アリスのTea Room

お暇なときに、お茶でも飲みながら、私の愚痴話聞いてください☆

長らくご無沙汰しておりました

最後の更新からもう二年半くらいの月日がたってしまいました
もう以前ここに来てくださってた方々は覚えておられないでしょうか
この二年半の間のことを少しお話します
K彦とは幸か不幸かまだ離婚はしてません(^-^;
キキララですが高校三年生になりました
またまたダブル受験ですε〜(;@_@)
私はキキララが高校入学したのを機に仕事を始めました
クリーニング屋さんの受付の仕事です
最初はパートだったのですが
今は社員として仕事させてもらってます
仕事もプライベートも前にも増して
波瀾万丈な人生を泣いたり笑ったりしながら
それでも自分らしくをモットーに
一生懸命、時には肩の力を抜いて
なんとかやっております
久々にこのブログ見て何か呟いてみたくなりました

IDとパスワードが違ってたらどうしよう?
なんて心配しながらでしたが開きました(笑)

はじめに・・・

たくさんあるブログの中から私のところへ来てくださってありがとうございます

私の簡単な自己紹介はこのブログ横のProfileの所に書いてますので
興味のある方はそちらを覗いてみてくださいね

このブログは完全自己中のわがまま愚痴ブログです
読んで不快な思いをされたら申し訳ありませんが
私自身の生き方ですのでどうしようもないのです、お許しくださいm(_ _)m
何が正解で何が間違いなのかわからず試行錯誤を繰り返して
暗闇の中を手探りで歩いてるそんな状態にある時にこのブログ立ち上げました
その頃から比べると少しは光が射してきてるように思いますが
まだまだ悩んだり凹んだり一喜一憂を繰り返し日々を過ごしてます!
今までの事を忘れないように書き留めておきたかったのと
今現在そしてこれからの自分に起こることその時々に感じることを
気持ちに正直に綴っていきたいと思ってます。

ギャンブル依存症

今日、朝の情報番組で主婦に増えてるギャンブル依存症のことやってた
私はギャンブルが嫌いです
ギャンブルの楽しさや面白さもわかってますが怖さも身にしみてます
特にパチンコは実母が依存して借金を作って払っても払っても借金を繰り返し
挙句には父と離婚して出て行ってもらうという選択しかなかった・・・
K彦の借金だってパチンコを含むギャンブルが大半でした

今日の番組の中に出てきた主婦は家事育児に追われて
旦那は趣味のパソコンに夢中で家事や子育てのことなどの話を聞いてくれず
そうこうしてるうちに妊娠中の子どもを流産することになって
その病院の帰りにふらっと立ち寄ったパチンコ店で2000円を使ったら50000円になったらしく
旦那にも気晴らし程度にならと了承を得て最初は月に2回くらいだったのが
半年くらい経ったころには週に3回のペースになり
平日は学校から帰って来た上の子に下の子の面倒を見させて
休日は旦那に子ども見てもらって11時の閉店時までいるようになったとか
お金ももちろん足りなくなる訳だから生活費に手をつけるようになり
旦那が自営業で主婦が会社名義の口座を管理してたから会社のお金にも手をつけて
会社名義で借金をしたものをパチンコの資金に回すというようなことをやって
旦那が気付いた時には600万もの借金ができてたみたいです・・・
旦那と義姉に問い詰められて依存症を直すための治療施設に通うか離婚するかを突き付けられて
その時点でその主婦はもうどうでもいいやって気持だったらしいけど
離婚後の自分の生活の目処も立たないことだしととりあえず施設に通うことになったらしい
借金が発覚しても家族に申し訳ないという気持ちは特になかったそうです
旦那だって好きなもの買ってるじゃないだとかなんで私だけ責められるのと思ってて
借金発覚する直前にパチンコするためのお金が無くて借金するところも尽きてくると
旦那が死んで生命保険金が入ればパチンコできるのにとも思ったり
子どもがケガでもすれば保険金入るのにとそこまで考えるようになったみたいで
ギャンブル依存ってほんとに怖いなぁと・・・
心療内科にも通ってそこでギャンブル依存症という診断と
別にうつ病もあったらしく、まずはその主婦のストレスの原因である家事と育児から
解放してやることから始めようということで旦那や義母が協力して家事育児をして
お金の管理は旦那がして主婦に余分なお金を持たさないことを決めて
施設に通って自分の心の内を吐き出して人の話を聞いているうちに自分がおかしかったんだなぁと
今になって気付いてきたそうです・・・
嫌なことや苦しいことから逃れたくてパチンコやってる時は何にも考えなくて済むし
ギャンブルが現実逃避の場所になってたんでしょうね・・・

お金を使って遊ぶということはとても楽しいこと
男女問わず真面目な人間ほどハマると怖いみたいです
何百万と負けてても大当たりした時のことを忘れられずに
こんな負けなんてすぐ取り戻せるとどんどんつぎ込んで抜けられなくなる
アルコール中毒も怖いけどギャンブル中毒も怖いです( ̄〜 ̄;)
もし既にギャンブル依存症の人も今からでも遅くないから辞めて欲しいなぁと思う
私たち家族のように不幸な道を選択しなければならなくなる前に

まず私が言いたいのは、パチンコは玉を買った時点ですでに負けてるということです!
パチンコされる方ならお分かりだと思いますが
100円分の玉を買って、それをそのまま玉替機に入れても100円分にはならないからです!!
ギャンブルをしてる人がみんな勝ってしまったら競馬も競艇も競輪もパチンコ店も潰れます
必ず胴元が設ける仕組みになってるということを理解してほしいです
この部分は読んでくれてる人というよりはK彦に一番理解してほしいところですけどね(笑)

それぞれの戦い

恋愛は不安との戦いであり結婚は不満との戦いである・・・
これは私の大好きな小説家の唯川恵先生の小説の中に出てくる一説です

わかってることだけどこうやって活字で目にすると改めて『本当だ』と再認識したりなんかして

恋愛してる時は
どれだけ自分のことを好きでいてくれてるのか
自分との将来のことを考えてくれてるんだろうか
連絡つかない夜は何処で何してるんだろう
という不安

結婚すると
浮気してるんじゃないのか
義親とのトラブルがあっても庇ってくれない
家事育児を手伝わない
不景気だからと収入が少なくなる・・・
という不満

恋愛中、この人と結婚できたらこの人のそばにいられるだけでいい!なんて思ってた自分が
結婚後、これでもかってくらい不満が出てくるんだなこれが
それはこちら側だけでなく相手も同じように不満をこちらにまけないくらい抱えてるだろうけど
世の中に不満の無い生活をしてる人なんていないとは思うけど
生活に不満があっても夫婦の間に思いやりの気持ちや信頼関係が築けてれば
おおかたの不満は軽減されると思うのです
実際私だって結婚当初すご〜く収入が少なくて、よくもこれで結婚しようなんて言ったなぁと
思ったものでしたが、その時はK彦だって一生懸命働いてくれてるんだし
何も横着で仕事休んだりしてる訳じゃないんだから私が節約して頑張ろうなんて思ってましたもの(笑)

彼が夫がお風呂に入ってる時にテーブルの上に置いてある携帯がマナーモードでメール着信中
さて開けて見るか見ないか・・・
これも自分の中の見たいという気持ちと見ちゃいけないっていう気持の葛藤があります
信じてるから見ないって人と、逆に信じてるから見るって人がいると思う
私は以前は信じてるから見ても何も出てこないよね?って気持ちで見ちゃってた
それで結局は浮気の証拠なんかが出てきて修羅場になってた・・・
今は信じてないから見たらまた浮気の証拠が出てくる可能性大なので見ません( ̄▽ ̄|||
次に悪事を暴くときは今すぐK彦と離婚しても良いと思った時に
離婚する時の条件を良くするために見るかもしれないなo(*⌒O⌒)b

昔の自分は幼かったなぁとつくづく思います
前は全て把握しておかないと不安だったんですよね
今は知らなくても全然平気だしお互い興味がないのかな(笑)
たぶん長い結婚生活の中で色んなしんどいことを経験して
知らず知らずのうちに自分が傷つかないように立ち回れる術を身につけてしまったのかも
不満なんて言い出したらキリが無いしどこか諦めてる部分もあるのかな
自分で解決できる問題と相手に変わってもらわなければどうしようもない問題があるから
相手次第って言うのはなかなか解決しないんですよね
相手が変わらないのなら自分が考えを変えるしかない
でもそれってやっぱりどこか自分が無理をしてる部分があって
相手の為に我慢が出来る間は良いし恋愛し始めの頃はその我慢すらも
彼の為に自分ができることと思えば嬉しい出来事だったりする
それがどんどん日が経つにつれ、いつまで我慢しなきゃいけないの?
私ばっかり我慢しなきゃいけないって何なの?と不満に変わるんだろうなぁ
恋愛関係に優劣って時には必要かもしれないけど
私はやっぱりお互い対等の立場でいたいと思うなぁ
男は威張りすぎちゃいけないし、女だって守ってもらうことに甘えちゃいけない
最近は女子に守られて引っ張ってってもらうような男子もいるようですが(笑)
自分の足でしっかり立って相手が困ったり弱ってる時には決して押しつけがましいのではなく
さりげなく、すっと手を差し伸べあえるようなそんな関係が私の理想だなぁ・・・

Profile
Recent Comments
Categories
Archives
ランキング
ランキングサイトに参加中
応援よろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Nine Star Ki Astrology
あし@
  • ライブドアブログ