神奈川県藤沢市のパソコン修理・データ復旧専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

神奈川県藤沢市のパソコン修理・データ復旧専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

更新情報

FUJITSU製ノートPC FMV BIBLO NF/E70 前回のブログは→液晶パネル割れ・・・だけじゃない! FUJITSU ノートPC修理 Part1 液晶パネルが到着したのでこちらを交換いたします。 交換後、正常に映るかどうかのチェック。 問題なく映りました。 あとはCPUファンの到着を
『液晶パネル交換! FUJITSU ノートPC修理 Part2』の画像

液晶パネル割れ FUJITSU製ノートPC FMV BIBLO NF/E70 液晶パネルが割れてしまって…。お持込頂いたPCは FUJITSU製 FMV BIBLO NF/E70です。 液晶パネル以外にもHDD、CPUファンが故障しており交換が必要となりました。 液晶パネルとCPUファンは部品取り寄せになるので1
『液晶パネル割れ・・・だけじゃない! FUJITSU ノートPC修理 Part1』の画像

Windows10にアップグレードしたらピクチャーフォルダの中の写真が無くなったという症状のEPSON Pro8000というパソコンをお預かりしました。 この現象は最近多くて原因は判らないのですが、データ復旧の可能性が著しく低く難しい案件です。 今回も厳しくて、フォルダは復旧
『EPSON Pro8000 データ復旧作業』の画像

藤沢市遠藤にある下田商会の上空150mからみたスーパームーン(1日前)の写真です。 日没ギリギリにドローン空撮で撮影しました。 手前に写っているのは慶應義塾大学湘南キャンパス(SFC)です。
『下田商会上空から見たスーパームーン(1日前)』の画像

購入後1ヶ月しか経っていないのに起動できなくなってしまった東芝製dynabookAZ55/ABのデータ救出作業を行いました。 パソコンは保障期間なのでデータ救出だけのご依頼品です。 このモデルはハードディスクを取り出すのに裏蓋を開けてマザーボードにアクセスしないとハード
『購入後1ヶ月のdynabookAZ55/ABデータ救出作業』の画像

IO DATA HDPF-TU500K データ復旧 今回ご依頼いただきましたのはIO DATA製 HDPF-UT500K 2.5inch 500GBの外付けハードディスクです。 ハードディスクは不良クラスタが多数あり、あまりよろしくない状態…。 なんとか解析が終わり、ほとんどのデータを復旧することができま
『IO DATA 外付けハードディスク データ復旧』の画像

Panasonic Let's note CF-S10 ハードディスク交換 Panasonic製 Let's note CF-S10 ノートパソコンの動作がとても遅い! 起動するのにも時間が掛かる!ということでお預かり致しました。 ハードディスクは多数のエラーが出ており ディスク交換が必要となります。 幸い
『Panasonic Let's note 修理作業です。』の画像

ドローンのプロペラは消耗品です。 墜落させたり、接触させてしまうと、プロペラが曲がったり バランスが悪くなり、軽量ドローンでは致命的に安定感が悪くなります。 そうなったら迷わずプロペラ交換を行います。
『ドローン整備:Galaxy Visitor 6 プロペラ交換』の画像

ドローンの整備中 手前のプロペラシャフトは墜落時のダメージで曲がりがあります。 ベアリングの当たり傷ができるので、すぐに判ります。 このままの状態だと機体が安定しないだけではなく、モーター焼き付けの原因になるので、迷わず交換します
『ドローン整備:Galaxy Visitor 6 シャフト交換』の画像

ドローンのモーター交換中。 高度30m位で1個目が軽い焼き付きをおこして 動作不安定になるも6軸ジャイロでかろうじて墜落しないが、 残った3個のモーターフル回転で強制運転・不時着の結果。 モーター2個が完全に焼き付きました。 それを交換しています。
『ドローンのモーター交換中。』の画像

UPS(不停電電源ユニット)のバッテリー交換作業中。 約4年使用したバッテリーはパンパンに膨張しています。 おおよそ3年程度で交換したほうが良いみたいです。
『UPSバッテリー交換作業。』の画像

Buffalo製 「おもいでばこ」のデータ復旧作業を行っています。 今月はこれで3台目・・・。 どんだけ壊れるんだこの箱は! ハードディスクに軽微なエラーが出るだけで起動できなくなるんですよ! しかもファイルの保存方法が特殊だから、パソコンで普通にデータを抜き出
『今月3台目の「おもいでばこ」データ復旧作業』の画像

前回と同様にはなりますが、BUFFALO製 おもいでばこのデータ復旧です。 こちらは旧モデルのおもいでばこでPD-100です。 大きさは新モデルの倍程あります。 起動できなくなってしまい、保存データのバックアップが出来ない状態。 幸いハードディスクには致命的なエラーは
『BUFFALO おもいでばこ PD-100 のデータ復旧です。』の画像

BUFFALO製 デジタルフォト・アルバム おもいでばこ。PD-1000-L 2TB データ復旧作業を行いました。 この「おもいでばこ」という製品。 非常に壊れやすいのか、毎月何台かの復旧依頼があります。 今回のご依頼品は当社、初施工の新型です。 新型故にハードディスクも
『BUFFALO おもいでばこ。PD-1000-Lデータ復旧作業をBUFFALO行いました。』の画像

DELL inspiron660S のSSD1TB換装・環境移行とメモリー16GB化の改造作業を行いました。 元々は1TBのハードディスクだった物を、1TBのSSDに換装しました。 この場合、デスクトップPCのディスクマウンターは3.5インチなので、社外品の3.5から2.5インチに変換
『DELL inspiron660S のSSD1TB換装・環境移行とメモリー16GB化の改造作業』の画像

旧規格パソコンの注文があったので、急きょ在庫部品で組み立て納品させて頂きました。 いまでも根強い人気の?WindowsXPパソコン。 検査機器や工作機械の制御装置で使われているからなのです。 今回も緊急対応で、PCIスロットあり。COMポート(RS232Cポート)あり指定で
『WindowsXPパソコン製作販売。RS232Cポート有り。』の画像

下田商会の自社で使用するデータ復旧マシンを新調しました? 新調したと云っても、このベースマシンはヤフオク6000円で落札したマシン。 そんな6000円で買ったNEC Mate タイプMB PC-MY30DBZCAをデータ復旧作業マシンに改造してみた。 元のスペックは OS:Windows7Pro 3
『改造ネタ!NEC Mate タイプMB PC-MY30DBZCA』の画像

落雷停電により動かなくなってしまったIODATA製外付けハードディスク LANDISK HDL-CE2.0のデータ復旧作業を行いました。 IODATA製でも中身のハードディスクはSeagate製Barracuda ST2000DM001というモデル。 今回は過電圧による基板破損でした。 チップコンデンサー部品
『動かなくなったIODATA製LANDISK HDL-CE2.0のデータ復旧作業』の画像

懐かしのポケコン修理作業。 SHARP POCKET COMPUTER PC-E650 × 2台 単4電池の端子部分がウイークポイントで錆で接触不良となり壊れます。 今回は2台とも端子が錆でボロボロでした。 端子部分は特殊構造なので、自分のジャンク箱をゴソゴソ漁って使えそうな端子
『ポケコン修理 SHARP POCKET COMPUTER PC-E650』の画像

電源が入らないノートパソコン。 メーカーではマザーボード交換で10万円程度のお見積もりだったそうな・・・。 分解してみるとマザーボードのACアダプターの差込口コネクターの半田部分の半田が割れていてスパークによる酸化接触不良状態でした。 コネクター端子部分の
『電源の入らないノートパソコン修理』の画像

通電するも異音無し。アームも動いている。 でもデバイスとして認識しない。 典型的なSeagateファームウエアロックの案件。 業界界通データ復旧価格15万円〜20万円です。 うちで施工すると5万円ですが(笑) 良くあるファームウエアロックの対処法では治せないので一
『デバイス認識しないSeagate製ハードディスクのデータ復旧』の画像

外付けハードディスクに間違えてノートパソコンのACアダプターを刺したら煙が出て壊れたハードディスクのデータ復旧作業 こんな小さなチップ部品が1個ダメなだけで30万円以上のデータ復旧お見積もりになってしまうデータ復旧業界・・・。 確かに銀座あたりの大手復旧業
『ハードディスク基板修理からのデータ復旧』の画像

「デスクトップに置いてあったデータだけでも復旧したい!」 そういった内容の緊急の修理ご依頼品です。 パソコン修理はハードディスク交換で治りますが、データ復旧はハードディスクの状態が悪く5日間ほど掛かりましたが、ご指定のデータは無事に復旧して修理パソコンと
『データが大事なパソコン修理依頼品』の画像

下田商会のお客様に処分品で頂いた富士通 2009年製 FMV BIBLO NF70W 懐かしのWindowsVISTAモデル。 これをメモリー増設して、Windows7にアップグレードして。 Office2016をインストールしてみた。 諸々の近代改修化作業を経て見事に?甦りました! パソコン修理・下田
『甦れ! FMV BIBLO NF70W Windows7化作業』の画像

停電で動かなくなってしまった BUFFALO LS-Y1.0TLデータ復旧作業を行いました。 当社に持ち込む前に横浜にあるデータ復旧業者様で80万円のお見積もりだったそうです。 ハードディスクの状態は「モーターが回らない。」 正確には読み取りヘッドがプラッター盤面に吸着し
『横浜の復旧業者様で80万円。下田商会で15万円。データ復旧作業』の画像

RAID1構成で2本ともハードディスクに不良クラスタ領域が多数ある バッファローTS-WX4.0TL/R1のデータ復旧作業を行いました。 このハードディスクは某医療機関で使われていた物なのですが、当社に持ち込まれる前にファームウエアの再構築や様々な事を試されたらしく、当社
『バッファローTS-WX4.0TL/R1データ復旧作業』の画像

USB接続の外付けハードディスクから煙が出てきて動かなくなった? そんなBUFFALO製HD-CL500U2 というモデルのデータ復旧依頼品です。 まず、ハードディスクの状態は不良クラスターがあり、正常にデータが読み出せない状態。 ハードディスクのケース側の基板は破損してい
『BUFFALO製HD-CL500U2データ復旧作業』の画像

↑このページのトップヘ