湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜6時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

USBメモリー データ復旧

ADATA製 USBメモリーのデータ救出作業を行いました。 この筐体サイズで256GBもあるんですよ。 データを記録するメモリー部分が不調になり、保存データが見えなくなっていました。 解析とデータ取り出しに40日間かかりましたが、何とかデータ救出作業完了です。 データ
『ADATA製USBメモリーデータ復旧作業』の画像

SDカード 緊急データ救出作業 某中学校の先生からの依頼品です。 SDカードをUSBメモリー代わりにして 、お仕事のデータを沢山入れてあったそうです。 知り合いの方にデータ救出して頂いたそうですがフォルダ名が無くなっていたり、開けないファイルが沢山あったそうです
『緊急対応品:SDカードデータ救出作業』の画像

パソコンで作業中に離席して戻ったら、差しっぱなしにして使っていたUSBメモリーに保存されていたデータがすべて消えていたという「世にも奇妙な状態」のUSBメモリーのデータ救出作業を行いました。 当社で診断したところ、USBメモリーの記録領域に幾つかのエラーがあり、お
『2GBのUSBメモリーデータ救出作業』の画像

折れ曲がってしまったUSBメモリー データが読めません(´;ω;`)ウゥゥ こんな風になってしまった可哀そうなUSBメモリーですが、データを救出できる可能性はあるんですよ。 半田付けで断線した部分を治してデータを読み出したりしますが それでもダメな場合はメモリーチッ
『データ救出:折れ曲がってしまったUSBメモリーだけど・・・。』の画像

他社様でデータ復旧作業を行ったUSBメモリーのセカンドオピニオン品です。 この製品はSONY製のノック式USBメモリーでものすごく売れたメモリーなんですよ。 そんな製品の再調査依頼品です。 他社様での救出結果や経緯は知りませんが、私達が出来る限りの調査と作業を行い
『SONY製USBメモリーデータ復旧作業:セカンドオピニオン品』の画像

パソコンに繋いだ瞬間だけは認識するも、すぐに切断されてしまうBUFFALO製USBメモリーのデータ救出作業を行いました。 こういった場合、普通のパソコン上ではどうにもならないので、特殊なツールを使ってUSBメモリーを解析してデータを抜き出します。 今回はメモリーチップ
『BUFFALO製 USBメモリーデータ復旧作業』の画像

USBメモリーデータ復旧作業 BUFFALO RUF3-C 16GB 他社様でデータ復旧作業を行ったセカンドオピニオン品です。 他社で作業したデータは破損ファイルが多くてダメだったらしいのです。 それを当社でディプリケーターを使ったクローンメモリーを作ってからデータを救出しまし
『BUFFALO RUF3-C 16GB USBメモリーデータ復旧作業』の画像

ELECOM製 USBメモリーデータ復旧作業を行いました。 USBメモリをパソコンに接続して開くと 「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」というエラーメッセージが表示されてしまいデーターが読み出せないという症状です。 こういった症状でもデータ復旧で
『ELECOM製 USBメモリーデータ復旧作業』の画像

SONY製 USBメモリーデータ救出作業を行いました。 USBメモリーが正常に認識されずデータが取り出せません。 早速分解してみると、ノック式で動いている部分のスプリングが基板に接触してショートしていました。 その影響で正常に動作しなかった訳なのです。 ショート
『SONY製 USBメモリーデータ救出作業』の画像

認識しないELECOM製のUSBメモリーの修理作業を行いました。 ケースから分解して基板だけにしてみると、USBコネクター部分の半田が割れて剥離していました。 剥離部分を半田付けで修復します。 流石に肉眼では厳しいので実体顕微鏡で確認しながらの作業となります。 半
『認識しないELECOM製のUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

SONY製USBメモリーPOCKETBITのデータ救出作業を行いました。 保存してあるエクセルのファイルが化けたらしく?何故かフォーマットしてしまったそうな・・・。 そんなメモリーを解析してデータ救出しました。 なんとか成功です。 データが無くならないパソコン修理・パソ
『SONY製USBメモリーPOCKETBITのデータ救出作業』の画像

USBメモリーのデータ復旧作業を行いました。 BUFFALO製 32GBのモデルです。 記憶メモリーが所々破損が始まっていて、データが読み出せない状態です。 そんな状態から破損場所を避けて拾える限りのデータを抜き出しました。 結果的には50パーセントくらいのデータしか救出
『BUFFALO製 USBメモリーデータ救出作業』の画像

ノベルティグッズで貰ったUSBメモリーが認識出来なくなってしまった(汗)そうです。 こういった景品で貰ったようなUSBメモリーは中身の素性が解らないので、とりあえず分解します。 分解しても良くわからない場合は、記録メモリーチップを剥がして直接メモリーにアクセス
『ノベルティグッズで貰ったUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

USBメモリを開くと、「フォーマットする必要があります、フォーマットしますか。」というエラーメッセージが表示されてしまい、開けない状態なんです。 このようなケースは割と多く、当社では得意な復旧事案なんです。 記録メモリーのフォーマット不良でなる場合と、記録メ
『ELECOM製 USBメモリーデータ救出作業』の画像

洗濯機で洗ってしまったUSBメモリーのデータ救出作業を行いました。 しかもボールペンと一緒にお洗濯してしまったのでインクが染みこんでます。 こういった場合、絶対にそのまま通電はせずに、一度分解してケミカル薬品での洗浄を行います。 仕上げに無水アルコールで洗浄
『洗濯機で洗ってしまったUSBメモリーのデータ救出』の画像

パソコンに接続してもファイルが読み出せないUSBメモリーのデータ救出作業を行いました。 こういった症状の場合、普通のパソコンではどうにもならないので、データ救出用のソフトウエアを介してデータ領域を確認します。 幸い今回のUSBメモリーはソフトウエアを介してデー
『ファイルが読めなくなってしまったUSBメモリーデータ救出』の画像

操作ミスで消してしまったデータを取り出したい・救出したいという依頼が有りました。 要データ救出媒体は、ちょっと旧めのUSBメモリーです。 操作ミスなのか? もしかしたら記憶メモリーチップの劣化で少しづつデータが消えていく現象の可能性も有ります。 まだデータが
『間違えて消してしまったフォルダの救出:USBメモリー』の画像

使っていたら突然すべてのファイルが消えてしまったUSBメモリーのデータ復旧作業を行いました。 お客様のヒアリングでも「ファイルが何にもありません!」です。 という訳で、早速 USBメモリーを解析します。 すると・・・ 先頭のセクターから所々にエラーがあるせいで
『突然ファイルがすべて消えてしまったUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

パソコンから認識しなくなってしまったUSBメモリーからデータを取り出す作業を行いました。 通常はデータにアクセスしているとLEDが光るのですが、それが全くつかない状態です。 こういった場合はUSBメモリーのケースを分解して、中身の基板を確認します。 基板を調査
『認識しなくなってしまったUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

ノートパソコンごと落としてぶつけてしまい、 曲がって折れたUSBフラッシュメモリからのデータ復旧依頼です。 SONY 4GB スライド式USBフラッシュメモリです。 まずは殻割りをして基板を取り出します。 写真を見ていただくとわかると思いますが、USBコネクタの途中部分が
『曲がって折れたUSBフラッシュメモリからのデータ復旧依頼です。』の画像

場所が利用できません D:¥にアクセスできません。 ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。 という表示が出てしまいデータが読みだせなくなってしまったUSBメモリーデータ救出作業を行いました。 今回の案件は非常に厳しかった。 USBメ
『D:¥にアクセスできません。ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。』の画像

ぶつけて折れたしまったUSBメモリーのデータ救出作業を行いました。 このUSBメモリーはお客様がご自分で折れてしまったUSBコネクターを半田付けしようとして、半田パターンを剥がしてしまい?半田付けすることが出来ない状態で持ち込まれました。 そこで剥げたパターンは
『SONY製USBメモリーデータ救出作業』の画像

洗濯してしまったUSBメモリー しかも洗濯機で2回も洗ってしまったUSBメモリー 中には大切なデータが入っているそうです。 幸い換装させていない。 通電していない状態でお持込頂いたので復旧の可能性が高いです。 でも洗濯したのが3日前の日曜日と4日前の土曜日だそ
『洗濯してしまったUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

パソコンに繋ぐとドライブとしては認識(16GB)するのに、アクセスしようとすると中身が見えない状態です。 この状態はメモリーの領域に正常にアクセスできない破損が出来始めると起きる症状です。 余り酷くなると、全く認識しなくなるので危険なじょうたいでした。 今回は
『アクセスできないUSBメモリーからのデータ救出作業』の画像

突然、保存してあったデータが見えなくなってしまったUSBメモリーのデータを救出作業を行いました。 デバイスマネジャーではちゃんと認識しているし、マイコンピューターでもドライブとして認識しているのに中身が見えません。 そんな状態からのデータを救出作業です。 元
『データが見えなくなってしまったUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

ぶつけて折れてしまったUSBメモリーからデータ救出作業を行いました。 ぶつけた時にUSBコネクタ部分が折れて取れた感じです。 しかも半田付けするベースのパターンごと・・・。 こうなると半田付けしようにもベースパターンが無いわけで、半田が付けられません。 この場
『ぶつけて折れてしまったUSBメモリーからデータ救出作業を行いました。』の画像

物理破損 USBフラッシュメモリ データ復旧・救出・取り出し まず、変なタイトルでごめんなさい。 内容はいたって真面目です。 ぶつけてしまい、曲がったUSBフラッシュメモリからのデータ復旧依頼です。 SONY 4GB スライド式USBフラッシュメモリです。 まずは殻割りを
『キリンさん出動です! USBメモリ データ復旧』の画像

ぶつけてしまい壊れてしまったUSBメモリーの修理?というかデータ救出作業を行いました。 USBメモリーのケースを分解して目視確認してみるとコネクター部分の半田が4か所割れて取れていました。 そのうち1ヶ所は下のベース半田パターン迄もが剥離している状態です。 この
『ぶつけて認識しなくなったUSBメモリーのデータ救出作業』の画像

ELECOM USBメモリ 8GB データ救出 PCに接続しても中身のデータを見ることができなくなってしまった ELECOM製 USBフラッシュメモリー 8GBをお預かりいたしました。 USBデバイスが接続されているところまでは見えますが、 その先のデータ領域にアクセスができない状態で
『中身が見れなくなってしまったUSBフラッシュメモリ データ復旧』の画像

↑このページのトップヘ