湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386

神奈川県藤沢市にあるパソコン修理・データー復旧専門店 下田商会の作業日誌です。2017年からドローン空撮・航空撮影のサービスの提供を始めました。 お問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。 お気軽にお問い合わせください。

湘南のパソコン修理専門店 下田商会 0466-48-2386 イメージ画像
パソコン修理・パソコンデーター復旧・ドローン空撮・航空撮影のお問い合わせ電話番号は 0466−48−2386 です。神奈川県藤沢市にあるパソコン修理専門店 下田商会 住所「神奈川県藤沢市遠藤5608番地」 http://www.ryoya.net/ 日曜お休み。朝9時〜夜7時まで営業しています。

apple・Mac修理

お客様がMacBookAir のバッテリーを自分で交換しようと分解した際に、バッテリーとロジックボードを繋いでいるコネクター部分の部品が取れてしまったらしく、動かないMacになってしまったそうです。 下田商会に持ち込まれた際に確認したところ、半田付け部分はロジックボー
『MacBookAir バッテリーのコネクター部分修理?』の画像

MacBookPro のハードディスクをSSDに換装希望のご依頼品です。 元のハードディスクの容量は500GBでした。 今回は512GBのSSDをチョイスしました。 シリコンパワー SSD 512GB 3D NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm A55シリーズ SP512GBSS3A55S25 元のハードディスクの記
『MacBookPro SSD換装作業』の画像

2代目のiMacグラファイトの修理作業を行いました。 いやーーー 久しぶりで分解方法をすっかり忘れていました(笑) この形は2代目なのですが、初代iMacボンダイブルーだと「フライバックトランス」が壊れるのですが、今回のモデルだと「フライバックトランス」は壊れにくく
『今でも修理やってます。iMacグラファイト』の画像

AppleIDを忘れてしまってリカバリーが出来ない MacBookAir のリカバリー作業を行いました。 内蔵されているSSDにリカバリーエリアがあるのですが、そこが使えない状態。 ネットからダウンロードしようとするとAppleIDで引っかかってDLできない・・・。 そんなときの為に
『MacBookAir リカバリー作業』の画像

バッテリーが異常膨張してしまい、MacBookProが膨らんでしまった! こんな状況でも修理可能です。 分解してバッテリーを取り出して、正常な新品バッテリーに交換して対応します。 異常膨張には様々な原因と要素があるので交換後にテスト運転して問題がないことを確認して
『MacBookPro バッテリー異常膨張 交換修理』の画像

最近ではめっきり見かけなくなった旧いiMac(後ろが黒いやつ)のハードディスク交換作業を行いました。 この機種は内部に埃が溜まりやすくハードディスク交換する際に併せて清掃作業を行います。 中身のハードディスクは普通の3.5インチハードディスク 640GBでした。
『旧いiMac(後ろが黒いやつ)のハードディスク交換作業』の画像

写真のマシンは少し旧めのiMac君ですが、まだまだ現役バリバリです。 今回はお客様のご要望でハードディスクを新品に交換して元気にしてあげたいというご依頼品。 依頼内容はハードディスク交換だけだったのですが、交換するハードディスクに初期不良が無いか?など心
『iMacのハードディスク交換修理』の画像

珍しいご依頼内容の品です。 iPadを全くアップデートしないで使っていたらGYAOの動画が見られなくなったという物・・・。 理由はiosが9のままで、新バージョンのアプリが対応しなくなったからのです。 順番にアップデートしていればios12.1にiPad上から出来たはずなので
『GYAOが見られない?iPad ios9からios12.1へのアップデート作業』の画像

MacProの修理作業を行いました。 このモデルは現在Appleでは修理をしてくれないモデルなのですが使われている方が多いのです。 当社にも年間数台はお持込修理依頼があります。 作りが堅牢で非常に壊れにくいのですが、その反面 壊れると高額修理となってしまいます。 今
『MacPro修理作業』の画像

起動出来なくなってしまったMacBookProの修理作業を行いました。 ハードディスクを取り外すと問題無く動くことが確認できたので、まずはテスト用ハードディスクを取り付けてOSのテストインストールを行ったところ問題無く起動出来たので、元のハードディスク不良だという事
『起動出来なくなってしまったMacBookProハードディスク交換修理作業』の画像

iMacのハードディスク交換修理を行いました。 まだこの年式だと液晶の前のガラスが簡単に外せるのでハードディスク交換がやりやすい機種になります。 お客様のご要望はハードディスクのデータがそのまま使いたいとのこと。 ところが故障個所がハードディスクなので最初に
『iMacハードディスク交換修理』の画像

iMac21.5 Mid2011 SSD換装作業を行いました。 元々は500GBのハードディスクだったモデルなのですが、お客様のご要望で500GB SSDに換装しました。 SSD自体は2.5インチサイズなので、3.5インチサイズに変換するマウンターを用いて取りつけます。 今回は環境移行のご
『iMac21.5 Mid2011 SSD換装作業』の画像

起動できない?電源の入らないMacBookProのデータ救出作業を行いました。 まずはデータ救出優先のご依頼でしたので分解して ハードディスクを取り出して別のパソコンを使って必要なデータを取り出しました。 ご依頼は此処までだったのですが、念のためにMacBookProを分解し
『起動できないMacBookProのデータ復旧作業』の画像

起動できなくなってしまったiMacの緊急修理対応を行いました。 症状は起動途中に止まってしまい先に進まない状態。 直ぐにハードディスクを取り出して確認すると不良クラスタとエラーが沢山出来ていました。 お客様曰く、旧いソフト(OSバージョン非対応品)を使っている
『緊急修理対応 iMacデータ復旧&ハードディスク交換修理』の画像

今となっては懐かしい。 初期型ブラウン管 iMacのフライバックトランス交換修理作業を行いました。 このモデルはブラウン管故にフライバックトランスの劣化から画面が映らなくなったり、バチバチ言って電源が入らなくなるトラブルが起こります。 その場合、写真にある黒
『初期型ブラウン管iMacのフライバックトランス交換修理作業』の画像

Macで使用していたデータをWindowsで使いたい データ復旧 外付けHDDが壊れてしまって・・・。データ復旧をお願いしたいのですが。 データ復旧のご依頼をいただきました。 実はこの外付けHDDはMacで使用していたものなんです。 手前のディスクが今回のご依頼品。 それで
『ミッション!Macを使ってNTFSにデータを書き込め!?』の画像

Apple MacBook Pro データ復旧 データ取り出し 1年ほど前に本体の電源が入らなくなり、パソコン本体は新調したし データも必要ないと思って放置していたら 今更になってこのパソコンの中に入ってるデータが必要になってしまいました・・・。 幸いなのはパソコンを処分せず
『ピンチです!!要らないと思ったデータが今更必要に!?』の画像

「Yosemiteで使ってたんだけど一番新しいやつEl Capitan? にアップグレードしたら失敗しちゃってにっちもさっちも行かなくなってね〜。」 というわけでお預りしたMacBook Pro。2010年式です。 まず起動ディスクを確認のためOption起動。OS X Installerと復旧-10.11.4
『El Capitanのインストールに失敗するMacBook Pro』の画像

充電がすぐに無くなってしまう MacBook Air 移動中や外出先で使用するのに2~3時間でバッテリーが無くなってしまう ということでお預かりをしましたMacBook Airです。 完全にバッテリーが使えなくなってしまう前に交換をしたい。とのご要望でした。 取り寄せた新品
『充電がすぐに無くなってしまう MacBook Air』の画像

Mac OSで使用している外付けHDD Mac OSにてデータ復旧 下田商会ではMac OSで使用してたデータのデータ復旧は基本的に同じMac OS上で行っています。 というのも、Windows上でも出来なくはないのですが、 復旧したデータの再生が正常に行われない。ということもしばし
『Mac OSのデータ復旧はMacで行ってます!』の画像

電源が入らない iMac A1311 電源が入らなくなってしまったということでお持ちいただいたPCは Apple製 iMac A1311です。 検証の結果 ロジックボード 電源ユニット ハードディスク の3点が故障しておりました。 データについてはバックアップを一切取って
『電源が入らないiMac修理』の画像

MacBookAir のバッテリーを交換しました。 お客様から処分で頂いた MacBookAir なのですが、元のバッテリーパックが膨張していて、全く充電できませんでした(+_+) そこで社外製の安価なバッテリーを取り寄せて交換してみた。 その後に OS10.6 を新規インストール
『MacBookAir のバッテリー交換作業を行いました(自分のマシン)』の画像

起動させるとデータがいっぱいと表示され ログイン後は全然起動に至らず デスクトップ画面になんとか辿り着くも デスクトップ上にはあったはずのデータも現れない。 そんなMacBook Airをお預かりしているのですが さてどのように作業を進めるべきなのか。 128GBのSSD
『MacBook Air データがパンパンで正常に動きません!』の画像

電気スタンド型?をした旧型iMacの修理作業を行いました。 この手のimacは物凄く売れたのですが、さすがに10年も経つと現存台数はかなり少なくなっています。 下田商会でも1年ぶりの修理持ち込みです。 今回のiMacは修理フルコースで ハードディスク交換 光学ドライ
『電気スタンド型?iMacの修理作業』の画像

今お預かりしているMacBook Proの中の1台 電源を入れてアップルマーク画面、 ギアマークがクルクルと回り、 その後勝手に電源が落ちてしまいます。 ハードディスクの故障でまず間違いないだろうと予想。 調査を行い、やはりハードディスクの異常を確認いたしました。
『スイッチオン→アップルマーク画面→ギアマークがクルクル→電源が落ちる→落ちるな!!MacBook Pro修理』の画像

新品購入して6ヵ月しか経っていないMacBookAirからのデータ取り出し依頼がありました。 電源ボタンを押しても、黒い画面に白い英文字でメッセージ! ひたすら再起動を勝手に繰り返す! お手上げ状態です。 こうなってしまったら、メーカー保証修理でMacは治りますが、中
『黒い画面に白い文字!起動できないMacBookAirからデータを復旧する。』の画像

学校のレポートが保存してあるパソコンが壊れて!さあ大変 動かない?MacBookAir(A1304) からドキュメントデータを取り出しました。 動かない故にどうしようも無いので、まずは分解して内蔵されているSSDを取り出します。 その取り出したSSDをUSB接続できる様に変換マウン
『動かない?MacBookAir(A1304) からドキュメントデータを取り出しました。』の画像

動かなくなってしまったMacBookに搭載されているハードデイスクのデータ復旧作業中 Appleなのに、搭載されているハードデイスクは東芝製。 TOSHIBA MK5065GSXF というモデルです。 今回のハードデイスクはかなり状態が悪く、いつも使っているハードウエアディプリケータ
『MacBookに搭載されているTOSHIBA MK5065GSXFデータ復旧』の画像

MacBook Proをお預かりしています。 OSが起動できない症状です。 まずハードディスクの劣化による故障を確認しました。 元のハードディスクは500GBでデータがパンパン。 空き容量が3.5GBしか有りませんでした。 1TBのハードディスクに換装しOSをインストールしよう
『OSが起動できないMacBook Pro修理 HDD故障 HDDケーブル故障併発 SSD化』の画像

MacBook Proをお預かりしています。 たくさんお預かりしています。 その中の1台。代わり映えしないMacBook Proの写真です。 お預かりするMacBook Proの8割以上はHDD故障なのですが 今回このMacBook Proはビープ音が ブーーー。ブーーー。ブーーー。々と鳴り続けるだけ
『ビープ音が鳴り起動できないMacBook Pro その原因は』の画像

↑このページのトップヘ