おはようございます、オール・プラン社大信です。

今年の冬は暖かいなんて言われていましたが、最近はとても寒くなりましたね((+_+))
数か月前はとんでもない暑さであった事が信じられないです。
あわただしいですけど、私は四季がある国生まれで良かったと思っていますが、皆さんはいかがですか?


感染性胃腸炎の流行る時期となってきました。薬局にいらした患者さんがもし
薬局内で嘔吐してしまった場合、適切に処理することができるでしょうか?
48374459_1900486316735433_8284771522032173056_n

という事で、今回当社では吐物処理の研修をあじさい薬局にて行いました。
48411693_367071047399745_3161306645246509056_n

手順としましては

患者役が模擬吐物を座位または立位の高さから自然落下させる

個人防護具の着用

吐物へペーパータオルをかけ、上から模擬消毒剤を大量に噴霧する

有機物を取り除き、再度2m四方程度を目安にペーパータオルを敷き詰め
模擬消毒液剤を噴霧する

外側から内側に向かって飛散した吐物の処理と消毒を行う

個人防護具の脱衣手順の確認

ブラックライトにて適切な処理ができたか確認を行う
48386859_315291785746650_6954402945374879744_n

このように行いました。
ガウンや手袋の着用も簡単なようで奥が深いですよね~。
48358571_388270438575917_8313921099997904896_n

今回の研修会は薬剤師だけでなく、事務の方も多数出席してくれたのがとても良かったです。

今回参加してくれた方々は各薬局に戻り、もしも今回のような場面が起こった場合
陣頭指揮をとってくれると思います。
また各家庭で家族が嘔吐した場合にも今回の知識が生きてくると思います。

株式会社オール・プラン社 ~安心と満足を提供する温かい薬局を目指します。~


ふるさといやしの村健康維持センター~広島呉市にて地域の皆様の健康サポート事業を行っております~

彩作家 初美~ふるさといやしの村センター長で空間デザイナーでもある「彩作家 初美」のホームページです~

クリック宜しくお願いしますo(^^o)(o^^)oにほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村