らーめん食堂 れんげ 竜王店(山梨県甲斐市)

店舗






















 豚ラーメン れん二郎 850円(税別)
 ※夜限定
 ※トッピング確認・表示はなかったので、マシ等できるかは不明
 替え玉 170円(?)


豚ラーメンれん二郎


















※記事内容・お店データは個人的感想および独自調査であり、訪店時のものです。



 麺は、平打ち系のストレート麺。
 モッチモチの多加水系で、香りもよくウマい麺で、二郎とは違うタイプだが、食べたカンジはセブンイレブンのとみ田監修の豚ラーメンに似たカンジ。
 量は、大盛りはできないとのことだったが、替え玉(丼インなので実質大盛り)対応していただき、そこそこ。


 スープは、非乳化の醤油系で、これは二郎っぽさが出ている。
 醤油の立ったカンジで、クドさはなく、コクは弱めだが旨味ほんのり。
 細かい粒の味付きアブラがトッピングされ、これが気持ちコクを補完する。
 もっと豚の肉感とアブラのコクを出したカンジになると、より二郎っぽさが出て、ウマいと思う。


 豚は、二郎基準としても中ぶり中厚のものが2枚。
 @系のバラ肉で、肉はフワッフワで旨味しっかり、脂はトロッとしておりコクがあって甘い。
 醤油の味もしっかり感じることができ、これはウマい豚!


 ヤサイは、もやキャベ。
 感心すべきは、キャベツの多さで、本物や名だたるインスパイアと比較しても、かなり多めで嬉しい。
 茹で具合は、シャキすぎず、クタすぎず、雑味臭みもなく、甘くてウマい。


 ニンニクは、中粒程度の刻み。
 たっぷりトッピングされて、中央付近に鎮座。
 途中で全体に混ぜ込むと、二郎っぽさが出てよい。


 生玉子は、デフォで付いてくるのは嬉しい。
 すき焼き風にして食べるが、もう少しスープにコクと甘みがあればもっとよさが活きると思う。
 ただ、多加水系の麺とは相性よく、溶き卵を絡ませるとズルルッっと啜るように食べられて、これはウマい。




 山梨と長野に店舗を構えるラーメンチェーン店で、二郎インスパイアを発見。
 失礼ながら、正直期待はしていなかったが、想像よりもウマかった。
 ふえ郎や夢を語れなどの、近隣の本格派インスパイアと比較するのは酷だが、ただ見た目を真似するだけのインスパと違い、抑えるところは抑えているカンジがあって、雰囲気あり。
 特に、豚はしっかりウマくて、大きさと厚みもしっかり。ヤサイは、上記したとおり、キャベツも惜しげもなく入っており、生玉子がデフォで付くなど、その本気度の高さが覗えた。

 数量限定とのことだが、レギュラー化してほしいところ。




【アクセス】
 山梨県甲斐市竜王1284-1
 11:00~23:00
 不定休 駐車場あり


【卓上】
 醤油 コショウ 七味 酢 ラー油 
 取り皿 爪楊枝 水


【行列】
 空席多数


【その他】
・注文、食後会計制
・水は1杯目は店員さんがくれます。以降はセルフ(卓上)



★当ブログへのご感想等ありましたら、コメントやツイッターまでお寄せくださると幸いです★
・コメントは管理人の確認後に公開処理しますので、ご希望があれば非公開にできます
・内容によっては、管理人の判断で非公開や一部非公開とさせていただく場合があります