ポケモンの世界大会 Pokémon World Championships の後、カードゲーム部門では毎年必ず、その年のトッププレイヤーのデッキのレプリカが商品化されます。

ポケモンカードゲーム(ポケカ)自体は国産(しかも初)のトレーディングカードゲームなのですが、世界大会はアメリカが取り仕切っています。
カードゲーム制作は日本、世界大会の企画・運営はアメリカ...その流れで、デッキのレプリカはアメリカで商品化されるのです。

さて、今年ハワイで開催されたWCS2010では、ジュニアリーグとマスターリーグで日本人プレイヤーがチャンピオンを勝ち取りました!おめでとうございます!!!!!
...と云う訳で、今年のデッキ欲しいぞよ!と息巻いていたら、ジムチャレ仲間さんが纏めてGETしたのを分けていただけました。ありがとうございます!!!!!

WCS2010マスター優勝デッキ“Luxchomp of the Spirit”のタイトルロゴアップ

マスターリーグで優勝を飾った“Luxchomp of the Spirit(魂のガブレン)”です。