2017年08月16日

直江津アカイカ@さとみ丸

あの台風5号さえ来なければ(^^)
七月の末に行った直江津のケンサキイカでしたが、その後の仕事休みにも行く予定でした。
釣況も安定して、数も釣れていたのでしたが釣行予定日に台風が丸被り。
8、9日の休日のどちらかでも船に乗れればと思いましたが、あの足の遅い台風で微かな希望も断ち切られ(笑)
リーマン釣師にはどうにもなりません。
早めな行動で台風が来る前に年休使って釣行しておけば良かったが後の祭りでした。
台風通過後はガタッと数も落ちてしまいましたが、サイズは良いようなので駄目元で直江津のさとみ丸さんにお願いして、ケンサキイカメタルに行って来ました。




















今回も3便、4便通して頑張って来ました。
結果から、3便は1杯。
4便は7杯で終了でした(^^)



















サイズはやはり、良いです(^^)
乗ればオスの弁慶サイズ!
しかしながら、数はだいぶ少ないようで
船中でも、数は1人数杯がやっとでした(^^)
続く4便の釣果。











メゲずに頑張りましたの7杯。
サイズはやはり良いです。
小型のサイズは2杯のみ。
あとは全て弁慶、大剣サイズで総じて型は良いです(^^)
兎に角、密度薄く小規模な群れが来た時にパタパタと乗る感じでした。
典型的なシーズン終盤のパターンですね。
抱きが悪く、バラしが4杯。
引きも強く丁寧なファイトしないと直ぐバレます。
また、イカメタルでのノリがすこぶる悪い印象で、今回は違うリグで何とか、乗せることが出来た感じです。
やはり、デカイ弁慶サイズは渋い反応ですね。
喰いに来てるより、邪魔者を排除に来るのか?、攻撃しに来るのか?兎に角、止めて待つ事が出来ないとスンナリ抱いて来ない印象の釣れ方でした。
今回の釣りの肝は、動かさない事が第一だったように思います。
そもそもイカメタルの釣りは動かして、誘って掛けていく釣りですから、こんな時には厳しいですね。
3便の釣れ方から、四便では修正。
リグを重リグの餌木2.5号の二丁流しの置き竿にしてからは群れが来れば当たる感じでした(^^)
メタルで掛けたのは2杯のみ。
残りは全て、重リグでキャッチ。
もう少し、潮が効いてくれれば、重リグのメリットが出て、もう少し釣れたと思いますが此ればかりはどうにもなりません。

今期のケンサキのイカメタルはコレで終了かもしれません。
今後は三陸でのスルメ、ヤリイカ、敦賀でのタルイカへと季節が進んでいきます!
釣況を見ながら、釣行を予定していきます。

今回は重リグ、スッテと餌木の釣れ方の違いを教えていただきました。
乗船人数が少ない時はティップランも良いかもしれません。
イカ釣りって、面白いね!
最近、ジギングやってないなぁ(笑)



alfaone at 16:31│Comments(0) イカメタル | 重リグ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字