湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜6時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

apple・Mac修理

2代目 imac (iMac DV)  の修理作業を行いました。 いわゆるブラウン管で光学ドライブがスロットローディングのモデル 画面が映らなくなるトラブルは昔から変わらずですw このモデルはアナログボードというブラウン管に出力する側の基板が良く故障するので、それが原
『iMac DV 画面が映らない! 修理作業』の画像

起動は出来るけど正常に動かないMacの修理作業を行いました。 機種名は MacBook Pro (13-inch, Early 2011) といモデルです。 何となくは動くけどソフトが開けなかったり、正常にシャットダウンが出来ないという感じ。 この症状はハードディスク不良の際に起こりやすい
『動作が遅くて正常に動かないMacBookProの修理作業を行いました。』の画像

今となっては懐かしい Quicksilver の修理作業を行いました。 OS9とOSXをディアルブートで使えるマシンなので今でも大切に使っている方が多いのです。 修理したマシンは Apple PowerMac G4 Quicksilver 933MHz というモデルです。 故障個所はハードディスクと内蔵電池
『Apple PowerMac G4 Quicksilver 933MHz 修理作業』の画像

起動できなくなってしまったMacBookの修理作業を行いました。 機種名は MacBook Retina 12inch Early2015 というモデルです。 メーカー正規修理ではサポートが期間が終了していて 修理してもらえない可能性が高いモデルです。 でも下田商会では修理できる可能性が有りま
『MacBook Retina 12inch Early2015 メモリー交換』の画像

起動できなくなってしまったApple MacBookPro の修理作業を行いました。 機種名は MacBookPro 13inch Early2011 というモデルです。 10年前のモデルなのでApple正規修理では修理をしてもらえないのです。 でも下田商会なら修理できる可能性があります。 今回の故障個所
『MacBookPro 13inch Early2011 HDD交換修理』の画像

バッテリーが旧くなり消耗して20分くらいしか持たなくなってしまったMacBookProのバッテリー交換作業を行いました。 機種名は MacBook Pro 15 Late 2008  なので13年前のモデルです。 本来であればメーカーからの部品提供は無いですし、Macでなければ社外品も存在しない
『MacBook Pro 15 Late 2008 バッテリー交換』の画像

11年前のApple/Mac MacBookPro の修理を行いました。 機種名は MacBookPro 17inch mid2010 です。 電源は入っていて、起動しようと頑張っているのですが起動できない感じです。 修理診断を進めて行くとハードディスクの調子がかなり悪いんです。 それ以外のパーツは
『MacBookPro 17inch mid2010 ハードディスク交換修理』の画像

MacBookProのSSD換装作業を行いました。 今回はお客様の支給品SSDを交換する作業依頼です。 こういった支給品SSDに換装する場合でも下田商会ではOSの新規インストールテストは必ず行います。 あとオプションでお客様のOS環境(データ)などのお引越しを行う場合もあります
『MacBookPro SSD換装作業』の画像

パームレスト部分が盛り上がってしまい、タッチパットの反応が悪くなり、クリックも出来なくなってしまった、、、 MacBookPro Late2013 の修理作業を行いました。 まず、裏蓋を開けて状態を確認します。 予想通り、バッテリーがパンパンに膨らんでいましたwww こうなって
『パームレスト部分が盛り上がってしまったMacBookPro Late2013 の修理作業』の画像

MacBookProのSSD換装を行いまいた。 このMac君は当社に持ち込みされた時点で既に512GBのSSDが搭載されていたのですが、お客様のご希望により 1TBのSSDに換装する作業を行いました。 使用したSSDは シリコンパワー SSD 1TB 3D NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm A
『MacBookProのSSD換装作業』の画像

今となっては懐かしい 初代iMac君の修理を行いました。 このモデルはバチバチ音がしたり、ブラウン管の表示がおかしくなる不具合があります。 これはロジックボード側の故障では無く、ブラウン管側のアナログボードに半田付けされている フライバックトランスの消耗からく
『初代imac修理 フライバックトランス交換』の画像

ちょっと旧い型式のimacの修理を行いました。 故障個所はハードディスクだったのですが、データは無事に救出できたので一安心。 次にimacの修理を行う事になったのですが、それなりに旧い年式なのでどうしよう・・・。という空気になりますよね。 そこで今回は、安価にな
『imac mid2007 SSD換装作業』の画像

Apple製 MacBook Pro 2011 メモリ増設 元々2GBが2枚で4GBのメモリが搭載されているMacBook Pro 2011年モデルのメモリを 増設してほしいということでお預かりしました。 公式では最大で8GBまでサポートされておりますが、 ご要望により16GBにしてほしいとのことでした。
『MacBookProのメモリを増設しました。』の画像

2.5インチのハードディスクで動いている MacBookPro を SSD換装しました。 元のハードディスクは TOSHIBA MK5065GSXF というモデルです。 容量は 500GB です。 それをSSDに換装します。 使用したSSDは Seagate SSD 1TB BarraCuda 120 SSD 2.5" 内蔵SSD SAT
『MacBookPro SSD換装作業』の画像

お客様がMacBookAir のバッテリーを自分で交換しようと分解した際に、バッテリーとロジックボードを繋いでいるコネクター部分の部品が取れてしまったらしく、動かないMacになってしまったそうです。 下田商会に持ち込まれた際に確認したところ、半田付け部分はロジックボー
『MacBookAir バッテリーのコネクター部分修理?』の画像

MacBookPro のハードディスクをSSDに換装希望のご依頼品です。 元のハードディスクの容量は500GBでした。 今回は512GBのSSDをチョイスしました。 シリコンパワー SSD 512GB 3D NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm A55シリーズ SP512GBSS3A55S25 元のハードディスクの記
『MacBookPro SSD換装作業』の画像

2代目のiMacグラファイトの修理作業を行いました。 いやーーー 久しぶりで分解方法をすっかり忘れていました(笑) この形は2代目なのですが、初代iMacボンダイブルーだと「フライバックトランス」が壊れるのですが、今回のモデルだと「フライバックトランス」は壊れにくく
『今でも修理やってます。iMacグラファイト』の画像

AppleIDを忘れてしまってリカバリーが出来ない MacBookAir のリカバリー作業を行いました。 内蔵されているSSDにリカバリーエリアがあるのですが、そこが使えない状態。 ネットからダウンロードしようとするとAppleIDで引っかかってDLできない・・・。 そんなときの為に
『MacBookAir リカバリー作業』の画像

バッテリーが異常膨張してしまい、MacBookProが膨らんでしまった! こんな状況でも修理可能です。 分解してバッテリーを取り出して、正常な新品バッテリーに交換して対応します。 異常膨張には様々な原因と要素があるので交換後にテスト運転して問題がないことを確認して
『MacBookPro バッテリー異常膨張 交換修理』の画像

最近ではめっきり見かけなくなった旧いiMac(後ろが黒いやつ)のハードディスク交換作業を行いました。 この機種は内部に埃が溜まりやすくハードディスク交換する際に併せて清掃作業を行います。 中身のハードディスクは普通の3.5インチハードディスク 640GBでした。
『旧いiMac(後ろが黒いやつ)のハードディスク交換作業』の画像

写真のマシンは少し旧めのiMac君ですが、まだまだ現役バリバリです。 今回はお客様のご要望でハードディスクを新品に交換して元気にしてあげたいというご依頼品。 依頼内容はハードディスク交換だけだったのですが、交換するハードディスクに初期不良が無いか?など心
『iMacのハードディスク交換修理』の画像

珍しいご依頼内容の品です。 iPadを全くアップデートしないで使っていたらGYAOの動画が見られなくなったという物・・・。 理由はiosが9のままで、新バージョンのアプリが対応しなくなったからのです。 順番にアップデートしていればios12.1にiPad上から出来たはずなので
『GYAOが見られない?iPad ios9からios12.1へのアップデート作業』の画像

MacProの修理作業を行いました。 このモデルは現在Appleでは修理をしてくれないモデルなのですが使われている方が多いのです。 当社にも年間数台はお持込修理依頼があります。 作りが堅牢で非常に壊れにくいのですが、その反面 壊れると高額修理となってしまいます。 今
『MacPro修理作業』の画像

起動出来なくなってしまったMacBookProの修理作業を行いました。 ハードディスクを取り外すと問題無く動くことが確認できたので、まずはテスト用ハードディスクを取り付けてOSのテストインストールを行ったところ問題無く起動出来たので、元のハードディスク不良だという事
『起動出来なくなってしまったMacBookProハードディスク交換修理作業』の画像

iMacのハードディスク交換修理を行いました。 まだこの年式だと液晶の前のガラスが簡単に外せるのでハードディスク交換がやりやすい機種になります。 お客様のご要望はハードディスクのデータがそのまま使いたいとのこと。 ところが故障個所がハードディスクなので最初に
『iMacハードディスク交換修理』の画像

iMac21.5 Mid2011 SSD換装作業を行いました。 元々は500GBのハードディスクだったモデルなのですが、お客様のご要望で500GB SSDに換装しました。 SSD自体は2.5インチサイズなので、3.5インチサイズに変換するマウンターを用いて取りつけます。 今回は環境移行のご
『iMac21.5 Mid2011 SSD換装作業』の画像

起動できない?電源の入らないMacBookProのデータ救出作業を行いました。 まずはデータ救出優先のご依頼でしたので分解して ハードディスクを取り出して別のパソコンを使って必要なデータを取り出しました。 ご依頼は此処までだったのですが、念のためにMacBookProを分解し
『起動できないMacBookProのデータ復旧作業』の画像

起動できなくなってしまったiMacの緊急修理対応を行いました。 症状は起動途中に止まってしまい先に進まない状態。 直ぐにハードディスクを取り出して確認すると不良クラスタとエラーが沢山出来ていました。 お客様曰く、旧いソフト(OSバージョン非対応品)を使っている
『緊急修理対応 iMacデータ復旧&ハードディスク交換修理』の画像

今となっては懐かしい。 初期型ブラウン管 iMacのフライバックトランス交換修理作業を行いました。 このモデルはブラウン管故にフライバックトランスの劣化から画面が映らなくなったり、バチバチ言って電源が入らなくなるトラブルが起こります。 その場合、写真にある黒
『初期型ブラウン管iMacのフライバックトランス交換修理作業』の画像

↑このページのトップヘ