姫路市で不動産や土地の相続相談なら

遺産相続の中で預貯金などはっきりと数字になっているものは、遺産分割するをする場合でも分けやすいです。

しかし不動産や土地の相続となると、その不動産にまだ住んでいる人がいたり、評価額が解らないなど素人が手続きをするにはちょっと面倒です。

姫路市で不動産や土地の相続対策におすすめの税理士事務所はこちら

姫路市での相続相談おすすめランキング1位
amiel

相続対策専門の税理士に相談してみる

姫路市での相続相談おすすめランキング2位

united

相続対策専門の税理士に相談してみる

姫路市で不動産の相続、まずはその流れを確認してみましょう。

相続人の確認

誰が相続するのか?その割合を調べます。

遺言書がある場合にはそこに記載されている人が相続します。

遺言書がない場合は現在の法律で定められている法定相続人に相続します。

被相続人の戸籍謄本を出生から死亡までチェックして相続人の確認をします。

戸籍等謄本が姫路市にない場合には、本籍地に連絡を取り取る必要があります。

相続豆知識

相続できる人の順位

相続は家族、親族が受けるものです。しかし親族誰でもと言うわけではありません。順位があります。もちろん配偶者が筆頭です。

1 直系卑属 配偶者とその子供 子供がなくなっている場合にはその子供、孫と言うことになります。この場合、婚外子でも認知をしてる場合には子供と数えます。

2 直系尊属 配偶者、子供、孫がいない場合(子供がいない独身者)まず親が相続人に、そして祖父母が相続人となります。

3 兄弟、姉妹 配偶者も子供も孫もいない、親も祖父母もいない場合には被相続人の兄弟が相続人となります。兄弟がなくなっている場合にはその子供、被相続者の甥や姪に当たります。

不動産の調査

各市区町村役所から送られてくる固定資産税の納税通知書があります。

それに課税の対象となる不動産の一覧があり、それによって被相続人の名義で不動産が確認できます。

この納税通知書が見つからないときには、市区町村役所にある名寄帳のコピーをとります。

この名寄帳には所有者の土地、家屋、償却資産の明細が乗っています。

相続人であるという証明として戸籍謄本などが必要です。

固定資産評価額の確認

どこにどれだけの相続対象の不動産があるか解ったら、相続税額計算、遺産分割の為に不動産の評価額を調べます。

固定資産評価額は国が決めた評価基準があります。

固定資産税、納税通知書の課税証明に評価額が載っています。

遺産分割協議書の作成

引き継ぐ不動産、相続対象者がわかったら、不動産の名義変更に必要な遺産分割協議書を作ります。

これは相続税の申告の際にも必要になるものです。

この記載は登記簿謄本に書かれている通りに記入しないと、名義変更が出来ない場合が出てきます。

不動産名義変更の申請書

不動産の相続人がきまると被相続人から相続人への名義を変更します。

相続登記申請書を作成します。

これは所定の用紙、申請書は無く自分で白紙から作成します。

記載内容、名義変更に必要な書類は法務省のホームページで確認できます。

自分で行う事も出来ますが、かなり複雑、そして時間も掛かります。

姫路市では不動産相続を専門に行っている司法書士や、相続に強い税理士などに依頼する人が多いです。

登記申請後の流れ

不動産名義変更を申請したら登記完了証、登記識別情報通知書が登記の名義人、その不動産を相続した人に送られてきます。

ここに12桁の符号が記載されています。

これは不動産ごと、申請人ごとに決められている物です。

この12桁の符号の上にはシールが張られており、情報が漏れないようになっています。

この登記識別情報通知書と実印があると登記移転が出来ます。

実印とは別の場所に保管しておきましょう。

姫路市で不動産の相続、一つの不動産を分ける、どうやって分けるの?

姫路市で相続手続きを行う場合、不動産を一人の人が相続する場合はすんなりと出来ます。

一つの不動産を複数の人間で相続するとなると、不動産を分けることになり面倒が起こりやすいです。

不動産の遺産分割、どんな方法があるでしょうか。

換価分割

不動産を売却し、その金額を相続人で分ける方法です。

不動産を手放す事になりますが、はっきりと数字になるので均等に分けられます。

しかしそれぞれの相続人が譲渡所得税を払う事になります。

代償分割

相続人の一人がその不動産を相続し、相続した人が残りの相続人に現金で代償する方法です。

不動産は相続した人の手元に残ります。

現物分割

株や不動産など金額に換算できない物を、それぞれの相続人にそのままの形で相続させる物です。

相続人の一人が不動産を、残りが株や預貯金を相続する物で、相続手続きとしては簡単かも知れませんが、受け取る物によって不公平が出てきます。

姫路市で不動産、土地の相続、どこに相談すれば良い?

ちょっと調べただけでも、姫路市で不動産や土地の相続って専門家じゃないとちょっと難しそうです。

不動産登記は司法書士、でも税金は税理士と2つに分かれています。

姫路市で不動産、土地の相続 名義変更は司法書士?それとも税理士?

不動産に関する書類作成、申請や名義変更は司法書士の仕事です。

しかし名義を変更した後には税金を納めたり、相続税が発生したりと税の専門家である税理士の仕事が出てきます。

不動産の相続を分割する際にも、どのような形が一番節税できるかなどは税理士がわかっているでしょう。

税理士に依頼するにしろ、司法書士に依頼するにしろ、お互いに提携を結んでいる、または司法書士、税理士がチームを組んでいるような所を見つける事です。

姫路市でも不動産の相続に強い税理士事務所があります。

姫路市で不動産や土地の相続対策におすすめの税理士事務所はこちら

姫路市での相続相談おすすめランキング1位
amiel

相続対策専門の税理士に相談してみる

姫路市での相続相談おすすめランキング2位

united

相続対策専門の税理士に相談してみる

司法書士を提携を結び、相続する人に有利になるように手続きを進めています。このような所に頼むと安心ですね。