湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜6時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

富士通(FMV)修理

起動画面で丸い物がグルグルと回ったままいつまでも起動できないノートパソコンの修理作業を行いました。 この様な場合はハードディスク不良の可能性が高く、このパソコンもハードディスクのトラブルで動かなくなっていました。 機種名は Fujitsu LIFEBOOK AH53/M という
『Fujitsu LIFEBOOK AH53/M ハードディスク交換修理作業』の画像

ハードディスク不良で動かなくなってしまった富士通製ノートパソコンの修理作業行いまいた。 機種名は Fujitsu LIFEBOOK AH45/X というモデルです。 ハードディスク不良による修理の場合、メーカー修理では保存されているデータが無くなります。 そしてメーカー正規修理
『起動できなくなってしまった富士通製ノートパソコンの修理』の画像

富士通製ノートパソコンのWindows10へのアップグレード作業を行いました。 機種名は FUJITSU FMV LIFEBOOK UH55/M というモデルです。 元々はWindows8で動作していましたが、今回Windows10へのバージョンアップを行います。 元のハードディスクはそれなりに消耗していた
『FUJITSU LIFEBOOK UH55/M Windows10アップグレード作業』の画像

起動できなくなってしまった富士通製ノートパソコンの修理作業を行いました。 機種名は LIFEBOOK AH50/D2 型名 FMVA50D2WP というモデルです。 起動できない障害原因はハードディスク不良だったのでハードディスク部品を交換する修理となります。 ハードディスク交換修
『起動できなくなってしまった富士通製ノートパソコンの修理』の画像

富士通製 デスクトップパソコンのハードディスク交換修理を行いました。 機種名は Fujitsu ESPRIMO D587/SX 型式 FMVD33038P ハードディスク故障で起動できないので工場出荷状態への修理がご希望でした。 なので今回はデータが要らない修理依頼なのでサクッとハードデ
『Fujitsu ESPRIMO D587/SX ハードディスク交換修理』の画像

ハードディスク不良で動かなくなってしまった富士通製ノートパソコンの修理作業行いまいた。 機種名は Fujitsu LIFEBOOK AH77/M というモデルです。 ハードディスク不良による修理の場合、メーカー修理では保存されているデータが無くなります。 そんな状態になってしま
『Fujitsu LIFEBOOK AH77/M ハードディスク交換修理作業』の画像

ノートパソコンのヒンジ部分が折れてしまった悲しい感じの修理作業 機種名は Fujitsu FMV LIFEBOOK AH77/S というモデルです。 この機種はとてもヒンジが壊れやすく、液晶画面を閉じることが出来なくなってしまうのです。 新品保守部品を取り寄せて修理しても再発率が高
『Fujitsu FMV LIFEBOOK AH77/S ヒンジ修理』の画像

起動できなくなってしまった旧い富士通製デスクトップパソコンの修理を行いました。 機種名は FMV DESKPOWER SVll267 というモデル Windows98で動いていたものです。 このパソコンが普通に販売していた当時から下田商会では修理を行ってきたので、いまでも保守部品が倉
『起動できない?古いFMV DESKPOWER SVll267 修理』の画像

液晶が割れてしまったFujitsu製ノートパソコンの修理依頼を頂きました。 機種名は FMV LIFEBOOK A579/BX  という割と新しいモデルです。 このお客様は最初に富士通のメーカー正規修理にご相談されたそうなのですが お見積もり金額が「8万円」と高額だった為にセカンドオ
『FMV LIFEBOOK A579/BX 割れた液晶パネル交換修理』の画像

ハードディスク不良で起動できないノートパソコンの修理作業を行いました。 機種名は FUJITSU製 ノートパソコン LIFEBOOK A574/MX というモデルです。 初期診断でハードディスク不良が判明したので、ハードディスクを丸ごと交換して修理する方法となります。 これはメーカ
『FUJITSU製ノートPC LIFEBOOK A574/MX ハードディスク交換修理』の画像

Windowsが途中まで起動するのですが、ちゃんと立ち上がらないノートパソコンの修理を行いました。 機種は FUJITSU製 FMV LIFEBOOK AH53/K というモデルです。 2013年春モデルなので、既に生産から7年以上経っています。 ということはメーカー正規修理では治せな
『正常に起動できない富士通製ノートパソコンの修理』の画像

動きがメチャメチャ遅い。 エクセル(EXCEL) ワード(WORD)の動きが悪い。 仕事にならない・・・・。 という障害を改善したいという修理ご依頼品です。 機種名は Fujitsu ESPRIMO D556/RX という割と新しめのモデルです。 こういった症状の場合、ハードディスクのトラ
『動きのクソ遅いFMVの修理作業。Fujitsu ESPRIMO D556/RX』の画像

起動できなくなってしまった富士通製ノートパソコン修理を行いました。 機種名は FMV LIFEBOOK AH77/J というモデルです。 発売時期は 2012年冬モデルなので、今年で8年目となり メーカーでの正規修理・保守対応期間が終了しているので、基本的にメーカーでは修理
『FMV LIFEBOOK AH77/J ハードディスク交換修理』の画像

液晶画面が割れてしまった富士通製ノートパソコンの修理作業を行いました。 機種名は  LIFEBOOK UH75/B3 というモデルです。 見事に液晶画面が割れた状態でお持ち込みされました。 こうなると液晶パネルを交換する以外では修理できません。 メーカー正規の保守部品は驚
『 LIFEBOOK UH75/B3 液晶パネル交換修理』の画像

ハードディスクが壊れてしまって動かなくなった富士通製ノートパソコンの修理作業を行いました。 機種名は FMV LIFEBOOK AH42/J というモデルです。 中に搭載されていたハードディスクはSATA2.5インチ 750GBのものでした。 交換に使用した部品は  Seagate Barracuda 2
『ハードディスクが壊れてしまった富士通製ノートパソコン修理』の画像

倒してしまい液晶画面が割れてしまった FUJITSU製 FMV ESPRIMO FH70/B3 というパソコンの修理作業を行いました。 こういった割れてしまった液晶画面は、液晶パネル部品を丸ごと交換する修理方法となるので、メーカー正規修理では高額になってしまうのです。 でも液晶パ
『富士通製 液晶画面一体型パソコンの液晶パネル修理』の画像

富士通製デスクトップパソコンのSSD換装とメモリー増設作業を行いました。 機種名は FNV ESPRIMO D583/GX というモデルです。 元々は Windows7で動いていたものを、お客様がWindows10 にアップグレードして使っていたそうです。 CPUはCorei5ですが、メモリーは2GBでOS
『FNV D583/GX SSD換装作業』の画像

Windows7で動いていたノートパソコンをお客様がWindows10へアップグレードして使っていたマシンです。 機種名は Fujitsu FMV-A6290 というモデルです。 元々、メモリーが 2GB (1GB×2枚)という仕様 Windows10 をメモリー2GBだとかなり厳しい状況です。 OSは32Bitなので
『旧いノートパソコンのメモリー増設作業』の画像

電源の入らないFUJITSU ESPRIMO DH50/DNの修理作業を行いました。 このESPROMO君は電源が入らない症状で修理診断を進めていました。 最初に電源ユニット交換で電源は入ってBIOS画面までは出るようになったものの、起動速度が激遅で絶対におかしいいレベルでした。 そこで
『FUJITSU ESPRIMO DH50/DN HDD交換』の画像

電源が入らなくなってしまった富士通製デスクトップパソコンの修理作業を行いました。 初期診断の結果、電源不良が判明したので、電源の基板修理を行うか?交換するかを判断します。 その結果、、、 基板修理に掛かるコストよりも、丸ごと電源ユニットの交換の方が安価に
『FUJITSU ESPRIMO DH50/DN 電源交換修理』の画像

富士通製 液晶パネル一体型パソコンのSSD換装とWindows10アップグレード作業を行いました。 Fujitsu ESPRIMO FH77/JD というモデルです。 新規インストールで真っ新なパソコンにしつつ 純正アプリを使えるように、そしてWindows10にする。 その為にリカバリーディスクか
『Fujitsu ESPRIMO FH77/JD SSD換装作業』の画像

ノートパソコンの特定機種で起こりやすい故障?というか破損に 液晶パネル部分を保持するヒンジ部品が壊れてしまうというケースがあります。 今回の 富士通製ノートパソコン FMV LIFEBOOK AH53/Mも見事に左右のヒンジ部分が天板のケースからもげていました。 こうなって
『富士通製ノートパソコンの液晶画面ヒンジ修理』の画像

何となく動きの遅いノートパソコンのメモリー増設作業を行いました。 機種は Fujitsu製ノートパソコン LIFOBOOK AH54/W というモデルです。 元々のメモリーがPC3-12800S 4GB 1枚です。 Windows10で64bitマシンだと メモリー4GBだとかなり厳しいのです。 そこで PC3L-128
『富士通製ノートパソコン LIFEBOOK AH54/W メモリー増設』の画像

Windows8で動いている富士通製ノートパソコンをWindows10Proにアップグレード作業を行いました。 アップグレード作業を行う際に消耗品でもあるハードディスクの交換作業を同時に行います。 元々は厚み9mmのHGST製(日立製)だったのですが、交換するものは 厚み7mm厚みのS
『FMV LIFEBOOK A573G HDD交換 Windows10Proアップグレード作業』の画像

富士通製 ノートPC AH53/M 清掃作業 使用中にPCが落ちてしまう。 PCの裏が熱くなる。 通気口から風がほとんど出ていない。 ここまで書くともしや、と思う方もいらっしゃると思いますが、 今回の案件はホコリが詰まって冷却不足による熱暴走の症状が発生したPCをお預かり
『FUJITSU LIFEBOOK AH53/M ノートパソコン修理』の画像

ビープ音が鳴って起動できない富士通製デスクトップパソコン FMV ESPRIMO D583/J の修理作業を行いました。 ビジネス用のパソコンとして滅茶苦茶売れた機種ですね。 当社でも保守部品を潤沢に在庫しています(過剰在庫ともいうwww) 今回はビープ音でエラーという事もあり
『起動できないFMVの修理作業』の画像

落下させてしまったノートパソコン(LIFEBOOK AH/54D)のデータ救出作業を行いました。 落とした際の衝撃でハードディスクの記録盤面に複数の小さな傷(不良クラスター)が出来てしまい正常な読み出しが出来ない状態です。 幸い読み取りヘッド部品には損傷が少なかったの
『FMV LIFEBOOK AH54/Dデータ救出作業』の画像

Windows7で動いていた富士通製のノートパソコンをWindows10にアップグレードしました。 今回は富士通純正のソフトウエア類は必要ないというか、いらないというご要望だったのでクリーンインストールに近い形でWindwos10にアップグレードしました。 その際に元のハードディ
『LIFEBOOK AH54/D Windows10アップグレード』の画像

液晶画面が映らなくなってしまったノートパソコンの修理を行いました。 FUJITSU FMV LIFEBOOK AH54/D というモデル メーカー修理だと5万円位はかかります。 下田商会では3万円程度で修理可能です。 その理由は 液晶パネルは富士通では作っておらず、海外製の輸入パネ
『FUJITSU FMV LIFEBOOK AH54/D 液晶パネル交換』の画像

↑このページのトップヘ