湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

更新情報

ハードディスク不良で起動出来なくなってしまった、TOSHIBA dynabook T350/56BWの修理作業を行いました。 元々のハードディスクは640GBだったのですが、折角なので1TBの物に交換します。 OSは新規インストールでサクサク動作する感じでの修理方法で、インストール後にはア
『TOSHIBA dynabook T350/56BW ハードディスク交換修理』の画像

全く電源の入らなくなってしまったESPRIMO FMV D3260 修理作業を行いました。 某大学からの依頼品です。 旧いパソコンですが、この中に入っているソフトウエアでどうしても使いたいものがあるとの事で修理を行いました。 故障個所はマザーボードと電源ユニットで確定な
『電源の入らなくなってしまったESPRIMO FMV D3260 修理作業』の画像

TOSHIBA DynaBook AZ45/BB HDD交換修理 OSが起動しなくなってしまったということで、 東芝製 ダイナブック AZ45/BB ノートパソコンをお預かりしました。 HDDを取り外して確認してみると、 S.M.A.R.T エラーが発生しており、交換が必要な状態でした。 交換したHDDに
『DynaBook AZ45/BB ハードディスク交換修理作業』の画像

ハードディスク不良で起動出来なくなってしまったFMV FH78/LD のハードディスク交換修理作業を行いました。 このモデルは3TBのハードディスクが搭載されている物でした。 そしてリカバリーDVDは自分で作らないといけないモデルです。 最近ではリカバリーDVDは付属しない
『FMV FH78/LD ハードディスク交換修理作業』の画像

突然、保存してあったデータが見えなくなってしまったUSBメモリーのデータを救出作業を行いました。 デバイスマネジャーではちゃんと認識しているし、マイコンピューターでもドライブとして認識しているのに中身が見えません。 そんな状態からのデータを救出作業です。 元
『データが見えなくなってしまったUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

電源が入らない。BIOS画面まで行かない。 いわゆる致命的に壊れているHP Compaq dc7900 Small Form Factor 修理作業を行いました。 メモリー抜き差しやCMOSクリアで起動出来ることもあるが、すぐに起動出来なくなる。 だからといって、マザーボードや電源ユニットのコンデ
『HP Compaq dc7900 Small Form Factor 修理作業』の画像

Macのデータを沢山保存していたBUFFALO製ハードディスクのデータ救出作業を行いました。 ある日突然、認識しなくなったそうです。 当社で初期診断しても同じく普通では何も見えません。 ハードディスクの先頭部に不良クラスタ(物理エラー)があり読み込みの邪魔をしてい
『Macで使っていた外付けハードディスクのデータ救出作業』の画像

新品からの Panasonic製 Let’s note cf-xz6bdbqr SSD増量換装をおこないました。 元々は256MBのSSDを1TBのSSDを増量したのです! XZ6といえば、液晶部分を取り外してタブレットとしても使用できる2in1のPCです。 M.2 2280 SATA規格のSSDです WD BLUE 3D NAND SSD M.222
『新品からのPanasonic製 Let’s note CF-XZ6 SSD増量換装』の画像

火災で出火元の部屋にあったパソコンからのデータ救出作業を行いました。 パソコン筐体は見た目では少し溶けている位ですがハードディスクへのダメージは大きかったようです。 それに加えて消化剤と水蒸気の影響でハードディスク実装基板に錆が進行していました。 この場
『火災で焦げてしまったパソコンからのデータ救出作業』の画像

何となく動きが遅いノートパソコンのメモリー増設作業を行いました。 DELL Vostro15-3568 というノートパソコンですが、元々のメモリーは4GB×2枚=8GBでした。 今回の増設作業は8GB×2枚=16GBという構成で行います。 使用したメモリーは crucial製 DDR4-2400 S
『DELL Vostro15-3568 メモリー増設作業』の画像

何となく動作の遅いというSONY VAIO VPCEE35FJ の修理作業を行いました。 遅い原因はハードディスク不良とメモリーが4GBだった事が判明。 新品のハードディスクに交換 + メモリーを4GBから8GBに増設して対応しました。 それに加えてOSをWindows10Pro 64bit を新規イ
『SONY VAIO VPCEE35FJ ハードディスク交換作業』の画像

液晶のバックライトが切れてしまい画面が映らなくなってしまったGateway MT6221j の液晶パネル交換修理を行いました。 昔はバックライトのみ交換した時期もあったのですが、液晶パネルの部品が安くなった事と、バックライト交換は非常に手間がかかるので、結果的には工
『Gateway MT6221j 液晶パネル交換修理』の画像

起動出来なくなってしまったmousu computer KDS3450-E22BKMのハードディスク交換修理作業を行いました。 今回の修理で一番のご要望がデータが無くならない事。 元の環境のまま修理出来ることが望ましい事。 この2点です。 故障個所がハードディスクなので、この2点の要
『mousu computer ハードディスク交換修理作業』の画像

忘れたころのオファーがくる。 CD-RWのデータ救出作業です。 CD-RWはライティングソフトに書き込みを依存するので、複数のライティングソフトで書きこむとセッションが正常にクローズすることなく終わってしまうので次からデータが読み出せなくなります。 こうなってしま
『たまにある。CD-RWのデータ救出依頼』の画像

動作が遅い HDD交換 VAIO VPCEE35FJ 修理 起動後の動作がとても遅いSONY VAIO VPCEE35FJの修理作業です。 CPUはAMD Athlon Ⅱ P340 Dual-Core 軽い事務作業をする分には不足は無いはずですが、いかんせん一つ一つの動作が遅く HDDのアクセスランプも点滅ではなく、ず
『動作がとっても遅いVAIOノートPC修理しました。』の画像

電源が入らなくなってしまったMacBookAiR A1465 からデータを救出しました。 この年式位からSSDのマウンター形式が特殊規格に変更となりデータ救出が出来ない会社さんが多かったようです。 当社ではPCI-EXの変換マウンターを使ってMacBookAirのSSDをデータ救出専用マ
『MacBookAir A1465 データ救出作業』の画像

ショップブランドパソコン GALLERIA ノートパソコン 液晶が割れてしまってどうしよう? 液晶パネル交換修理作業を行いまいた。 下田商会では殆どのメーカーの液晶パネル交換修理が可能です。 それはショップブランドパソコンでも例外でなないので、今回のGALLERIA で
『GALLERIA ノートパソコン液晶パネル交換修理作業』の画像

元々はWindows7だったTOSHIBA dynabook T552/58 を Windows10Pro 64bit にアップグレードしました。 このパソコンは当初から64Bitでメモリーが8GB搭載しているので特段改造をしなくてもWindows10Pro64bitで気持ちよく動作することが出来ます。 欲を言うとメモリーを16GB
『TOSHIBA dynabook T552/58 Windows10Pro アップグレード作業』の画像

頻繁にフリーズするDELL XPS の修理作業を行いました。 頻繁にフリーズするので最初は熱暴走を疑ったのですが内部清掃しても改善せず。 メモリーもテストしてみて問題無し。 念のために交換してみても変わらず? 電源ユニットもテスターでは正常値でしたが長時間運転
『フリーズするDELL XPS 修理作業』の画像

最近では滅多に見ることが無くなってしまったIDE接続ハードディスクのデータ救出作業を行いました。 SATAが主流となった今ではIDEのジャンパピン設定すらわからないエンジニアが増えております(笑) そんな化石の様なハードディスクのデータ救出作業も問題無く可能です。
『IDE接続ハードディスクのデータ救出作業』の画像

SONY VAIO VGC-JS54FB ファン交換修理 電源を入れるとファンエラーがでてしまい起動出来なくなってしまったVAIO君の修理作業を行いました。 このトラブルはファンユニットをアッセンブリ交換してあげれば簡単に修理できます。 但し、メーカーでは既に部品が廃版なので入手
『ファンエラーで起動できないSONY VAIO君の修理作業』の画像

起動出来なくなったMicrosoft Surface Pro3 Model1645 データ救出作業を行いました。 このモデルはSSDが基板に半田付けされているメンドクサイ?厄介なタイプです。 しかも液晶画面を割らずに分解する事は出来ないので、データ救出作業=Suface破壊となります(泣) そ
『Microsoft Surface Pro3 Model1645 データ救出作業』の画像

HP ProBook4540s のハードディスク交換とOSをWindwos10にアップグレードしました。 元々搭載されていたハードディスクは500GBだったのですが、折角なので容量UPで1TBの物に換装します。 その状態でWindows10Proをクリーンインストールします。 割と簡単な作業で短時間で
『HP ProBook4540s ハードディスク交換修理』の画像

Panasonic LetsNote CF-SX3 データ救出を行いました。 某PC〇ポーさんで高額データ救出作業を行ったのに大切なデータが殆ど無かったとの事で、セカンドオピニオンで当社に持ち込まれました。 確かに状況は悪い。 P〇ポーさんではクローンハードディスクを作ってからデータ
『セカンドオピニオン:Panasonic LetsNote CF-SX3 データ救出を行いました。』の画像

USB接続の外付けハードディスクに間違えてノートパソコンのACアダプターを刺してしまい壊したハードディスクのデータ救出作業を行いました。 このケースの場合、ハードディスクのモータが回らない症状になります。 原因は実装基板チップ部品が焼け焦げている事が多いのです
『ノートパソコンのACアダプターを刺してしまい壊したハードディスクのデータ救出作業』の画像

ぶつけて折れてしまったUSBメモリーからデータ救出作業を行いました。 ぶつけた時にUSBコネクタ部分が折れて取れた感じです。 しかも半田付けするベースのパターンごと・・・。 こうなると半田付けしようにもベースパターンが無いわけで、半田が付けられません。 この場
『ぶつけて折れてしまったUSBメモリーからデータ救出作業を行いました。』の画像

日頃はあまりやらない専用機械の修理作業中。 ラベルプリンターという物。 全く電源が入らない。 電源ユニットは今は廃版になたっと思われるNAGANO製です。 基板を隅々までチェックしたのですが異常個所が見当たらない??? 2時間近くテスターを使って調べてみると・・
『日頃はあまりやらない専用機械の修理作業』の画像

ハードデイスクが壊れてしまい起動できなくなってしまったLenovo製ThinkPad G560の修理作業を行いました。 初めからハードデイスク不良だと判っていたので迷わずハードデイスクを交換します。 そしてせっかくなのでWindows10Pro64bitをクリーンインストールしました。 こ
『Lenovo G560 ハードディスク交換修理』の画像

最近はめっきり見なくなったIDE規格のハードディスクのデータ救出作業を行いました。 ハードディスクの容量が8GBと今となってはSDカード並みです。 IDEハードデイスクはジャンパーピンの設定をしないと上手く認識しないので曲者なのです。 今回は様々な救出ツールを使っ
『旧いIDE規格ハードディスクのデータ救出作業』の画像

ハードディスク交換・メモリー増設作業ご依頼品 NEC Mate J ML-Bという少し旧いNECデスクトップパソコンです。 このモデルはメモリーバスが4本搭載されていて元々は1GB×2枚=2GBでした。 そこに1GBをもう2枚増設して合計4GBにしました。 OSが32Bit版のWindows7
『NEC Mate J ML-B修理作業』の画像

↑このページのトップヘ