hp Compaq d330 uT オーバーホール作業 (1)hp Compaq d330 uT オーバーホール作業 (3)hp Compaq d330 uT オーバーホール作業 (2)US版のWindowsXPで動いているhp Compaq d330 uT ワークステーションのオーバーホール作業を行いました。

このマシンは某工場のFAパソコンとして稼働しているもので、新しいOSのバージョンにリプレイスする場合には端末の工作マシンも買い替えなければならなくなるパターンです。

なので、何が何でも修理します。

まず、定番の故障個所はマザーボード上の実装部品・コンデンサー類の半田付け交換です。

次に電源ユニット内部の点検と必要に応じてコンデンサー部品等の交換を行います。

そして一番故障やエラーが多く発生しているのがハードディスクだったりします。

今回もハードディスクに多数のエラーがあり、通常のクローンディスク作成や環境移行が困難なケースでした。 そんな場合でも高性能ディプリケーターを数種類持っているので、エラーや破損状況に応じてツールを使い分けてクローンディスクを作成します。

最後にクローンディスク上でエラー修復などを行って無事にオーバーホール修理完了です。

オーバーホール時期の見極めですが、激しく壊れてからだと修理時間とお金がかかるので、少し遅くなってきたかな?とか、異音が出始めた? 起動がやたらと遅くなってきた? と感じたら早め早めのオーバーホール作業をお勧めします。


パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜・祝日お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。