スプリングSの過去10年の傾向を分析

こんにちは、365競馬です( `・∀・´)ノ


国会では稲田朋美防衛大臣に
集中砲火を浴びせる状況が続いておりますね。


全く関係ありませんが、
最近稲田さんを女性として魅力的に
感じてきております。


つい最近までうまっぷるのことりちゃんが
どうのこうの言ってましたが、
今は完全に稲田朋美さんにゾッコンです。
私は惚れやすい体質なのかもしれません。


さて、今回はスプリングS
過去10年の傾向を載せたいと思います。 


人気データ

1番人気   【4-3-3-0】
2番人気   【1-0-2-7】
3番人気   【2-2-0-6】
4番人気   【1-1-1-7】
5番人気   【1-1-0-8】
6番人気   【1-0-1-8】
7~9人   【0-1-1-28】
10人以下  【0-2-2-50】


1番人気は勝率40%、連対率70%、複勝率100%。
1番人気の信頼度が抜群に高いです。

オッズデータ

1.0~1.9倍   【0-0-2-0】
2.0~2.9倍   【2-3-0-0】
3.0~3.9倍   【1-0-2-3】
4.0~4.9台   【1-0-1-1】
5.0~6.9倍   【3-3-1-9】
7.0~9.9倍   【1-1-0-8】
10.0~14.9倍  【2-0-0-7】
15.0~19.9倍  【0-0-2-6】
20.0~29.9倍  【0-1-0-15】
30.0~49.9倍  【0-1-2-16】
50.0~99.9倍  【0-1-0-19】
100倍以上    【0-0-0-30】


▼オッズ予想(netkeiba 3/15時点)
spring_stakes_odds


勝ち馬は全て単勝オッズ15倍以内。
人気サイドによる決着が多い傾向です。

馬単/三連単データ

2007年  1,130円/8,250円
2008年  43,340円/184,520円
2009年  4,130円/24,710円
2010年  3,690円/64,470円
2011年  2,940円/28,270円
2012年  1,830円/45,030円
2013年  1,810円/29,470円
2014年  1,950円/10,010円
2015年  3,220円/10,310円
2016年  7,610円/19,380円


毎年必ず1番人気が絡んでいるため
二桁人気が絡んでも配当はそこまで。
大きく荒れることはありません。

枠番データ

1枠  【3-1-1-7】
2枠  【2-1-1-10】
3枠  【2-1-1-11】
4枠  【0-2-0-13】
5枠  【0-1-1-14】
6枠  【1-2-3-12】
7枠  【0-0-0-18】
8枠  【1-1-2-14】


コースは中山芝1800m。
ロスが生じる外枠は不利。
スムーズに前へ取り付けることができる
内枠が圧倒的に有利です。


馬番データ

1番   【3-0-0-6】
2番   【1-2-1-5】
3番   【1-0-1-7】
4番   【0-2-1-6】
5番   【2-0-0-7】
6番   【0-1-1-7】
7番   【0-1-0-8】
8番   【0-0-1-8】
9番   【0-1-0-8】
10番  【0-0-3-6】
11番  【0-2-0-7】
12番  【1-0-0-6】
13番  【0-0-0-6】
14番  【1-0-0-5】
15番  【0-0-1-4】
16番  【0-0-0-3】


最内1番が3勝しており優秀。

脚質データ

逃げ  【2-1-1-7】
先行  【4-4-2-22】
差し  【2-4-5-38】
追込  【1-0-1-31】
マクリ  【0-0-0-1】


コーナー4つに急坂とタフなコース。
ペースは速くなりにくく、
この時期は馬場も荒れやすく
先行馬が有利な状況になりやすい。

前走データ

重賞  【6-5-5-52】
├朝日杯FS  【1-1-3-4】
├京成杯  【0-0-0-11】
├共同通信杯  【2-3-1-13】
├きさらぎ賞  【2-1-0-6】
└弥生賞  【0-0-0-4】

OP特別  【1-2-1-20】
500万下  【3-3-4-33】
新馬・未勝利  【0-0-0-8】


前走重賞組が圧倒的に有利。
とくに共同通信杯組ときさらぎ賞組は強い。
重賞以外だと500万下の条件戦組もよく
馬券に絡んでいます。



▼365競馬の”イチオシ”!▼
3連単の買い目(無料)は↓のサイトでご覧なれます\_ヘ(ω`*)クリック
→1~3着の予想はこちら
↓↓バナーからもどうぞ↓↓
3連単1点勝負