2007年01月18日

ある会社のあれです。

東京にある不動産関係の会社の求人のアレです。

23歳 中途入社1年
給与1365万円
(25万円×12ヶ月+実績給1065万円)


ついついバブリーな土地転がしですか?
と判断してしまう私…。



業績給として1065万円支給してもこの会社は利潤がある訳ですよね。



仮に、この個人の営業成績の10%が実績給として支給されるとしたら、
1065万円÷10%=1億0650万円
この営業マンは年間で1億0650万円の売上を出したことに成る。



営業マンが個人で年間1億以上の売上を上げれたらそりゃ会社としたら、
「君が居なければ」ということになるのだろう。


営業マンの経費は一ヶ月平均で200万円ぐらいとか言われてるので、
200万円×12ヶ月=2400万円の経費が掛かっている計算になる。


さっきの売上金額からこの経費を差し引けば
1億0650万円−2400万円=8250万円


この営業マンは一個人で
会社に対して8250万円の利益を齎している計算になる。



仮に10%として計算してみましたが…。




仮にこの営業マン以外の営業マンが、
一ヶ月経費となる200万円を毎月あげているとします。
(増減なし、毎月きっちり200万円、相殺されているということです。)


だとしたら、会社としたら
年間の総決算をしたら…


会社の総売上−個人経費−会社経費−etc

前述に書いた通り
総売上−個人経費が8250万円となり


これから(会社経費+etc)を引くと一体どれぐらい残るんだろう?とか考えてしまった…。



会社をデカクするのって大変だよなぁって、感じた!


経理とか知らないんで、きっと間違ってると思います。



よく思うんですけど、
こういう求人の掲載のアレですけど、
トップの人ってチョット特異ですよね??
一個人のトップ営業マンにスポットを当てるのではなくて、
20代 10名 平均400万円
30代 4名 平均600万円

こんな表記の方がよっぽど分かり易いと思うのはきっと私だけ…。


《MLB情報》
アストロズ、救援右腕B.リッジと6億5000万円で再契約
セーブ王“K−ROD”が調停回避、単年契約で合意
ソーサ、2年ぶりに復帰か
大塚、レンジャーズと3億6000万円で契約


≪登録ブログランキングです≫軽くポチッとクリック

ブログランキングranQ


人気blogランキングへ


















alfaromeo_brera at 14:44│Comments(0)TrackBack(0)2007/01 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔