門球魔法〜モンキューマジック〜

 多趣味な私が、アニメ、声優、酷道、スポーツ、旅、時事ネタなどを中心に、様々な話題の記事をご提供いたします。        ※当ブログの画像使用・リンク等につきましては、コメント等に一声お願いいたします。

2010年02月

涼宮ハルヒの記念


 『涼宮ハルヒの消失』、2回目観てきちゃいました。


 当初言ってた『仕事が忙しくて観られない』という予報もどこ吹く風。先月3日しか休めなかった分の恩恵を今月モロに受けた結果、観られないドコロか2回も観てしまいました。

 何で2回も観たのかというと、この作品、2回観るとリピーター特典として上映に使われたフィルムを使ったフィルムブックマークがもらえるということで、せっかくなのでもう一度観て、記念に特典を貰おうと考えたからです。

 感想等は
初見のときも書かせていただきましたので割愛しますが、長編作品ゆえ、2回目だとまた違った角度からじっくりと楽しめましたし、1点モノの特典もイイ記念になったので、とても満足しました。


 フィルムブックマークを貰った方は、ドキドキして封を開けたと思います。

 超人気作品の劇場版に実際に使われた1点モノのフィルム。
 シーンによっては激レア必至で、他の某人気アニメ映画のフィルムでは、インターネットオークションで50万円超の値段がついたほどです。

 今回、『涼宮ハルヒの消失』で特典となったフィルムも話題が大きく、今日のネット掲示板などではいわゆる“当選報告”と“落選報告”が相次いでいました。

 前評判の高かったシーンや人気のキャラクターが写ったシーンのフィルムが“当たった”方もいれば、キャラクターが全く写っていない背景画の連続や、キャラクターでも後ろ姿や手や足などしか写っていないシーンの方もいたようで、悲喜交々といったカンジでした。

 かくいう私は、こんなフィルムをいただきました。

ハルヒ消失フィルム


 クライマックス頃のシーンのフィルムですが、ヒロインの涼宮ハルヒと主人公のキョンが写っているシーンだったので、とても良い鑑賞記念品となりました!


 アニメ映画のリピーター特典は“セコイ商法”といわれることもありますが、貴重な記念品が手元に残りますし、大好きな作品をじっくりと観るよいキッカケも与えてくれるので、私はとてもいいことだと思います。

 大好きな作品をじっくり観ることができ、記念品まで貰えて、とても楽しむことができました!



 

Happy?


 時折、考えることがある。

 『俺の人生って、つまらなくないのかな?』って。


 学生時代はそれなりに変化があって、毎日充実して過ごしていたと思う。
 遊びも勉強もバイトも、かなり充実していた。


 社会に出てからは、毎日同じ日々の繰り返し。

 朝起きて仕事に行き、1日働いて夜帰宅。
 帰宅して風呂入って、好きなアニメやテレビ観ながら酒飲んだりメシ食ったりして、寝る。

 たまの休日は、ちょこっと出かけたり・・・・・・でも、ほとんどの場合は、休養日。
 休日なんて、あっという間に終わる。

 その繰り返し。それだけ。


 今のところは誰かに対して責任持ったり、養ったりする必要は無いので、特にプレッシャーはないが、その分、糧となるものも自分の尻を叩くものも特に無いので淡々としている。


 まもなく20代も後半に入るが・・・・・・このまま変わり映え無く年齢だけ重ねていくのかな。


 とか、時折考えてしまう。

 
 でも、考えるとキリがないので、深く考えないようにする。

 まぁ、人生なんて、なるようにしかならないですからね。
 良いときは良いし、悪いときは悪い。

 生きてるだけで、丸儲け!



 そんなワケで、曲紹介です。

 ご紹介した曲が
『イイ曲じゃん!』と思ったら、ブログ右上の『参加中』ボタン・『アニソン』ボタンをクリックしてください。
 コメントへのご意見ご感想も、忌憚無くお願いします!
 ブログ継続の活力になりますので、ご協力お願い致します。




ハッピーライフ   175R
2003.1.16



見つけて Happy Life   朝比奈みくる(cv 後藤邑子)
2006.7.5



 

にゃんだばー


 あまりこのブログではネタにしていませんが、私の実家ではネコを飼っています。


昼間、日光を浴びながら寝るネコ。
ネコ
 
 今まで何度かイヌを飼う機会があった我が家ですが、ネコを飼うのは初めてです。

 我が家にやってきて約3年経つのですが、飼おうと思って飼い始めたのではなく、前の飼い主が飼えなくなってしまったため引き取ることになり、飼うことになりました。


 前の飼い主というのは、私の弟。

 弟は、大学進学のため茨城から兵庫へ引越し、いつの間にか大学を中退して就職し、いつの間にか兵庫へ本籍を移し関西人になり、いつの間にか結婚して、いつの間にか子供を授かっていたという、ファンキーな男です。

 まぁ、諸々の流れを知らなかったのは家族で私だけで、自分の戸籍謄本を取得したときに、弟の欄に知らない女性の名前があり、母親に訊いたところ、上記のようなことを初めて知らされて諸々の流れを知ったというのは、私の知人の間では有名な笑い話なのですが・・・・・・それはさておき。

 そんなこんなで、諸々の事情から弟は飼うことができなくなり実家に託した・・・・・・という経緯でネコは我が家にやってきました。


 やってきたときも壮絶。
 なんと、ケージに入れられて兵庫〜茨城まで車で数時間かけて輸送されてきた!

 弟の友達で、私が中学時代にかわいがっていた後輩が弟に代わって連れてきたのですが・・・・・・この件に関しても知らされてなかったので、家族の留守中にネコを渡された俺、呆然。

 まぁ、ケージに入れられて兵庫〜茨城を車輸送された本人(ネコ)の方が、よっぽど呆然だったと思いますが・・・・・・実際、奇声発してたし。


 そんなカンジで我が家の一員になったネコですが、今はすっかり馴れたモンで、このブログを書いている現在もリビングのテーブルに陣取ってリラックスしております。

そんなところで寝てると、食っちまうぞ!!
ネコ2


 定期的に吐いたり、アレルギーで首輪付けられなかったり、ビニール袋舐めたり、コンセントを前脚で抜こうとしたり、何も無い壁に突然ネコパンチしたり、夜中に布団に潜ってきて股で寝たり、午前4時に起こしてきたりと、いろいろやってくれるネコですが、何だかんだ言ってもカワイくて、仕事で地方に滞在している時なんかはとても恋しくなって、家族以上に会いたい存在だったりするんですケドね。

 ネコ飼っている方は、解ってくれるんじゃないかな?

 まぁ、ネコってきまぐれだから、久しぶりに会ってもけっこう知らん振りされたりするんですケドね。


 前の飼い主の弟が人からもらったネコなので何歳なのかは判りませんが、長生きしてほしいモンです。




映画館


 先日、『涼宮ハルヒの消失』というアニメ映画を観てきたという記事を書きましたが、映画館で映画を観るのはジブリ映画の『ハウルの動く城』以来、5年ちょっとぶりでした。


 内容的にも満足できて良かったのですが、本来私は映画館で映画を観るのは、あまり好きではありません。

 イロイロとマナー的制約があるので、身体的にも精神的にもリラックスして観ることができないからです。

 また、うるさかったり、チョロチョロしている人がいると気になってしまうタイプなので、スクリーンに集中できませんしね。

映画館


 せっかくなら、自宅で酒でも飲みながらリラックスして観たいですしね。


 しかし、今回の『涼宮ハルヒの消失』は、それらを超越した・・・・・・というか、パッケージ化されるまで観ることができないと思っていたところに突発的にチャンスが訪れたので、衝動的に観に行ったようなモンですが・・・・・・。

 
イロイロと語ってしまった手前もあったので、早く観たかったですしね。

 その点では、内容も良かったので、観に行って良かったと思いました。


 次に映画館を訪れるのは、いつになるのやら・・・・・・。






バカの強度と感じ方


 日本って狭い国なのに、土地によって言葉や文化がけっこう違っている面白い国ですよね。
 

 このブログをよくご覧になってくださっている方はご存知と思いますが、私は仕事や趣味の旅行で日本の様々な土地に行っています。

 余談ですが、当ブログに先日からリンクを貼っている、新潟の後輩のブログを読んでいて面白そうだったので、『経県値』なるものを測定してみました。
 私の『経県値』はブログパーツとして貼ったので、良かったらご覧になってください。



 両親とも東京人で、東京生まれ。茨城といっても東京まで1時間圏内の県南育ちの私ですので、言葉や文化に関しては世間一般で言う『標準』のつもりです。

 そんな私なので、地方に行くと方言が結構耳に付くんですよね。
 旅行ならともかく、仕事で長期滞在になると、慣れるどころかうつってしまうくらいなのですが・・・・・・。


 方言じゃなくても、同じ言葉で土地によって使い方やニュアンスが違うものもありますよね。


 先日まで仕事で滞在していた奥美濃の同僚に関西出身の方がいて、仲良くさせてもらっていたのですが、その方と一緒にいて関東人の私が明確に感じたことに、『バカ』と『アホ』の使い分けがあります。

 これは有名なことで、冗談を言うときや会話の流れで『バカ』という言葉を軽い揶揄として結構使ってしまいますが、関西の方はコレが『アホ』に置き換わる。

 関西の方にとって、『バカ』というと『アホ』のような軽い揶揄じゃなく、本気の罵りになるらしいですね。


 方言のように、言葉自体全く違うものならわからなくて済むだけですが、同じ言葉で表現の強弱が違うと少しややこしいですね。


 しかし、歌などでもけっこう『バカ』という言葉は使われていますが・・・・・・関西の方って、聴いてどう感じるのでしょうか?

 やっぱ腹立つのかな??


 そんなワケで、曲を紹介しますので、関西の方は良かったらご意見・ご感想をください。

 特に、2曲目のアニソンは『バカ』連呼です。


 ご紹介した曲が
『イイ曲じゃん!』と思ったら、ブログ右上の『参加中』ボタン・『アニソン』ボタンをクリックしてください。
 ブログ継続の活力になりますので、ご協力お願い致します。





心のこり   細川たかし
1975.4.1



やさしい、いい娘になれない    天道あかね(日高のり子
1990.11.21




 
ランキング参加中 ご協力(クリック)お願い致します
記事カテゴリー選択
総アクセス数
当ブログ名付け親・野川さくら様
野川さくら公式ブログ『Today's sakura』
相互リンク(酷道関連)
山さ行がねが
お気に入りHP・ブログ
地方競馬情報サイト JRAホームページ
TVアニメ「サクラクエスト」公式 TVアニメ『NEW GAME!』オフィシャルサイト TVアニメ 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 公式サイト 『干物妹!うまるちゃん』アニメ公式サイト のんのんびより TVアニメ アニメ「ラーメン大好き小泉さん」公式サイト TVアニメ「お酒は夫婦になってから」公式サイト 『ARIA The AVVENIRE』公式サイト あぐかる 公式サイト
  • ライブドアブログ