2007年11月09日

結婚の後先・

さて、私の誕生日から度々お茶したり、食事したりするようになった彼。
実は既婚か未婚かも、年齢も、知らなかったんです。
彼の見た目からは、生活感もないし、歳も私とそう変わらない感じでした。
(いや、私の勘違いではなく、当時の同僚がみんなそう思っていました。)

旦那はと言えば、私が毎日のように出掛けても、(それが夜中に及んでも)
全く意に介してないようでした。
却って『一人の時間』が持てて嬉しい様子。
・・・この時、文句のひとつも言ってくれていたら、もしかしたら・・・。
と思うのは身勝手かもしれませんね。

ある日、旦那のあまりの無関心さにキレた私は、食事→お酒→お泊り
というフルコースをやってのけたのです。

雪でも降りそうな、寒い寒い夜でした。

彼の家から、直接仕事に行きました。

その日から、私はほとんど旦那のところへは帰らなくなりました。

一月ほどして、私は旦那に、
「別れてほしい」
と切り出したのです。
旦那は意外にもあっさり、
「いいよ。」
と答えたのです。

私、この時、この旦那の態度に『おかしい』って思わなかったんだよね。
今思えば、絶対におかしいのにねぇ。
離婚届も簡単にサインしたし。
私の中では、彼には私への愛なんて無いんだ、って結論が出てたから、
『なぁ〜んだ、やっぱり嫌とか言わないんだ』
くらいに思ったんだ・・・。

すっかり冷めた態度で家を出て、彼の待つ部屋へ。
その時、彼からメールが。
『なんか嫌な予感がするから、気を付けて帰っておいで』
・・・これ、後から考えてちょっとビックリ。
虫の報せ?

彼の部屋にちょっとした荷物を運んで、食事に行こうと二人で外へ出たところに、
待っていたのは、旦那と、私の両親でした。

旦那はなんにも考えてないふりをして、私の友人や両親に
私の行動をリサーチし、自分の友人に頼んで、その日私の後をつけたのでした。
(まぁ、それを私になんにも言ってくれなかった母もどうかとは思うんだけど。)
旦那は市役所に『離婚届の不受理届け』ってやつを出してた。
つまり、私が離婚届を提出しても、半年間は受理されない。

もうね、唖然としましたよ。
あの、いつも私を放ったらかしてる、やる気の無い
旦那のどこにそんな行動力があったのか。
でも、今になって考えても、やり方が陰険だと思う。
私が家に帰らなくなってから、この日までの間、
黙ってないで、直接私になにか言えばよかったんだ。
そしたら、もしかしたら、私は旦那の元へ戻ったかも知れない。
この時じゃなくっても、しばらく経ってからでも。

きっと彼は愛情表現がすごく下手で、それから自分の考えで
なにも行動できない人で、その結果、相手の心が自分から
完全に離れてしまうなんて想像すらできない、そんな人なんだ。

何度か話し合ったけど、私はもう完全に旦那に愛想をつかしていたので、
離婚に向けての話になった。
感情的になるのは嫌だったので、『間に第三者を入れて話しましょう』
と伝えた・・・。
それも失敗だったなぁ、今思えば。
私がそう言ったのは、旦那に弁護士の友達が居るって聞いてたから。
当然、第三者となったら、弁護士を立ててくると思ってた。
ところが、旦那が寄越したのは、いわゆる『代償屋』と呼ばれる、
その道の男だった。
とにかく慰謝料200万、即金で。
無理だから!
そのうち、その『代償屋』の知り合いとかいうモロや○ざみたいな人まで出てきて、
さすがに旦那って、大馬鹿だったんだと知った。
だって、話を聞いたら、その代償屋に前金で100万払ったと。
その支払いのためにそのや○ざさんにお金を借りて、
男から取り立ててくれと頼んだと・・・。
つまり、彼氏は借金までして旦那に150万払ったんだけど、旦那の手元には
ビタ一文残らなかったわけです。
ね?馬鹿でしょ?
私が『どうして弁護士さん頼まなかったの』と聞いたら、
『二回目だから恥ずかしかった』だって・・・。

板前って、結構そういう道の方とのお付き合いもあるらしいと
なんとなく思ってたけど、まさか自分の旦那が、それも
そういう方々の中でも、下っ端の、クズみたいなやつと、
付き合いがあるとは・・・。
その上、それでビックリしたら、私が戻ってくると思ってたらしいです。
普通、逆だろ?怖くて逃げるってば。
まぁ、私は怖かったんじゃなくて、軽蔑したから、戻らなかったんだけど。

                      つづく!


 ランキングエントリー中!

alfees_law at 18:00│Comments(4)TrackBack(0)日記 ひとり言 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぞ〜いのとうちゃん   2007年11月09日 21:27
5 僕は、300万でした。
もちろん、払った方。
半分、いやがらせみたいに請求されたんやけど。
ていうか、離婚の原因は向こうにあったのに、なんで請求されるんやろうって。
でも、うっとうしかったから、ハイハイって。
あとね、養育費が月に8万。
今でも、払ってるもん。
これも、何にも言わんかったもん。
子供にあげるお金やから、ええかって。
もう、いくら払ったやら。

NONOさんとこは、この話し聞いてたら、やっぱり早いうちに別れといて正解やったと思うわ。
こんなん言うたらなんやけど、前の旦那って、先が見えてるもん。
偉そうなこと言うて、ごめんね。
2. Posted by NONO@管理人   2007年11月09日 22:28
>とうちゃん

゚。(p>∧<q)。゚゚
ありがとうございます。
なんか、その言葉だけで、救われた気がします。
3. Posted by Chame   2007年11月09日 23:49
こんばんは!お邪魔してます。

ドラマだなぁ〜。
元旦那さんは、きっとNONOさんを取り戻そうと思って、
これだって選択した方法だったはずなのに・・・
行動力の使い方間違っちゃった・・・。
ちょっと悲しいね;;

4. Posted by NONO@管理人   2007年11月10日 00:08
>Chameさん

昼の帯ドラマの世界へようこそ(笑)

彼はね、間違ったと思う。
今頃は反省して…るかな?
まあ、慰謝料、20万残ってるけど、請求してこないから、反省してるってコトにしておこう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。