山梨県営南アルプス林道



 広河原→夜叉神峠

 2019年8月24日探索

 使用車 徒歩(一般車両通行禁止)
 人員 1名

※今回探索の道は、上記の通り一般車両通行禁止(自転車含む)です。通行は、バス・タクシー等の許可車両への乗車か、徒歩でしか出来ません。
 また、トンネルが数か所あり、ほぼ電灯はないため、徒歩で通行する際は、ヘッドライト等の携行を推奨します(バスや乗合タクシーが頻繁に通行するため)。
 

 山梨県南アルプス市と長野県伊那市を結ぶ南アルプススーパー林道。
 実際は、ほぼ全線が一般車両通行禁止のため、バスやタクシーなどの許可車両しか通行出来ず、自転車も通行不可なことから、許可車両が南アルプス各山への登山客を運ぶための道路として運用されている。

 自転車も通行不可ということで、今回は、夜叉神峠駐車場に車を止め、バスで広河原まで行き、徒歩で夜叉神峠まで戻ってくると言うルートで探索した。



 スタートは広河原
 ちなみに、夜叉神峠から広河原までは、バスで1,040円(利用者協力金200円含む)

IMG_0451




















 北沢峠(長野県境)側も、一般車両通行禁止(自転車含む)
IMG_0452




















 標高は、1,462m(時計計測なので、あくまで目安)なので、涼しい
IMG_0450




















 夜叉神峠へ向けてバスで来た道を戻り出すと、すぐに甲府駅行きのバスが通過していった
IMG_0453




















 沢を渡る橋は、けっこう数がある。概ね、1.5車線の幅のものが多い
IMG_0455




















 谷の向こうに、r37南アルプス公園線が見える
 野呂川橋かな?

IMG_0457




















 沢ごとに看板が設置されていた
IMG_0458




















 道路はこんなカンジで、ここは比較的幅が広いところ
 マイカー規制もバスの往来があるからか、路面はけっこう陥没している箇所が多い

IMG_0459




















 夜叉神峠→広河原方面を向いて撮影
 待避所の看板の数カ所に、広河原までの距離と起点(芦安のr20の終点地点からだと思う)からの距離が表示されている

IMG_0460




















 谷底に小さなダムが見えた
IMG_0461




















 600mくらいのちょい長めのトンネル
 反対側の抗口では、橋梁の工事をしていた

IMG_0462



















IMG_0465




















 道中の沢は、けっこうキレイなものが多い
IMG_0469



















IMG_0471




















 トンネルが2連で続いた。どちらも、途中で素掘り仕様。1.5車線程度の幅はあるが、浅いが側溝があるので実質1車線程度。
IMG_0472



















IMG_0473



















IMG_0474



















IMG_0475




















 待避所距離看板
IMG_0478




















 落石対策は、沢にも施されていました
IMG_0479




















 待避所距離看板(意外と頻繁にある)
IMG_0484




















 途中、バス停もあるが、乗車出来るのかは不明
IMG_0486




















 景色はとても良い
IMG_0487




















 待避所距離看板
IMG_0488




















 立石沢
IMG_0491




















 待避所距離看板
IMG_0492




















 道路のカンジはあまり変わらない。各所で工事が施工されていた
IMG_0494




















 トンネル3連チャン。2つ目のトンネルは、素掘りが一度加工されて再度素掘りになっていた
IMG_0496



















IMG_0497



















IMG_0498



















IMG_0499



















IMG_0500




















 めっちゃ崩れていますが、この後あの崩落の下を通りますw
IMG_0501




















 ↑のめっちゃ崩れていたところの下。この洞門、そのうち潰されそうな気がしますが・・・
IMG_0504




















 少し、年代物っぽいロックシェード。この雰囲気が好き
IMG_0505




















 ちょっと狭くて曲がりくねった場所。バスの運転手さんは、大変そう
IMG_0507




















 待避所距離看板
IMG_0508



















IMG_0509




















 バス停。ここで、直線距離的には広河原から夜叉神峠まで半分強くらい
IMG_0510




















 少し雲がかかっているけれど、農鳥岳がよく見える
IMG_0512




















 バス乗車していたカンジも、歩いてみたカンジも、ここが一番狭かったかな。離合不可能
IMG_0513




















 素掘りトンネル
IMG_0514



















IMG_0515




















 素掘りトンネル。しかし、この横であるものを発見!
IMG_0519



















IMG_0523




















 旧道っぽいトンネル発見!!
IMG_0522




















 入ってみると、レールのようなものがあり、奥は土砂に埋もれて行き止まりだった。林鉄の跡かなぁ
IMG_0524



















IMG_0526



















IMG_0527




















 反対側にも抗口は開いていたケド、やはり土砂で埋もれていた
 今回の探索で、このような旧トンネルや林鉄跡のようなものは、ここだけでした

IMG_0529




















 小滝
IMG_0538




















 待避所距離看板
IMG_0539



















IMG_0540




















 アサヨ峰が見えた
IMG_0542




















 道路状況変わらず。狭隘・路面悪し
IMG_0543




















 鷲住山登山道入口。県道ってことは、山越えて南アルプス公園線に抜けられるのかな?ちなみに、バス停もある
IMG_0544



















IMG_0545




















 相変わらず景色が良い。谷を流れる早川が見える
IMG_0546




















 そして、相変わらずトンネルもある
IMG_0547



















IMG_0549



















IMG_0550



















IMG_0551



















IMG_0555




















 警備員つき工事中片側通行も、離合はほぼない
IMG_0557




















 雲がかかっているが、間ノ岳が見える
IMG_0560




















 ここも狭い箇所。オーバーハングがバス泣かせだと思う
IMG_0562




















 夫婦滝。よくみると、旧橋のようなものが見えたので、行ってみた
IMG_0584




















 横道を入っていき、滝の目の前まで来た。橋は、ほとんど埋もれた状態
IMG_0578



















IMG_0579



















IMG_0580




















 旧橋側から現道をみる
IMG_0582




















 御野立所にある各種看板と、バス停
IMG_0593



















IMG_0588



















IMG_0589



















IMG_0590




















 天皇皇后両陛下御野立所記念碑と、間ノ岳
IMG_0594




















 400mくらいの長さの観音経トンネル
 途中、壁面から水が湧いていた

IMG_0598



















IMG_0599



















IMG_0600




















 ゴール(夜叉神峠)前最後のバス停
IMG_0602




















 待避所距離看板
IMG_0605




















 1.2kmほどの長さがあるラスボス、夜叉神トンネル
IMG_0608



















IMG_0609




















 他のトンネルと違い、何か所かナトリウムランプが灯っていた
 また、途中に待避所もあった

IMG_0612



















IMG_0614




















 トンネル内は肌寒く、また、途中からは漏水が酷かった
IMG_0615



















IMG_0618




















 銘板と、何かエピソードが書かれた記念碑的なもの
IMG_0622



















IMG_0623




















 夜叉神峠側からの抗口
IMG_0625




















 ゴール。夜叉神峠の関所
IMG_0626



















IMG_0443




















 夜叉神ヒュッテでは、宿泊や入浴もできるそうです
IMG_0449




















 広河原に行くためにバスに乗ったバス停は、ヒュッテの目の前
IMG_0447























 普通は、夜叉神峠から登山するか、バスやタクシーで広河原まで行って登山するかなので、このルートを歩くだけの目的の人はあまりいないと思います。
 夜叉神峠〜広河原までは、途中下車するようなこともないため、あまり道路やその周辺を細かく探索する人は少ないでしょう。
 今回発見した林鉄跡のようなものも、あまり着目されたことはないと思います。

 また、前々からこのルートはどのような道なのか気になっていたので、今回念願叶って良かったです。

 今度は、r37南アルプス公園線の奈良田〜広河原間も探索してみたと思います。