2006年12月08日

ティータイム17

久しぶりに普通の更新。

ティータイム17




紅茶とドーナツ。


紅茶はダージリンのセカンドフラッシュ、ドーナツはセブンイレブンで買ったやつだと思います。


ダージリンには、ファーストフラッシュ(春摘み)、セカンドフラッシュ(夏摘み)、オータムナル(秋摘み)というクオリティシーズンがあるのですが、その中でも最上のものが出来るといわれているのがセカンドフラッシュです。


ファーストフラッシュはさわやかな香りの紅茶で、ストレート向き。
セカンドフラッシュはダージリン特有のマスカテルフレーバーが最も強く出て、ボディも強いので、ストレートでも、ミルクティーでもおいしくいただけます。(茶葉により差はありますが)
オータムナルはセカンドフラッシュ以上にコクが出て、水色も濃い赤。これもミルクティーなどにしてもおいしくいただけます。


ドーナツは、コンビニのものでも十分おいしいです。
食感がサクサクしてふわふわしてちょうどいい感じ。
値段も安いので、おすすめです。

alice2628 at 23:39コメント(0) この記事をクリップ!

2006年12月05日

コーちゃん

お久しぶりです。

今確認したら、前の記事は八月でした。

四ヶ月ぶり・・・

言い訳をすると、別に毎日のお茶を撮っても、特に変化があるわけじゃないし・・・

お茶を淹れてから撮影するのが大変だったり・・・

そんな事より早く飲みたかったり・・・


すみません言い訳です。





毎日は無理でも、出来るだけ更新しようと決意しつつ、今日はこれです!



コーちゃん







コーちゃん。


大学生協で売っているものなんですが、この子はちょっとすごいんです。

何がすごいのかというと・・・













本当においしくないんです。
私は、ペットボトルで売っているような紅茶はもともとあまり好きではないのですが、この子は本当にすごい。

色も濃いだけだし、味もよく分からないし。

なんというか、質の悪いCTC紅茶を、硬水を使って水出しで淹れたら、
こんな感じになるでしょうか。(やったことが無いので分かりませんが)


とにかく、興味があるひとは、どこかで見かけたら試してみてください。

alice2628 at 23:05コメント(3)企画 この記事をクリップ!

2006年08月12日

コーヒーの話

今日はコーヒーの話をします。


コーヒーの味は、豆の種類もそうですが、焙煎が大きく関ってきます。
簡単に言うと、焙煎が浅いと苦味が少なく、酸味が強くなります。
焙煎が深いと、逆に苦味が強く、酸味が弱くなります。
よって、豆に合う焙煎をすることが大事になるのですが、そんなこといっても、自宅で焙煎なんてまずしませんね。
いや、するぞという人がいたら羨ましいです。私もいつかしてやるぞと思っています。


自分でコーヒーを淹れる人も、普通は焙煎してある豆を買ってくると思います。
そこで大事になるのは鮮度です。
まず、コーヒー豆を買うときに「お挽きしますか」と聞かれると思います。
出来れば挽いていない豆のまま買ったほうがいいです。


挽きたて、というのを売りにしているコーヒーはよくあります。
どうして挽きたてがいいのかというと、粉より豆のまま保存したほうが、鮮度を保てるのです。
コーヒーの鮮度を保つには、酸化させないことが重要になります。
よって、空気と触れる面積を少なくする、そのために粉より豆のままの保存が望ましいのです。


勿論、豆のまま保存しても、長時間置いたら酸化してしまいます。ですから、大量の豆を一度に買うより、一週間分位の豆をこまめに買うことをお薦めします。
しかし、買ってきたばかりの豆でも、鮮度があまりよくないことはあります。鮮度が良いかどうかを見分けるには、実際に淹れてみることです。
お湯を注ぐと、鮮度が良い、酸化していない豆なら粉が盛り上がってきます。逆に、鮮度が悪い豆だと、お湯がただ通っていくだけです。

本当は、写真をとって説明したかったのですが、今回はテキストのみで。機会があったら写真も取りたいと思います。


もしよかったら、参考にして、おいしいコーヒーを淹れてみてください。

alice2628 at 01:25コメント(0)企画 この記事をクリップ!

2006年08月08日

ティータイム16

お久しぶりです。

更新が滞ってしまって本当に申し訳ございません。

前回更新したときに、まとめて更新すると書いたんですが、全然出来ませんでした。

本当に申し訳ないです。英語のテストの原稿と同時進行でやろうとして、英語にやられてしまいました。

一通り課題もテストも終わったので、これからはちゃんと更新しようと思います。

そういうわけで、心機一転。今日はこれです。


ティータイム16

アイスハーブティです。
お菓子はいろいろですね。



これは、ローズヒップに少し紅茶を混ぜたものなのですが、ローズヒップを初め、ハーブティはアイスティーに合います。

夏場は重宝しますね。

アイスティーを淹れるのが面倒だったら、水出しで、いれっぱなしにしていてもよいです。水出しで淹れると、タンニンが出ないため、コクは減るのですが、スッキリ感は増します。

好みに合わせて淹れてみてください。

ケーキなど、スイーツが無くても、ちょっとしてお菓子があると、おいしくお茶を飲むことが出来ます。

夏場は冷蔵庫に、アイスティーとお菓子が入っていれば、いちいちお茶を淹れる必要も無く、ティータイムが楽しめます。試してみてください。

2006年07月27日

ティータイム15

最近デジカメが行方不明になったりして更新できていなかったので、何日か分まとめて更新したいと思います。

まずはこちら。ティータイム15

紅茶ではなく、ハーブティーです。





隣はロワイヤルテラッセのパイですね。
ハーブティーは、喉の調子が良くなかったので、ブルーマロウにローズヒップにブレンドしたものです。家に今はこの2種類しかないんです。今度もっとそろえてみたいと思います。

今回は、ハチミツをいれてみたので、いつもと少し違った感じで良かったです。

生パイは、結構値段が高いロワイヤルテラッセの中で、結構気軽に買える値段で、美味しいのでオススメです。

2006年07月22日

ティータイム14

今日はミルクティーとバナナワッフルロール。


ティータイム14今日の紅茶はミルクティー用としてモンテクリスト。
バナナワッフルロールはコンビニのです。
多分ファミリーマートだと思います。


バナナワッフルロールは生クリームとナッツ、それとバナナが良い感じでマッチしていて美味しいです。ナッツが良いです。

モンテクリストはですね、以前も書いたかもしれませんが、セイロンのミディアムグロウンティーです。
セイロンはスリランカのことですね。

セイロンティは、生産地の高度によってハイグロウン、ミディアムグロウン、ローグロウンティと分かれます。
ハイグロウンはウバ、ディンブラ。
ミディアムグロウンはヌワラエリヤ、キャンディ。ただしヌワラエリヤは広大な地域に分かれるため、ハイグロウンにも属する場所があります。
ローグロウンはルフナが有名で、ウバ、ディンブラ、ヌワラエリヤ、キャンディ、ルフナがスリランカの5大産地になります。

モンテクリストはキャンディの農園ですね。
ボディがしっかりしているので、ミルクティーにもよく合う紅茶です。

今日は砂糖も入れたので、いつもよりほっとする味がします。

2006年07月20日

紅茶の話

今日は等級について書きたいと想います。

D

OP

PS

P

BOP

FOP

TGFOP

FTGFOP

FBOP

FBOPF

とか


つまりはよく分からないんですよね。

alice2628 at 23:51コメント(0)企画 この記事をクリップ!

2006年07月19日

ティータイム13

今日は先日帰ってきた姉が、妹とバウンドケーキを作ったそうなのでそれを。

ティータイム13

生クリームを添えてみました。
コーヒーは、まだ飲んだことが無いのですが、エクアドルのものだそうです。





バウンドケーキはかぼちゃのバウンドケーキ。かぼちゃの自然な甘さがいい感じです。生クリームとも合ってます。今度作り方を聞いてみたいですね。


コーヒーはあまり癖の無い、いかにもコーヒーって感じの味です。酸味があまり強くなく、こくがあるのでそんな感じがするのかもしれません。でも、それがケーキともよく合っています。


ちなみにこのコーヒーは姉がお土産に買ってきてくれたもので、もう一種類くらい買ってきてくれたようなのでそちらも今度淹れてみたいと思います。


私も夏休みに入ったら何か作ろうかなと考えつつ、今日はこの辺で。

2006年07月17日

ティータイム12

今日は紅茶を淹れました。

キームン12

紅茶はキームンです。お菓子は必死にチョコレートとカントリーマアムを探し出してきました。






キームン紅茶はスモーキーな味わいがかなり特徴的な紅茶です。
それが苦手な人はミルクを入れましょう。


キームンミルク12


というわけでミルクバージョン。





キームン紅茶はミルクとよく合います。
ちなみにチョコレートはココア味で「牛乳でおいしくつめたいココア」味を再現したものらしいのですが、食べてみると普通のミルクチョコレートとそんなに変わりません。でも、それはそれでおいしいです。
カントリーマアムは私の好きなお菓子の一つ。しっとりしていておいしいです。



ティータイムは心が落ち着いて、とてもいいものです。
ぜひ、皆さんも様式なんて気にせずに、好きなお茶をゆっくり飲む時間をとってみてください。

2006年07月16日

ランチ2

今日は休日だったので、先週のリベンジということでランチメニューです。
いつもとやってることはそんなに変わらない気もしますが、今日のメニューはこれ。

ランチ2

フレンチトーストとコーヒー。
コーヒーはモカです。




フレンチトーストは、前回惨敗したハニートースト以上に簡単です。卵に牛乳を加えて、よく混ぜます、砂糖も少し加えたら、食パンを浸して焼くだけです。

ちなみに、コーヒーはモカをペーパードリップで淹れました。

今回の味はなかなかです。失敗するほうが難しいかもしれませんが。でも、外側がもっとパリってなってると、よりよかったかもしれません。

ところで写真の後ろのほうに、チョコシロップや、ハチミツがあるの見えましたか?

ただ、食べるだけで面白くないのでデコレーションを。

フレンチトースト2

こんな感じになりました。
奥がチョコ、手前がハチミツです。




どちらも甘いんだけど、甘すぎないのがいい感じ。
コーヒーがブラックだったのでちょうどいいです。



皆様もこんなもの作ったとか、こんなもの作ってなど、ご意見、ご要望などございましたら、ぜひお聞かせください。

alice2628 at 14:00コメント(3) この記事をクリップ!
Profile
canal
cafe.canalへようこそ。
ご注文などありましたら気軽にコメントしてください。
それでは、どうぞごゆるりとお楽しみください。
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)