017年07月12日

ニオイクサギじゃなくてグローリーフラワー=glory flowerと呼ぼうよ

botankusagi712_ms

日本でニオイクサギ=Clerodendrum-bungeiという可哀想な名前を背負って生きている牡丹臭木である。
海外では、カシミアブーケとかメキシコ紫陽花とか、色々な呼び方があるようだが、RHS(英国王立園芸協会)のサイトでClerodendrum-bungeiの俗名がglory flowerである事を見つけた。なんだか嬉しい。
https://www.rhs.org.uk/Plants/29541/Clerodendrum-bungei/Details


botankusagi712b_ms

glory flowerというとMorning glory=アサガオも指してしまうようだが、ニオイクサギが「栄光の花」とは、汚名挽回?

turuhana712_ms

グローリーフラワーは、地下茎が伸びて、かなり暴れ者だが、我が家ではツルハナナスという暴れ物と競っている。

turuhanabotan712_ms

まあ、夫々、放置状態で毎年咲いてくれる、夏には有り難い花だ。

fuirituruhananasu712_ms

斑入り葉のツルハナナスも明るくて良い。

Dogs712_ms

今度の日曜日がコンサートの本番なんだって。いつも、ギリギリになって焦って練習しているなあ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日は栄光のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!




alexgarden at 08:06|PermalinkComments(1)

2017年06月15日

紫陽花は地味がいいね

ダンス

この数年の紫陽花の新品種の変化には凄まじいものがある。これでも紫陽花かと・・・。このダンスパーティでさえも控えめな方である。総じて、園芸品種は品種改良で、デカく華やかに、派手になる傾向にあるが、紫陽花も然りである。かつては、弔い花として、寺に多く植えられた紫陽花であるが、お寺でダンスパーティとは、時代が変わっても、あり得ないと思うのだが・・・。

ajisai615c_ms

やっぱり紫陽花は昔ながらのオソドな紫陽花が落ち着く。

柏葉

一時、人気だった柏葉紫陽花も、西洋紫陽花のアナベルに人気を奪われたようだ。

ajisai615_ms

ようやく、横浜も梅雨らしい天候になってきた。

ajisaipink615_ms

ところで、紫陽花が弔い花になったのは、昔は、この季節、伝染病で命を落とす人が多かったからとか・・・・。アニサキスとか、食中毒等に気をつけましょうね。

dogs615_ms

あら、ワタシ達も、拾い食いしないようにするわ。

br_decobanner_20091001200411"花・ガーデニングblogランキング"今日はオソドなクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!



alexgarden at 07:36|PermalinkComments(0)

2017年02月10日

白い椿「白菊」

椿207あ

毎年、この時期にアップする椿がある。母が遺した「白菊」である。

椿2011あ

花の価値観は人夫々に異なるが、毎年、咲く、母が遺した椿は特別な物だ。
母が残した、クィーンエリザベスとともに、大切にしている。

つばき2011b

これは10年前の2007年の写真。毎年、変わらない美しさである。

つばき2007b

毎年、10年以上に亘って咲く、花木は嬉しい存在だ。

cha210_ms

あら、清楚な椿ね。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、清楚なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:18|PermalinkComments(0)

2016年10月01日

名残りの夏

prect1001 (500x328)

今日から10月で秋空を期待したが、またしても小雨の朝を迎えた横浜である。すっかり涼しくなった。
庭には名残りの夏の花が、ポツポツと咲く。暑さで疲れたプレクトランサスが復活。

saru1001 (500x310)

百日紅の最後の花。

kyouchiku1001 (500x332)

キョウチクトウもこれが最後。

botankusagi101 (500x331)

ボタンクサギも、最後の花に違いない。夏は去ったのだ。

cha1001 (500x325)

あら、また雨ね。週末なのに残念だわ。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、名残りののクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:07|PermalinkComments(1)

2016年09月30日

ハイビスカスは秋の花?

hybis930b (500x332)

ようやく涼しくなった今朝の横浜である。庭に出るとハイビスカスが咲きかけていた。まだ、太陽に当たらないので半開き。

hybis930c (500x332)

しかし、毎年のことだが、越冬させたハイビスカスがよく咲き出すのは秋になってからだ。

hybis930d (500x323)

寒さで枝が痛み、新芽が成長して、エネルギーを蓄えるのには時間がかかるのだろう。

hybis930a (500x332)

そういえば、昨日、アップしたストレリチアも同様に秋に咲きだす。熱帯の花の日本での花期は秋なのか。

ちゃ930

あら、ワタシはハイビスでリゾート気分よ。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、リゾート気分のクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:20|PermalinkComments(0)

2016年09月05日

暴れ者のトケイソウ

tokei905b (500x331)

夏の間、休んでいたトケイソウが再び咲き始めた。このトケイソウ、朝は咲いておらず、昼間に家にいる時でないと写真撮れないのだ。昨日、昼に撮った写真だ。

08c9a43c[1]

パッションフルーツも仲間だ。

tokei905a (500x322)

面白い花だが、凄い暴れ者だ。毎年、花後には切り縮めるのだが、この季節には、蔓は10m位になり、あちらこちらに花を咲かせる。

tokei905c (500x332)

今年は、いつの間にかユーカリの木に登ってしまった。

tokeieuca905 (500x332)

まあ、面白いので、そのままにしている。

cha905 (500x332)

あら、面白いお花ね。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、面白いクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:45|PermalinkComments(0)

2016年09月02日

秋の空

saru902 (500x332)

今日は久々の休息日。一昨日、講習会を2本やって、昨日は疲れが残ってシンドイ一日だった。体力の衰えを感じる。今朝の空は気持ちが良い。9月か・・・・。夏は暑いので、いろいろな仕事を先延ばしにしていたので、9月は忙しい。今日はのんびりしよう。

bottle902 (500x330)

四季咲きのボトルブラシが、また咲きだした。

duranta902 (500x332) (2)

デュランダ・ライムも地植えだと秋に咲きだす。

donguri902 (500x331)

公園に行くとドングリが、落ちてた。もう、秋なのだ。

cha902 (500x311)

あら、ワタシは「秋眠暁を覚えず」で、このところよく眠れるのよ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、のんびりとしたクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:36|PermalinkComments(1)

2016年08月26日

メキシコ紫陽花

nioikusagi826c (500x332)

牡丹臭木(別名ニオイクサギ)学名:Clerodendrum bungeiという可哀想な名前の花木を、俗名のカシミア・ブーケ=Cashmere bouquetと毎年、この時期に紹介しているが、今年も咲いた。
最近、この花をMexican Hydrangea, Mexicali Rose,とも言う事を知った。

nioikusagi826c (500x331)

こんなに美しい花が、何故、普及しないのだろう?とかねてから思っているのだが、やはり臭木だからなのだろうか?

nioikusagi826a (500x323)

確かに、葉を傷つければ臭うが、特に異臭を放つ訳ではない。

nioikusagi825b (500x332)

ただ、難点と言えば、とんでもない所に地下茎が伸びて芽を出す事だ。まあ、素敵な花だと思う。

cha826 (500x326)

あら、ワタシは匂いに敏感だから、遠慮するわ。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、素敵なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 06:35|PermalinkComments(0)

2016年08月25日

進化するムクゲ

mukuge825d (500x332)

久々の青空の朝である。6時前に庭に朝日が一筋差し込む。丁度、テーブルの上のムクゲの花を映し出す。

mukuge825a (500x332)

ムクゲとういうと、一昔前までは、紫がかったピンクの花を思い起こすが、最近は進化が凄まじい。

mukuge825b (500x332) (2)

八重のハイビスカスとの見分けもしにくい程である。朝日に花弁が透けて美しい。

mukuge825c (500x330)

花の無い、夏のジャングリッシュガーデンで、灯が灯されたように凛と咲く白のムクゲである。

cha828 (500x331)

あら、ワタシ、今朝、お散歩でころんじゃったのよ。おばあちゃんになってしまって、気をつけないと。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、凛としたクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:32|PermalinkComments(0)

2016年07月31日

夏はダリア、ダリアは天涯

tengai731_ms

ダリアの天涯の2番花である。梅雨明けの夏空のもとで、地上の太陽のように咲く。

09964b04

これが7月上旬の1番花。やはり1番花が立派だ。直径は25cmでダリアの超巨大論の規定の30cmには及ばなかった。

天涯

ネットを2000年に始めて、ダリア皇太子さまと知り合い、ダリアに感化された。特に超巨大輪は育てて面白い。これは2004年かな?

70372c7d

カサブランカが小さく見える。扇風機くらいのデカさなのだ。

てんがい2007

あれから、ほぼ毎年、天涯を育て、近年は、場所を職場の植物園の花壇に移し、多くの人々に感動を与えている。

cha731_ms

あら、ワタシは天涯孤独なんかじゃないわよ。元気の出るダリアね。


dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、元気なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月30日

毎朝の発見

salvia730_ms

バンクシアの鉢に、サルビアらしき、こぼれ種から生えた苗が開花した。ピンクのサルビアだが、どうも買った記憶が無い。もしかすると、昨年、八ヶ岳の園芸店で買ったバンクシアの鉢に店のサルビアの種がこぼれたのかも知れない。よく観察すると面白いサルビアだ。花弁にシワが入っている。調べてみるとSalvia coccinea 'Brenthurst'のようだ。

pinksalvua730_ms

オージープランツの鉢を並べたコーナーに場違いに生えた、サルビアが、やけに新鮮に見える。

redfrute30_ms

あれ?なんだこれ?ハニーサックルの実である。10年以上育てているのに初めて気づいた。う〜む、いつもは花殻を切り落としてしまうが、今年は、横着して放置した成果かもしれない。

hanny730_ms

おお、まだ、ハニーサックルが咲いている。小さな庭でも、毎朝、発見があるものである。

cha730_ms

あら、ワタシは毎朝、お庭で何か美味しい物を探しているんだけど、発見はないわ。

dog"花・ガーデニングblogランキング"←今日は、新鮮なクリックを!応援のワンクリックをありがとう!ワン!


alexgarden at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)