湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

更新情報

ISAバス搭載でPCIバスも必要 COMポートが2個 RS232Cポートが1個 その仕様でDOS6が動くものが欲しいという依頼で製作しているパソコンです。 マザーボードは ASUS P2B CPUはSlot1 Pentium3 500Mhz メモリーはPC100 256MB HDDはIDE新品80GBをHDDファーム上でサ
『ISAバス搭載パソコン製作』の画像

FMV LIFEBOOK AH45/Jの修理作業を行いました。 内容は意外と故障個所としては多いキーボード不良です。 通常だとメーカー修理扱いとなり意外と高額修理になりがちです。 それ以外の普通の町場の修理屋さんだとキーボード部品の入手が困難なので修理を断られることもあり
『FMV LIFEBOOK AH45Jキーボード交換修理』の画像

Panasonic Let's note RZ6 SSD換装 増量 禁断なのかどうかは定かではありませんが、 今回のご依頼はPanasonic製 2in1 モバイルPC Let's note RZ6 です。 以前に1TBに交換したXZ6は本体がキーボードから取り外せるタイプのタブレットPCでしたが、 今回のRZ6は液晶部を
『Let's note 禁断?のSSD交換です。』の画像

TOSHIBA dynabook AB25/NW 液晶パネル交換修理作業  今回お預かりしたこのdynabook AB25/NWはWebオリジナルモデルのようです。 液晶パネル交換、と書きましたが、今回は液晶パネル割れではありません。 液晶の一部が暗くなる。ということでお預かりしました。 上部半分、
『dynabookの液晶パネル交換です。』の画像

電源が入らなくなってしまったHP COMPAQ D310m の修理作業を行いました。 初期診断の結果。 電源ユニット不良・ハードディスク不良・マザーボード不良 の豪華の3本立て。 電源ユニットとハードディスクは新品部品の調達が出来るので問題無いのですが コンデンサーがボコ
『HP COMPAQ D310m マザーボード修理作業』の画像

iMacのデータ救出作業を行いました。 実はこの手のiMacは物理的にハードディスクを取り出すのが大変なのです。 表面のガラスを外してから液晶パネルを取り外して その下にあるハードディスクを取り出します。 そこからハードディスクを別のデータ復旧用パソコンにつ
『実は意外と大変なんです。iMacデータ救出作業』の画像

動作が不安定なHP Compaq dx2000ST の修理作業を行いました。 さすがにこの年式のモデルになるとメーカーでは修理不可となります。 保守部品の流通も殆ど無いので致命的に壊れてしまうとお手上げです。 今回の種類依頼品は、某自動車メーカー様の工場ラインで使用されて
『HP Compaq dx2000ST電源修理作業』の画像

昨年から注文があったISAバス搭載でDOS5・DOS6で動作するワークステーションの製作を開始しました。 幾つかマザーボードの候補があったのですが、Socket370かSlot1でISAバスとPCIバスが搭載されている事。 出来る限り新品パーツで組み立てる事。 そんな縛り(自分の拘り
『DOS6ワークステーションの制作依頼アリ。』の画像

藤沢市内にある教育機関からのパソコン処分とデータ完全消去のご依頼品です。 パソコンからハードディスクを取り出してから、別のパソコンでゼロフォーマット作業を行います。(ゼロ書き込み) この作業を行う事により、ハードディスクに保存されていた個人情報等が完全に
『パソコン処分・データ消去作業』の画像

動作が遅い。 USBの認識が突然途切れる。 ソフトが壊れた。 などなど。 突然の絶不調を迎えた自作パソコン。 トラブルの原因は電源ユニットの出力低下から来る不調が最初のトリガーでした。 その影響でハードディスクを少しづつ壊していった感じです。 今回は電源
『絶不調な自作パソコン修理作業』の画像

起動できなくなってしまったiMacの緊急修理対応を行いました。 症状は起動途中に止まってしまい先に進まない状態。 直ぐにハードディスクを取り出して確認すると不良クラスタとエラーが沢山出来ていました。 お客様曰く、旧いソフト(OSバージョン非対応品)を使っている
『緊急修理対応 iMacデータ復旧&ハードディスク交換修理』の画像

停電の後に起動できなくなってしまった ヒューレットパッカード製 デスクトップ ワークステーション? Z200 のデータ救出作業とハードディスク交換修理を行いました。 初期診断を行った際に明らかにOS領域のハードディスク不良だという事が解ったので、兎に角デ
『HP Z200 ワークステーション修理とデータ救出作業』の画像

少し旧いFMV BIBLO NF40U にWindows7をインストール しました。 このパソコンは元々がWindows VISTAで動いていたものです。 お客様の愛着と拘りもありWindows7にアップグレードして延命を図ります。 当社ではWindowsのOSインストールを行った後に、出来る限りのWindows
『FMV BIBLO NF40U Windows7インストール』の画像

同業者様からデータ復旧のご依頼を頂きました。 お客様(業者様)が色々とやってしまって手に負えなくなった状態からのデータ復旧案件です。 やっちまった?経緯は致し方が無い事ですが、最初から持ってきてくれていたら・・・。 そう感じてしまうハードディスク君。 当
『同業者様からのハードディスクデータ復旧依頼品』の画像

TOSHIBA製 DT01ACA300 3TB のハードディスクのデータ救出作業を行っています。 このディスクは他社様で物理障害の診断がされており、高額なデータ復旧費用のお見積もりで諦めて当社にセカンドオピニオンでお持込されました。 当社で診断してみたところ、最初に診断され
『他社で高額お見積もりのハードディスクデータ救出』の画像

ノートパソコンにつないだ状態で落下させてしまったBUFFALO製HD-LB2.0TU3-BKCのデータ復旧作業を行いました。 持ち込まれた状態はハードディスクのモーターが回らない状態 モーターが回らないのは読み取りヘッド部品がプラッタ盤面上で止まってしまいヘッドロックしている
『HD-LB2.0TU3-BKC データ復旧作業』の画像

ハードディスク不良で起動できなくなってしまった NEC LaVie LL750/C というモデルのハードディスク交換・パソコン修理作業を行いました。 今回は中に格納されているデータが大切という事でしたので 先に内蔵されていたハードディスクを取り出して別のデータ復旧用パソ
『NEC LaVie LL750C ハードディスク交換修理作業』の画像

Windows2000でISAバス2本以上必要というパソコンの制作依頼を頂きました。 今時、ISAバス搭載のマザーボードは無いので海外から輸入します。 CPU規格はPentium4になります。 OSはハードディスク領域で128GB迄ですが、データドライブは1TBの物を搭載しています。
『ISAバス搭載Windows200パソコン製作』の画像

元々がWindows7だったDELL inspiron3647君。 ハードディスク交換に伴い、OSをWindwos10にアップグレードしました。 メモリーはもともと4GBだったのですが、Windows10Pro64Bitにしたかったのでメモリーは8GB迄増設。 ハードディスクは1TBの物に換装します。 この状
『DELL inspiron3647 HDD交換とWindows10のインストール』の画像

新規インストールで工場出荷状態にしてほしいというご依頼で持ちもまれた ASUS製ノートパソコン X202Eの修理作業を行いました。 当初の予定ではOSのリカバリー作業のみで大丈夫だと思っていたのですが、分解して細部チェック・パーツ単位で診断したところ。ハードディス
『ASUS X202E ノートパソコン HDD交換修理』の画像

キーボードが全く打てなくなってしまったノートパソコンの修理作業を行いました。 機種はDELL Vostro 15 3000Series キーボードの一部が内部で押された状態になったままの様です。 こうなってしまうとキーボードが打てないだけでなく、異常に動作が遅くなります。 通常の
『キーボードが打てないDELL Vostro 15 3000Seriesの修理』の画像

ファイルサーバーで使用しているDELL Power Edge430の修理作業を行いました。 起動不良という状態での修理依頼です。 分解して確認するとハードディスクの回転が不安定で止まってしまいます。 結果的にはハードディスクも壊してしまうのですが・・・。 さて、犯人は誰で
『DELL PowerEdge430 コンデンサー交換修理作業』の画像

なんとなーく調子の悪い DELL XPS13 の修理作業を行いました。 最初に動作が遅くなり、次にソフトウエアのインストールが出来なくなり、最後にはウイルス駆除ソフトが誤動作する感じのトラブルです。 最初はウイルスやスパイウエアを疑って駆除作業を行ったのですが、一
『調子の悪い DELL XPS13のSSD交換修理』の画像

Windows98で動いている自作パソコンの修理作業を行っています。 最初に電源が入りにくい症状が多発してしまい、最終的に電源が入らなくなってしまった状態です。 一番怪しいのは電源ユニットでした。 テスターであたってみると数値は割と正常ですが、100V電源供給が不
『Socket370 Windows98パソコンの修理作業』の画像

現場で撮影した工事写真が入っているSDカードから1日分のデータが無くなってしまったお客様からの緊急SOS案件です。 工事写真喪失はよくあるパターンなので概算お見積もりは1万5千円〜3万円程度です。 今回のパターンはちと複雑なフォルダ構成で、お客様がSDカードの中
『工事写真のデータが入ったSDカードデータ救出作業』の画像

突然電源の入らなくなってしまったTOSHIBA DynaBook EX/353KW の修理作業を行いました。 お客様のお話では「コップの水がボトムケース下部から侵入した可能性がある」との事でしたので、電源は入れないで最初に全分解して水の侵入した形跡を確認しました。 細部までチェッ
『電源の入らない東芝ダイナブック修理作業』の画像

何となく不調なFMV ESPRIMO D5290 ←その1はこちらをクリック パソコンオーバーホール HDD交換 デスクトップパソコン 前回の作業でメモリが悪さをしているということが判明しました。 今回はオーバーホールもご希望されていた為、 悪さはしていないが、交換をしておい
『何となく不調なFMV ESPRIMO D5290修理作業その2』の画像

なんとなーく調子が悪く。仕事に支障が出るレベルのパソコン修理を行いました。 機種はそれなりに旧いFMV ESPRIMO D5290というモデル。 こういった場合は分解して、個々のパーツレベルでの検査を行います。 一番多いケースがハードディスク不良なのですが、今回はそれ以上
『何となく不調なFMV ESPRIMO D5290修理作業』の画像

BTOパソコンの代名詞?ともいえるFRONTIERパソコン。 今回はハードディスク交換のご依頼+グラフィックの出力にHDMIが無いので、それを増設すべく、グラフィックカードの追加取り付けを行いました。 交換したハードディスクは Seagate製の1TB OSは「Windows 10
『FRONTIERパソコンオーバーホール作業』の画像

Windows 10 で使っていたハードウェアが 突然に回復ドライブという名前になってしまってデータが消えて無くなってしまったハードディスクからデータを救出しました。 この現象、たまーにデータ救出案件で持ち込まれます。 自分で回復ドライブを作った覚えが無いのに、パソ
『Windows 10 で使っていて回復ドライブになってしまったハードディスク』の画像

↑このページのトップヘ