アルカリイオン水!放射能や乳児用粉ミルクは?

アルカリイオン水!原発事故で気になる放射能汚染の問題や、乳児用の粉ミルクにも使えるかという問題について!アルカリイオン水の基本的なことから注意することまで!健康に良いとされるアルカリイオン水の本当のことを調べてみました!ウォーターサーバー情報も!

ペットボトルやウォーターサーバーの水の賞味期限って、どのぐらいが普通?

楽天市場で備蓄水を探してみると500mlボトルで5年間保存可能なんてのが見つかる。でも普通(?)のペットボトルだと、もっと短かったりする。これはウォーターサーバーでも同じことで、天然水だろうとRO水だろうと、だいたい3~6ヶ月が賞味期限だったりする。5年も保存できるペットボトルとの違いが何か、非常に気になってしまう!ボトルの立派さとかあるのかなと思ってしまう。硬いペットボトルってあるからね!

そこで一般的なウォーターサーバーの水の賞味期限を調べてみた!例えば、天然水が選べるオーケンウォーター 口コミは、未開封3ヶ月で開封後2週間とのこと!天然水の場合、出荷する際に採水しているケースが多い(というのが一般的だけど!)から、出荷日が分かれば賞味期限も簡単にわかる!また、富士の天然バナジウム水のフレシャス 口コミは、配送後6ヶ月!阿蘇の天然バナジウム水のMizの樹 口コミは、未開封6ヶ月!ちなみに『Mizの樹』ってあまり名前を聞かないけど、実は一番衛生面が高いと評判のウォーターサーバーだったりします。

例えば天然水系のウォーターサーバーのPET樹脂って薄いから、それが理由で賞味期限が短いというのは、何となく納得できる!でもガロンボトルのRO水は、もう少し賞味期限が長くても良さそうな気がするけど、普通なのかな?



「ただの水が腐るのか」おいしい水の賞味期限ってどれくらい?(ビジネスジャーナル)
http://biz-journal.jp/2012/09/post_621.html
続きを読む

天然アルカリイオン水のウォーターサーバーといえば!

天然のアルカリイオン水が飲めるウォーターサーバといえば、島根の天然水『金城の華』があります。コスモウォーター 口コミワンウェイウォーター 口コミオーケンウォーター 口コミなどが取り扱っていますね!この島根の天然水は、モンドセレクションの最高金賞を受賞するほど!良質な温泉地帯から生まれた鉱泉水が『金城の華』なのだそうです。

そもそもアルカリイオン水は、電気分解により人工的に作ることができるそうです。しかし、人工的に作ったアルカリイオン水だと、時間経過とともにpH値が下がってくる特徴があるそうです。しかし『金城の華』は、3年以上経過したものでもpH値が変化せず、天然のアルカリイオン水が飲めるそうです!

採水地は島根県浜田市金城町で、地下300mの花崗岩層でじっくり『ろ過』され、天然ミネラルを程よく含むそうです。飲める鉱泉水として地元では有名みたいですね!健康に良いとされるアルカリイオン水なので、かなり人気があるようです!

利根川水系の浄水場・水道水から基準値以上のホルムアルデヒド検出問題のその後!

ホルムアルデヒド検出問題だけど、どうも業者に問題があったらしい!なお、ウォーターサーバー各社では、該当エリアの製造工場でホルムアルデヒドの混入や残留状況を検査しています。調査報告書などは、ウォーターサーバー各社のサイトで確認できます。といっても、富士山の天然水系とか、関西方面から採水している『水』については、調査していないみたい。今回の件で一番気になったのは、産廃会社がキチンと処理方法を理解していなかったのが問題だと思っています。たまたま高崎市の業者が水質事故を起こした結果になったけど、全国の産廃会社を調査して欲しい気もしますね!食品の安全性が叫ばれているけど、最近は、水の安全性も気をつける必要がある感じ!

排出・処理業者の処分断念  ホルムアルデヒド検出(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20120607-OYT8T01525.htm

 利根川水系の浄水場の水道水から国の基準を超えるホルムアルデヒドが検出された問題で、群馬、埼玉両県と高崎市は7日、化学物質ヘキサメチレンテトラミン(HMT)を含む廃液を排出した埼玉県本庄市の化学メーカー「DOWAハイテック」と、処理を委託された高崎市の産廃会社の両社が、互いに処理方法を十分に確認しないまま水質事故を起こしたという最終報告を公表した。

 しかし、ホルムアルデヒド発生の原因となったHMTは有害物質ではなく、廃棄物処理法や水質汚濁防止法の規制対象外であることから、同市や埼玉県の両社への対応は行政指導止まりで、群馬県警も捜査継続が難しいと判断している。

 埼玉県や群馬県警は当初、D社が産廃会社に対して、HMTの混入を十分に説明していなかった可能性があるとみて調べていたが、HMTには法規制がなく、行政処分を断念したり、立件を困難と判断したりした。埼玉県は、D社に対し、排出事業者としての責任を果たすよう求める行政指導にとどめることにし、7日、文書で再発防止を求めた。

 一方、高崎市の富岡賢治市長は7日の定例記者会見で、産廃会社について「市として行政処分は考えていない。(業者側に)過失があるとまでは言えない」と述べて、業者の法的責任を問うことは困難との認識を示した。

 同市は今後、産廃会社に対し、処理を請け負う場合は、廃液の成分について排出事業者に十分確認するよう行政指導することを検討している。

 また、群馬県と高崎市は7日、県庁で記者会見を開き、ホルムアルデヒド検出の原因について、産廃会社が利根川水系の烏川に流した廃液の処理水の可能性が高いと発表した。

 群馬県などによると、産廃会社は5月10~18日、D社から推計10・8トンのHMTを含む廃液65・91トンを受け入れたが、群馬、埼玉両県が今月、産廃会社による廃液の中和処理を再現する実験を行った結果、HMTは最大で4割程度しか分解されないことが判明。HMT約6トン分が烏川に排出したとみられるという。

 産廃会社が廃液を中和処理して排出した時期と浄水場でホルムアルデヒドが検出された時期も重なるため、群馬県と高崎市は産廃会社でHMTが十分に分解処理されなかったと指摘した。

 群馬県は今後、関東地方知事会を通じて、国に対してHMT排出を規制する法整備を要望する。

ウォーターサーバーを選ぶコツは!やはり衛生面かな?

クリクラ 口コミをチェックしているとウォーターサーバーの中でもかなり人気があることがわかる!最近は、放射能汚染が心配されているけど、どこも定期的に検査しているから、その辺の問題は少ないかなと思う。評判のよさならアクアクララ ウォーターサーバーあたりも人気があるよね!あとアクアセレクト 評判もいいみたい!ウォーターサーバー選びは、やはり衛生面を気をつけたいかもしれない。サーバー本体の衛生面も含めて!最近は、無菌エアーシステムのウォーターサーバーが人気だけど、ガロンボトルタイプも定期的にメンテナンスがあるからね。そんなに気にする必要が無いような気もするけど、どうかな?

赤ちゃんがいるなら、粉ミルクにも使えるものがいいけど、最近は天然水でも粉ミルクOKが多い!そもそも粉ミルクに使ってはいけないのは、硬水らしいね。一般的な天然水は、軟水らしいから粉ミルクにも使えるなんて話!でもミネラル分が加わるから、バランスが崩れるような気もするけど・・・そんなことも無いのかな?

アルカリイオン水の効果・効能って何?健康に良いんだよね?

日本では、100億円以上の市場規模とされているアルカリイオン水の業界!当然、アルカリイオン水には、良い効果や効能があるからこそ利用者が増えているわけですが、具体的にどんな効果・効能があるのか気になります。

一応、厚生労働省が認可したアルカリイオン整水器だと、胃腸の調子を整える効果や、アトピー性皮膚炎の改善効果などが現れたなんて報告があるようですが、実際にはその効果については個人差があるというのが本音のようです。

そもそもアルカリイオン水って薬じゃないですからね!しかも医薬部外品(日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類。人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないもの。)とも違うようですから・・・

と、はっきりとその効果を実感・体感できないケースもある感じですが、アルカリイオン水って人気ですよね!ただ一般的に言われていることは、2~3週間程度続けると何らかの効果が現れるという話です。それで効果が感じられなかったら諦めるようですね・・・

色々と調べてみてもアルカリイオン水の効果ってイマイチわからないです。特に日本人は、健康にいいとされることに飛びつく傾向があるのも事実。あまり期待しない方がいいのかも・・・それでも人気があるのがアルカリイオン水だったりします。