宮川博孝【Hirotaka Miyakawa】 Blog

12歳

今日は娘の誕生日。
12歳になりました。
自分の子が12歳。
これって結構思う事があります。
俺が減量しているので誕生日パーティーは試合後にお預け。
子が成長するって事は親が老いるって事なんですけど、そうであっても娘の成長はすっごく嬉しいです。
子は宝。
他の親がそうである様に、俺も嫁さんも自分よりも娘が大事。
こうやって親が子を大切に育てるから、育った子が人や自分の子を思いやる事が出来るんじゃないかな?なんて偉そうに思ってます。

まぁ、3月18日は無慈悲に相手をしこたま殴りますけど。
頑張る親父を見て娘が何を感じるか、それも親父の仕事だと思っています。
image


馬刺し

今回の減量のお供は馬刺しです。
最初はケチって外国産を食べていたんですが、最近国産に変えました。
やっぱり国産はすごい。
全然違います。
食感、味、こく、最初から国産にすれば良かったなぁと。
減量も順調なので馬刺しを楽しみながら毎日の練習を頑張ろうと思います!
また写真撮り忘れた。。

4週間

試合まで4週間。
佐々木トレーナーボクシング、
やっとカタチが出来て来た。
MMAは自分に合ったスタイルを最後までやりきる為に毎日毎日やってます。
後一本は出来る、後一本やったら疲れが残る。
そんな事を考えながら愚直にやってます。
今回のキャンプ長いな。
それだけ強くなるチャンスが増えるって事だ。
やり切ろう。

腹が立つ。
腹が減る。
腹が決まる。

かっこいい事を言って見ましたがガタガタ言ってないで頑張れやって感じでやります。

今日スパーで思い通りにならずにスパー後に壁をぶん殴ろうとして「壁へっ込んじゃったら高阪さん困るなぁ」と思った自分がいました。すっげぇ嫌いな自分です。

尖りたい。。。

5週間

試合まで5週間。
お陰様で良い準備が出来ています。
体重も順調に落ち始めて、後は怪我に気を付けながらしっかりと追い込んで行ければと思います。

僕にとって辰吉最高なんですよね。
これ、わかる人にはわかる。
image

5週間半

試合まで5週間半。
俺に今出来る努力や最善の策は出来ていると思う。

妻は自分と一心同体だし、娘はその2人の子供だから、いろいろな事にも耐えて行けると思う。

でも、両親は自分の息子が腹を減らして、殴ったり殴られたりしながら、試合に向かって行く姿を一度足りとも見たくはなかっただろう。

そう言う意味では親不孝な息子だから、全く持って言い訳はないのだけど、もう少しの間だけ我慢して欲しいなと思う。

あ〜腹減った(笑)

6週間

減量もスムーズに落ち始めて、今週はファジカル、ラン、を中心にしながら競技の練習をやりました。

疲れて帰宅して、風呂入ったら気付いたら寝てる感じですが、疲れる事=勝つ事ではないので、自己満足では終わらない様にしようと思います。

明日(今日は休み)栄養をしっかりとって日曜日に備えようと思います!

Apple Watch

Apple Watch
が我が家にやって来ました。
ハイテク。
image

7週間

試合まで7週間となりました。
今回、若干減量に苦戦していますが、その他は順調に来ています。

栄養と運動量の割合を考えても、やっぱり年齢を無視することは出来ません。

でも、そんな事は言い訳にならないできっちり落として仕上げます。

就寝時と起床時が2kg違いますから、いつの体重が正しいんだ!?って思います。


とにかく今週中に目標体重に持っていければ問題なしなので、今週は身体をしっかり作り込みます!


俺は幸せなんですよ、だから愚痴言っても、会ったばかりの人を信用しても、まだ、俺の中で信用出来ない部分がある。

だから、こそ心から信じられる仲間は本当の仲間です。
だから、幸せ。
みんなに一生懸命な自分も見せるのが唯一出来る事です。


3/18

是非見に来て下さい!

金曜日

金曜日のアライアンスは佐々木トレーナーボクシングからプロ練。

ちょっと心配な事があったけど大した事なくてよかった。

ハルクくん、中原くんが来てくれたので良い練習が出来た。

中原くんとこうたは2/5のパンクラスに出場。2人とも良い仕上がり。

俺もキャンプ一週目にしたらかなり良い動き。

マキシの調子も上がって来たしグッド。

後、アライアンスは近々ある発表をする事になりそう。

話が上手くまとまりますように。

乞うご期待。


続キャンプ中

計画通りキャンプが進んでいます。
この時期が一番きついです。
なかなか自分のイメージ通りに身体が動いてくれないし、身体が作りも意識しなきゃ駄目なんで。
そう言う意味でやっぱり計画通りしんどくキャンプが進んでおります。
明日も頑張ろう!

8週間

8週間のキャンプ1日目。
ワタナベボクシングジム。
佐々木トレーナーと1時間みっちりミットやステップをやった後に、ラスボス登場世界一の鉄拳を4ラウンドもらう。
スパーする前に「宮川くんの次の相手どっち構え?」ってこっそり佐々木トレーナーに聞いてくれてた。
こう言う仲間がいてくれて、俺は幸せ者。
ヘロヘロになりながらフィジカルやって今日はお終い。
そんなキャンプ1日目でした。
明日も頑張ろう。
あーボディが痛い(笑)
image

とにかく

残り8週間3月18日に向けて集中したいので、自分に必要なものだけを選択して、毎日やってます。

とにかく頑張ります!!

今年の目標

とにかく楽しい一年にする事。
自分はもちろん、家族や仲間、みんなが幸せになれれば言う事なしです。
頑張ります!

引き際

昨日はDEEP、今日はパンクラスでした。
結果は皆さんご存知かと。

勝った選手がいれば負けた選手もいる昨日と今日合わせて30試合以上も、60人の感情を目にしました。
喜ぶ人、落ち込む人。

俺は家族に生かされて妻と娘のお陰で格闘技をやってこれました。
そう遠くない未来、自分は家族の為に働き続ける毎日を選択する事になると思います。
きっと、そこからが本当の勝負になるのかと。

僕の今の試合以外の仕事もスタイルが古くなって来てるのかも。新陳代謝が必要な業界だから。
だけど、これから進みたい世界も格闘技を一生懸命やって来たから繋がる事が出来た世界。引き際はみんなとは違うけど俺は意地張って良かったなと。

最後の一踏ん張りして、俺じゃなくて、家族に支えて来て良かったと思わせるラストスパートにしたいです。

後、俺を本気で信じてまっすぐについて来てくれた後輩は俺は最後まで面倒みたいです。

カッコつけた文かも知れませんが、家族の為に自分が頑張る。
これ、当たり前の事だし遅いくらいなんです。

それは分かっていてもあえて言います、もう少しの間、格闘家としての俺の応援をよろしくお願い致します。
Title Photo by Fujisato Ichiro



Search
Profile

宮川 博孝
所属:ALLIANCE
生年月日:1979年6月17日
出身地:静岡県三島市
身長/体重:165cm/60kg

幼い頃から類まれな運動神経を発揮。その後も剣道を続ける傍ら空手にも興味を持ち、高校3年時に極真空手に入門した。

20歳で総合格闘技に目覚め、2001年4月にはリングス前田道場に“通い”入門すると、当時シアトルで修行中だった高阪を訪ね、2001年10月に高阪が創設したALLIANCEに参加。数々のアマチュア大会を経験し、2004年9月のZST6でプロデビューを果たした。

以後、ZSTではリトアニアのアンジェ・クジェネフスキーを開始わずか42秒ヒールホールドで秒殺すると、同年11月から始まったZST-GP2に参戦。初戦のマイク・フレンチを1R4分フロントチョークで下すと、準決勝ではレミギウス・モリカビュチスに敗れはしたが、ZST-GP2ベスト4に入る活躍をみせた。

2006年からは主戦場をDEEPに移して、闘いを続けてきたが、ケガにも悩まされ長く戦列から離れていた。それでも、厳しいリハビリと絶え間ない努力を続け、2009年にケージフォースで復帰を果たすと、グレイシーバッハの金内裕哉を下して復活の勝利。2010年8月のDEEP49では、寒天健士をKO で下した。


QRcode
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ