山梨県道36号 笛吹市川三郷線

svg[1]




















 笛吹市芦川町→笛吹市八代町(通り抜け不可能)

 2016年8月28日探索

 使用車 徒歩
 人員 1名


 芦川から八代へ凄い下りの県道がある。
 下りの前に新鳥坂トンネルを通行するが、地図を見ると旧道と旧隧道が確認できる。

 登山帰りだったが、たいして距離もないので、探索してみた。



 新鳥坂トンネル芦川側のスグ横に旧道の入り口。
 ゲートしっかりだが、今は登山口になっている。

旧鳥坂トンネル


















 ワリとフラット。
 それほど草も生えていなく、落石もない。

旧鳥坂トンネル2


















 あっという間にトンネルにつくが、すでに入口には蓋がされていた。
 抗口の跡もなく、まるで最初からトンネルなんてなかったみたいなカンジ。

旧鳥坂トンネル3


















 新鳥坂トンネルを抜け、反対の八代側からアタック。
 県別マップルでは、この道は途中まで点線。
旧鳥坂トンネル5


















 地図に点線扱いされているワリには、路面は良い。
 落石がほぼないので、落枝や落葉を清掃すれば十分通行できるレベル。

旧鳥坂トンネル6


















 トンネル直前で廃道化されていた。
旧鳥坂トンネル7


















 埋もれてわずかに塞がれたトンネルが見える。
 もったいない。
旧鳥坂トンネル8




















 ヤバい場所もほとんどなかったので、現道が使えなくなってしまった時のエスケープルートとしてとっておけばよかったのに。
 右左口峠が未だ現役なのに、それよりも道の状態の良いこちらは蓋されて廃道化までされている理由がわからないw
 もったいない!