DSCN4761お客様がUSBメモリーにぶつかってしまい認識しなくなってしまった案件のデータ救出作業を行いました。

見た目では少し曲がっている位でした。

実体顕微鏡で確認しても基板には破損が少ない感じです。

破損個所が非常に判りにくいケースでした。

9ヶ所あるUSBコネクター内部の端子を1か所づつテスターで検査していくと、見た目では解らない断線個所が複数あることが判りました。

そうなってくるとコネクター部分を交換する必要があるのですが、元の基板の破損具合が完全に判っていない段階で基板に熱を加えたり、基板によじれる力を極力加えたくないのです。

DSCN4758DSCN4757DSCN4756もし他の電子部品が壊れていたり、壊れかけていると厄介なので・・・。

という訳で荒業ですが、USB3の端子からUSB2の信号線部分だけ金属線で真上に取り出してあげます。

そこにUSB2のAコネクターを半田付けします。

この作業でUSB3のメモリーからUSB2の信号線でデータを抜き出せます。

USB3程の速度は出ませんが確実な方法でデータが抜き出せるわけです。

今回もこの作業方法で無事にデータ救出作業が完了しました。


パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜・祝日お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。