2009年02月

2009年02月28日

好きと好きぢゃないと2月




ことし。の、
いちねん。のうちの、
2ヶ月目が、
きょう、
おわるー



ぽかぽかてんきの、
いちにち。でしたね。



どんな日でした?




あたしのきょう。は、
なんちゃらの星座占いが、いいランクでインしたのを見たからか、
いまの時間までの21じかんほどをプラスマイナスすると、
プラスです。



あと、
3時間ほどの残りで、
おおきく変わってしまうなにかが、
あったりは、
しないんだろうなー。





あ。
この2月。
暖冬で、
うすら曇り空ばかりのまいにちでした。


一ヶ月の区切りでかんがえると、
でっかいでっかいすてきな日もあったけど、
目立つのは、ぐだぐだのマイナス。かも。



視界のわるーい、
この月でしたが、
とある4文字を、
ふと調べたとき、
目からうろこでした。




ぐだぐだの、
じかんがたっぷりあるところが、
よかったのかも。




ラッキーですね。



そういうことに、
しとく。




さて。
どうしましょ。



どうしよっか



うん。
またねー

2009年02月26日

あたしときみのあいだのみかん。




お久しぶりです。


すみません。


ゆべし。って、
地方菓子なのかな


んー


ようかんに似てるかもしんない。


うん。

和菓子みたいです。



…って、


書いていておもったんだけど、

じぶんのわかっていること。を、


それをまったく知らない。ってひとに、

つたえる。って、


むずかしいですよね?




いま、
上に書いた『つたえる。』は、
それを、
ストレートに、理解してもらうってこと。



柑橘系のものたちを、
まったく知らないひとに、
『みかんってなんですか?』
って言われたら、
どうしましょ?

甘くて、
酸っぱくて…


って答えてたら、
みかんをまったく知らないそのひとは、

砂糖とお酢ですか?

って言うかもで、



そう考えると、
つたえあう。ってことは、
(場合によっては)やさしさが互いにないとダメなんだね。





みかんを知らないそのひとに、
みかんを、知っているあたしが、
どうしたらつたえられるか。作戦をかんがえるとき、



みかんを知らないそのひとと、
みかんを知っているあたしとのあいだに、
どんなものが、共通してわかるものなのかを、
まず探して、

その、
共通したものを頼りに、
あたしは、
みかんはこういうものだよーって、教えるんだろうなー





身近に、
こんなん、
たくさんある。


恋人とー



とか、


ともだちとー。


仕事仲間と。

家族と。





その、両方に、
愛とかがないと、
もう無理でしょう。



みかんを、知らないことをわかろうとするやさしさ。


と、


その、みかんを知っているひととの共通語を頼りに、
みかんを想像すること。




投げたら終了。




でも、
ほんもののみかんには、
とうてい届かないんだから、
その何日後かに、
みかんだよー

ってほんものを、
差し出せばいいんだよね。




ほら。
ありがとなんて言わないけど、きみのための花束を買ってきたよ?

とか。


けんかのあとに、
ほっぺにちゅ。とか?
(ポンキッキかみんなの歌のうただよー)


お見送りは、
出口までする。とか、





みかんを
知らないでも、生きてきたし、
わかんないままのこれからでも、生きてけるけどさ。




きゃあ。
ゆべし食べたいー

2009年02月23日

しあわせ




おなかすいたー



食べたいものリスト




焼いてある団子のみたらし
歯ごたえのシャキシャキなキャベツの漬け物

野菜が溶けるくらい煮込まれたカレーライス

とってもおいしいお米が上手にピカピカに炊けたごはん

おいしいおそば

ゆべし

おかーさんがホットケーキミックスで作ったドーナツ

パンの耳を揚げてお砂糖をまぶしたおやつ

たまごかけごはん

あかーくてしょっぱい梅干し

中身がトロトロのタコ焼き

ふきのとうの天ぷら

おいしいポテトチップス

すこし青くさいトマト


を切らすにそのまま





おいしーいものを
おいしーって食べたら
おなかいっぱい。ってこぼれるため息が、
しあわせ。

2009年02月19日

また冬が来て、春を呼ぶ





きのー、
とちゅうなんかは、
嗚咽をあげながら、
泣きました。
あねです。


帰り道。
ケータイ見てるふりして下を向きながら、
ホロホロ泣きました。



寝て起きてたあとの、
きょうは、
正真正銘、
きのーのつづきでした。


でも、
きのー泣いたのは、

見ていてくれてるひとが居るんだー


から始まったいろいろで、


あたし以外に、
あたしを知ってくれてる存在がある。って、
すげーね。


あ。
乱暴な言葉遣い。
ごめんね?


ほかの言い方思いつかなかったや。





だから、
きょう。が、
正真正銘のきのーのつづきで、
なんなんだろな?も疲れたままだったけど、

きのーのつづきで、
よかった。し、


きのー。と呼ぶことになった時間は、
もうちょいで、
正真正銘のおととい。にだってなっちゃうんだし、

つづいてて、
過去になって、
きょうをつくってゆくので、
素晴らしいです。




きのー、
久しぶりに、
蒟蒻畑食べたよー

売ってたよー


おいしかったよー。


お風呂のあとに、
きょうも食べよ。

2009年02月18日

きみの命が頼りになって




うちのにゃんこは、
女の子で、
爪が伸びるのが早い、
あまったれ。



本を読んでれば、
邪魔をするし、

膝の上も、
腕まくらも、
それはそれは精一杯に、
せがんでくる。



にゃんこの、
いきおい。


重たいから、
しびれちゃうし、
うごけば、にらまれるし、
にゃんこさまさま。



だから、
ときどき、
にゃんこさまさまと、
喧嘩する。




『さとーは、たいせいを組みなおしたいの』
『おそとで頑張ってきたストッキング。伝線したぢゃん』
『かわいいけど、ブラッシングで静電気』
『もう撫でるの疲れたよ』



にゃんこさまさまとあたし、
ふたりでちょっとぶつかり合って、
ふたりで、
すぐに、しゅん。
とする。




ごめんね。
声をかけてみるあたし。


ちらちら、
様子を見ながら、
離れて寝転ぶにゃんこ。



そんな女子どうし。



さっき、
あたしは、
まだまだまだまだ、がんばなきゃかな。泣いて、
ほろほろ。ほろほろ。
いろいろのつかえがいっぱいになって、
声が大きいほうが…より感情的なほうが…じぶんの怒や哀を出すひとのほうが、上手に生きてるんぢゃないの?って泣いて、
じしんもじしんも足りないから踏ん張ってるんぢゃん。悔しく泣いて、
たっぷりおとーさん。な、世界でいちばんなくらい好きなクラプトンの曲に抱きしめてもらって、また泣いて、


したら、
にゃんちゃん。
膝に爪食い込ませて
なみだに顔寄せて、

よけーに泣いて、


ひとしきり泣いたあと、
やっぱり膝のうえで動かないにゃんちゃん。


だから…ずっと同じたいせいでは、おもたいんだよー

にらまないでよ。




笑顔を出そうとしてくれたり、
あっためてくれようとしてくれたり、

知ってるよ。



寝て起きたら、
ちゃんと、
別の日でしたね。

おいしいおやつ




じしん。って、
じしん。から、
えーっと…こう、
水がチロチロと湧く泉みたく、
いずる、んだろーなー




じしん。
ひらがなで書いたけど、
どっちに入れても、そう。だから。


自身。

と、

自信。




でも。
あねね?
あんまない。
じしん。



いつでも、
足りないって、
おもう。



いまのままぢゃ、
足んない。


だから、
もっと、
考えたり、
感じたり、
本を読んだり、
好きだなーってひとと、ちょこっと話したり、
好きぢゃないひととのおしゃべりも、観察と免疫と対策のためにちょっとこらえたりして、
しなくっちゃ。って、

おもってる。






あ。
この話は、
またこんどー

2009年02月16日

きみの、きたかぜと、たいようと




なにが、
しあわせなのか。


ひとによって、
ちがうぢゃない?



でも、
いま。の、
まわりを、見渡したときに、感じるものたちは、
じぶん。が打って、
響いた、あらわれなのかもしれないや。





トナリノシバフハアオイ。
なんて、
うまく言ったもので、

ときどーきたどり着いたりする、ひくつゾーンのあたしはひどい。



ぷりぷりしてる。




じぶん。でもわかんないくらい、
こっそり、
ぷりぷり。



そりゃーもう、
かわいくないし、
むしろ、みにくいし、

八つ当たりしちゃってるし、


こっそり、
ぷりぷり。のなかでも、
上手に笑えて、
上手におしゃべり出来るときなんかは、


そーとー
タチ悪いわ。

きっと。






そして、
あたし。のしあわせは、
きっと、
すなお。ってこと。



じぶん。で居ていい。ってこと。



うれしい。
かなしい。
さみしい。
たいへんだーーー。

とかなんかを、
おたがいに、
尊重しあえる。ってこと。



ちがう、まいにちを、
ちがう、目から見て、
ちがう、きもちになって、



それを、
きいたり、
うけたり、
はなったり、の共有ゾーンで、
まぜて、
こねて、
ひっくり返して、


それぞれの、
なかで、
打開…ぢゃない…妥協…でもないや…

んー
認める…かな?…をして、



ん。
そして、
そこで、
のびのび、
生きられること。





それが、
あたしの、しあわせをあらわす、
ことばのひとつかもしんないや。




さー
さむーい夜だよー




ちょっと、
歩きますー。

MOON




ひさしぶりーに、
おとーとけんちゃんに会いました。




あねねー?
『大好きだけど会わなくても平気』カテゴリがあって、
その、
好き。は、
種類はまちまちだったりするけど、
好き。の度合いがおっきいひとたちのなかには、

勝手に、
仲間意識…っていうのか…戦友みたいなきもちがあります。



ちがう、
まいにち。ずつに、
向かってる。




会えたら、
もちろん、
うれしい。

たくさん、
たくさん、
うれしい。




だから、
次に会えるまで、
あたしは、
あたしを。




て。
おもって、
ます。



おやすみなさーい。

2009年02月15日

ツキヲアオグ




さっき、
ちょっとだけ、
夜のお散歩をしました。


きょう。だけの、
夜を、
お散歩。




まんまるの、
はっきりした月も好きだけど、


ぼんやりした月や、

雲間の月や、

欠けてる月も、

優しくて好き。





なんか、
よく言うぢゃない?
「見上げる空はいっしょさー」とかなんとか。


すっごいベタだけど、


ほんとに、
そうなんだなーとかを、
おもった。




仙台の、
おかーさんたちや、

もうちょい北に居るおばーちゃんや、



いまは、あまり接点のなくなっちゃった、
いつかにいっしょに笑い合った子たちや、



むかーしの、
担任のせんせいとか、


このまえ少しだけ『天気が変わりやすいから大変ですよね』とか話したひととか、



このひとってわかんないわ。って思っちゃったひととか。





みんなが、
『せーのっ』で見上げたりしたら、
おなじ空なんだし、



おなじ月を仰ぐことになるんだろうね。






そう考えると、
知り合いでもない、ひとたちでさえも、
おなじ時期に、
おなじことが心にあったりするのは、
実は、
不思議な、
一体感。かもですね。




きょうは、
なんがつなんにちです。

とか、


なんちゃら彗星が近くを通ります。



とか。





もちろん。
それぞれの、
まいにちが、
それぞれに、
あるのが前提だけど、


たとえば、
いま。
この瞬間に、
誰かを、
思い出すとき、

懐かしい、
優しい、
あったかいきもちになりながら、

げんきかなー。って考える。


その、げんきかなー。は、
げんきだといいなー。で、
なんとなく、
あたしの、
願いなんだ。




で。
そうやって、
オモエル、
ダレカの分、
だから、
逆も…オモワレル。ことも…あるのかもしれないなー



につながって、



オモエル
ダレカが居ることを、
素敵だと思いました。





そんなことを、
おもった。


月を仰ぐ散歩で。

2009年02月14日

はるるるるー




あったかい、いちにちでしたねー

バレンタイン♪



まだ、
春。と言っても2月のなかば。



もっかいか、2回くらいさむーくなるんだろーなー



でも。




なんか、
あたま。痛くって、




けっこう、ゆるゆるなしあわせーなきもちを満喫しながらも、
あたま。いたーくて、





そういえば、
このあたま。いたーい感じは、
思い出した…



花粉症の重たさでした。



さっそく、
すっきり目薬をこうにゅー♪





かゆくなった目や鼻にはいいけど、

いたーい。
おもーい感じは、居なくなんないですね。



ざんねーん。





このまえの、
40℃越えショックで、
花粉症も、
生理痛も、
ぜーんぶ消えてくれたらよかったのになー





お付き合いしてかなきゃなんないあたしの一部ですね。




やばい。



眠たくなっちゃった。