ネットサーフィンをしていると、ポケモンゲームのものに似たトレーナーカードの画像をちらほら見かけます。

自分で作ってしまうなんて器用だな、と思っていたら、何と海外のWebサイトにて、オリジナルトレーナーカード作成プログラムが公開されていました。
皆さん、此処で作っていらっしゃったのですね。

POKECHARMS.COM(全て英文)
オリジナルトレーナーカード作成Webサイト

オリジナルトレーナーカード作成の流れは、下記の通り。

1:BACK GROUNDS(背景)
好きなカード台紙のデザインを選ぶ。テーマが4カテゴリに分類されている。

2:TRAINERS(トレーナー)
好きなトレーナーを選ぶ。テーマが10カテゴリに分類されている。

3:TRAINER NAME(トレーナー名)
トレーナーの名前を、英数半角12文字迄で入力。更にフォント(文字)を5色から選択。

4:FRINED CODE(フレンドコード)
Wi-Fi通信のフレンドコードを入力。更にフォント(文字)を4色から選択。

5:BADGES(リーグバッジ)
好きな地方のリーグバッジを、8個迄選ぶ。

6:POKEMON(ポケモン)
好きなポケモン6匹を選び、好きな順番に並べる。色違いや、あれば性別の指定も可能。

7:FINISH(設定完了)
1〜6迄の設定が完了したら、真ん中の「FINISH」ボタンをクリックする。

8:Click here to finish making your card(カード作成)
すると、画面左に「Saving your Card(カードの保存)」のダイアログボックスが表示されるので、その中の「Click here to finish making your card」の白いボタンをクリックする。

9:完成と保存
数秒待つと、画面右側のダイアログボックスに、1〜6で設定したオリジナルトレーナーカードが表示される。
カード画像をPCのデスクトップへドラッグ&ドロップ、もしくは右クリックで「名前を付けて画像を保存」で保存する。

...と云う訳で、自分も作ってみました!

POKECHARMS.COMで作成した、有栖のオリジナルトレーナーカード

自分までブラッキー(しかも色違い)になってどうするよ、というツッコミは置いておいて。
バランスが悪くても、やっぱり大好きなポケモンで埋めてしまいます。

デザインも自由に設定出来るのが、なかなか楽しかったです。
まだの方は是非、お試しください!