湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

IBM lenovo パソコン修理

電源の入らないLenovo製 液晶一体型パソコンの修理作業を行いました。 機種は Lenovo ThinkCentre M73z AiO というモデルです。 2015年に発売されたモデルなのですが、激レアなのか初めて実機を見ましたw 故障個所はマザーボードだったので保守部品を取り寄せて交換しま
『電源の入らないLenovo製 液晶一体型パソコンの修理作業』の画像

電源が入らなくなってしまったノートパソコンの修理作業を行いました。 機種名は Lenovo製 Thinkpad T430i というモデル 故障個所を調べていくとマザーボード自体が壊れてしまっていることが判明しました。 マザーボード自体を修理するのか?交換部品を調達するのが良
『Lenovo Thinkpad T430i 修理』の画像

同時期に兄弟機種の修理が来ましたww 今回は Lenovo製ノートパソコン G510 というモデルです。 (同時期にG50も治しました) ハードディスク不良で起動できないというご依頼内容 搭載されていたハードディスクは物理エラーがあるものの、ディプリケーターで新品1TBのハー
『LenovoG510 ハードディスク交換修理作業』の画像

Windows7で動いているLenovo製 ノートパソコン G50君を Windows10Proにアップグレードします。 今回は診断してみた結果、破損個所や消耗が酷い部品が無かったので、このままの状態でWindows10へのアップグレード作業を行いました。 欲を言えばメモリーが4GBだから、増設
『Lenovo G50 Windows10Proアップグレード作業』の画像

いまでも依頼が多いWindows7からWindows10へのアップグレード作業です。 Windows7Proで動いていた Lenovo製ノートパソコン Thinkpad X240 をWindows10Proにアップグレードしました。 今回は消耗品のハードディスクを新品1TBに換装・元環境を移行してリフレッシュしてい
『Lenovo Thinkpad X240 Windows10Pro アップグレード作業』の画像

すべての動作が遅い気がするLenovo製 ノートパソコン B50-30 原因を見つけるべく調査をすると・・・。 Windows10でメモリーが2GBだった(;^ω^) そこに常駐ソフトウエアが居たりするわけですよ。 そりゃ遅いわな・・・。 という訳で 既存 2GBのメモリーを取り外して
『めちゃくちゃ遅いLenovo B50-30 の修理?改善作業』の画像

動作が遅くなってきたLENOVO製ノートパソコンの修理作業を行いました。 初期診断の段階でハードディスク不良が解っていたので、ハードディスクのクローンを作成して丸っと交換したのですが、それでも動作が若干遅い。 どうもOS自体もオカシイいらしく修復してみるも速くな
『LENOVO ideapad300 HDD交換修理』の画像

起動できなくなってしまったThinkPad X230 からデータバックアップ作業を行いました。 このパソコンはデータが非常に重要な子で、まずはデータバックアップ作業を最優先で行ってから、パソコン修理へと進めます。 起動できない原因はハードディスクにあったので、パソコン
『起動できないlenovo ThinkPad X230 修理&データバックアップ作業』の画像

電源が入らなくなってしまったLenovo YOGA710君 分解してみると電源ボタン部分のスイッチがポロっと取れていました。 部品自体は、ほぼ原形をとどめていたので半田付けしてサクッと修理完了です。 データが無くならないパソコン修理・パソコンデーター復旧・ドロー
『Lenovo YOGA710 電源ボタン修理』の画像

動かなくなってしまったIBM製ノートパソコンからのデータをバックアップします。 動かない理由がハードディスク不良だったので非常に難儀する案件でした。 普通のパソコンでは全くハードディスクにアクセスできないので、データ救出用の装置(PC3K)を使ってコマめにエラー
『突然動かなくなったノートパソコンからデータをバックアップする。』の画像

お客様がリカバリー作業をやりかけてしまったLenovo Y560pからデータバックアップ作業を行いました。 こういった依頼は割と多くて、パソコンが不調になってしまった際にメーカーサポートとのやり取りの中でリカバリーしてしまうケースがあるからなのです。 今回もリカバリ
『リカバリー未遂?Lenovo Y560pデータバックアップ作業』の画像

lenovo製 ノートパソコン SSD容量アップ 動作は全く問題なく、SSDなのでストレスもなく、至って快調なのですが…。 最近容量が足りなくなってしまってなにか増やす方法はありますか? ということでお預かり致しました。 lenovo製 ThinkPad T440pです。 元々搭載されて
『lenovo ThinkPad T440p SSD交換』の画像

キーボードの幾つかのキーが打てないという症状で持ち込みされたノートパソコンの修理を行いました。 機種名は Lenovo製 Thinkpad T440p です。 こういった症状の場合、キーボードをまるごと交換対応となります。 保守部品のキーボードは取り寄せとなりますので修理に
『Lenovo Thinkpad T440p キーボード交換修理作業』の画像

電源が入らなくなってしまったLenovo製ノートパソコンの修理作業を行いました。 故障個所はマザーボードだったので部品交換で対応です。 Lenovoのマザーボードはメーカーから入手可能なのですが非常に高くついてしまうので、下田商会では別のルートで調達したりしています(
『Lenovo G50-30 マザーボード交換修理』の画像

Lenovo製 デスクトップパソコン H520s のSSD換装作業を行いました。 既存のハードディスクは SEAGATE製 BARRACUDA ST2000DM006 スペック 回転数 7200rpm キャッシュ 64MB インターフェイス SerialATA600 換装するSSDは crucial製 MX500 スペック 読込速度 5
『Lenovo H520s SSD換装作業 2TB HDD → SSD 500GB』の画像

Lenovo製デスクトップパソコン モデル H520s の CPU換装作業を行いました。 元々のCPUは Pentium G2030 コアの数 2 スレッド数 2 プロセッサー・ベース動作周波数 3.00 GHz キャッシュ 3 MB SmartCache バススピード 5 GT/s DMI TDP 55 W 換装するCPUは Corei5-
『Lenovo H520s CPU換装作業 G2030 → Corei5-3470S』の画像

動きが遅いという事で改造?ご依頼のThinkPad Edge E530c というノートパソコン改造? その2です。 Windows10で Corei3-3120M メモリー2GBという構成でした。 手始めに?メモリーを2GBから8GB(4GB×2枚)PC3-12800S に換装します。 ※追記 PC3-10600S でも動作確認
『lenovo ThinkPad Edge E530c CPU換装作業』の画像

動きが遅いという事で改造?ご依頼のThinkPad Edge E530c というノートパソコンです。 Windows10で Corei3-3120M メモリー2GBという構成でした。 そりゃ、遅いでしょう・・・。 手始めに?メモリーを2GBから8GB(4GB×2枚)PC3-12800S に換装します。 これだけで、
『lenovo ThinkPad Edge E530c メモリー増設作業』の画像

IBM ThinkPad 560X ERROR 00161 ERROR 00163 という表示が出て起動出来ない障害のパソコン修理を行いました。 これは内蔵電池が完全に消耗する事によりBIOSの設定保持が出来ずに出るエラーなのです。 内蔵電池の交換で解消されます。 ところが保守部品は既に生産中止な
『ERROR 00161 ERROR 00163 起動出来ない IBM ThinkPad 560X の内蔵電池交換』の画像

IBM ThinkPad T43 ERROR 0271 ERROR 0251 という表示が出て起動出来ない障害のパソコン修理を行いました。 これは内蔵電池が完全に消耗する事によりBIOSの設定保持が出来ずに出るエラーなのです。 内蔵電池の交換で解消されます。 ところが保守部品は既に生産中止なの
『ERROR 0271 ERROR 0251 ThinkPad T43 内蔵電池交換』の画像

懐かしいノートパソコンの修理作業を行いました。 IBM製 ThinkPad560X というモデル。 障害個所はハードディスク不良です。 この頃のモデルはIDE接続の2.5インチハードディスクなのですが、現在では入手が困難です。 そこに来て10GBの容量なので尚更です。 今回の修理
『IBM ThinkPad560X HDD交換修理』の画像

SSDの故障で起動出来なくなってしまったLenovo製ノートパソコン ideapadの修理作業を行いました。 まだ新しいモデルなのですがメーカー保証期間が終了していた為に少しでも安価な修理をという事で当社にご依頼いただきました。 このモデルに搭載されてSSDはM.2 2280 SAT
『Lenovo ideapad SSD交換修理』の画像

Lenovo製 デスクトップパソコン ThinkCentre Edge72 のメモリー増設作業とWindows10Pro64Bitインストール作業を行いました。 元々はWindows8でメモリーが2GBという仕様でしたがさすがに遅い事とWinodws10にしたいというご要望から改造・アップグレードを行いました。
『Lenovo ThinkCentre Edge72 メモリー増設作業』の画像

ハードデイスクが壊れてしまい起動できなくなってしまった・・・。 Lenovo製 ThinkPad T420S君のハードディスク交換修理作業を行いました。 初めからハードデイスク不良だと判っていたので迷わずハードデイスクを交換します。 元のハードディスクは 320GB だったのですが
『Lenovo製 ThinkPad T420S ハードディスク交換修理作業』の画像

故障では無くハードディスクの容量UPのご依頼品のLENOVO製ノートパソコン SL510君です。 このパソコンは元々160GBしか容量の無いハードディスクが搭載されていました。 これを1TBのハードディスクに増量したいというご要望! 元のハードディスクの環境を丸ごとお引越
『LENOVO SL510 ハードディスク交換』の画像

ハードデイスクが壊れてしまい起動できなくなってしまったLenovo製ThinkPad G580君の修理作業を行いました。 初めからハードデイスク不良だと判っていたので迷わずハードデイスクを交換します。 元のハードディスクは500GBだったのですが、今回の修理では容量UPもかね
『Lenovo G580 ハードディスク交換修理』の画像

ハードデイスクが壊れてしまい起動できなくなってしまったLenovo製ThinkPad G560の修理作業を行いました。 初めからハードデイスク不良だと判っていたので迷わずハードデイスクを交換します。 そしてせっかくなのでWindows10Pro64bitをクリーンインストールしました。 こ
『Lenovo G560 ハードディスク交換修理』の画像

キーボード不良のLenovo製ノートパソコン G580の修理作業を行いました。 キーボード不良の場合はキーボード自体の修理というのは出来ないので、丸ごと交換となります。 今回は新品パーツ事態も枯渇していて入手が出来なかったので中古品対応となりました。 見た目はそれ
『Lenovo G580 キーボード交換修理』の画像

起動出来なくなってしまったLenovo製 ThinkPad X240 の修理作業を行いました。 起動出来ないが故に、中に格納されているデータも取り出せないというご依頼。 いわゆるデータが大切な案件です。 こういった場合。最初にデータを救出することから始めます。 もしもハード
『Lenovo ThinkPad X240 修理作業』の画像

↑このページのトップヘ