湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜6時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

外付けハードディスク データ復旧

BUFFALO製 USB接続ハードディスク HD-PNT1.0U3 の修理?データ救出作業を行いました。 このモデルはよーく修理依頼があります。 コネクター部分がもげるんです。 しかも、このハードディスクはケースの制御基板とハードディスクが一対で暗号化がかかるので、 違うHDDケ
『BUFFALO HD-PNT1.0U3修理作業』の画像

特定のフォルダが開けないUSB接続ハードディスクのデータ救出作業を行いました。 製品名は BUFFALO HD-PNT1.0U3-LC というモデルです。 特定のフォルダにだけアクセスできないという一寸変わった壊れかたです。 これは不良クラスターという物理的な傷が記録盤面(プラッ
『データ救出作業:BUFFALO HD-PNT1.0U3-LC』の画像

データが読み出せなくなってしまったポータブルハードディスクのデータ救出作業 IODATA HDPT−UTS2BR 「フォーマットする必要があります」とアナウンスされてしまいデータが読み出せない状態です。 この現象はハードディスクのフォーマット情報が壊れてしまったときに起
『IODATA HDPT−UTS2BR ハードディスクデータ救出作業』の画像

モーターが回らなくなってしまいデータが読み出せなくなったUSB接続外付けHDDのデータ救出作業を行いました。 機種名は SEAGATE SGD-MX020UBK というモデルです。 中身のハードディスクは Seagate ST2000DM005 でした。 モーターが回らない障害の場合、ハードディスク
『SEAGATE SGD-MX020UBK データ救出作業・基板修理』の画像

緊急データ救出対応案件 TOSHIBA製USB接続ハードディスク HD−TPA2U3−B/N ※BUFFALOから販売されていたみたいです。 お客様が昨晩徹夜で実験した記録データを保存したフォルダーが丸ごと無くなった?そうです。 データを保存してあったパソコンから
『突然!無くなってしまったパソコンデータの救出作業』の画像

I・ODATA製USB接続の外付けハードディスク HDCL-UT2.0W データ救出作業を行いました。 このハードディスクですが、お持ち込み時の初期診断ではモーターが回らない症状でしたので、基板移植・ICチップ移植でデータ救出が可能かと踏んでいたのですが、残念ながらモーターを
『I・ODATA製USB接続ハードディスク HDCL-UT2.0W データ救出作業』の画像

ELECOM e:DISK Portable Drive データ救出作業 ELP-CED005UBKというUSB接続の外付けハードディスクのデータ救出作業を行いました。 パソコンにUSBで接続してもフォルダもファイルも見えない状態でお持ち込みされました。 異音等は無かったのですが、不良クラスター発生に
『ELECOM製ハードディスク データ復旧作業』の画像

巡回冗長エラーとなってしまいデータのコピーが出来ない・フリーズしてしまうハードディスクのデータ救出作業を行いました。 BUFFALO製 HD-LC2.0U3-BKC というUSB接続のハードディスクです。 分解してハードディスクを取り出します。 そしてデータ救出作業用のパソコ
『BUFFALO製 HD-LC2.0U3-BKC データ救出作業』の画像

SiliconPower製 外付けHDDデータ救出作業 ある日突然ハードディスクがパソコンから認識しなくなってしまったそうな。 不良クラスターという悪い傷が増殖してフォーマットを壊したらしいのです。 物理的な傷ですな。 そんな状態のハードディスク君をコツコツとエラースキ
『SiliconPower製 外付けHDDデータ救出作業』の画像

「フォーマットする必要があります。」「フォーマットしますか?」とエラーが表示されるハードディスクのデータ救出作業を行いました。 要救助媒体は WD Elements SF というUSB接続の外付けハードディスクです。 この症状はHDDのプラッタ盤面上に不良クラスターが出来たこ
『 WD Elements SF USB接続外付けハードディスクのデータ救出作業』の画像

データ救出:セカンドオピニオン作業を行いました。 BUFFALO HD-NRLD2.0U3-BA というモデルです。 結論から言うと、当社で問題なくデータ救出作業が成功しました。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ メーカーのデータ救出サービスで以下の診断でした。 診断結
『データ救出:セカンドオピニオン作業を行いました。』の画像

Lacie製 USB接続ハードディスク LCH-RK1TU2 のデータ救出作業を行いました。 内臓されているハードディスクには多数のエラー・不良セクターがあり、その結果フォーマット情報が欠落しており、正常にフォルダ構造が構築できない状態でした。 データ救出作業用のソフトウエ
『Lacie LCH-RK1TU2 のデータ救出作業』の画像

異音がしてモータが回らなくなってしまったUSB接続ハードディスクのデータ救出作業を行いました。 機種名は TOSHIBA製ハードディスク HD-EA10TW というモデルです。 初期診断を行った結果、ハードディスクの基板不良でした。 基板部分の不具合対応を行ってからデータをコ
『TOSHIBA製ハードディスク HD-EA10TW データ救出作業』の画像

SEAGATE製ハードディスク Basic Portble Drive 2URA8-500 データ救出作業を行いました。 USBコネクターの接続部分がもげてしまい不動になったそうです。 このコネクター部分を半田付けすれば、とりあえずデータのコピーは可能なのですが、強度などを考えると不安が残ります
『SEAGATE製ハードディスクのデータ救出作業』の画像

ハードディスクが認識はするけど開けない?フォルダやファイルが見えない状態のハードディスクからデータを取り出す作業を行いました。 BUFFAL HD-LBV3.0U3_YD データ救出作業 この症状は不良クラスターという物理的な傷がハードディスクの記録盤面上に発生する事から起こ
『BUFFAL HD-LBV3.0U3_YD データ救出作業』の画像

I/O DATA製 USB接続外付けハードディスク HDJA-UTRW のデータ救出作業を行いました。 症状は微妙な異音がしてデータが全くみえません。 こういったケースでも物理的な処置を施してからクローンハードディスクを作成してデータを救出できる可能性がありますので、諦める前
『I/O DATA製 USB接続外付けハードディスク データ救出作業』の画像

机の上から落下させてしまい。USB接続ケーブルのコネクター部分からもげてしまったハードディスクの修理を行いました。 機種名は Buffalo HD-LC3.0U3-BKC というモデルです。 分解してみると見事にコネクター部分が取れてます。 これを半田付けしても・・・・ また取れ
『Buffalo HD-LC3.0U3-BKC修理作業』の画像

電源を入れるとカチカチ音がしてしまうUSB接続外付けハードディスクのデータ救出作業を行いました。 機種名は TOSHIBA HD-EH20TW  というモデルです。 カチカチと異音がする場合は電源を入れないことをお勧めします。 処置としてはハードディスクを分解して、中身の読
『TOSHIBA製 外付けハードディスクデータ救出作業 TOSHIBA HD-EH20TW』の画像

データが読み出せなくなってしまった東芝製外付けハードディスクのデータ救出作業を行いました。 TOSHIBAと印刷されているケースを開けて中身のHDDを確認するとちゃんと東芝製でしたよ。 このハードディスクを変換ケーブル経由でパソコンに繋いでみますが、認識はするもの
『東芝製外付けハードディスクのデータ救出作業』の画像

データが読み出せない? バッファロー製 外付けハードディスクデータ救出作業 製品名:BUFFALO HD-CB1.0TU2 USB接続でパソコンに繋いで使う、外付けハードディスクが突然認識しなくなってしまった案件です。 中に保存されているデータがとにかく重要な案件 普通にパソコ
『データ救出作業:BUFFALO HD-CB1.0TU2』の画像

データが読み出せなくなってしまった悲しいハードディスク君 ハードディスクの機種名は IODATA(アイ・オー・データ製) EX-HD2CZ というモデルです。 同業他社様に一度、データ救出診断に出されたのですが高額データ復旧お見積もりとなり諦めたそうです。 そんな感じの
『IODATA製 外付けハードディスクデータ救出作業』の画像

突然アクセスできなくなってしまったBUFFALO製外付けハードディスクのデータ救出作業を行いました。 機種名は HD-PNT1.0U3-LC というモデルです。 このタイプは外付けケース側の基板で暗号化を行っているので データ救出する場合には、ケース基板とハードディスクが一対
『BUFFALO製外付けHDD データ復旧』の画像

異音がしてデータがコピーできなくなってしまったUSB接続ハードディスクのデータ救出作業を行いました。 機種名は BUFFALO MiinStaton HD-PUS2.0U3 というモデルです。 診断してみると初期の物理障害でしたので、これからどんどん症状が悪くなる感じです。 これ以上重症
『BUFFALO MiinStaton HD-PUSU3 データ救出作業』の画像

USB接続の外付けハードディスクのデータが突然読み出せなくなってしまった! ハードディスクのデータを復旧したいというご依頼品です。 製品名は BUFFALO HD-LC2.0U3-WHE というモデルです。 パソコン上から、ハードディスクのアイコンが出なくなってしまい、結果的に
『BUFFALO製 USB接続ハードディスクのデータ復旧作業』の画像

USB接続のポータブルハードディスクのデータ救出作業を行いました。 保存したデータ領域が見えてこない感じです。 お預かりした段階では論理障害(軽度物理障害になりかけ)だったので データ救出用ソフトウエアを使って、サクッと解析してデータが見えてきたので そのま
『USB外付けハードディスクデータ救出作業』の画像

パソコンに繋いでも認識しない USB接続 外付けハードディスクのデータ救出作業を行いました。 メーカーは LACIE(らしー)製です。 まあ、どのメーカーでも基本的にやる作業内容は同じなので、どの製品でも対応可能です。 今回は認識しないというところから診断します。
『LACIE製 外付けハードディスクデータ救出作業』の画像

Seagate USB外付けHDD Model : SRD00F1 Macにて使用していたUSB接続タイプのポータブルHDDです。 認識しなくなってしまったということでお預かりしました。 認識しなくなる直前に、普段行っていた取り外し作業(ドライブをゴミ箱アイコンへドロップ) をせずに取り外して
『Seagate Expansion Portable Drive データ復旧』の画像

突然データ領域にアクセス出来なくなってしまったUSB接続ハードディスクのデータ救出作業を行いまた。 今回データ救出を行ったハードディスクのモデルは WD My Passport Uitra です。 エラーメッセージは 「E:¥にアクセスできません。パラメーターが間違っています。」
『外付けハードディスクにアクセスできません。ドライブ名:¥にアクセスできません。パラメーターが間違っています。』の画像

↑このページのトップヘ