☆ラッキーDiary ☆

スポーツ・読書大好き、モニター大好きなハッスル主婦です。 モニター感想や投稿を楽しみながら書いてます♪ チャレンジ精神満載のブログです。

2019年06月

あっという間に梅雨入りし、
うっとうしい雨の日もあれば
真夏のように蒸し暑い日もあり、
何を着ていいのかわからず
傘や雨具を手離せない日々です。
はっきりしない天気の日でも
荷物になるかなと思いつつ、
バッグの中には本が一冊。
隙間時間を利用して、細々と読書を楽しんだ6月でした。


ある町の高い煙突      著者:新田次郎(文春文庫)
奥様はクレイジーフルーツ 著者:柚木麻子(文藝春秋)
147ヘルツの警鐘 法医昆虫学捜査官
                著者:川瀬七緒(講談社)
真実の10メートル手前  著者:米澤穂信(東京創元社)
水曜日の凱歌       著者:乃南アサ(新潮社)
下町ロケット ゴースト  著者:池井戸潤(小学館)
下町ロケット ヤタガラス 著者:池井戸潤(小学館)
夢見る帝国図書館     著者:中島京子(文藝春秋)

今月も8冊読了。
予約していた本が一度に4冊もきて嬉しい悲鳴です。
下町ロケットシリーズは
半年以上待った作品ですから
ワクワクして読みました。
期待を裏切らない結末でとてもスッキリしました。

来月も
どんな本と出合えるのか、とても楽しみです。

差し入れにいただいた
無添加、というのもいいですが、
手ごろな大きさでとても食べやすく美味しかったです。

IMG_9242

ダックワーズという
お菓子の種類になるんでしょう。
アーモンド生地に米粉がはいって
外はさっくさく。中はふんわりとしています。
クリームは
ミルクキャラメルバタークリーム。
ほんのりと甘いクリームが
生地とのマッチングを一層よくしています。

IMG_9243

これで一個60円(税抜き)というから
お手軽価格ですよね。
後でシャトレーゼのショップをのぞくと、
5個入りのかわいいセットも用意されていて
気軽に購入できるようになっていました。

私も何かの時の差し入れとかに
使いたいと思います。(^^♪


大通りに沿った歩道から少し横へ入った通りの小さなお店。
いつもお昼どきは行列ができています。

何屋さんかとても気になっていたのですが
たまたま通りかかったとき、
誰もいないというラッキーチャンスに恵まれました。

IMG_9238

ちょうど昼時ということもあり、
ふらふらと誘われるようにお店の中へ。
お店の名前は「ヨコノロ」です。
ここは手作りベーグルを盛り込んだお弁当屋でした。
テイクアウトばかりでなく、
配達もしてくれるようです。
並べられた手作りパンは残り少なくなっていました。

IMG_9237

早くできるのは何? ときくと、
「トマトとひき肉のカレー」(400円)か
「唐揚げ弁当」(500円)
唐揚げは揚げたてと聞いて、こちらにすることに。
ごはんかベーグルか、選べるというので
タマゴ未使用の手作りベーグルにしました。

IMG_9239

大きなスパイシーな唐揚げが3つ。
もっちりとしたベーグル。
そしてポテトサラダじゃなく・・・
おからとひじきのサラダ。

手作り感いっぱいで
出来立て素材のアツアツに大感激です。
とてもヘルシーなワンコインランチでした。

誰もがなるかもしれない認知症。
母が認知症になって他界したため、
自分もなるのでは・・・と懸念を抱いています。

認知症予防のサプリメントがあると知り、
ただいまその「ウェルネスレモンバーム」をお試し中。

IMG_9150

ハーブティーとして
リラックスややすらぎなどの効果がある「レモンバーム」。
「ウェルネスレモンバーム」は
この優れた「レモンバーム」の力を
いっぱい取り入れたものだそうです。

飲みやすい小さめの錠剤のこの商品の目的は
脳の若返り、ストレス緩和、睡眠の改善だそうです。
約一ヵ月、一日二粒飲んだ結果
一番効き目を実感したのは、睡眠の改善でした。

何がどうって、体調の大きな変化や
脳の若返りはまだまだ実感できませんでしたが、
寝付きがよくなったと思います。
今まで布団に入ってもなかなか寝付けなかったのですが、
スッと寝られるようになったので。

「ウェルネスレモンバーム」を摂取した時だけでなく
飲み忘れたときでもぐっすり眠ています。
熟睡すると次の日の気分が違います。
朝の気分が爽やかだと
その日一日がとてもいい調子で過ごせました。

認知症などの病気もストレスも
気持ち良く毎日を過ごしていたら、
かからないのだろうなと思うようになりました。
睡眠が健康にとっていかに大事か、ということも実感。
快眠のコツも頂いたようでとても嬉しく思います。

ウェルネスレモンバーム 兼松ウェルネスファンサイト参加中

本好きの私は
いつも地元の図書館で読みたい本を予約しています。
図書館によっても予約数は異なるようですが、
私が一番利用する図書館では
予約は1人10冊まで。
2週間借りることができます。

新刊を主として予約するので
多いときで400番という順番だったこともあります。
そうなると1年から2年近くまで待つことに。。。
待つのは忍耐ですね。(^^♪

予約しておけばいつかは順番が来るからと
とりあえず予約するので
私はいつも10冊予約で満杯状態です。

楽しみにして予約した本が到着した、との連絡がありました。
忙しくてすぐに取りに行けなかったら
3日間のあいだに1冊ずつ、
合計4冊の予約本到着の連絡がありました。

キャー
どれから読もうかな。嬉しいな。と思ったのですが、
よりによって、バイトの仕事が大忙し。
忙しい時に限って
4冊もの単行本がどっと来てしまいます。
こういうことは多々あること。
ほんと、なかなかうまくいかないものですね。

でも本当に隙間時間見つけて
2週間で4冊の単行本を読破するつもりです
ガンバルゾ 

このページのトップヘ