☆ラッキーDiary ☆

スポーツ・読書大好き、モニター大好きなハッスル主婦です。 モニター感想や投稿を楽しみながら書いてます♪ チャレンジ精神満載のブログです。

タグ:カフェ

カフェベローチェで待ち合わせ。
春めいた陽射しがとても気持ちの良い日です。

IMG_0851

いつもなら普通のコーヒーにするのですが、
春めいた陽射しが気持ちよく、
この時季にピッタリのメニューを見つけて、
これをいただくことにしました。

ルビーチョコレートラテ 380円(税込み)

IMG_0852

ピンクのラテに浮かぶハートがかわいい!
おまけに横に添えられたチョコレートも・・・。
このチョコレートは
ラテの甘さが足りない時に中に入れてくださいといわれたのですが、
ラテはそんな必要なく甘かったです。
ラズベリー風味のこのチョコレートの方が酸味がきいてさっぱりしていたほどです。

ルビーチョコレートって
ルビーカカオから生まれた全く新しいチョコレートなんですって。
やっぱりベリーの様な甘酸っぱさが特徴のようです。

アツアツの甘いラテは
私には少々甘すぎたけれども、身体も心もほっと温まるようなドリンクでした。

湯島天神近くのカフェでお茶をしました。

松竹堂CAFÉ

IMG_0788

映画館のような写真館のような・・・
そんな風貌の建物の1Fにありました。
赤いドアの向こうには
1組のお客しか入ってない店内が見えて、
それでも落ち着くような感じだったので入店しました。

IMG_0785

店の一番奥に座って、メニューを見ると軽食も
リーズナブルで美味しそうでしたが、おやつを頂くことにしました。
ケーキセット(500円)とドリンクをオーダー。
出てきたケーキセットにビックリです。
濃厚な味のチーズケーキをはじめ、
3種類のケーキが一口サイズにカットされて盛られています。
このフォークの添え方も面白い!!

IMG_0786

ケーキにかかっているラズベリーソースや蜂蜜など
品よく添えられていて、とても美味しかったです。
次回は軽食のカレーライスを食べに来たいと思いました。

先日訪れたカフェベローチェでは
12/25まで
レシート3枚と交換でクリスマスバージョンの
「ふちねこ」を貰えるというキャンペーン中でした。

IMG_0479

カップのふちにそっとひっかけられる
黒猫をモチーフにした「ふちねこ」。
ドリンクを飲むときも
ねこちゃんと一緒感が味わえます。
これ、いいなあ。
なぜか、レシート3枚あったので
「ふちねこ」と交換しました。

三角くじをひくように、
大きな箱に手を入れて中から袋を一つ掴みだします。
「この子にします」
さてさて、どんな猫ちゃんがいるのやら。

IMG_0486

封を開けると中から出てきたのは、
リースに乗る黒猫ちゃん。
どや顔でコチラを見上げる顔つきが
いたずらっ子さをアピールしています。

IMG_0489

さっそくカップにつけてみました。
飲む本人よりも
周りの人を見ているように作られているようです。

IMG_0491

ティータイムにこんなグッズも楽しいですね。
他にもいろいろなバージョンがあるから
全部揃えて「ふちねこ」パーティーやるのもいいかも知れません。

待ち合せに時間があり、ベローチェで一休み。
寒かったのでホットを飲みたくなりました。
お昼もまだだったので、
カフェラテと
たっぷりレタスのハムサンドを注文。

IMG_0477

おー、💛のラテ。
なんだか久しぶりに見るような気がしました。

IMG_0478

ふわふわ感たっぷりのラテに浮かぶハート型。
壊してしまうのがもったいような感じが
何時もするのですが、
やはりそれでも飲んでしまいます。(;'∀')

ハートともどもラテを飲み干し、
サンドイッチをお腹に収めて、やる気の充電完了。
さあ、これからも頑張るぞ!!

根津のお隣千駄木に
平成24年に森鴎外記念館がオープンしたそうです。

IMG_0426

IMG_0427

確か記念館になる前に来たことがあるので、
前を通って記念館の中にあるカフェに入ることにしました。

記念館の1F奥にある「モリキネカフェ」です。
入口の入るといきなり鴎外の写真とクリスマスツリーが
目に入ってきました。
中は空いていたので、窓際の庭を見渡せる席にすわりました。

IMG_0430

本日のコーヒー(400円)をチョイスしました。
挽きたての香ばしい香りが漂い、
とてもまろやかな味のコーヒーです。

IMG_0432

大きな窓から見下ろす庭には
鴎外がこの地で暮らしていた時からある
大きな銀杏の木がありました。

IMG_0429

一休みしてカフェを出て、お庭に行ってみました。
カフェの私達が座っていた窓を外からみてみます。
きれいに色付いた銀杏の木の下にある
平べったい石が「三人冗語の石」
鴎外が座り、幸田露伴、斎藤緑雨とともに写った
写真で知られる石です。
本当に人が座れるような平べったい石でした。

IMG_0435

文人が生きてきた跡がよく残してきたものです。
森鴎外という文豪の作品とともにその生活跡を観て、
またその文学を読みたくなりました。

記念館もいいですが、
このモリキネカフェは癒されるし落ち着くし、
またリピしたいカフェです。(^^♪

IMG_0437

このページのトップヘ