少し前に、ブログのカテゴリを一般からアニメ・漫画に変更しました。

 何だかんだ言って、やはり一番ネタが多くて語りやすいのは、このカテゴリです。

 以前も書きましたが、このブログを立ち上げる前は某SNSにて活動していました。
 このSNSは、某人気ゲームから生まれたものだったので、話題は専らアニメやゲーム、漫画や声優さんのことでした。いわゆる『アキバ系』なネタですね。
 
 私は、イロイロなネタを話題に日記を書いていましたが、やはり上述したようなネタじゃないと食いつきはあまり良くなかったですね。

 ・・・・・・てなワケで、今回はアニメネタです。


 私が今期観ている作品は以下の作品です。

● とらドラ!
 この作品はクオリティの高さは特段感じられませんが、内容が面白いです。先日帰省した時、なぜか実家のオカンがハマッていました・・・・・・。
 OP曲の『プレパレード』も、ピッタリなカンジで良いですね。
 しかし・・・・・・くぎみー=ロリツンデレという公式は、完全に確立されましたね・・・・・・。

● かんなぎ Crazy Shrine Maidens
 正直、最初は全然期待はしていませんでしたが、話数を重ねるごとに凝ったつくりになってきていて、クオリティの高さを感じます。
 様々な手法が用いられていて、何度観ても飽きの来ない作品だと思います。
 OPや作中でパロディを使ったり、劇中のわけのわからないアニメを作ったり、エンディング曲をかえたりと、こういう作品は私は大好きです。
第十幕で披露された曲々は、個人的に音源化激希望です。

 地獄少女 三鼎
 いわゆる『シリーズ第三期』ですね。
 一期から好きで、今期もとても楽しみにしていました。
 面白いのですが、地獄流しのシーンの使いまわしだけ安っぽく感じるので、何とかして欲しいですね。

● 絶対可憐チルドレン
 この作品は、前期から引き続きの作品ですね。
 内容も面白く、所々前番組の『ハヤテのごとく!』と被る演出があったり、『ハヤテ』ほど激しくありませんがパロディがあったりと、面白い作品です。
 毎回観終わった後、次回が待ち遠しい作品ですね。


 ザッと語りましたが、こんなところです。

 人それぞれ好みや感じ方は違うと思うので、一概にどれが良くてどれが悪いかは言い切れませんが、私的には上述のようなラインナップになりました。
 みなさんのご意見も良かったら聞かせてください!

 前期もそうでしたが、今期もナカナカ良い作品がそろっていて満足です。
 ・・・・・・まぁ、前期も今期もどうしようもない駄作は存在しますケドね。

 また、今流行のOADも人気作品のものが多くて、『らき☆すた』『獄・さよなら絶望先生』は、かなりレベルの高い作品でした。
 『絶望先生』は、来年もOADが出るので楽しみです。

 ・・・・・・・一点気に食わないのは、『少年マガジン系アニメ』のコミック限定版という扱いですね。
 DVD映像特典新作アニメに比べればマシですが、この流れが主流になるのだけはカンベンして欲しいですね。

 続編がOADということになると金銭的にかなり辛いので、続編OADの流れが主流になるのは本当にカンベンして欲しいところです。

 ODA反対







では、今日はこの辺で・・・・・・・・・。