昨日の記事にも書きましたが、弟が正月に帰省してきます。

関西人


 弟は進学のために茨城の実家を離れ兵庫に行ったのですが、大学を中退してあっちで働き始めた。

 そして、嫁さんと出会い結婚。
 本籍を東京から兵庫へ移し、関東人から関西人に転生w
 今は2児(3児もできたらしいw)のパパです。



 結婚以降、毎年正月に実家に帰省しているらしいのですが、私はここ2年の正月は岐阜県で迎えているため、久々に会うことになります。

 前に会った時はまだ長男が赤ん坊だった頃だったのですが、今は一端に喋るヤンチャ盛りのようです。

 しかも、関西生まれ関西育ちなので、コテコテの関西弁。

 関西人からすると関西弁といっても地域でまた違うらしいですが、関東人の私にとってはぶっちゃけどれも同じ関西弁です。

 そして、今年は弟一家+弟の義弟(嫁の弟)も来東するらしいです。

 弟(元関東人)
 嫁(関西人)
 長男(関西人)
 次男(関西人)
 義弟(関西人)

 つまり、こういうラインナップですね。


 以前会った時は、話せるのは嫁さんくらいしかいなかったのですが、嫁さんは気をつかってあまり関西弁を使おうとはしませんでした。

 しかし、今回は話せる純関西人が2人追加(次男はまだ赤ん坊)。長男はまだ幼児ですが、義弟はもう中坊。

 完全な異文化交流になりそうです。



 今までの人生であまり関西人とは交流がないのですが、前職の同僚だった関西女が最悪の奴だったので、関西弁を聞くとあの憎しみがよみがえるかもw

 また、生まれも育ちも関東な私にとっては関西弁はお笑い芸人の言葉というイメージがあるので、子供が関西弁を話しているとスゴイワザとらしく聞こえてしまうんですよねw



 でも別に関西の人に偏見があるワケじゃないですよw
 実際、前々職で同僚だった京都の人はスッゲーいい人だったし、今年の年始に一緒だった大阪の人も気持ちのイイ人でしたしね。

 それに、今回は関西人が来るといっても身内なワケですしね。



 そもそも、私にとっては関西人とどう接するかよりも、子供とどう接したらいいのかの方が課題ですケドねw