門球魔法〜モンキューマジック〜

 多趣味な私が、アニメ、声優、酷道、スポーツ、旅、時事ネタなどを中心に、様々な話題の記事をご提供いたします。        ※当ブログの画像使用・リンク等につきましては、コメント等に一声お願いいたします。

2010年04月

黄金遠征週間


 明日からちょっと、関西と四国に遠征してくる。

四国

 久しぶりの黄金連休なので、テンション上がるわぁ〜。

 まぁ、今回の遠征は、ヘタこくと命に関わる場合があるので、浮かれてばかりはいられないのですが・・・・・・しかし、危険なら危険なほど面白い!

 それが酷道!

 毎度お馴染みの新潟の兄弟分と酷道にアタックしてきます。

 貧ちゃんな我々なので、関西だろうが四国だろうが、下道オンリー!
 道路に利用に金払うのは、今のところ明石海峡大橋と帰路だけの予定。
 大変そうに感じると思いますが、高速よりも下道のほうが断然楽しいし、ドライバーも2人体制なので、不安はありません。

 目下の不安は、酷道の通行止めだけですねw

 
 明日は二郎でスタミナ補充してから出発する予定です。

海原、二郎へ

 無事に帰ってきたら一連の記事を書きますので、酷道に興味がある方はお楽しみに!


 ではみなさん、よい連休を!

 仕事の人は頑張って!


腐ってないですか?


 livedoor NEWS のある記事からジャンプしたブログ

 そこには、ある人たちの素晴らしい行動と、ある人たちの醜い行動が記されていました。

 それを読んで、ちょっと思った。




 家族でも友人でもない全くの他人が困っていたり、絶体絶命の窮地に陥っている場面に遭遇したとき、助けてあげることはできるだろうか?


 道に迷っている人を案内したり、つまずいて荷物をぶちまけてしまった人を助けたり・・・・・・そういったことなら助けてあげるのは当然、という人もいるでしょう。


 しかし、これが事件性のある危険な現場だったり、人の生死がかかった現場だったら・・・・・・助けるどころか何も出来ずに見ているだけしかできない人の方が多いでしょう。

 これに関しては、そういった現場に普段から接しているプロならばともかく、世間一般で普通に生活している普通の人には仕方のないことですし、助けることができなくても誰も責めることはできないと思います。
 なぜなら、私は上記のような現場にプロとして臨んでいた時期がありましたが、平然と臨んでいるように見えるプロでも実際は物凄い緊張感を持って現場に臨んでいるので、そういった現場で素人が何も出来ないのは当然の反応だと思っているからです。

 その点で、上述したブログの筆者の方は、知識があったとはいえ物凄い勇敢な行動をとったと、心から敬服しました。
 この方は、私の安い敬服よりも、何か公的な賞賛を受けるべきだと思います。



 しかし、何もできないならともかく、面白半分に野次馬したり、写真を撮影したり、無責任に騒ぐなどの輩は、正直人間性を疑う。
 まして、救助の邪魔するなんて言語道断。

 自分の家族や友人が絶体絶命の危機に瀕し、自分だけの力では救うのが困難なとき、自分には何も出来ないとき、同じようなことをされたらどう思うのだろうか。




 今の世の中、他人に無関心なことは罪ではないと思う。

 しかし、無用な関心を持つことは、時として罪となることがある。




 こんな記事を書いていますが、私も基本的には他人に無関心な人間です。
 しかし、困っている人がいたら、助けてしまうでしょう。

 たとえ他人に無関心でも、頭の前に身体が勝手に動いてしまうように、ある時期から徹底的に改造されてしまったモンでw


 人に無関心は大いにけっこう。
 しかし、人の不幸に蜜の味を感じるようになってしまったら、人間としてはもう腐っている・・・・・・と、私は思いますケドね。


宇宙〜考えたら眠れなくなる〜


 先日、宇宙飛行士の山崎直子さんが宇宙から帰還したというニュースを見て、ふと思いました。


 宇宙人って、いると思う?


 私は、『宇宙人はいる』派なんです。
 正確には、『いてもおかしくはない』派です。


 どんな宇宙の権威が知っている宇宙だって、所詮は『現時点で地球人が観測できる範囲内の宇宙』だけなんだもの。
 『観測できる範囲外』に地球のような惑星があって、地球人のような生命体がいたって、何ら不思議ではない。

 逆に、『観測できる範囲』が有限なんだから、『宇宙人はいない』ということを証明するのは不可能。
 いわゆる、悪魔の証明です。


 だからといって、地球に宇宙人がいるとは思っていません。
 だって、地球に宇宙人がいることは、証明されていませんからね。

 『宇宙人がいないことを証明することは不可能』
 『宇宙人が地球にいることは現時点で証明されていない』


 というワケで私は、

『地球のほかにも地球のような惑星があって、地球人のような生命体が生息していて、もしかしたら自分と同じようなこと(宇宙人がいてもおかしくない)を考えてるカモしれないなぁ〜』

 なんて思っているのです。



 ・・・・・・・・・大丈夫です。
 イキナリこんな記事書き出したからって、別にアタマがどうにかなったワケじゃありませんからw

 久しぶりの曲紹介に、ちょっとカッコつけたイントロを持って来たかっただけですから。

 これ以上宇宙とか宇宙人について書くと、まとまりのない大長編エキセントリックブログになってしまいますので、ここらで止めます。
 知識がにわかなことがバレますし、本当の有識者の方から難しいツッコミが入るカモしれませんしねw



 そんなワケで、曲紹介です。

 ご紹介した曲が
『イイ曲じゃん!』と思ったら、ブログ右上の『参加中』ボタン・『人気ブログランキング』ボタンをクリックしてください。
 コメントへのご意見ご感想も、忌憚無くお願いします!
 ブログ継続の活力になりますので、ご協力お願い致します。





ドッキンNightにラララDANCE   SPACE ALL STARS 1997.10.22




ホロスコープ・ラプソディ   エンジェル隊
2001.5.23



 

ミスター豚っ子


 あまり記事にしていないケド、けっこう料理するんですよ。

豚

 
 根が肉食なモンでほとんど肉メインだし、そんな凝ったモンは作りませんが、たまにはスゴく時間かけて料理したりもします。


 そんなワケで、無性に二郎風の豚が食いたくなったので、仕込みました。

 ロースとバラのブロック肉を仕入れてきて、レッツクッキング。

ロース
豚 (1)

バラ
豚 (2)


 豚調理する前に、せっかくだからスープも作ろうと思った。
 ラーメンや鍋に使えるし、カレーにもできるしね。

 トンコツとか背脂、麺とかもあれば家二郎も作れたんだけど、今回はパス。

 タマネギ、にんじん、ジャガイモ、生姜、ニンニクを鍋にぶち込んで、2時間くらい煮込んだあと、豚をもらってきた焼豚ネットに入れて、鍋にぶち込んだ。

まぁ、こんなカンジ
豚 (3)


 そんで、豚を入れてから3時間くらいまた煮込む。
 途中でタマネギが融けてしまったので、1玉追加。

 3時間後、作っておいたカエシが入った鍋に移す。

 カエシは、醤油と本みりん、酒とニンニク、砂糖と塩を入れたもの。
 混ぜてひと煮立ちさせて、冷ましておいた。

 豚入れたカエシは、もう一度ひと煮立ちさせて豚に味をつける。
 最初にロースを、次にバラを入れた。

ロース
豚 (4)

バラ
豚 (7)

こんなカンジで
豚 (6)


 これが終わったら、ほぼ終了。
 鍋から取り出して、容器に入れて常温で冷ます。

 できたて食ってもウマいと思うが、晩酌のつまみにしようと思っていたので保存。

 ちなみにスープはこして保存。
 豚味付け用のカエシ作ったし、せっかくだから、麺なし二郎風にして食おうと決める。

スープ
豚 (8)


 んで、夜。
 さぁ、食おう。

 まず、ネットをとる。
 そして、切る前に豚をカエシに浸けてから切る。
 三田本店みたいにね。

 ロースはやっぱ崩れる。
 バラはけっこうしっかりしてる。

ロース
豚 (9)

ロース
豚 (12)


バラ
豚 (10)

バラ
豚 (11)


 前述したように、二郎風で食うためにモヤシとキャベツを茹でて、カエシをスープで割ったものの中に投入。
 豚とニンニクを添えて、完成!

 しかし、豚は何枚かオカンに盗られた。

二郎もどき麺なしヤサイマシマシニンニクアブラ抜き
豚 (13)

ワインと一緒に食いました
豚 (16)



 感想は、まぁウマかったと思います。
 ワイン1本開けるのに、丁度イイくらいの量でしたしね。
 でも、以前に家二郎作ったときの豚の方がウマかったかな。

 どっちにしろ、本物の二郎の豚には敵わないんですケドね。

 機会があったら、また作ろうかな?



 

結婚


 結婚

結婚

 人気声優の平野綾さんが結婚するとかしないとかしてたとかしてないとかで、ファンの間でちょっとした騒動になっていましたが、本人の『結婚しないから。』で一件落着。

 平野さんは、『普通に結婚願望ないって言わなかったっけ?
』とも表明している。



 結婚願望。
 私には1パーセントもない願望。

 『結婚なんてしねぇ。』と、昔から一貫して表明しているので、現在では親がリアルに心配するほどです。

 でも、『結婚なんてしねぇ。』には自分なりにちゃんとした考えがあって、それ故に表明しているんです。



 経済的にも、心理的にも、現在の私は一人の女性の人生に対して全責任を持つことはできない

 経済的には、『自分が稼いだ金は全て自分のために使いたい』(生活費、親への仕送りなどは別ですが)という考えですし、そもそもそんなに稼いでないw
 仮に高給取りになっても、高給になった分だけ貯蓄や趣味、自分の生活を充実させたいという考えです。

 心理的には、『余暇は自分の休みや趣味を最優先したい』という子供思考ですし、私生活で自分以外の誰かを考慮しなければならないなんて、考えただけでもストレスです。

 わかりやすくするために極端な書き方になってしまいましたが、上記のような考え方の私では、結婚は無理でしょう?
 女性の方は、『こんな男、絶対無理!』と思ったでしょう?

 故に、『結婚なんてしねぇ。』なのです。

 こんな考え方の私が結婚しようと動いて、もし相手が見つかってしまったら、その相手はかわいそうですからね。
 ゲームならリセットして相手を選びなおせばいいですが、現実はそうはいかないですしね。



 まぁ、何だかんだいっても、こんな私の考え方を変えるような女性に出会っていない、というのが最大の原因なんでしょう。

 中学くらいまでは、いいところ見せようと格好つけたり、考え方や趣向を合わせたりと、自分を犠牲にしてイロイロ頑張ってしまうくらい好きな子もいましたが、高校以降は全くいない。


 こんな私を劇的に変える女性に出会う日は来るのだろうか?

 まぁ、今の私は、『そんな女性はいない』と思っていますケドね。
 仮に出会っても、私には“相手を選ぶ側の男性”になるスペックはないので、それがまた大きな壁になるのでしょう。

 結婚相手を美女2人から自分の意思だけで決められるのは、ゲームの中だけの話ですwww








ランキング参加中 ご協力(クリック)お願い致します
記事カテゴリー選択
総アクセス数
当ブログ名付け親・野川さくら様
野川さくら公式ブログ『Today's sakura』
相互リンク(酷道関連)
山さ行がねが
お気に入りHP・ブログ
地方競馬情報サイト JRAホームページ
TVアニメ「サクラクエスト」公式 TVアニメ『NEW GAME!』オフィシャルサイト TVアニメ 地獄少女 宵伽(よいのとぎ) 公式サイト 『干物妹!うまるちゃん』アニメ公式サイト のんのんびより TVアニメ アニメ「ラーメン大好き小泉さん」公式サイト TVアニメ「お酒は夫婦になってから」公式サイト 『ARIA The AVVENIRE』公式サイト あぐかる 公式サイト
  • ライブドアブログ