湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

更新情報

最近では滅多に見ることが無くなってしまったIDE接続ハードディスクのデータ救出作業を行いました。 SATAが主流となった今ではIDEのジャンパピン設定すらわからないエンジニアが増えております(笑) そんな化石の様なハードディスクのデータ救出作業も問題無く可能です。
『IDE接続ハードディスクのデータ救出作業』の画像

SONY VAIO VGC-JS54FB ファン交換修理 電源を入れるとファンエラーがでてしまい起動出来なくなってしまったVAIO君の修理作業を行いました。 このトラブルはファンユニットをアッセンブリ交換してあげれば簡単に修理できます。 但し、メーカーでは既に部品が廃版なので入手
『ファンエラーで起動できないSONY VAIO君の修理作業』の画像

起動出来なくなったMicrosoft Surface Pro3 Model1645 データ救出作業を行いました。 このモデルはSSDが基板に半田付けされているメンドクサイ?厄介なタイプです。 しかも液晶画面を割らずに分解する事は出来ないので、データ救出作業=Suface破壊となります(泣) そ
『Microsoft Surface Pro3 Model1645 データ救出作業』の画像

HP ProBook4540s のハードディスク交換とOSをWindwos10にアップグレードしました。 元々搭載されていたハードディスクは500GBだったのですが、折角なので容量UPで1TBの物に換装します。 その状態でWindows10Proをクリーンインストールします。 割と簡単な作業で短時間で
『HP ProBook4540s ハードディスク交換修理』の画像

Panasonic LetsNote CF-SX3 データ救出を行いました。 某PC〇ポーさんで高額データ救出作業を行ったのに大切なデータが殆ど無かったとの事で、セカンドオピニオンで当社に持ち込まれました。 確かに状況は悪い。 P〇ポーさんではクローンハードディスクを作ってからデータ
『セカンドオピニオン:Panasonic LetsNote CF-SX3 データ救出を行いました。』の画像

USB接続の外付けハードディスクに間違えてノートパソコンのACアダプターを刺してしまい壊したハードディスクのデータ救出作業を行いました。 このケースの場合、ハードディスクのモータが回らない症状になります。 原因は実装基板チップ部品が焼け焦げている事が多いのです
『ノートパソコンのACアダプターを刺してしまい壊したハードディスクのデータ救出作業』の画像

ぶつけて折れてしまったUSBメモリーからデータ救出作業を行いました。 ぶつけた時にUSBコネクタ部分が折れて取れた感じです。 しかも半田付けするベースのパターンごと・・・。 こうなると半田付けしようにもベースパターンが無いわけで、半田が付けられません。 この場
『ぶつけて折れてしまったUSBメモリーからデータ救出作業を行いました。』の画像

日頃はあまりやらない専用機械の修理作業中。 ラベルプリンターという物。 全く電源が入らない。 電源ユニットは今は廃版になたっと思われるNAGANO製です。 基板を隅々までチェックしたのですが異常個所が見当たらない??? 2時間近くテスターを使って調べてみると・・
『日頃はあまりやらない専用機械の修理作業』の画像

ハードデイスクが壊れてしまい起動できなくなってしまったLenovo製ThinkPad G560の修理作業を行いました。 初めからハードデイスク不良だと判っていたので迷わずハードデイスクを交換します。 そしてせっかくなのでWindows10Pro64bitをクリーンインストールしました。 こ
『Lenovo G560 ハードディスク交換修理』の画像

最近はめっきり見なくなったIDE規格のハードディスクのデータ救出作業を行いました。 ハードディスクの容量が8GBと今となってはSDカード並みです。 IDEハードデイスクはジャンパーピンの設定をしないと上手く認識しないので曲者なのです。 今回は様々な救出ツールを使っ
『旧いIDE規格ハードディスクのデータ救出作業』の画像

ハードディスク交換・メモリー増設作業ご依頼品 NEC Mate J ML-Bという少し旧いNECデスクトップパソコンです。 このモデルはメモリーバスが4本搭載されていて元々は1GB×2枚=2GBでした。 そこに1GBをもう2枚増設して合計4GBにしました。 OSが32Bit版のWindows7
『NEC Mate J ML-B修理作業』の画像

SONY製ノートパソコン VAIO VPCEH28FJ 液晶パネル交換修理作業を行いました。 このモデルはSONYでは既に保守対象外モデルになるのでメーカーでは修理してくれないと思います。 当社ではSONYに部品を販売していた液晶パネルメーカーから購入するので問題無く修理が可能です
『SONY VAIO VPCEH28FJ 液晶パネル交換修理作業』の画像

MacProの修理作業を行いました。 このモデルは現在Appleでは修理をしてくれないモデルなのですが使われている方が多いのです。 当社にも年間数台はお持込修理依頼があります。 作りが堅牢で非常に壊れにくいのですが、その反面 壊れると高額修理となってしまいます。 今
『MacPro修理作業』の画像

台風21号による高潮の影響を受けた神戸からの依頼品 水没パソコンデータ救出作業を行いました。 今回は同時に3台のお持込です。 3台中の2台は割と軽めの水没でしたので、ハードディスクを取り出して基板洗浄を行ってからHDD全体の塩分・異物除去作業で通常のデータ
『水没パソコンデータ救出作業:台風21号による高潮の影響を受けた神戸からの依頼品』の画像

今となっては旧い部類のパソコンですが、Windows7の32Bitでないと動かないソフトウエアがあるので何が何でも修理するパターンのFMV ESPRIMO D3270の修理作業を行います。 故障個所はハードディスクだったので迷わずに新品交換してOSを新規インストールします。 そしてお
『FMV ESPRIMO D3270修理作業』の画像

起動出来なくなってしまったDELL XPS の修理作業を行いました。 まずパソコンを分解してみて気が付いたのが埃がすごい。 これは熱暴走でおかしくなった感じです。 まずは内部清掃を行って熱が籠らないように処置します。 でも?それだけでは起動できませんでした。 BIO
『DELL XPS 内部清掃・修理作業』の画像

起動出来なくなってしまった東芝Dynabook EX55/LWHの修理作業を行いました。 診断作業を進めていくとハードディスクにエラーが有ることが判明しました。 データは辛うじて復旧出来るレベルだったので迷わずに先にデータを救出します。 その後にいつも通りハードディスク
『Toshiba DynaBook EX55/LWH 修理作業』の画像

起動出来なくなってしまったMacBookProの修理作業を行いました。 ハードディスクを取り外すと問題無く動くことが確認できたので、まずはテスト用ハードディスクを取り付けてOSのテストインストールを行ったところ問題無く起動出来たので、元のハードディスク不良だという事
『起動出来なくなってしまったMacBookProハードディスク交換修理作業』の画像

電源が入らない症状でお持込されたDELL OPTIPLEX9010 の修理作業を行いました。 こういった場合、パーツごとに検品して不具合個所を探します。 今回は電源ユニットの経年劣化によるものだと判明。 半田付け作業でコンデンサー交換か電源ユニット交換で修理が可能です
『電源の入らないDELL OPTIPLEX9010 修理作業』の画像

物理破損 USBフラッシュメモリ データ復旧・救出・取り出し まず、変なタイトルでごめんなさい。 内容はいたって真面目です。 ぶつけてしまい、曲がったUSBフラッシュメモリからのデータ復旧依頼です。 SONY 4GB スライド式USBフラッシュメモリです。 まずは殻割りを
『キリンさん出動です! USBメモリ データ復旧』の画像

ベースとなるPCはDELLのSFF OPTIPLEX 3020 真っ先にHDDを1TBへ換装しました。 OSはWindows10 Pro 64bit メモリは4GBを2枚で8GBへ 電源ユニットは特殊なタイプの電源なので、汎用品に変更はできません。 最後にとっておきのお楽しみ。 CPUがCeleronなので、思い切ってCor
『寄せ集めPC再び作成』の画像

PC内蔵HDD データ復旧 救出 取り出し Western Digital製 WD1600AAJS PC内蔵のハードディスクです。 お持ち頂く前にUSB変換のSATAケーブルを使用して電源が入ったそうですが、 次回には電源も入らなくなってしまったそうです。 弊社で確認すると、あれ?電源は入りま
『動かない?ハードディスクからデータ復旧です。』の画像

DELL XPS 8500 電源ユニット 交換 電源を入れてから早いときで5分も経たずに電源が落ちてしまう。 お預かりしたPCはDELL製 デスクトップマシンのXPS 8500です。 内蔵ドライブを外して外部ブートをさせて確認してみると、確かに数分で勝手に電源が切れてしまいます。 テ
『デスクトップパソコンの電源が勝手に落ちます。』の画像

DELL PRECISION T3400 デスクトップ データ復旧 救出 DELL製 デスクトップパソコン PRECISION T3400のOSが起動しなくなったので データの取り出しをしてほしい。ということでお預かりです。 ハードディスクは左下のところに入っています。 幸い致命的なエラーはなか
『OSが起動しなくなったPCからデータを取り出します。』の画像

相変わらず?ご依頼がある製品。「おもいでばこ」 写真をため込んでテレビなどで見ることのできる Buffalo製 おもいでばこ PD-100 というモデル。 データが取り出せなくなってしまった? おもいでばこ が届きました。 この製品は写真の保存方法に癖があり、普通にデータ
『データが取り出せなくなってしまった?おもいでばこ。』の画像

起動出来なくなってしまったFMV LIFEBOOK SH560/3A からデーター救出作業を行いました。 まず最初にハードディスクを取り出すのですが、ゴムマウントが経年劣化で固着ししまいハードディスクがパソコンから取り外せません。 あまり強引に引きはがすとハードディスクを物理
『FMV LIFEBOOK SH560/3A データー救出作業』の画像

ネットワーク接続型ハードディスクのBufflo LS-X1.0TLJデータ救出作業を行いました。 この手のモデルは管理領域に不良クラスタが出来てしまうとアクセスできなくなってしまう癖物です。 しかも分解してハードディスクをWindowsやMacに接続しても見えません。 当社では
『Bufflo LinkStation LS-X1.0TLJデータ救出』の画像

電源の入らなくなった自作パソコンの修理作業を行いました。 「症状は電源が入りにくい。」とのこと。 最初に電源ユニットを疑ってテスターで測定すると12vが11.5vよりも低い数値でした。 ここで電源不良が確定したので、交換してみたものの何となく電源が
『自作PC修理作業』の画像

DELL製のノートパソコン Inspiron 15 5000Series のSSD換装作業とOS環境移行作業を行いました。 かなり快適になりました。 パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市に
『DELL ノートパソコン SSD換装作業』の画像

凄く大変だった修理作業 東芝dynabook T55 キーボード交換修理 PT55TRP-BWA キーボードの動作不良で持ち込まれたdynabook T55 というモデル。 通常のキーボード交換ならばどうってことない作業なのですが、このモデルはキーボードがネジ留めでは無く樹脂を溶かして圧
『東芝dynabook T55 キーボード交換修理 PT55TRP-BWA』の画像

↑このページのトップヘ