こんにちは。オール・プラン社 小田原新幹線薬局の藤澤です。
school_sensei_kokuban_woman

今回は私のやっている社外活動についてお話ししたいと思います。


実は、看護専門学校で薬理学教えています。そう言う活動にはオール・プラン社はとっても理解のある会社なのです。
あ

これをお読みの方は薬剤師さん、薬学生さんなどが多いと思いますが、同じ医療の現場で働く看護師さんも薬理学を学んできています。

どのレベルなの?思いますよね。
結構やってきています。


生物学的半減期の理論、抗癌剤、生活習病治療薬などなど。一通り学んできています。ただ、今の薬学生さんが基礎も含めて6年間かけてくる、(私は4年制と6年制の過渡期でしたので5年間学んできましたが‥)薬理学を半年程でやっちゃいます。ですので有機化学などの土台をしっかり固める事は出来ません。

誰だったか忘れちゃいましたけど、「薬剤師は街の科学者」と言っていました。化学も理解したうえで、薬物動態学、薬力学、相互作用、生理学を自在に操る事が出来るのは薬剤師の職能じゃないかなと思います。

ああ

ああああ

最初の講義でよく聞くのが「薬理学、難しい」、「カタカナばっかりで覚えられない」などなど‥です。

でも、おかしいのです。
クレームブリュレ、ブッシュドノエル、ガトーショコラ、と言うと、皆さん頭に「〇〇のガトーショコラが美味しい」とか、「去年のクリスマスイブは彼とブッシュドノエル食べたな♪楽しかったな♬」とか…、覚えてるじゃん!

しかも、薬理作用とか、相互作用まで!ムムム、何が薬理学を退屈なものにしているのか‥相当考えました。相当考えてわかったのが、

「つまんないからだ!」と気がつきました。

では、どうしたら楽しくなるか?またまた必死で考えました。

楽しいこと、、旅行、趣味、ディズニーランド‥ ディズニー?そう言えば、TDL行く前はガイドブック買って予習するよな‥ 旅行も、趣味だって本買って調べたり‥ 降臨しました「予習」。そして、セットになるのが「復習」。

やっぱりね。えぇ言われましたよ、小学生の頃から言われましたよ「予習・復習」。これが出来てれば、大学1年生二回やらなかったっつーの。いや、薬学部1年生は基礎固めなので「予習・復習」で二回やったとも言える‥。まぁそれはいいとして、講義では最短の勉強法は「予習・復習」ですよ!って毎回言っています。少しでも薬理学に興味を持って、ワクワクしながら薬理学のテキストを開いてもらうために、今日も面白いことを考えています。

「教える」ってもの凄く大変です。1コマ90分の講義の準備は丸一日かそれ以上かかります。でも一生懸命準備して、質問があったり、理解してもらえた声を聴くと、フッと肩の荷が軽くなります。それに、自分がほんの少しでも関わらせてもらえた看護師さんが、医療の最前線で患者さんを助けていると思うと、嬉しさと興奮に震えてきます。ゴールデンウィーク明けから、いよいよ各論が始まります。手始めにカタカナでも馴染みのある、ビタミン、消炎鎮痛剤あたりから始めたいと思っています。

株式会社オール・プラン社 ~安心と満足を提供する温かい薬局を目指します。~


ふるさといやしの村健康維持センター~広島呉市にて地域の皆様の健康サポート事業を行っております~

彩作家 初美~ふるさといやしの村センター長で空間デザイナーでもある「彩作家 初美」のホームページです~

クリック宜しくお願いしますo(^^o)(o^^)oにほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村