農村散歩

鹿児島市は小高い丘の団地を少し奥に入ると、のどかな農村を思わせる地域があります
野菜の無人販売があったり、家々の庭には見事な梅や桜が咲いていたり、春の陽射しに輝いています
DSC00034
気楽にドライブをしていると、何か変わった梅のような花の木を見かけました
花の大きさは梅のようだけれど、色が淡い黄色をしています
車を止めて、その花の木に近寄ってみました
道路は、その木より3mくらい高くなっていたので花を近くで見る事ができます
黄色くて、少し透明がかった花は、昔どこかで見た覚えがあるけれど・・・あの花かな ?DSC00023s
まわりを見渡すと道路の下の小川はとても趣のある立派な石で囲ってあり、田んぼの向こう側には東屋もあります
・・・ここは公園 ?・・いえいえ、すぐそばに民家もあって立派な庭もあります
そして、私を不審に思った飼い犬がワンワンと吠えています

その時、民家のご主人らしい人が「こんにちわ」と出てこられました
せっかくなので花の名前を聞いてみました
「ロウバイですよ、1月頃が満開で、もう終わりかけの花ですね」
ああ〜やっぱり〜ロウバイなんだ〜
私の知る限り、錦江湾公園で一度見たきりで後は見た事がない大好きな花です
その事を伝えると、そのご主人は「たくさん植えていますよ〜、どうぞ見て下さい」と案内してくださいました

数え切れないほどのロウバイの木です
春になったら鹿児島市に寄付するのだと言われます
とても大きな桜の木の横にロイバイの木が満開になっています
後から奥様も出て来られて、枚方市に住む造園業のお兄さんからロウバイを送ってもらって植えたのが最初の木だと言う事ですDSC00047
DSC00026
初夏になると田んぼを挟んだ向かい側の川に蛍も出て来るのだそうです
立派な小川にはクレソンが育っていて、そのクレソンをカワニナが食べ、そのカワニナを蛍の幼虫が食べて育つ・・
小学生が課外授業で訪れて学習するそうです

「庭があるなら、ロウバイを分けてあげますよ」と言われましたが、残念ながら庭はありません
それにしても、通りすがりの私にロウバイの庭を案内して下さるなんて、本当にありがたい事でした
暖かく穏やかな一日、そして温かくてうれしい一日でした

冷え性

今週は珍しく2日間しか外出しませんでした
なぜかと言うと、健康診断のため前夜の7日の9時から水分を絶った所、途端に体調が悪くなり、寒くてたまらなくなりました
この寒さは冷え性のせいなのか、それとも本当に寒いの ?インフルエンザかな ?
と思うほどの具合の悪さ、元気が出ない・・・

もちろん健康診断はキャンセルしたのですが、熱を測る元気もなく、
ホッカイロと暖房と湯たんぽに包まれて、やっと健康な気分になれたのが一昨日の朝でした
いったい何だったのでしょう ? ただの風邪 ?

昨日は仕事に出ないといけない日でしたが、あの不調が嘘のように元気に飛び回る一日になりました

子供の頃からの冷え性の体質を治したいけれど、これからはそんな自分とうまく付き合って行かないとダメなのでしょうね
寒い日のウォーキングはやめるようにしよう
DSCN4927
ちなみに、この陽射しは画家レンブラントがよく描いた事からレンブラント光線とも呼ばれていますが、私は「天使のはしご」という呼び方の方が好きです

Googleで仮想ドライブ

今日は雨です

最近、Googleでよく仮想ドライブをしています
マウスをクリックして進むのでスピード感はないけれど
様々な道の中で気に入った場所で180度見回す事ができるのが最高です
進めるのは公道だけで、小道や私道、山道には入れないのが残念なところです

最初は眺めのいい撮影ポイントを探すつもりではじめたのですが、今はドライブポイントを探しながら楽しんでいます
一番驚きだったのは、子供時代に通った小学校を探しあてた事です
静岡県でした
親が転勤族のため、入学してすぐに転校になった為に地名がわからず、ダム(秋葉ダム)の名称で探しあてました

住んだ場所の名で確かな記憶があるのは、奈良の十津川村や宮崎の一ツ瀬発電所の近辺など・・

渓谷や山間部に住む事が多かったので、学校が山の上だったりと山登りは日課だったように思えます
子供時代に住むには、とてもいい環境でしたが、病院が近くになく道も悪くて、高熱を出した時に
父の職場からジープで病院に運ばれた事もあります

日本だけでなく、世界の道端の風景を眺める事ができる。Google ってほんとにすごい !

ドラゴンの雲

今朝の朝焼けは不思議な感じでした
今にもドラゴンが出てきそうな神秘的な雰囲気です

沖に浮かぶ船は釣り船でしょうか ?
この寒さの中・・・私にはとても無理かも
DSCN4886
DSCN4895
DSCN4899

平和とは

昨日の仕事は13時で終わり、お腹が空いたのでMハンバーガーのお店に入る事にしました
セットの品を注文して広い窓のそばに座り、ハンバーガーとポテトを食べると、久しぶりで新鮮に感じられて美味しい

窓の外を見あげると、電線に鳩が止まっている
鳩って平和の象徴だっけ・・・などとボンヤリ思いをはせるけれど
最近、昔のようにのんびりした平和な日本を感じられないのはなぜだろう

10代の頃、学生運動を見て、知り合いのお兄さんに「何であんなことしてるの ?」と質問したけれど、その人の長いお話は、私には理解出来なかった
それでも、日本は平和だと感じていたのは子供だったからなのだろうか ?

最近は、隣国とのイザコザもそうだし、隣のそのまたお隣の国の核問題や、突然、島を作りつつある国にしても、「なぜ ?」という気持ちが強くなります
ここへきて、今度は太平洋を挟んだ大国では、意外な人物が大統領となり、私のようなボンヤリした人間でさえ不安になります

日本は・・世界は・・地球は・・・いったいどこへ向かうのだろう ?
錦江湾では、「港をお掃除中」の船が、のどかに通り過ぎて行きましたIMG_20170125_144844
アクセスカウンター
以前の記事
コメント・公開