本場馬入場しちゃったw

中山競馬場 (9)


 中山競馬場クリスタルペアシート、また当たったんだよねw

招待席

 でも、また誰も一緒に行く人がいないボッチっぷりでペアシート独占。

 別に独りはいつものことなのでいいのだが、貴重な体験もできるので勿体ないと思った。





 今回は前回みたくG気犬磴覆いら招待席も人少ないかと思ったけど、そうでもなかった。

 今回の席は前回よりもゴール寄り。

中山競馬場 (1)







 そして、今回もバックヤードツアーあり。

 前回と同じかと思ったけど、違う回り方だったので面白かった。

 前回は(誘導馬→地下馬道通って馬主側からパドック→地下馬道通ってウイナーズサークル→観戦→終わり)だったけど、今回は(芝コース間近でレース観戦→芝コース入場→検量室前→観戦→馬主側からパドック→終了)だった。



間近で芝のレースを観戦
JRAでここまで間近で観ることは貴重だ
中山競馬場 (2)


レースを終えた馬はさらに間近を通る
勝ったのは15番ハクサンムーン(後藤騎手)
これで3戦2勝で負けも朝日杯だけなので、今後も期待
中山競馬場 (3)


 そして、何より嬉しかったのは、この後。
 開催中のJRAのコースに出ることができたこと。

 前回は間近には迫ったけど、ラチを越えることはなかった。
 しかし、今回はラチを越えてコースへ入場!

 地方(宇都宮)のコースなら廃止直後に走ったことあるけど、開催中のJRAのコースに出られるとは・・・。



1コーナー
この時期の芝の状態はやはり良くない
前回10月の時と比較すると一目瞭然

中山競馬場 (5)

ゴール方面
やはり中山の坂はハッキリとわかるくらいキツイ
コースに出ると本当によくわかる

中山競馬場 (4)

JRAの方に撮ってもらったw
中山競馬場


 この後は、少し移動してすぐ隣の検量室前へ

1〜7着の馬がレース後に入るところ
中山競馬場 (6)


 また少し移動して、関係者席でレース観戦
 この時、今年のJRAのカレンダーをプレゼントしてもらった
中山競馬場 (10)


 レース後はパドックに移動して馬主側からパドックを観る
 ここは前回と同じなので、写真撮影よりも馬を観ることとJRAの方への質問に専念

でも、騎手の整列は撮影
中山競馬場 (7)

ちなみに、↑の写真で騎手が並んでいたところ
中山競馬場 (8)


 これで、ツアー終了。

 前回も参加したとはいえ、今回は違った行程だったしさらに貴重な体験もできたので、かなり楽しかったです。

 JRAの職員の方は競馬や競馬場設備などの基本的な説明はもちろん、どんなマニアックな質問にも丁寧に即答してくれたので、初心者の方から私のような長いファンも十分に楽しむことができます。





 馬券の成績は・・・タイトルの通りですw
 私は基本馬連なのですが、1,3着が多すぎでしたorz

 昔みたいな買い方してれば獲ってるんだけど、今は1レース1点くらいしか買わないしね。
 だから1,3着ばっかだったんだけどw

 いいんですよ、馬券は。
 前回も書きましたが、私にとっては観戦のオマケみたいなモンなので。





 皐月賞の時にまた当たって行けたらいいなぁ。