オレ的中国の実態

管理人は東京生まれ育った、現役中国工学部大学生 中国の知られざるダークな裏側・中国で最近の話題・個人的に気に入ったもろもろを書いていきます

中国十八大に伴う北京での様々な規制

何年かに一回の全国代表大会(それとも毎年だっけ…)、
今回はこの一寸先真っ暗な中国の次期指導者が「選び出され」たり、
事前に薄煕来がどえらい事やらかして捕まったり、
ぶっつけ本番前にニューヨーク・タイムズが温家宝のとんでもないネタ放り込んだり、
政府はいつもの北京の警備や規制を従来の十倍から百倍まで強くしました。

いろんな情報見ててメチャクチャ胸くそわるいです。
中国はもう帰りたくない…

お約束のナイフ販売禁止になりました。
XwPDp

今回ラジコン飛行機も実名登録制販売となりました。
35
空からのビラ配りとかを恐れているようですが…

タクシー乗るのに先に「乗車協議」書かされるようになりました。
4Mb7l
「重要地帯」を通過する場合は窓を閉め、ドアに鍵を掛けるべし、とのことです。

「重要地帯」の天安門広場周辺の警備はもちろん強化されました。
4c97dba5tw1dyguf2s58tj

窓のハンドルが外されるタクシーもありました。
719a5659jw1dyfaencruvj
ビラまきを恐れるあまり…

北京のバスの窓がネジで固定されました。
MW7NL
バスがたまに自燃する国なんですけどね。

街中に赤いワッペン付けたオバチャンたちが「パトロール」するようになりました。
iiuHZ
寒い中一日8時間で50元の報酬がもらえるらしいです。
全部で140万人「治安ボランティア」を投入したらしいです。

大学でコピー器が使用禁止になりました。
88ec1be4tw1dygjgzt5hdj
ビラ…

そのほかはネットの規制を(さらに一段)強化したり…
銭湯利用客(未成年の子どもも含め)も身分証明書登録を必須にしたり…
長距離バスや列車乗客全員に強制かばんチェックしたり…
列車に乗る出稼ぎ農民の工具一式を全部没収したり…

とにかく、少しでも不安定要素に発展する可能性がある芽はいかなる手段を設けても徹底的摘むのが政府の方針でしょう。
反政府的じゃない人でもこんな高圧的な状況下では反政府になるだろう。

まったく誰を敵に想定して警備をやってるんだろうな…
8986e4c8jw1dyeou5wjigj1
写真は、実際鄭州で行われた演習です。

【遅れた報告】日本で就職しました

そんなこんなで、日本で就職しました。
なんでかというと中国から離れたかったからです。
大学二年の時ツイッター始めたら、まさに教科書にものってなければ、だーれも話してくれない話題がバンバン出てきて、物の見事に中国の現状に嫌悪感をいだいてしまいました。
世界観が変わったとは多分こう言うことでしょう。
そして結構単純な「中国はヤバイ」という考えだけで「海外に行こう」と決めつけちゃって、面接に行ったら、運良く日本の企業から内定いただいたということです。
今でもあのグダグダの最終面接でよく俺を取ったな…と思います。

中国から離れたと言っても、「日本」という近場で降りてしまいました。
フェイスブックに続々と来る欧米留学組からの友だち申請を見て、黙々と承認して、やっぱり心の何処かで「憧れる」「羨ましい」という気持ちはあります。
果たして日本に来て正解なのか、この問題は日本に行くことが決まってからずっと思ってました。
 5年後、10年後、20年後、さあ中国は、日本は、そして世の中どうなっているでしょう。
経済的にはイケてる(実際はいつ何のきっかけで崩壊してもおかしくない)中国を離れて、明らかに下の方にいってる日本に来たのは正直ちょっとした「賭け」です。
まあ、最終的にはやっぱり自分の努力でしょうね。
来ちゃった以上頑張る以外他にはありません。

これからもよろしくお願いします。

訳してみた:図でわかる中国の左翼と右翼

近年、しゃれたデザインであるモノについて説明する画像が多いですね。
そしてこれが中国の左翼と右翼バージョンです。
よく出来てると思ったので、訳してみました。
ありきたりの内容ですけど。

政治について: 
左翼:中国モデル、国家主義、平等
          政治への国民の普遍的参与を確保する
          公権力に十分の合法性を与える
          個人の利益は国の利益に服従する
右翼:自由主義、普世価値、自由
          個人の自由と権利が保証された有限政府をたちあげる
          憲法と法治で政府権力を監督、制約する
          個人の権利は国の権利より大し

民主の実現について:
左翼:参与式民主、直接民主制
          国の力強い干渉を通し、財産と階級の平等を前提とし、国民の普遍的な民主を保証する
          議会制民主は「偽りの民主」、政府は少数エリートに乗っ取られ、一般国民は除外されてる
右翼:代議制の間接民主制を提唱
          過程の正義を強調、暴政を防ぎ、民主の承諾も果たせる
          直接民主制はコストが高く、リスクも高い
          なおかつ歴史上の失敗経験もある
 
毛沢東時代について:
左翼:肯定的→制度のイノベーション
                      →積極的作用
                      →「大民主」
右翼:否定的→私的財産の剥奪
                      →社会的公共財産への占有
                      →異見への政治プレッシャー

グローバル化について:
左翼:民族主義
          欧米の「覇権主義」への警戒
          「売国奴」を批判
          中国は不公平な世界資本主義体制に巻き込まれ、資本主義が中国で氾濫している
          外部よりの資本主義を拒み、外資系企業の浸透を警戒すべき
右翼:アンチ民族主義
          先進国から勉強すべき
          極端な民族主義=「愛国賊」
          中国の社会進歩を阻むのは外部の資本主義ではなく、内部の時代遅れの体制とイデオロギー
          対外開放を拡大、深めるべき

経済について:
左翼:福祉国家
          市場は政府により規制とコントロールされるべし
右翼:自由市場
          政府の関与に反対

改革に伴う腐敗、貧富の差について:
左翼:原因:市場化改革→資本の自由化→特権の加速→貧富の差
          解決法:公有財産を維持、国家権力の強化、財産の再分配
右翼:原因:不徹底な市場化改革→権力者が利益を求める→貧富の差
          解決法:改革を進め、市場経済を催し、政府の権力を制限する

文化について:
左翼:欧米の文化覇権主義に反対、「文化殖民」、「文化侵略」
右翼:欧米の文化に同意、いいとこを学ぶべし

代表著作:
左翼:アントニオ・グラムシ 『グラムシ獄中ノート』
          ヘルベルト・マルクーゼ 『一元的人間』
          ジャン=ジャック・ルソー 『人間の間の不平等の起源と基盤についてのディスクール』
          カール・マルクス『資本論』
右翼:フレードリヒ・ハイエク『隷従への道』
          アレクシ・ド・トクヴィル『アメリカの民主政治』
          ジョン・スチュアート・ミル『自由論』
          ジョン・ロック『統治二論』

欧米の左翼右翼との違い:
中国の左翼→保守的、右翼→革新的
欧米の左翼→革新的、右翼→保守的

「左翼」「右翼」と言っても、人間すべてをこの二つに分類しようとするのは愚かなる行為。
でも、以上の左翼項目のほぼ全てに当てはまる「乌有之乡」の奴らは間違いなく左翼でしょうw
中国では「毛左」ともよばれてますw

元画像:
leftright 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ