Macで使っていた外付けハードディスクのデータ救出作業Macのデータを沢山保存していたBUFFALO製ハードディスクのデータ救出作業を行いました。

ある日突然、認識しなくなったそうです。

当社で初期診断しても同じく普通では何も見えません。


ハードディスクの先頭部に不良クラスタ(物理エラー)があり読み込みの邪魔をしています。

こういった場合、元のハードディスクで作業しているうちに全く読めなくなってしまう、読み取りヘッド部品が破損してしまうので、最初にクローンハードディスクを作ります。

それは市販品のソフトなどを使うのではなく、データ救出作業用のツールを使って行います。

そうして作製したクローンディスクを解析するのです。

今回はエラーを飛ばしたクローンディスクでも正常にデータの読み出しが出来なかったので、もう一手間かけてソフトウエア解析からのデータ救出作業となりました。

結果的には殆どのデータを救出することが出来て良かったです。


パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜・祝日お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。