☆ラッキーDiary ☆

スポーツ・読書大好き、モニター大好きなハッスル主婦です。 モニター感想や投稿を楽しみながら書いてます♪ チャレンジ精神満載のブログです。

佐賀の旅 ⑤ 吉野ケ里歴史公園

佐賀といえば、吉野ケ里?
この地域には、
弥生時代の遺構や遺物がそっくり残っていました。
今はその遺跡をそのまま再現して
吉野ケ里歴史公園となっています。

PA080084

PA080051

東京ドーム25個分の広い敷地は4~5のエリアに分かれ
無料のシャトルバスで園内が繋がれていました。
中心は東口から入るコース。
まずはここから入って、弥生時代の村を見学といきましょう。

PA080056

PA080060PA080061









PA080062PA080063








茅葺の住居の中は出入り自由です。
中に入ると湿っぽい匂いがしますが
ひんやりしていました。
中央には薪ができるくぼみがあり、
壁のほうには食器や生活用品が並べられていました。

PA080067PA080068











高床式の住居は倉庫や物見やぐらです。
やぐらの上から見る景色は
本当に弥生時代のようでした。

PA080073

ひときわ立派な茅葺住居があり
もしや宮殿? と思ったら、やっぱりそうでした。

PA080075PA080076








この建物の中で、
政の話合いや神への祈りが行われていたのだそうです。

PA080077PA080078







昔も今も会議して政策を練っていたのですね。
それにしても
随分きれいに当時の建物が保存されているのに驚きます。

村を見学した後は、北墳丘墓へ行きました。
ここは約2100年前の歴代の王たちが
埋葬された特別なお墓です。
このころは棺桶のかわりに
大きな甕に遺体を入れて埋葬していたそうです。

PA080082

14基の甕棺がこの墳丘から出土し、
当時のままの姿を保存して
現在も展示されています。
特殊な薬でカビや除湿もしているとか。
割れた甕棺も見ることができて
貴重なものを見れたと思います。

PA080079

この吉野ケ里歴史公園はとても広いので、
全部周ろうとしたら一日がかり。
小学校などの遠足にはいいかもしれません。
今回は半日しか時間がなく、
でも遺跡を見るならこれぐらいでいいかと、
弥生時代のタイムトラベルから
現代に戻ることにします。

IMG_7687

佐賀の旅 ④ 肥前佐賀幕末維新150年記念像 

2018年は明治維新から150年め。節目の年です
佐賀県も幕末から明治にかけては、
数多くの人材を輩出した「肥前佐賀藩」でした。
明治維新150年に因んだイベント、
開催中です。

時間の都合上今回は、
JR佐賀駅の駅前まちかど広場にある
銅像だけ見てきました。

PA080049

広場にズラリと立った偉人の像。
とてもリアルです。

もとは維新時に中心的な役割を果たした
「佐賀の七賢人」の7人だけだったそうですが、
他の賢人たちも加え、
現在は10人の銅像が立っていました。
(太字が七賢人です)

PA080046
【鍋島直正 古賀毅堂 鍋島茂義】
少し影になっていて見えにくのですが、
3人、それぞれに表情豊かに並んでいます。

PA080045
枝吉神陽 島義勇 佐野常民】
腕組みしたり向かい合って論じたりと、
熱心に将来を語りあうアツい気持ちが伝わってきました。


PA080044
【大隈重信 副島種臣】
どっかと座っているのが、若い頃の大隈重信かな。
真一文字に結んだ口元が
意志の強さを表しているようです。

PA080043
【江藤新平 大木喬任】
扇子を片手にした立像、両手を広げて熱心に語る立像、
どちらも動きがあってユニークです。

佐賀駅前の広場だけの銅像ですが
こんなにも偉人と呼ばれる人がかつていたのですね。
この10人を加えて全部で25人の像が
佐賀市内に設置されているそうです。
時間があれば全部周って見たかったです。
ちょっと残念。"(-""-)"

佐賀の旅 ③ 唐津シーサイドホテルのランチバイキング

旅行に来たらなその地の名物は食べたいもの。
でもなかなかいい食事処に出会えない・・・
なんてことはしょっちゅうで、
ですから今回の旅も
ふと目についたホテルのランチバイキングに行きました。

唐津シーサイドホテルにある
レストラン「月波楼」です。

IMG_7670

行ったのはちょうどお昼どき。
15分ほど順番待ちしました。
その後、案内されてレストランの中へ

IMG_7671

IMG_7677

レストランの奥に設置された
バイキング用のテーブルに用意された
60種類にもなる和・洋・中のメニューから好きな物を
プレートに載せて持ってきます。
壁際には
握りずしを作っているコーナーと
ステーキを焼いているコーナーもあり、
どちらも食べることができます。

まずはメインとなる食事から。

IMG_7673

ナポリタンやてんぷら、蕎麦もありましたが
麺類を食べると他の物が入らないので、
お好み焼きにとどめておきました。
上の写真、プレートの一番上の青い小皿に載っているのが
焼き立てのステーキです。
佐賀牛なのかな。柔らかくて美味しいお肉でした。

これだけ食べればだいぶ満腹なったのですが、
やはりデザート系も食べなければ・・・

IMG_7674

スイーツは一口サイズのケーキが3種類。
こぶりのエクレアと焼きプリンやホワイトプリン。
ゼリーや果物、フルーツポンチ。
それに甘味中の甘味、おぜんざいもありました。
パンとお寿司も少し頂いてみます。

なにしろ休日でしたから
大人一人、2160円(税込)払っています。
元は取って帰らなきゃ。(笑)
〆はソフトクリームと珈琲。
満足してご馳走様しました。

コチラのホテルは名前の通り
シーサイドにあります。
ホテルの前庭、プールの向こうはおだやかな海が広がり、
サーフィンをしている人がいました。
唐津の海はとてもきれいでした。

IMG_7675

佐賀の旅 ② 唐津城・宝当神社

佐賀県唐津市にもお城がありました。
唐津のシンボルになっている「唐津城」
遠くからみても
姫路城を思い出すような白いきれいなお城です。

IMG_7679

このお城の城内には大きな藤棚があります。
城門をくぐり天守閣へ向かうため
石段の登って行くと、段上にそびえていました。
藤の花の咲く頃はさぞかしきれいなことでしょうね。

PA070024


PA070026
PA070035







PA070036







現在天守台の石垣の修復中。
そろそろ終わりの頃みたいですね。
ここを通り越して、
天守閣に登るためにお城の中へ潜入。
入口に大木の切株が展示されていました。
「大老の松」という古木だそうです。

PA070027

お城の天守閣からの眺めはまた最高!
東西南北、4方向の景色が楽しめます。

PA070028PA070029







PA070031PA070032








下段左の写真で
海岸にそって緑の帯のように見えるのが「虹の松原」です。
この地帯だけ、
松の木が林のようにすき間なく生い茂っています。

後で「虹の松原」の中を車で走ってみました。
フロントガラスからは下のような景色しか見えません。
やっぱり松のトンネルです。(笑)

IMG_7668

唐津城近くの海にある島に
お詣りすると宝くじに良く当たるという
神社があるそうです。
その名も「宝当神社」
お詣りするには、
定期便の船か水上タクシーで海を渡る方法しかありません。
せっかくだから、と乗船してお詣りしてきました。

PA070037

本当はこの地で売られている金色の袋を購入し、
お詣りをして袋に運気を入れ、
買った宝くじを入れておくのだそうです。
でも、ビンボー神と同居している私ですから
宝くじに当たるような気分だけ味わえればいいと思い、
お詣りだけにしておきました。(;'∀')

帰りの水上タクシーの中で、
乗船した有名人の色紙を見つけました。
バレーボールの益子さんをはじめ、
宮川大輔さんと岸部一徳さん・・・。
皆さん、宝当神社にお参りしているんですね。

PA070042


佐賀の旅 ① 唐津の「七ツ釜」

ふとしたご縁があり、佐賀へ行きました。
台風25号の影響もあり、
最初の予定よりも一日少なくなりましたが、
まずは行きたいところをピックアップ
さあ、佐賀の旅の始まりです。

まず気になっていた唐津へ
唐津の玄海国定公園にある「七ツ釜」
一度みたいと思っていましたから、
最初に訪れることにしました。

PA070002

玄界灘ってどこ?
佐賀県の北部に広がる海域ですって。
海岸線に沿って
風光明媚な自然の織り成す岩場の芸術作品が多く見られます。

PA070005

「七ツ釜」は、波の打ち寄せる岸壁に
海食による洞窟が七つあることから命名されたそうです。
大正時代には
国の天然記念物に指定されたとか。
海岸線に沿うようにして整備された
「玄海国定公園」で見ることが出来ます。

PA070010

この石碑の向こうの岸壁の下に「七ツ釜」が見えます。
玄武岩の溶岩台地に見え隠れする穴・・・。
遊歩道に添って展望台の方へ行くと
「七ツ釜」がはっきりと見えました。

PA070007

「七ツ釜」を海から見る乗船コースもあるのですが、
船の時間があわず、陸路から見ることにしました。
海からだともっとよく見えるのでしょうが、
陸からでも見えて感激です。

PA070012

「七ツ釜」近くには「象の鼻」とよばれる
大きな岩場もあります。
ほんと、見ればみるほど、「象の鼻」です。

PA070013


PA070016

こちらの海は玄界灘。
どこまでも蒼い海と青い空。
驚くほど静かですが、美しい国定公園でした。

IMG_7662


記事検索
プロフィール

allmytime

ランキングバナー
人気ブログランキング
人気ブログランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン


参加中です。よろしければクリックをお願いします。↓
blogram投票ボタン

おきてがみ
いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。 このところ、多忙のため少しお休みさせていただきます。
my boox
モニタープラザ
ブログでのサンプリングならモニタープラザ

クチコミモニターならモニタープラザ


モラタメ
ブログ広告.com
ランキング
ネコ時計
ココビタ
ブログランキング参加中! ブログランキング参加中!
ニュース

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
ハンドメイドのジュエリー&アクセサリー 創作ジュエリーRonotico

手作り菓子 アレスグーテ

初めて目にする商品やオリジナル品がたくさん並んだSELECT SHOPを「えこいく」といいます。

天然石・パワーストーン通販のNobleStone

しわ・たるみ・ほうれい線に!見た目年齢に差がつく。ロイヤルアップゲル 人気商品です。

【モニター特別価格・送料無料】ナノハンドクリーム(ハンドケア)※2011.2.28迄

敏感肌のための天然スキンケア

透き通った携帯ストラップ【ファボン玉】

新鮮な野菜を食べてますか?あなたの家庭に農家から直接農産物が届きます^-^

名前入りTシャツのお店-デコプレ-

200種以上の栄養成分を含み、すっきりとして飲みやすい!フィネスの【豊潤サジー】初回限定トライアル!

札幌で、北海道産のお酒や北海道産のお米を主に販売しているサイトです。

アートフラワー(アーティフィシャルフラワー)の通販・レンタルサイトROSE BEBE
  • ライブドアブログ