あるじょわがいろいろ書くぶろぐ

さて、今年もこの日がやってまいりました!ちなみにこのブログ、今年のお正月以来の更新です( ・ω・)


オセラーいろいろ表彰!今年三度目の開催!

も相変わらず手作業です。間違ってたらごめんね( ・ω・)


まずはタイトルホルダーを確認していきましょう。


_________________________________________________________
国外タイトル

World Othello Championship 2016 優勝   Piyanat Aunchulee
                                                女子優勝      Zhen Dong
                                                ユース優勝    和田三段
_________________________________________________________



 今年は40回記念大会となり、日本・水戸で行われたWOC。全日本チャンプの長野七段の予選全勝など、記憶に新しいですが、タイのPiyanatが久しぶりの海外勢優勝となりました。

女子の部は予選9勝を挙げた木下五段が予選通過での女子チャンプかというところまで行きましたが、中国のDong Zhenが優勝しました。


_________________________________________________________


国内タイトル

第37期名人 笠井七段 (準優勝 清信六段)
第44回全日本選手権者 長野七段 (準優勝 高梨九段)
第11期王座 高梨九段 (準優勝 三屋七段)

女流名人 木下五段
女流日本一 羽田五段
女流王座 龍見六段

_________________________________________________________

笠井七段、長野七段といった強豪プレイヤーが念願の初タイトル。
高梨九段は2タイトルで決勝進出と相変わらずの強さを誇りました。


地方タイトル
_________________________________________________________


・地区名人位

北海道名人 米山四段
東北名人   大清水六段
北関東名人 北野(拓)三段
東関東名人 山川七段
茨城名人   瀧沢六段
東京名人    上倉六段
神奈川名人 大森六段
新潟名人   滝沢九段
東海名人   荒木五段
中部名人    武村三段
近畿・北陸名人 岡本九段
兵庫名人   福永三段
中四国名人 池田三段
九州名人     中野五段
_________________________________________________________

・地区特別タイトル

・東北ブロック
2016東北王座 大清水六段
郡山名人 大清水六段

・北関東ブロック
2016川越棋聖 栗田七段
2016川越女王 大野三段
2016川越王子 東無級

・東京ブロック
東京グランプリ優勝 中島八段
関東社会人選手権者 高梨九段
関東女流名人 龍見六段
関東学生名人 岡本九段

・神奈川ブロック
横浜新人王 高見沢二段
横浜最高位 笠井七段

・近畿北陸ブロック
大阪盤聖 福永三段

_________________________________________________________


今年からオセロ界に復帰している栗田七段が高梨九段との川越棋聖争いを制しました。
来年以降の活躍が期待されます。

福永三段は10月関西選手権、12月に大阪盤聖・明石年忘れスペシャルを制す活躍。
岡本九段が関西から離れるという噂がある中、来年の関西は彼一強となってしまうのでしょうか。

次は各地方大会の最多優勝者です(レーティング対象大会のみ)

_________________________________________________________


北海道ブロック主催
米山四段 6回

東北ブロック主催
大清水五段 6回

北関東ブロック主催
北野(大)五段 後藤(雅)四段 北野(拓)三段 2回

東関東ブロック主催
山川七段 北野(大)五段 2回

茨城ブロック主催
和泉四段 7回

東京ブロック主催
高梨九段 6回

神奈川ブロック主催
高梨九段 3回

新潟ブロック主催
滝沢九段 梅沢五段 阿部四段 2回

東海ブロック主催 
長尾六段 荒木五段 2回

中部ブロック主催
松本五段 清水四段 帆足初段 2回

近畿北陸ブロック主催
岡本九段 3回

兵庫ブロック主催
管生六段 福永三段 2回

中国四国ブロック主催
亀本五段 7回

九州ブロック主催
中野五段・黒木三段 4回

_________________________________________________________



北海道ブロック:今年躍進の米山四段が全大会の半数を制覇しました。

北関東・東関東ブロック:北野兄弟が躍進。拓海三段は北関東名人。大地五段はレーティング1500に乗せるなど、今後の活躍が期待されます。

新潟ブロック:年6回あるレーティング大会を3人が2回ずつで分け合いました。

東京・神奈川ブロック:高梨九段が制圧しました。

九州ブロック:今年五段昇段の中野五段、黒木三段が4回ずつの優勝で分け合いました。


◇特別コーナー
なんとなく、今年地区全体で5回以上優勝している人を調べてみました。
手計算なんでこれも間違ってたらごめんね。

1位 高梨九段 12大会優勝 (東京6神奈川3北関東1九州1全国1)
2位 岡本九段 7大会優勝 (東京3近畿北陸3兵庫1)
2位 大清水六段 7大会優勝 (東北6茨城1)
2位 和泉四段 7大会優勝(茨城7)
2位 亀本五段 7大会優勝(中四国7)
6位 長野七段 6大会優勝(東京5全国1)
6位 米山四段 6大会優勝(北海道6)
8位 大森六段 5大会優勝(神奈川2北関東1東海1九州1)
8位 末国九段 5大会優勝(東京3北海道1東北1)
8位 中島八段 5大会優勝(東京5)


高梨さんやばいっす( ・ω・)

岡本九段は東京と近畿北陸で3大会ずつ優勝。就職でどこに行っても問題なさそうですね。

各地区で強豪が活躍を見せる中、大森六段は各地へ遠征し4地区を制覇しました。



次はその他の記録です

_________________________________________________________


年間最多大会出場 菱山四段 289試合
                (昨年:高橋(永)三段 386試合) 
年間最多勝          菱山四段 157勝
                (昨年:高橋(永)三段 195勝)
年間最多分      大清水六段 10分
                (昨年:和泉四段 8分)
年間最高勝率     高梨九段  .821   
                (昨年:高梨九段  .812)  ※勝率は50試合以上出場のみ対象
年間最多連勝   宮崎七段 和泉四段 21連勝   
                (昨年:末国九段 鈴木(祐)初段 16連勝)
年間最高レートトップ 高梨九段  1679
                (昨年:高梨九段  1698)
年間平均レートトップ 山川七段 1569
                (昨年:高梨九段  1595)
年間レーティング上昇トップ 高橋(晃)三段
                (昨年:帆足初段 900→1340 +440)
新人王   高橋(晃)三段(昨年:帆足初段) 

※新人王は「今年レーティング対象大会初参加者」のうち「レーティング上昇トップ者」を新人王にし
ました
_________________________________________________________


(10分ってすごいな・・・)

最高勝率は高梨九段。ちなみに50戦に届いていませんが笠井七段は46戦で.849の好成績を残しました。今年はこの二人と長野七段が強かったですね。

新人王は期待の新星高橋(晃)三段。ジュニア界隈・関西界隈ではとても強いと評判です。
12月には名古屋オープンも制覇しています。来年はもっと大舞台で名前が見ることができそうですね。




みなさんの名前はありましたかね( ・ω・)

ということで今年の今年の大晦日もぎりぎり投稿することができました。
来年も忘れてなかったらやろうかな。



ではまたの( ・ω・)良いお年を

明けましておめでとうございます( ・ω・)今年もよろしくお願いします


去年の振り返りを去年の内に出来なかったのでやります。


オセロ-------------------------------------------------------------------------------------

・成績
試合数 230試合 160勝70敗(勝率.696)
最高レート 1550
平均レート 1441

最高レートと平均レートは結構更新したんですが、まぁ環境が変わったところもあるのでこんな感じ
でしょう。夏のスーパーリーグの時にレートが一瞬だけ全国1位になったかも( ・ω・)

出場大会 38大会 
優勝 6大会
準優勝 7回
3位 2回

今年地味にブロック大会優勝してたんですね僕。

あと準優勝が多くてびっくりした。りんかいアドバンスドを苦手にしてると思ったら前半で3回準優勝してたんですね~。シーサイド4連覇はうれしかったです( ・ω・)全体的に上半期の方が成績よかったからあの時の安定感を今年も出せたら良いですね。


・目標

①メジャー入賞以上
→達成できず

名人戦と全日本はそこそこ良かったんだけど、やっぱりもう一伸びほしいですね。。
どちらも実力不足が出てしまった感じなので、しっかりともう一度基本からやっていきたいと思っています。

②終盤石損8.0以下

2014年終盤石損 9.21
2015年終盤石損 9.16

何も成長していない・・・


というかですね!月別の終盤石損が右肩上がりなんですよ!

6月まで8前後だったものがシーズンみるみる上昇して言った結果がこれですわ・・・(o´_`o)まるで学生時代の貯金を社会人になって使い果たしてしまったようだ

社会人の肝である隙間時間が他のことで手いっぱいになることもあるので、そこを終盤練習に当てるか否かは他と要相談としか言えませんね。


・今年の目標
→去年と同じでいきます・・・がんばります。


勉強-------------------------------------------------------------------------------------------

・目標

①資格5個
→2個

結構駄目でした!

来年の目標

資格5個
→3月に2つ、4月に1つ、6月に1~2つ、11月に1つ、12月に1つ受けます!

私生活----------------------------------------------------------------------------------------

・目標

①75キロ

→今年もがんばるぜ( ・ω・)



ほな( ・ω・)社会人二年目もがんばるぜ!



みなさん今年もよろしくお願いします!!


さて、今年もこの日がやってまいりました!(私はこんなことをやっていたのをすっかり忘れてました!)


オセラーいろいろ表彰!今年三度目の開催!

もう3回もやってるんや・・・相変わらず手作業です。間違ってたらごめんね( ・ω・)


まずはタイトルホルダーを確認していきましょう。


_________________________________________________________
国外タイトル

World Othello Championship 2014 優勝    高梨九段
                                                女子優勝      佐野六段


_________________________________________________________



 今年はイギリスはケンブリッジで行われたWOC。無差別の部では国内で二冠を達成した高梨九段が4度目の優勝!参加した世界戦全てで優勝しているその強さは歴代№1との呼び声もあるでしょう。


 女子の部では今年米国代表として参加した佐野六段が悲願であった初の世界一を獲得を果たしました。


_________________________________________________________


国内タイトル

第36期名人 高梨九段 (準優勝 山川七段)
第42回全日本選手権者 末国九段 (準優勝 上倉六段)
第9期王座 高梨九段 (準優勝 伊藤七段)

女流名人 高橋五段
女流日本一 船津五段
女流王座 早坂四段

_________________________________________________________


国内では高梨九段が初の二冠を獲得。さらに初王座を獲得して国内タイトルグランドスラムを達成しました。昨年世界一を獲得した末国九段は今年もその強さを見せつけ全日本を制しました。


ここ数年、末国九段・高梨九段・岡本九段が日本のタイトルに居座っている状態が続いていますが
来年以降、その牙城を崩す人は現れるのでしょうか。

地方タイトル
_________________________________________________________


・地区名人位

北海道名人 竹信四段
東北名人   斉藤三段
北関東名人 戸田七段
東関東名人 阿部四段
茨城名人   和泉四段
東京名人    中島八段
神奈川名人 高梨九段
新潟名人   長尾六段
東海名人   荒木五段
中部名人    清水四段
近畿・北陸名人 岡本九段
兵庫名人   宮岡七段
中四国名人 亀本五段
九州名人     中野三段
_________________________________________________________

・地区特別タイトル

・東北ブロック
第7期東北王座 佐藤(久)四段
郡山名人 長尾六段

・北関東ブロック
第31期川越棋聖 阿部四段
第13期川越女王 大野三段
第4期川越王子 出浦3級

・東京ブロック
東京グランプリ優勝 中島八段
関東社会人選手権者 村上九段
関東女流名人 龍見六段
関東学生名人 三屋六段

・神奈川ブロック
横浜新人王 宮地初段 
横浜最高位 三屋六段

・近畿北陸ブロック
大阪盤聖 松本六段

_________________________________________________________


今年昇段した三屋六段や阿部四段の躍進が伺えますね。果たして来年は・・・


次は各地方大会の最多優勝者です(レーティング対象大会のみ)

_________________________________________________________


北海道ブロック主催
竹信四段 7回

東北ブロック主催
大清水五段 6回

北関東ブロック主催
高橋(永)三段 菱山三段 2回

東関東ブロック主催
萩倉六段 阿部四段 2回

茨城ブロック主催
和泉四段 12回

東京ブロック主催
中島八段 6回

神奈川ブロック主催
高梨九段 三屋六段 3回

新潟ブロック主催
長崎六段 3回

東海ブロック主催 
荒木五段 田中(厚)四段 友田四段 伊藤三段 2回

中部ブロック主催
松本五段 清水四段 帆足初段 2回

近畿北陸ブロック主催
岡本九段 松本六段 3回

兵庫ブロック主催
宮岡七段 2回

中国四国ブロック主催
亀本五段 5回

九州ブロック主催
中野三段 4回

_________________________________________________________



北海道ブロック:竹信四段が大会の半分以上を制覇しました。強い。


北関東ブロック:例年最多出場試合を争う二人が2大会を制覇で同点でした。
二人はこの北関東以外の活躍も目立ちます。


東京ブロック:品川スーパーリーグ3連覇の上倉六段、品川シーサイドオープン4連覇の清信五段が5大会優勝を飾りましたが、それを振り切り中島八段が最多優勝。


九州ブロック:濱田三段の3大会優勝を振り切り中野三段が最多優勝でした。



次はその他の記録です

_________________________________________________________


年間最多大会出場 高橋(永)三段 386試合
                (昨年:高橋(永)三段 310試合) 
年間最多勝          高橋(永)三段 195勝
                (昨年:菱山三段 174勝)
年間最多分      和泉四段    8分
                (昨年:高橋(永)三段 8分)
年間最高勝率        高梨九段     .812
                (昨年:佐谷六段 .864)  ※勝率は50試合以上出場のみ対象
年間最多連勝    末国九段 鈴木(祐)初段 16連勝  
                (昨年:濱田三段 21連勝)
年間最高レートトップ 高梨九段  1698
                (昨年:高梨九段&末国九段 1659)
年間平均レートトップ 高梨九段  1595
                (昨年:末國九段 1580)
年間レーティング上昇トップ 帆足初段 900→1340 +440
                (昨年:福地三段 900→1169 +269)
新人王  帆足初段 (昨年:福地三段) 

※新人王は「今年レーティング対象大会初参加者」のうち「レーティング上昇トップ者」を新人王にし
ました
_________________________________________________________


最多試合出場は3年連続で高橋(永)三段が獲得。菱山三段との争いも定番となりつつあります。
最多勝も高橋三段が獲得、2位は今年も上倉六段で188勝でした。


最高勝率は高梨九段。数字だけみれば彼にしてはあまり調子のよいシーズンではなかったかもしれませんね。
それでも世界一をとるのはさすがといったところでしょうか。


新人王は帆足初段。オンラインで強い方みたいですね。今後の活躍に期待です。
ちなみに時点は山本三段で+351。これもすごい数字。


ちなみに去年の新人王福地現四段は今年もレート上昇4位(+256)。
レート1400オーパーということで、来年あたりメジャー大会入賞争いに食い込んで来そうな予感がしています。







みなさんの名前はありましたかね( ・ω・)

ということで今年のオセロも下の方に赤線を2本引いて締めたいと思います。




ではまたの( ・ω・)良いお年を







このページのトップヘ