宮川博孝【Hirotaka Miyakawa】 Blog

しんごちゃん パンクラス 格闘家

今日はパンクラスでしんごの試合。
相手はあの岡見さん。
結果は1ラウンドパンチを効かされてからスリーパーで1本負け。

負けた後って言うのは基本ネガティブな発言をするんですよ。
当たり前。
だってその試合の為に必死こいてやって来たんだから。

でも、しんごはあんまりそう言う発言をしない選手なんです。

そのしんごが控え室で「今後の事を含めて考えます」って言いました。

これ別に格闘家に限らずなんですが、今回は格闘家のケースで書きます。

格闘家はほんの一握りを除いてバイトか仕事をしています。

特に都内に住む選手はバイトが多いです。
もちろん正社員の選手もいますが、圧倒的にバイトが多いと思います。

それは夜になるとジムのクラスがあるので、プロ練は昼になります。だから、基本夜や朝しか働けないからです。
まぁそのあたりの細かいことはつっこまないでおいて、例えば僕だったらマッチメイクしたり選手のケアをしたりして一定収入をもらいます。後はパーソナルトレーニングです。
それに加えてファイトマネー、パンツスポンサー、チケットバックが収入に加わるわけです。そんな僕でもかなり厳しいし、永遠に続くわけじゃない。

これはアライアンスが悪い、パンクラスが悪い、って話ではなく業界自体の仕組みがまだそこまで成熟していないのです。
自分の身を削って人件費を出しているのは僕が知る限り一人の先輩だけ。

だから、30歳近くなるとみんな考え始めます。(俺将来どうすんだ?)格闘家なんて潰しがきかないぞ。。と。

だから、今回の岡見さんとの一戦みたいな試合が来ると選手は環境が良くなるチャンスじゃないか?と思って必死こいて頑張るわけです。

そうやって気合い入れてやっても負ける事はあります。
相手も必死ですから。
岡見さんだって大きな事務所に所属していても結果が出なくなったら。。って不安はあったはずです。

そこで今日のしんごの発言に至るわけです。

俺、しんご、悠太、藤井、みんな同じように悩んでいます。
しっかりと仕事を持っているゆうき君も思う事があるはずです。
内田だって、成田のけんとだって漠然とした不安を抱えながらやっています。

じゃあ格闘家なんてやめろよ!って意見は馬鹿が言うことで、自分の目の前にどうしようもないくらい憧れてかっこいい事があった時にそれを必死にやるって行動は自然な事だと思うのです。それでプロになれたなら後先考えずに必死にやるのも必然で。

それと同時に好きな事、楽しい事をやる事は犠牲も生じるので考えなきゃなりません。それは本人や家族が。

だから、いきなり辞める人がたくさんいるわけです。

どこまでやるか、何を線引きにするか、それは個人の問題ですけど、格闘家が元格闘家になった後に食べれる業界になったらいいなと思います。

あくまでも格闘家の意見だし、全然違う考えの格闘家もいるので一部の意見として考えて下さい。

あーアウディ乗りたい。

カット

いつも坊主頭なのですが、今日は何となく気分転換で1000円カットに行って来ました。

志村が演じるおばあちゃんみたいな人が出てきて仁義なき戦いシリーズみたいな髪型になりました。「あんたは梅宮だね」と言われました。私は小林旭のファンです。
ただ、梅宮は死んでも違う役ですぐ生き返るからあってるかも知れない。
image

image



本当は息もできないのヤンイクチュンさんの写真持ってたのになぁ。。
image

目ん玉

なーんか、最近目ん玉に違和感があったので少し前に病院へ。

予測される病名がなかなかにハードなものだったので、まぁ終わる時はこんなもんかって感じで数日経って今日病名へ。

結果はまさかのセーフ。

異常なしでした。
正確に言うと古傷に空気が入って悪さしてたみたい。

今回の事については奥さんにも言わないで、一人でいろいろ考えてました。
なんか、ネガティブな事を伝えるのに疲れてたんですよね。

1週間くらいしたらトレーニングも再開出来るみたいなので、出来る限りなトレーニングから再開しようと思います。

毎日blogを書くぜ!ってなんとなく決めてからロクな事が書けてない。。

そのうち良い事があるでしょう。

大して打ちひしがれてる感じはないんで、まあ大丈夫です。

あーどっかに金が落っこってないかなぁ。

袋小路

最近怪我したり、なんやかんやついてない私。
袋小路に入り込んでおります。
正確に言うと今まで見ないようにしていた事が目の前にがっつりと姿を現して来た感じです。
だから、ついてないと言うよりツケがまわってきたんですね。


これが思春期だったら、同じような不良少年を見つけて殴り合ったり、小比類巻選手みたいに壁をひたすら蹴ってればストレスも発散が出来るかと思いますが、現在のストレスの元がもろに自分発信なので、そんな事をしたら懲役に入るか、壁を弁償させられるかくらいなので、ない頭を使ってひたすら現状打破に向けて前に進んでおります。

正直、前に進んでいるかさえ分かりませんが、俺的ミシュラン☆印が付いている方々に話を聞いています。


こんな凄い人達と話してすぐに現状打破なんか出来るわけはないのです。
だけど、色んな話を聞いて現実を知って笑って落ち込んで、そんな生活になにかヒントがあるんじゃねえかと。

はっきり言って誰のせいでこうなったとか、あれがああだったらこうなってたら、なんて事は一切ないです。
全部てめーで招いた事ですから。
(それとは別にぶん殴りたいやつは何人かいますが、そんな奴らに人生を変えられたとは思っていません)
人生なんてそんな簡単に他人にコントロールされないもんです。


楽して生きる事は出来ないけど楽しく生きる事は出来そうなんで、とりあえず髪の毛の色を変えようかと思っています。

あー車欲しい。

怪我

現在怪我の治療中。
自宅にいて安静時だけギブスを外して良い事になっています。
だいぶ怪我も回復してきて油断してたんだと思うんですけど、今日家の中で転びかけて危うく怪我が悪化するところでした。
油断大敵。


全身のほとんどを怪我してきて多分普通の人の50倍くらいの痛みは経験しているはずです。
ちっとも自慢にはならないですね。
大仁田厚の縫い傷の数みたいなもんです。

怪我っていっても、骨折、靭帯断裂、脱臼、神経系、とたくさんあるわけですが、満遍なくやっています。

とにかく痛いもの、痛みは大した事ないけど痺れが気になるもの、力が入らないもの、鈍痛が続いて気になるもの、などなど。

老後が心配になりますが、医学の進歩に期待しております。

で、俺的痛みベスト3は
3位 眼窩底骨折
2位 アキレス腱断裂
1位 尿管結石

でした。

1位が怪我じゃねえじゃねえか!
って思われると思いますが、マジで痛いんですよ。七転八倒とはあのこと。

ちなみにアキレス腱が切れた時の音はカップ焼きそばの湯切りした時の「ボン!」って音の10倍くらいの音が急にアキレス腱付近でするので踵に砲弾が撃ち込まれたのかと思います。

眼窩底骨折は最初は倒された(スパー)衝撃で痛みはないんですけど、折れた骨に視神経が引っかかってとにかく吐き気と頭痛が凄いです。

怪我はしたくないもんですね、とこれを書いてる手にもギブスが巻かれています。。

あー早く治んねえかなぁ。。

ちなみに救急車には5回ほど乗せられました。

日本のトップ選手は怪我の少ない傾向にありますね。

パンクラスプロ昇格トーナメント

のセコンドに関内まで行ってきました。
結果は4階級のうち2階級が優勝。
よしのり、こうた、良くやったぞ!
伸樹の監督感好きです。
image


僕がマッチメイクさせてもらっている選手も20人近くになりました。

毎日、何かしらな交渉が入ります。

嬉しいけどなかなか大変な部分もあるわけです。


試合を決めるって事は選手を守らないと行けないですから。


そんな大切な役目は俺にしかできないと思って手を抜かずに頑張ります。


早く自分の事を書ける様にします。

ファスティング結果

なんと今朝起きたら昨日の朝より100しか落ちてない。

これよくある事で身体が少ないカロリーで回そうとするいわゆる省エネ状態になったって事なんです。
これだけの短期間でこの状態になるようではかなり早いです。
4塒遒舛討らだったら頷けますが。

結果3日で2圈

これ格闘家にしたら少ないくらい。

という訳で俺には向いてなかったみたい。

ただ、イライラもないし、空腹もないから、忙しい人がデトックスでやるのはありかなと。

たくさん食べてたくさん動くに勝る健康法はないですね。

ファスティング3日目

前日より-1圈
相変わらず空腹感はなし。
ただ、若干腹がゆるい。


トレーニングをして見たが特に息が上がりやすい事もない。
でも、今怪我をしていて対人出来ないのでもしかして、力は入りにくいのかも知れない。

現在スタートから2垳此
一般の方からするとおっ2圓睛遒舛討襪犬磴鵝って思うかも知れないけど、しっかりトレーニングして走って食事気を付ければこのくらいは格闘家は楽勝。
でも、身体に常に水が満たされている状態を考えると落ちは良いのかも知れない。


酵素の他に水を2坩幣絨むのかルールなので。

明日の朝体重を測ればファスティングはお終い。
その後3日〜7日後の体重で減量出来たかわかると思う。

間違えて欲しくないのは、パフォーマンスを上げる為にファスティングをやった訳ではないってこと。

怪我をしていて、少し体重を減らしたいなと思ったのでお試し感覚でやって見ただけ。


だから、アスリートの人は普通にトレーニングして絞りましょう。


トレーニングを指導しているお客さんから「ファスティングってどうですか?」と良く聞かれるのでそれにも答えられる様になりたかったってのもあります。

今回気が付いたのは酵素を飲むと本当に腹が減らないって事。

これにはびっくりした。

ファスティング2日目

朝、昨日より800g減っていた。
目標に届かず。
あんぱん食べたからかなぁ。

相変わらずマズイ酵素を飲む。

正直心折れかけていますがもう1日続けて見ようかと。

不思議と食欲はあまりない。

ただ、力が湧いて来ない感じがする。

頭は冴えてます。

今日は連日のトレーニングの疲れからか、ファスティングの影響からか打ち合わせの緊張感からか、疲労感があったので昨日に続き連休。

2日目がもうすぐ終わりになるのだか今のところ気付いたのは
1.アスリートはもう少し栄養が必要
2.想像している何倍も空腹感はない
3.だんだん酵素が楽しみになる
4.減量期に使ってはならない
です。

昨日は3日で4圓鯡椹悗靴燭韻標充妥なところ3日で2.4圓らいではと。

それに明日の体調を見て走り込みを入れて見て良くて3圓な。

せっかくここまでやったので後1日やってみようと思います。

ファスティング

何を思ったかファスティング3日間を開始しました。
怪我もしていて、前から興味があったので始めました。

酵素を1日6〜7回に分けて320ml飲みます。
後は水を2ℓ。
酵素がマズイんじゃあ(千鳥ノブ風)

今のところ腹は減らないですね。

体重は約半日で750g落ちました。

今日はトレーニング休みだからこんなもんかなと。

明日はトレーニングするので、エネルギーが足りるかですね。

目標は4圈
1日1.25圈
行けるんじゃないかな?

あんぱん1個食べちゃいました(笑)

好きな人

娘の学校での恋愛事情を聞いて見る。
娘に好きな人はいないそうだ。
でも、友達みんなて話す時に一人だけいないのは変だから水泳とか体操にいる子だから、言ってもわからないよと誤魔化しているそう。
俺はそれを信じてる。
信じたい。

もし、娘に好きな人が出来たら俺はショックでグレちゃうよ。

とりあえず戦ってみる。

一人娘は本当宝。

月曜日

今日はパーソナル指導して15卅ってダッシュやって腹筋1000回やって首鍛えて、背中鍛えて、プロ練励まして、悠太と話して、治療行って、本屋寄って、帰宅して、お好み焼き食べに行ってお終い。
走ってる時に暑過ぎて死ぬかと思った。
買った本はこちら
面白すぎる。
image

日曜日

朝早く起きてロードワークへ。

早く起き過ぎてしまいUFCを観ながら一休み。

そこからジムに移動してパーソナル指導。

そこからABOUT練指導。

最近必死に勉強した技術の中から使えそうなものをいくつか。

練習終わり帰宅。

すぐに投票へ。
この投票するって文章、俺ってしっかりと投票もしてるんだぜアピールに捉えられがちですが、自国の問題は自国でと思っての投票を続けています。

与党の名を書き、野党の候補者の名を書きました。

ミューに選挙はあんまり関係ない。
image

ソフトバレー

今日は娘のソフトバレーの大会。
近場の小学校対抗戦。
男女とも優勝してました。

最後に小学生選抜チームで中学生とやってスコボコにされてました。これもまた良い経験。クラスメイトが写っちゃうので写真はミュー。

image

疾走

7年間妻が娘を乗せて豊島区を疾走したママチャリ。今日で役目を終えました。
結局小6までチャイルドシートに乗り続けてました(未だに体重制限に届かず)
今日から電動チャリです。
image


乗れる様にもなりました。
image



なんでこんなにガリガリなんだ。。
Title Photo by Fujisato Ichiro



Search
Profile

宮川 博孝
所属:ALLIANCE
生年月日:1979年6月17日
出身地:静岡県三島市
身長/体重:165cm/60kg

幼い頃から類まれな運動神経を発揮。その後も剣道を続ける傍ら空手にも興味を持ち、高校3年時に極真空手に入門した。

20歳で総合格闘技に目覚め、2001年4月にはリングス前田道場に“通い”入門すると、当時シアトルで修行中だった高阪を訪ね、2001年10月に高阪が創設したALLIANCEに参加。数々のアマチュア大会を経験し、2004年9月のZST6でプロデビューを果たした。

以後、ZSTではリトアニアのアンジェ・クジェネフスキーを開始わずか42秒ヒールホールドで秒殺すると、同年11月から始まったZST-GP2に参戦。初戦のマイク・フレンチを1R4分フロントチョークで下すと、準決勝ではレミギウス・モリカビュチスに敗れはしたが、ZST-GP2ベスト4に入る活躍をみせた。

2006年からは主戦場をDEEPに移して、闘いを続けてきたが、ケガにも悩まされ長く戦列から離れていた。それでも、厳しいリハビリと絶え間ない努力を続け、2009年にケージフォースで復帰を果たすと、グレイシーバッハの金内裕哉を下して復活の勝利。2010年8月のDEEP49では、寒天健士をKO で下した。


QRcode
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ